ヌーベルプース大倉山/札幌市/スキージャンプ台を眺めながらのフレンチ♪

2020-10-21

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

札幌市内に数ある “フレンチの名店” の中で、モグトリップが以前より注目していたのが「ヌーベルプース大倉山」です。

 

こんなシーンにおすすめ

  • ちょっとした贅沢がしたい
  • 夜景を見ながらのステキなひと時
  • 遠方からくるお客さんに観光もかねて

以前 “ラムダイニング大倉山” のあった場所を改装し、2020年6月5日にオープンしたばかりの まだ新しいお店。

味や店内の雰囲気はもちろん、そこで働くスタッフさん達もステキで、肩ひじ張らずに本格フレンチが食べられます

ガラス越しに “大倉山ジャンプ競技場” をながめることができる、ここでしか味わえない特別な雰囲気も魅力的です。

 

「ヌーベルプース大倉山」の 店舗情報とアクセス方法

大倉山ジャンプ競技場とヌーベルプース大倉山

ヌーベルプース大倉山があるのは 右の建物の2階

「ヌーベルプース大倉山」があるのは、“大倉山ジャンプ競技場” の目の前。

店内からは “ジャンプ場” が一望でき、また札幌の夜景を眺めることのできる “バースペース” も併設しています。

 

車で「大倉山」へ向かう場合

“大倉山ジャンプ競技場” には、無料の駐車場が設けられています。

 

大倉山ジャンプ競技場の駐車場

駐車場は無料で利用できます

大型車15台分、普通車113台分 と とても広いので、よっぽどのことがない限り 停められないということはないでしょう。

ただし “ジャンプ大会や公式練習が行われる日” については、そもそも駐車場の利用ができなくなりますので、あらかじめご注意ください。

 

バスで「大倉山」へ向かう場合

札幌の中心部から交通機関を利用して「ヌーベルプース大倉山」へ向かう場合のルートは 以下のとおり。

バスで向かう方法

  1. “大通公園” から “市営地下鉄 東西線”、“宮の沢 方面行” へ乗車
  2. 3駅後(約5分)の “円山公園駅” で下車
  3. 直結の “円山バスターミナル” へ移動
  4. JR北海道バス 大倉山線 “くらまる号” へ乗車⇒ 時刻表を確認する
  5. “大倉山ジャンプ競技場 停” で下車

 

ただし “くらまる号” は 毎日運行している訳ではありません。

注意:くらまる号運行期間

  • 【平日】‥ 7/27~8/12 までの期間(2020年度)
  • 【土日祝】‥ 4/29~10/11 までの期間と 8/13・8/14(2020年度)

 

くらまる号が運行していない場合は、以下のルートで向かいましょう。

くらまる号 利用不可の時

  1. “大通公園” から “市営地下鉄 東西線”、“宮の沢 方面行” へ乗車
  2. 3駅後(約5分)の “円山公園駅” で下車
  3. 直結の “円山バスターミナル” へ移動
  4. JR北海道バス “荒井山線(円14)” へ乗車 ⇒ 時刻表を確認する
  5. “大倉山競技場入口 停” で下車し 徒歩10分

 

また 10/31までの期間については、大倉山ジャンプ台の頂上から札幌の夜景をながめることができます。

夜景を見に行く場合、とても便利な “夜間無料シャトルバス” の利用が可能。

利用を検討する場合は、以下のサイトから 詳しい発着時間などをご確認ください。

⇒ 夜間無料シャトルバス時刻表

 

店舗情報
【店名】ヌーベルプース大倉山
【住所】北海道札幌市中央区宮の森1274 札幌オリンピックミュージアム アネックス2階
【電話番号】011-518-6311(予約センター)
【営業時間】11:30〜14:30(ランチ、LO14:00)、17:30〜21:30(ディナー、LO 20:00)
【定休日】なし
【駐車場】大倉山ジャンプ競技場 駐車場を利用(無料)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】https://nouvelle-pousse.jp/
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

「ヌーベルプース大倉山」の ランチコースをいただきました

ヌーベルプース大倉山のランチコースメニュー表

この日のランチコース メニュー表

今回いただいたのは 2500円(税別)の “ランチコース”

この日のランチコース メニュー

  • 【アミューズ】北海道産南瓜
  • 【前菜】鶏レバームースとサブレ
  • 【メイン】① 北海道産鮮魚のブイヤベース、② 真狩ハーブ豚
  • 【デザート】デザート、コーヒー、小菓子

メインは妻とわたしで別々のものをオーダー。

また 追加料金 +1800円で、メインを “北海道産黒毛和牛” へ変更することもできました。

 

ヌーベルプース大倉山のノンアルコールカクテル

五色で構成された、五種類のノンアルコールカクテル

ドリンクは “ノンアルコール” のものをオーダー。

オリジナルの “ノンアルコールカクテル” から、今回は “黒みつ” と “ゆずレモン” をチョイス。

通常750円のドリンクですが、ランチタイムに限り 各550円での提供 です。

 

ヌーベルプース大倉山のノンアルコールカクテル

1番人気の “ゆずレモン”

その他の “五色のオリジナルカクテル” は 以下のラインナップ。

オリジナルカクテル各種

  • 【Blue】ブルーハワイの爽やかな味わい
  • 【Jaune】ゆずとレモンの甘酸っぱい味わい
  • 【Noir】黒みつのやわらかな甘さが特徴
  • 【Vert】メロンの風味豊かなカクテル
  • 【Rouge】あまおういちごのリッチな味わい

個人的には、“黒みつ” が おすすめ!

ほんのりとクセのある黒みつの甘さに 炭酸の爽快感がプラスされた、夏にピッタリなドリンクです。

なお +200円で アルコール入りのカクテルへ変更することもできます。

 

ヌーベルプース大倉山のランチタイムのドリンクメニュー表

カクテル・ビール・ワインなど、昼はリーズナブルに飲めます

ビールは “サッポロクラシック” と、札幌の隣町 “江別市” でつくられるクラフトビール “ノースアイランド” の 2種類。

このようなフレンチレストランで クラフトビールを取り扱っているお店は、かなりレアだと思います。

 

また 昼からお得にワインを飲むことができる ヌーベルプース大倉山の独自イベント “昼からワイン” も開催中。

昼からワイン

グラスワイン 2杯セット

  • 白ワイン・赤ワイン 2杯セット ‥ 1300円
  • スパークリングワインと白または赤ワインの2杯セット ‥ 1600円

ランチ×ワインペアリング

  • 3杯セット(スパークリング・白・赤) ‥ 2200円
  • フルペアリング(シャンパン付) ‥ 3500円

ワインが好きな方には、とてもうれしいイベント!

 

運転してなきゃ飲みたかった‥

 

【アミューズ】北海道産南瓜

ヌーベルプース大倉山のかぼちゃのスープ

アミュ―ズは “かぼちゃのスープ” から

アミューズは 北海道産の “黒皮かぼちゃ” をつかったスープ。

ムースの上には “かぼちゃのフリット” と、おなじくフリットして砕いた “かぼちゃの種” がオン!

 

ヌーベルプース大倉山のかぼちゃのスープ

かぼちゃの味が とても濃い!

甘み感じる “かぼちゃのスープ” は とてもなめらかで、素材の味が前面に出たナチュラルな味。

逆に主張が強かったのが “フワッフワなムース” で、これが味の決め手!

ほのかな塩味と 微かな刺激で、 味をかなり引き締めてました♪

 

ヌーベルプース大倉山のパン

皮がパリッパリのパンは、中までしっかり温かかった☆

 

【前菜】鶏レバームースとサブレ

ヌーベルプース大倉山の前菜

色んな味が面白いほどマッチ!

ジンの原料にもなる “杜松(ねず)の実” を 練り込んだサブレで、鶏レバーのパテをサンド。

サブレの上には “リンゴ・イチジク・ブドウ(ナイアガラ・キャンベル)”。

黒コショウ・ナッツ・ドライフルーツ と一緒にいただきます。

 

ヌーベルプース大倉山の前菜

視覚から料理を楽しめるのもフレンチの醍醐味!

しっかりと風味を残す “鶏レバーのパテ” ですが、いやな臭みはまったくなし。

このパテが 不思議とフレッシュなフルーツなどと合うもんだから、食べる方としてもビックリです!

鶏レバーに黒コショウはもちろん合うし、特にしっかり甘くてジューシーなブドウとの組み合わせがベストでした。

 

【メイン】真狩ハーブ豚

ヌーベルプース大倉山のメインディッシュ

ドレッシングが絡んだシャキシャキの野菜がみずみずしい

メインの “真狩ハーブ豚” は、15時間かけてやわらかく仕上げたものを カリッとロースト。

サラダには “ひも唐辛子・甘長唐辛子” や 世界最小の唐辛子 “ツキーニョ” などの ちょっと変わった野菜たちの姿が見られました。

 

ヌーベルプース大倉山のメインディッシュ

トロットロ度 過去最高!

ホロっとくずれる やわらかいお肉に、サッパリとキレのいいトロットロの脂♪

“和” を感じるオリジナルのソースとの相性もバツグンで、酸味のあるドレッシングがかかったサラダと合わせると また美味!

味のアクセントになったのは “唐辛子” で、どれも辛くはなかったですが、独特の風味が味をひきしめてました。

 

【メイン】北海道産鮮魚のブイヤベース

ヌーベルプース大倉山のメインディッシュ

3種の魚の出汁がまた美味い!

こちらは 鮭の “銀聖”“アイナメ”“カスベ” の 3種を使った ブイヤベース。

魚介のブイヨンに “味噌” を効かせたスープで、器の底には “サフランリゾット” が かくれてます。

 

ヌーベルプース大倉山のメインディッシュ

ブランド鮭 “銀聖” のコク深い一皿

味噌は ほんのりアクセント程度。また 前面に出ている魚介のうま味は、強いのにマイルド。

一般的なブイヤベースとは一線を引く、素材のマリアージュが楽しめる一皿でした。

 

【デザート】デザート、コーヒー、小菓子

ヌーベルプース大倉山のデザート

キャラメルの泡のほろ苦さがマッチ

スイーツは “プルーンのクラフティ(カスタードプティングの様なもの)”。

上には オレンジリキュール “ポワントロ” や、バニラアイス、キャラメルでつくった泡。

熱を入れたとは思えないほどフレッシュなプルーンで、どれに絡めて食べても美味しい!

 

ヌーベルプース大倉山の小菓子

季節感感じる盛り付けが素晴らしい!

小菓子は 以下の5品。

小菓子 5品

  • 生キャラメル
  • ドライフルーツのパウンドケーキ
  • 抹茶のサブレ
  • フルーツゼリー(マンゴー・ブルーベリー)

どれもコーヒーにピッタリ!

ジャンプ競技場をながめながら、ゆったりとしたティータイムをすごせました。

 

「ヌーベルプース大倉山」の その他メニューについて

「ヌーベルプース大倉山」の各メニューについては 以下のとおり。

メニュー

ランチ

  • ランチコース 2500円

ディナー

  • フルール・ソバージュ 5000円
  • ベル・モンターニュ 8000円
  • ヌーベルプース 10000円

各コース内容は、季節に応じて都度変動。その時々の旬の食材を使った、美味しい料理の数々を楽しむことができます。

なお 価格が上がるごとに料理の数も増えるので、どのコースを選ぶかは自分のお腹と相談しながら決めましょう。

 

「ヌーベルプース大倉山」の 店内の雰囲気がステキすぎた!

開放感バツグンなレストラン

ヌーベルプース大倉山の店内の様子

すべてテーブル席のとても広い店内

「ヌーベルプース大倉山」の雰囲気を一言であらわすと “とてもカジュアル”。

フレンチにありがちな “テーブルクロス” などはなく、“ウッドテーブル” がとても落ち着きます。

 

ヌーベルプース大倉山の店内

見ていて楽しいオープンキッチン!

服装も特に気にすることなく、デニムやシャツなどの普段着などで 全然オッケー。

スーツやジャケットにこだわる必要はありません。

ただし デートの時だけは、ピシッと決めて行きましょう!

 

ヌーベルプース大倉山の厨房

席からはオープンキッチンの中の様子がよ~く見渡せます

そんなカジュアルな雰囲気にもかかわらず、サービスはしっかりと一流。

あの有名な “ミクニサッポロ” をはじめ 市内の各ホテルなどで勤務してきたシェフやスタッフさん達が、肩ひじはらない 質の良いサービスを提供してくれています。

 

ヌーベルプース大倉山の店内

夜のレストランは またイイ!

夜は雰囲気が一変! 一気にムーディーな雰囲気に早変わりです。

ディナーコースは “5000円から” なので、特別な時に利用したいですね。

 

ヌーベルプース大倉山の店内

入口右側がレストラン

レストランは階段をのぼった 2階にあります。

直通エレベータもあり、こちらを利用すると直接店内に入れます。

 

札幌の夜景が見渡せる “BAR Decollage(デコラージュ)”

ヌーベルプース大倉山のバー

ちょっと大人の雰囲気を味わいたい方はこちら

レストランから眺めることができるのは、大倉山のジャンプ台のみ。

“新日本三大夜景” のひとつでもある 札幌の夜景を楽しみたい場合は、こちらの バースペース を利用しましょう。

 

ヌーベルプース大倉山のバースペース

静かにゆっくりと流れる大人の時間を過ごせます

レストランとは雰囲気がまるでことなり、大人の雰囲気がただよう バースペース。

大きな窓からは札幌の景観を見わたせるので、デートにもピッタリな空間ですね!

 

ヌーベルプース大倉山のデコラージュセット

バースペース利用の際は、こちらのプランが利用できます

バースペースは 17:30 から営業となり、“デコラージュセット” のみオーダーが可能。

デコラージュ

  • 【料金】2500円(税別)
  • 【営業時間】17:30 以降
  • 【内容】好きな飲み物 2杯 +オードブル盛り合わせ

“ワイン” や “ビール”、“カクテル” など、ドリンクの種類は多岐にわたります。

札幌の夜のステキなひと時を ぜひここで楽しんでみてくださいね♪

 

特別な日に‥ 1室だけの個室 “Belle chambre(ベルシャンブル)”

ヌーベルプース大倉山の個室

個室のドアには 五輪型ステキな取っ手

「ヌーベルプース大倉山」には 1室だけ “個室” があります。

 

ヌーベルプース大倉山の個室

天井のオブジェは 大倉山の等高線をあらわしている

この個室がこだわりの空間なんです!

1枚板の大きなテーブルをのぞく、すべての素材がオール北海道産。

もちろん窓からは 札幌の夜景を一望することができます。

 

ヌーベルプース大倉山の個室

重厚感ある ステキな雰囲気の室内

ちょっと高級な雰囲気ただよう空間なので、例えば こんな用途におすすめです。

おすすめの用途

  • 両家の顔合わせに
  • 小人数で行うレストランウェディングに
  • ちょっと贅沢な新忘年会に
  • 遠方からのお客さんの接待に

 

ヌーベルプース大倉山の個室プラン

個室プランの詳細は 以下のとおり。

プラン詳細

  • 【利用人数】5名~最大14名 まで

ランチ

  • 【平日】8000円・10000円・15000円
  • 【土日祝】10000円・12000円・15000円

ディナー

  • 【平日】10000円・12000円・15000円
  • 【土日祝】12000円・15000円

ここぞという時に利用したい、特別な空間です。

 

その他 こだわりのスペース

ヌーベルプース大倉山の通路

その他、通路にはオリンピックの年表が。

 

ヌーベルプース大倉山のトイレ

ちょっとビックリだったのは女子トイレで、五輪型の鏡が目をひく “パウダースペース” が設けられています。

女性へのサービスはバッチリですね♪

ちなみに “男子トイレ” は 普通でした。

 

「ヌーベルプース大倉山」がある 札幌オリンピックミュージアム アネックス

札幌オリンピックミュージアムアネックスの外観

ヌーベルプース大倉山は この2階

「ヌーベルプース大倉山」があるのは “札幌オリンピックミュージアム アネックス” の 2階。

以前 “土産物屋さん”“ラムダイニング大倉山” が入っていた建物を全面大改装!

2020年6月より 新たにリニューアルオープンし、現在の形となっています。

 

札幌オリンピックミュージアムアネックス

1階には テイクアウト専門のカフェ “CAFE REPOS(カフェルポ)” が営業中。

クロワッサン・デニッシュなど数種類のパンやドリンク、ソフトクリームなどを販売しています。

 

ノースプレインファームのミックスソフト

特に 道東 興部町 “ノースプレインファーム” の牛乳を使用した “ソフトクリーム” はおすすめです。

 

ヌーベルプース大倉山の入口

階段をのぼった 2階 が「ヌーベルプース大倉山」。

前述のとおり 直通のエレベータもありますので、こちらの利用が便利です。

 

「ヌーベルプース大倉山」へ来たら 大倉山展望台 も楽しもう

大倉山ジャンプ競技場

「ヌーベルプース大倉山」へきたら、ぜひ合わせて “大倉山展望台” からの景色を楽しんでしまいましょう。

リフト利用料金

  • 【利用料】大人1名 1000円(往復)、子ども1名 500円(往復)
    ※ 札幌市民割引あり

 

大倉山展望台からの景色

“ラージヒル” の ジャンプ競技場があるのは、国内では 長野県の “白馬ジャンプ競技場” と ここ札幌の大倉山の 2ヶ所しかありません。

そんなジャンプ競技場のてっぺんから眺めることができる札幌の街並みは、一見の価値ありです!

関連記事
ジャンプ台越しに見る札幌の絶景!夜景もキレイな”大倉山展望台”の楽しみ方

     北海道の ”冬” 。 比較的暖かい札幌でも ”MAX-10℃” 位まで冷え込み、 ...

続きを見る

 

さいごに

ヌーベルプース大倉山のソムリエ

ソムリエの伊賀さんと、当メディアライター 高井なお

今回は 大倉山ジャンプ競技場のふもとにある フレンチレストラン「ヌーベルプース大倉山」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

“ヌーベルプース大倉山” の魅力は 以下の3点。

魅力

  1. カジュアルでリーズナブルに本格的フレンチが楽しめる
  2. デート、接待、観光など 利用用途は多様
  3. 各名店などで実績をつんだシェフやスタッフさん達の心温まるサービス

 

オープン直後に 外観だけのぞきに行った際に、知り合いだった ソムリエの伊賀さんと偶然に再開。

伊賀さんは 私たちが結婚披露宴をあげた “ミクニサッポロ” で ワインソムリエをしていた方で、4~5年来のお付き合いなんです。

訪問を決めたのは そんなまさかの再開があったからでしたが、それ以上に 美味しい料理に出会えたことが この上ない幸せでした♪

 

ランチタイムなら普段使いも十分に可。特別な日は ぜひ夜に訪れたい、ステキなフレンチレストラン。

至福の一時を ぜひ「ヌーベルプース大倉山」で。

 

店舗情報
【店名】ヌーベルプース大倉山
【住所】北海道札幌市中央区宮の森1274 札幌オリンピックミュージアム アネックス2階
【電話番号】011-518-6311(予約センター)
【営業時間】11:30〜14:30(ランチ、LO14:00)、17:30〜21:30(ディナー、LO 20:00)
【定休日】なし
【駐車場】大倉山ジャンプ競技場 駐車場を利用(無料)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】https://nouvelle-pousse.jp/
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.