札幌ラーメン

札幌「ラーメン」おすすめ19選!味噌ラーメン発祥のお店や その他有名店も多数

2021-01-31

   

 

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

札幌の “ラーメン” といえば「味噌ラーメン」!

 

札幌味噌ラーメンの特徴

  • もやし・キャベツなどの、“炒めた野菜”
  • 表面に浮かぶ “厚い油(ラード)の層”
  • 黄色い “中太縮れ麺”

 

これを食べなきゃ 札幌のラーメンは語れません!

そこで今回は、北海道中の飲食店を 約2000店ほど食べ歩いた私が、“札幌で人気のラーメン店” をご紹介します!

 

この記事でわかること

  • 札幌のおいしい “味噌ラーメン” の数々
  • その他、しょう油・変わり種の、イチオシ絶品ラーメン
解決しない場合は

札幌グルメ完全版” へ!

 

定番の「純連・すみれ」の 味噌ラーメンも美味しいですが、札幌には他にも美味しい “ラーメン” が目白押し!

旅の参考に ぜひどうぞ。

 

 

「札幌味噌ラーメン」の簡単な歴史

札幌味噌ラーメンを生み出した “味の三平” の外観

札幌味噌ラーメンを生み出した “味の三平”

“札幌味噌ラーメン” の発案者は 「味の三平」 の 初代店主。“味噌は身体にいい” という持論と “味噌汁” をヒントに、1955年頃 味噌味のラーメンをつくったことから始まります。

1964年には「純連(“すみれ” と読む)」が創業。その後 店主の長男が「純連(じゅんれん)」、三男 が「すみれ」としてその味を継承しました。

札幌味噌ラーメンが全国区となったのは 1994年 のこと。“すみれ” が “新横浜ラーメン博物館” へ出店したことがきっかけです。これが 首都圏に “札幌味噌ラーメンの文化” を根付かせる きっかけ となりました。

 

おすすめラーメン ①:【味噌】味の三平(中央区)

“味の三平” 鉄板の 味噌ラーメン

“味の三平” 鉄板の 味噌ラーメン

前述のとおり、“札幌味噌ラーメン” を生み出したのは「味の三平」

ほんのりと優しい味噌味のスープに、ぶ厚いラードの層。もやし・玉ねぎなどの炒め野菜もたっぷりで、胡椒やニンニクが効いた “肉団子” も味の決め手。

 

お店があるのは なんと “大丸藤井セントラル” という文房具屋さんの一角!

少々分かりずらいので、初めていく際には 事前に場所を確認してから向かいましょう。

 

 

店舗情報
【店名】ラーメン 味の三平
【住所】北海道札幌市中央区南1条西3丁目2 大丸藤井セントラル4階
【電話番号】011-231-0377
【営業時間】11:00~18:30
【定休日】月曜、第2火曜(時期によって不定休)
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ラーメン 味の三平」の 口コミ

 

おすすめラーメン ②:【味噌】すみれ 札幌すすきの店(中央区)

すみれ札幌すすきの店 の 一番人気 味噌ラーメン

「すみれ」の 味噌ラーメン も、“札幌味噌ラーメン” の特徴が色濃くでた一杯です。

他と違うのは、パンチの効いた 濃い味のスープ!当時の 味噌ラーメン にはない、強いコクと塩味が指示を受け、アッという間に 人気の一店へとかけ上がりました。

札幌 を代表すると言っても過言ではない一杯。ガッツリ系のラーメンが食べたくなった時にピッタリの一杯です!

 

 

店舗情報
【店名】すみれ 札幌すすきの店
【住所】北海道札幌市中央区南3条西3丁目9-2 ピクシスビル 2F
【電話番号】011-200-4567
【営業時間】11:30~15:30・17:30~25:00(平日・土曜)、11:00~15:00・17:00~23:00(日祝)
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-(食券)
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー / 楽天
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「すみれ すすきの店」の 口コミ

 

おすすめラーメン ③:【味噌】麺屋 彩未(豊平区)

名実ともにナンバーワンな “彩未” の 味噌ラーメン

今や “札幌味噌ラーメン” 界のトップを走り続けているお店が「麵屋 彩未(さいみ)」

数々の “ラーメンランキング” で 1位 をとるほどの実力店です。

 

“すみれ” から独立開業した店主が生み出す一杯は、角のまあるい まろやかな味わい。3種の白味噌をブレンドした “特製味噌ダレ” と ショウガの風味も相まって、期待以上でした!

行列必至なので、向かう際は時間に余裕をもって伺いましょう。

 

 

店舗情報
【店名】麵屋 彩未
【住所】北海道札幌市豊平区美園10条5丁目3-12
【電話番号】011-820-6511
【営業時間】11:00~15:15(火水)、11:00~15:15・17:00~19:30(木〜日)
【定休日】月曜(祝日の場合も休み)、他 月2回不定休有)
【駐車場】あり(19台分、無料)
【キャッシュレス決済】不可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「麵屋 彩未」の 口コミ

 

おすすめラーメン ④:【味噌】吉山商店 創成橋店(中央区)

札幌みそラーメン の スタンダード “吉山商店” の 焙煎ごまみそ”

2020年7月現在、札幌市内に5店舗を構える「吉山商店」 の一番人気は、白味噌の甘さと焙煎したゴマの風味豊かな “焙煎ごまみそらーめん"。

エッジを効かせた “札幌味噌ラーメン” の特徴をくつがえす、パンチがありつつも 角のまぁるい スープ が特徴的です。

何度でも食べたくなる “定番の“ 札幌味噌ラーメン を目指すという 思惑どおり、不思議とレンゲが止まらなくなる 中毒性のある一杯で、リピーターが多いのもうなずけます。

 

 

店舗情報
【店名】吉山商店 創成橋店
【住所】北海道札幌市中央区南1条東2丁目1-3 和興ビル1F
【電話番号】011-211-0785
【営業時間】11:00~15:00・17:00~21:00(火~金)、11:00~21:00(土日)
【定休日】月曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

おすすめラーメン ⑤:【味噌】らーめん信玄 南6条店(中央区)

白味噌の甘さが引き立つ 信玄 の “信州コク味噌”

“すすきのエリア” の「らーめん信玄 南6条店」の 1番人気 の 味噌ラーメン といえば “信州コク味噌”。

 

“トンコツ” に ”煮干し” や数種類の野菜を加え じっくりと煮込んだスープに、甘さも感じる ”白味噌” がプラス。

旨みとコクの中に優しさを感じることのできる、至極の一杯を作り上げています。

昼夜問わず行列のできる人気店で、特に お酒を楽しんだ後の “シメ” としても おすすめ です!

 

 

店舗情報
【店名】らーめん信玄 南6条店
【住所】北海道札幌市中央区南6西8 グランフォルム1F
【電話番号】011-530-5002
【営業時間】11:30~1:00
【定休日】年末年始
【駐車場】無し
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー楽天
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「らーめん信玄 南6条店」の口コミ

 

おすすめラーメン ⑥:【味噌】狼スープ(中央区)

狼スープ 自慢の “味噌ラーメン”!

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」は、名前のとおり “味噌ラーメン” の専門店。

昔ながらの “正統派味噌ラーメン” を彷彿とさせながらも、北海道産を中心とする国産素材にこだわった「身体がよろこぶ一杯」を味わえる一店です。

 

狼スープの特徴

  • メニューは「味噌ラーメン」と「味噌卵ラーメン」の 2種類のみ
  • 味噌の風味が強いコク深いスープは なるべく化調は使わない
  • かなり高加水で、弾けるような弾力の麺

 

さらに お肉や野菜・調味料にいたるまで 厳選食材でかためた、こだわり尽くしの一杯。

ここまでこだわっているラーメンには なかなか出会えません。

 

 

店舗情報
【店名】味噌ラーメン専門店 狼(オオカミ)スープ
【住所】北海道札幌市中央区南11条西1丁目5-1
【電話番号】011-511-8339
【営業時間】11:00~15:00・17:00~19:30(月、木~日)、11:00~15:00(火)
【定休日】水曜・火曜不定休
【駐車場】あり(無料、1台分)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【公式SNS】-
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「狼スープ」の口コミ

 

おすすめラーメン ⑦:【味噌】麺屋雪風 すすきの店(中央区)

“すすきの” で食べるシメの “味噌ラーメン” なら「麵屋 雪風」も外せません!

ブレンドした3種類の味噌“北海道産豚骨・鶏白湯・煮干し・鮪節” で取った こってりスープ を目がけて、連日行列ができる人気店。

前述の “らーめん信玄南6条店” が すすきの の外れにあるのに対し、“雪風” はすすきの の ど真ん中 にあるので、飲んだついでなら こちらの方が利便はイイです。

 

店舗情報
【店名】麵屋 雪風 すすきの店
【住所】北海道札幌市中央区南7条西4丁目2-6 LC拾壱番館1F
【電話番号】011-512-3022
【営業時間】11:30~27:00(スープがなくなり次第終了)、11:30~24:00(日曜)
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「麵屋 雪風 すすきの店」の口コミ

 

おすすめラーメン ⑧:【味噌】らーめん空 本店(中央区)

札幌の中心部を東西に走る商店街 ”狸小路” の 5丁目付近にある 人気ラーメン店「ラーメン空」も おさえておきたい一店。

 

すみれ系の特徴をおさえた濃厚でコクのある “味噌ラーメン” は、生姜がアクセントに。卓上にある薬味のゴマとの相性もバツグン!

中心部で正統派 “札幌味噌ラーメン” をいただくならば、外せない一店です。

 

店舗情報
【店名】ラーメン 空 本店
【住所】北海道札幌市中央区南3条西5丁目20-2
【電話番号】011-281-0085
【営業時間】11:00~5:00(火~土)、11:00~1:00(日祝)
【定休日】月曜、不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

おすすめラーメン ⑨:【味噌】一粒庵(中央区)

札幌駅の近くで「みそラーメン」が食べたい、そんな時には 「ラーメン札幌 一粒庵(いちりゅうあん)」 さんがおすすめ!

 

おすすめポイント

  1. もっちりコシの強い 道産小麦100%の自家製麺
  2. 北海道産の食材にこだわっている
  3. 他店とは一線を画す栄養満点のトッピング

 

濃厚なスープが味わえる 看板メニュー 「元気の出るみそラーメン」 は、栄養面も考えられており、ここでしか味わえない特別な一杯。

北海道民にはおなじみの栄養たっぷりの山菜 「行者にんにく」 を使用。スープには 長期熟成した米麹味噌を使い、こっくり濃厚で深い味わいです。

 

 

店舗情報
【店名】ラーメン札幌 一粒庵
【住所】北海道札幌市中央区北4条西1丁目1 ホクレンビル地下1階
【電話番号】0120-219-313
【営業時間】ランチ 11:00〜15:00 、ディナー 17:00~19:00
【定休日】不定休(公式サイトにて確認)
【提携駐車場】ホクレンビル南に隣接の「JAパーキング」
【キャッシュレス決済】PayPay、ALIPAY
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「一粒庵」の口コミ

 

おすすめラーメン ⑩:【味噌】二代目らーめん けけけ(白石区)

”ラーメンけけけ” の 味噌ラーメンは こんなに濃いのにまさかの無化調!

老舗の繁盛店 “福来軒” の閉店に伴い、その副店長だった “村井さん” が 独立開業した 「ラーメン 二代目 けけけ」

 

しっかりとした強いコク、濃厚でパンチがある濃いめの味つけの “味噌ラーメン” に、根強い固定ファンが多数。

また 後味が尾を引かずサッパリなのは、無化調 だからこそできる技!

“福来軒” から受け継いだ人気の “味噌ラーメン” 。時代が変わっても美味しさは変わりません。

 

 

店舗情報
【店名】ラーメン 二代目 けけけ
【住所】北海道札幌市白石区本郷通5丁目北1-22
【電話番号】011-838-8369
【営業時間】11:30~15:00、17:00~20:30
【定休日】月曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ラーメン 二代目けけけ」の口コミ

 

おすすめラーメン ⑪:【味噌】札幌麺屋 美椿(西区)

彩未マインドがたっぷりの “美椿” の 味噌ラーメン

「札幌麵屋 美椿(みつば)」の若き店主は、名店「麺屋 彩未(さいみ)」で長年修業された方!

味噌のコクがしっかりしてますが、しょっぱくなくてマイルド。本家同様 “おろし生姜” がアクセントとなり、これはレンゲが進みます!

美しく切りそろえられた「九条ネギ」のシャキシャキ感がいいアクセントとなり、食べる手も進みますよ♪

 

 

店舗情報
【店名】札幌麵屋 美椿(みつば)
【住所】北海道札幌市西区発寒10条4丁目6-25
【電話番号】011-676-9685
【営業時間】11:00~15:00・17:00~20:00(火~金)、10:45~15:00・17:00~20:00(土日)
【定休日】月曜・他不定休
【駐車場】あり(無料、計8台分)
【キャッシュレス決済】PayPay、au Pay、メルペイ
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「札幌麵屋 美椿」の口コミ

 

おすすめラーメン ⑫:【エビ】えびそば一幻(中央区)

エビの風味香る味噌ベースの濃厚ラーメン

 

北海道らしさもある ちょっと変わったラーメンが食べたい!

 

そんな時には 「えびそば一幻」 さんがおすすめ!

 

ポイント

  1. フワッとエビの風味が香る 濃厚でパンチの効いた味
  2. あっさり・こってり の 2種類のスープ、細麺・太麺から選択可能
  3. 数々のテレビ番組で紹介された実績もある 正真正銘の人気ラーメン

 

ストレートに伝わってくる “エビの風味” は ガツンとくるほど強くはなく、ほんのりと鼻を抜けていく程度。

ベースのスープと エビの風味がしっかり共存した、食べごたえある一杯!

「エビオイル」で 都度エビの風味を追加するのが おすすめです。

 

 

▼ 新千歳空港店の利用が便利

店舗情報
【店名】えびそば一幻 新千歳空港店
【住所】北海道千歳市美々987-22
【電話番号】0123-45-6755
【営業時間】10:00~21:00(テイクアウト19:30)
【定休日】無休
【駐車場】新千歳空港有料駐車場を利用
【キャッシュレス決済】カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「えびそば一幻 新千歳空港店」 の 口コミ

 

おすすめラーメン ⑬:【とんこつ】らーめん山頭火(中央区)

“らーめん山頭火” は 塩ラーメンがスタンダード

旭川ラーメンの 代表的な一店で、国内13店舗・海外約40店舗(2021年10月時点)を展開する「らーめん山頭火」

札幌市内では 2店舗を展開中ですが、中心部から向かう場合は “北1条チカホ店” の利用が便利です。

 

ポイント

  • 最後の一滴まで飲める、まろやかな “豚骨白湯スープ” が特徴的
  • 基本の味は “塩”、北海道では 比較的めずらしい “塩とんこつ” を楽しもう♪
  • 旭川ラーメンの特徴、“低加水 中細縮れ麺” の 独特の食感が楽しめる ^^

 

最盛期は 国内だけで50店舗以上の FC店があった同店ですが、店舗数が減っても 人気の味は健在です。

 

細めの低加水麺が スープをしっかりとキャッチ!

 

真っ白な とんこつスープは、まったく臭みがなく 塩味も適度♪

“ちゃんぽん麺” の様な独特の風味がある、ついついレンゲがすすんでしまう コク深いスープが病みつきに!

 

山頭火の 塩ラーメンには “小梅” がトッピング。

カリカリの食感と 特有の酸味が、お口直しにピッタリです♪

 

札幌ノースプラザのビル外観

お店があるのは “札幌ノースプラザ” の地下飲食街

らーめん山頭火北1条チカホ店の店舗外観

地下飲食街の一画にある 白い暖簾を目指しましょう

機会があれば、本店にはない オリジナルの醤油ラーメンも 味わってみて下さい

 

店舗情報
【店名】らーめん山頭火 札幌北1条チカホ店
【住所】北海道札幌市中央区北1条西4丁目2-2 札幌ノースプラザ 地下1階
【電話番号】011-211-1882
【営業時間】11:30~22:00(月~金)、11:30~15:00(土 祝日)
【定休日】日曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「らーめん山頭火 北1条チカホ店」の 口コミ

 

おすすめラーメン ⑭:【醤油・塩】三角山五衛門ラーメン(中央区)

キレイな醤油味のスープ、見た目から食欲をそそってきます

2003年の “北海道ウォーカー” ラーメンランキングで、醤油部門1位を獲得。

2011年公開の映画 “探偵はBARにいる” の ロケ地としても知られている「三角山五衛門ラーメン」は、鶏ベースのスープが 秀逸!

 

ポイント

  • とても澄んだ 鶏ベースのスープ、少々薄口で スープに馴染む♪
  • 麺の断面は 円形ではなく “四角形”、角のある麺の食感が 美味しさを引き立てる ^^
  • 食感の良い “細切りメンマ” と、クセのある “春菊” の味が 良いアクセントに!

 

鶏の旨みが前面に押しだされた “鶏塩ラーメン” もおすすめ♪

年季の入った味のある建物も、またステキ。

カウンター席のみで 中も広くはないので、ランチタイムを中心に 混雑することが多いことも 頭に入れておきましょう。

 

 

店舗情報
【店名】三角山五衛門ラーメン
【住所】北海道札幌市中央区南2条西9丁目998
【電話番号】011-261-9701
【営業時間】10:30~15:00、18:00~22:00
【定休日】1/1
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

おすすめラーメン ⑮:【にぼし】和だしらぁめん うめきち(中央区)

澄んだスープが特徴的

「和だしらぁめん うめきち」の “煮干しらーめん” は、雑味がなく 強く クリアな 煮干しのだしが特徴的♪

 

口に運ぶ前から、煮干しの香りがスーッと鼻を抜けるんです♪

 

ストレートに煮干しを楽しめる “塩らーめん” がおすすめですが、ピリッと辛い “パンチラーメン” もたまりません!

こだわりの “出汁” と “やさしさ” あふれる おすすめの一杯です!

 

 

店舗情報
【店名】和だしらぁめん うめきち
【住所】北海道札幌市中央区南5条東2丁目11-1
【電話番号】090-8636-0141
【営業時間】11:00~15:00、19:00~翌01:00(金・土は翌3:00まで)
【定休日】日曜
【駐車場】なし(隣接大型コインパーキング駐車券ご提示でお会計より100円引き)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】twitter
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「和だしらぁめん うめきち」 の 口コミ

 

おすすめラーメン ⑯:【薬膳】ラーメン・餃子 ハナウタ(白石区)

ハナウタ 薬膳味噌ラーメン

ハナウタ自慢の “薬膳味噌ラーメン”

「国際薬膳食育師」の資格をもつ店主がつくる、「ラーメン・餃子 ハナウタ」の 薬膳味噌ラーメンが 絶品でコスパ最強!

 

ポイント

  • 北海道では珍しい “薬膳ラーメン” を味わうことができる
  • 薬膳のイメージを覆す 旨辛で食べやすい一杯
  • 平日ランチタイムは 小ライス・メンマが無料
  • テイクアウトメニューも充実

 

“薬膳” とはいってもクセはなく、とっても うま辛♪ 味噌のコクがありながら しっかりスパイシー!

薬膳の効果なのか、お店を出てからもしばらく食道が熱かったのが印象的でしたw

 

 

店舗情報
【店名】ラーメン・餃子 ハナウタ
【住所】北海道札幌市白石区栄通10丁目1-1
【電話番号】011-858-7072
【営業時間】11:00~15:30、17:30~20:30
【定休日】水曜・第1 第3火曜
【駐車場】あり(無料、計4台分)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】facebook
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ラーメン・餃子 ハナウタ」の 口コミ

 

おすすめラーメン ⑰:【醤油】中華そば スパンキー(西区)

 

脂が劇的においしい!

 

「中華そば スパンキー」のスープは、サラっとしてるのに 深くて上品なうま味が特徴的!

 

使用する食材

  • 岩手県 “あべどり” の親鶏の脂
  • 島根県 “森田醤油” の生揚げ(きあげ)醤油 2種のブレンド

 

無化調だから冷めてもスープがしょっぱくない。

こだわりが詰まった絶品中華そばが、おどろきの「650円~」で楽しめる名店です!

 

 

店舗情報
【店名】中華そば スパンキー
【住所】北海道札幌市西区二十四軒3条5丁目8-25 田中ビル1階
【電話番号】011-311-8552
【営業時間】11:00〜20:00(火曜は 11:00〜15:00)
【定休日】水曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】twitter
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「中華そば スパンキー」 の 口コミ

 

おすすめラーメン ⑱:【スパイス】橙~オレンジ(東区)

見た目は まるっきりスープカレー♪

当初は スープカレー店として営業を始めた「橙~オレンジ」ですが、実はラーメンも かなりのもの。

スープカレー店ならではの スパイスの効いた “カレーらぁめん” が とにかく絶品なんです♪

 

ポイント

  • 豚骨などの白湯スープと 魚粉の旨みが凝縮!
  • ツルツル +モチっとした 中太縮れ麵♪
  • 土鍋なので 最後までアツアツ ^^

 

動物系のスープに 魚介系の旨みを加えた、1度で 2度おいしいスープ ^^

ラーメンとスープカレー、どちらも中途半端に終わらせず、しっかりハイレベルに仕上げていることが 人気の秘訣です♪

 

 

店舗情報
【店名】橙~オレンジ
【住所】北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目13-30
【電話番号】090-3018-5029
【営業時間】11:00〜15:00、17:30〜21:30
【定休日】不定休
【駐車場】あり(店舗前2台、店舗横4台)
【キャッシュレス決済】カード不可
【公式サイト】Fecebook
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「橙~オレンジ」の 口コミ

 

おすすめラーメン ⑲:【醤油・塩】RAMEN RS改(清田区)

札幌の郊外にある人気店「RAMEN RS改」も おすすめ!

 

ラーメンの特徴

  • スープのベースは「鶏」と「水」のみ
  • 醤油は 岐阜県の「宮内庁御用達たまり醤油」

 

シンプルであるがゆえ ごまかしのきかない淡麗スープは、鶏の旨味・お醤油のおいしさがダイレクトに伝わります。

「鶏肉」と 湯通しした「バラ肉」の チャーシュー2種も、スープとバツグンの相性。

観光で行くには不便な場所ですが、車の場合は ぜひ食べに向かってほしい一店です。

 

 

店舗情報
【店名】RAMEN RS 改(アールエス カイ)
【住所】北海道札幌市清田区平岡1条4-2-11
【電話番号】011-376-0370
【営業時間】11:00~15:00(月)、11:00~15:00(水~日)、17:30~20:00
【定休日】火曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】PayPay
【公式サイト】Fecebook
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「RAMEN RS 改」 の 口コミ

 

札幌「ラーメン」まとめ

いろいろな “ラーメン” をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ここでご紹介できたのは、ほんの一部。札幌には まだまだ美味しい “味噌ラーメン” がたくさんあります。

札幌に来る機会があれば、ぜひ 味噌ラーメンの発祥 “札幌の味” を楽しんでみてくださいね。

 

 

北海道のラーメンをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.