【保存版】札幌市民が選ぶ「ジンギスカン」おすすめ17選!食べ放題・ランチも対応!

 

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

北海道・札幌で 一度は食べたい 本場の “ジンギスカン”♪

 

ポイント

  1. 北海道を代表する “ソウルフード” のひとつ♪
  2. ラムやマトンなどの “羊肉” を、鉄板で焼いた “焼肉料理”! 
  3. 生肉・味付けなど、提供店によって 調理方法も さまざま ^^

 

良く “北海道のジンギスカンはおいしい” と言われることがありますが、その理由にも納得!

 

わたしも以前 北海道外で食べた “ラム肉” の獣臭さを味わった際に、北海道のジンギスカンが とてもおいしいことに気づきました!

 

‥ということで、今回は 札幌のジンギスカン店を 食べ歩いた私が、おすすめの “ジンギスカン店” をご紹介します ^^

 

 

札幌「人気・おすすめ」ジンギスカン店

ジンギスカン おすすめ店 ①:成吉思汗だるま(すすきの)

成吉思汗だるま のジンギスカン

一度は食べておきたい! だるまのジンギスカン!!

札幌のジンギスカン店で、もっとも有名なお店が「成吉思汗 だるま」!

一番人気の “本店” は 14席しかなく 行列必至なので、すすきのに 計5店舗ある姉妹店を 上手に活用しましょう♪

 

ポイント

  • 1954年創業の 老舗ジンギスカン屋さん♪
  • 毎日開店直前に届く 新鮮な “マトン” が絶品!
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類ラム・マトン、タイプ‥生・味付食べ放題‥不可

 

なお 人気店のためか 全店予約不可なので、向かう場合は 特に注意しましょう!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masashi Honda(@8668m8668)がシェアした投稿 -

“だるま” のお肉は ラム肉ではなく、とても新鮮な “マトン肉”!

キレッキレの脂で、後味もサッパリです ^^

 

“マトン” は 生後2年を超えた羊肉のこと

一般的に 身がかたくなり 臭みがでると言われてますが、だるまのマトンは 下手な “ラム” をも凌ぐほどです!

 

 

店舗情報
【店名】成吉思汗 だるま本店
【住所】北海道札幌市中央区南5条西4丁目5 クリスタルビル1F
【電話番号】011-552-6013
【営業時間】夜のみ】17:00~3:00
【定休日】年末年始
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「成吉思汗 だるま本店」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ②:松尾ジンギスカン(札幌駅・大通・すすきのなど)

ジン鍋で焼く 味付けジンギスカン!

北海道でメジャーな “味付けジンギスカン” のお店といえば 「松尾ジンギスカン」

 

ポイント

  • 1956年創業の 老舗で、北海道に 味付けジンギスカン を広めた立役者♪
  • 漬けダレごと ジンギスカン鍋にいれ、グツグツ煮込んでいただきます ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類ラム・マトン、タイプ・味付、食べ放題‥可

 

流通に時間がかかった当時、臭みを消すために生まれた技法が “漬けダレによる味付け” だったのです ^^

 

適度な量のランチセットも おすすめ

ニンニクを使わない オリジナルのタレに定評があり、〆の ”もち・うどん" も 味が染みると またたまりません!

 

しっかりと味が付いているので、焼いたら 後は口に運ぶだけ ^^

やわらかくて 臭みがまったくなく、特に 濃い味好みの方にピッタリな味わいです♪

 

昼営業も行っている ので、軽~く食べたい場合は お得なランチセットを狙いましょう!

 

松尾ジンギスカン 札幌駅前店の店内

札幌駅前店の店内の様子

札幌市内では、計6店舗を展開。

ぜひ お近くのお店で楽しんでみてください。

 

 

 

店舗情報
【店名】松尾ジンギスカン 札幌駅前店
【住所】北海道札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル地下1階
【電話番号】011-200-2989
【営業時間】ランチ・夜】11:00~15:00、17:00~23:00
【定休日】年末年始
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】食べログ(予約可) / ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「松尾ジンギスカン 札幌駅前店」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ③:士別バーベキュー(大通)

士別バーベキューのサフォーク丼

リーズナブルな単品料理の中でも、特に 絶品の”サフォーク丼” 980円!

稀少な “国産ラム” を食べられる 「士別バーベキュー」は、北海道民も おすすめの一店!

 

ポイント

  • 道北の街 “士別市” で生産された 食肉用羊 “サフォーク種” のジンギスカンが食べられる♪
  • 稀少部位や 一品料理など、多岐にわたるメニューが魅力 ^^
  • 【特徴】
    産地‥国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付食べ放題‥不可

 

アーケード街 “狸小路商店街” の 西にあり、荒天時でも あまり濡れずに向かえるのも魅力です♪

 

士別バーベキューのお肉

希少部位を食べられることも

特徴的なのは、ジンギスカン鍋を使わない「網焼き」スタイルで提供していること。

 

ジン鍋もイイですが、網焼きだと 香ばしさと 脂のキレが 段違い!

直営の牧場から取り寄せているため、日によっては “希少部位” が 食べられることも♪

 

焼いて食べるだけでなく サイドメニューも充実していて、特に「サフォーク丼」が おいしいだけでなくリーズナブル!

“特製味噌ダレ” で仕上げた肩ロースは 味噌や赤ワインの風味が豊かで、ごはんがドンドン進みます♪

 

店舗情報
【店名】士別バーベキュー
【住所】北海道札幌市中央区南3条西7丁目7
【電話番号】011-209-3210
【営業時間】ランチ・夜】11:30~22:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP / facebook / Instagram
【外部サイト】食べログ(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「士別バーベキュー」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ④:生ラムジンギスカン山小屋(すすきの)

ミニトマトと一緒に じっくり炭火で香ばしく焼き上げましょう!

“絶対に外さない” 札幌のジンギスカン屋さんなら、「生ラムジンギスカン山小屋」が おすすめ♪

 

ポイント

  • 1963年に すすきので創業した 郷土料理店 “杉ノ目” が運営する ジンギスカン店♪
  • 絶品 “生ラム” を 炭火焼きで楽しめる他、“エゾシカ肉” のジンギスカンを味わえる ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付、、食べ放題‥不可

 

“もやし・玉ねぎ・ミニトマト” が 食べ放題で、“すりおろし玉ねぎ” も使い放題な 太っ腹なお店!

 

ラム肉&シカ肉(数量限定) 1100円(シカだけの単品はなし)

食べられるのは、山小屋自慢の 肉質にとことんこだわった やわらかい “生ラム肉”!

 

キレイなピンクの肉質を見ただけで テンションMAX!

筋張ってなく とっても柔らかくて、微かに香る ラムの風味に 食欲が刺激されます ^^

 

個人的におすすめなのは、2021年登場の新メニュー「ひつじのひとくちミンチ」

かなりおいしいので、必ずいただきましょう ^^

 

生ラムジンギスカン山小屋の店内の様子

店内には カウンター席しかありません ^^

山小屋の店内は、L字型の “カウンター席のみ”。

全部で10席程度しかないので、大人数・子供がいる場合などには 向かないかも‥ (^^;

 

夕方ころに 満席になることも多く、予約が重なれば 飛びこみでの入店は ほぼ不可能‥

確実に食べたい場合は、前日までの予約が ベターです♪

 

 

店舗情報
【店名】生ラムジンギスカン 山小屋
【住所】北海道札幌市中央区南4条西4丁目 第5グリーンビル 1F
【電話番号】011-271-2853
【営業時間】ランチ・夜】11:30~14:30(土日祝日)、17:00~23:00(月火、木~土曜・祝日)
【定休日】水曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP / Instagram
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「生ラムジンギスカン 山小屋」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑤:生ラムジンギスカン専門店 赤兎馬(すすきの)

生ラムジンギスカン赤兎馬のジンギスカン

▲ 軽~く火が通ったら もう食べごろ♪ ▲

すすきの で ワンランク上の “ジンギスカン” を味わうなら、「生ラムジンギスカン専門店 赤兎馬」が かなりおすすめ♪

 

ポイント

  • 提供店は ごくわずか⁉ 稀少な “アイスランド産” サフォークラムチルドで提供
  • 希少部位や 生ラムユッケまで食べられるのは、一頭買いだからこそ♪ 
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付、、食べ放題‥不可

 

少しだけ 値が張りますが、その分 ワンランク上のジンギスカンを楽しめる 良店です ^^

 

生ラムジンギスカン赤兎馬のラムヒレ肉

▲ 数量限定 生ラムヒレ肉 2200円 ▲

▲ 生ラムたたき 1430円 ▲

生ラムジンギスカン赤兎馬の生ラムユッケ

▲ 生ラムユッケ 1430円 ▲

赤兎馬 の ジンギスカンは、とても希少な “アイスランド産 サフォークラム”!

また 一頭まるごと購入しているため、同じジンギスカンでも その時々で提供する部位が変わります。

 

脂は ほぼなし、全く筋張ってもいなく、羊肉特有の臭みも 過去一番にまったくなし!

一度も冷凍していない 新鮮なお肉なこともあって、段違いの柔らかさと 食べやすさです♪

 

▲ バーの様で 一人でも気軽に入れる♪ ▲

店内は L字型の “カウンター席” と、テーブル席が 2卓のみ。

全部で12席程度しかなく、また全席喫煙可能 (^^;

 

なお 注意すべきは、“赤兎馬” が 完全予約制だということ!

行くのを決めた時点で、早めに予約の電話を電話を入れるのが 確実です。

 

関連記事

▼ 赤兎馬 を 詳しく

 

店舗情報
【店名】生ラムジンギスカン専門店 赤兎馬
【住所】北海道札幌市中央区南5条西3丁目8 Nグランデビル 5F
【電話番号】011-200-0635
【営業時間】11:00~14:00、16:00~21:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可、PayPay
【公式サイト】twitter / facebook
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「赤兎馬」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑥:ラムグチカズヤ(すすきの)

ラムグチカズヤ ジンギスカン

札幌中のジンギスカン店を食べ歩いたという オーナー自慢のジンギスカン!

札幌市内 約200店舗のジンギスカン店を食べ歩いた、ジンギスカン通オーナーのお店「ラムグチカズヤ」

 

ポイント

  • 1000年以上前から純血を保つ “古代種”「アイスランドラム」が食べられる♪
  • 富士山の “溶岩プレート” 使用! 余分な脂は プレートが吸収 ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付食べ放題‥可

 

メインのお肉は オーストラリア産 未冷凍の “チルドラム” で、楽しんでほしいのは 肉本来の ソフトな感触 ^^

 

アイスランド産ラム肉と富士山の溶岩プレート

溶岩石プレートの遠赤外線効果で ふっくらジューシー♪

 

羊肉特有の臭みは ほぼなく、ラム肉が苦手な知人も “ここのお肉は美味しい” と感動していたくらい!

溶岩石プレートを使ったジンギスカンには 独特のさっぱり感があり、玄人の北海道民にも おすすめ ☆

 

さらに おすすめなのが、柔らかさと 臭みのなさが定評の “アイスランド産 ラム肉”

お腹に余裕があれば、ぜひ 追加オーダーしてみてください。

 

エレベーターを降りて右手に進み、一番奥が「ラムグチカズヤ」さん

まるでスナック! 入りずらい雰囲気が、逆に隠れ家っぽい♪

ラムグチカズヤのカウンター席と店長

一見コワモテだけど、物腰の優しい店長がお出迎え ^^

お店があるのは、すすきの の 雑居ビルの一画。

地元の人でも 少し入りにくいと思う雰囲気ですが、中はキレイで明るく ビルの雰囲気とのギャップに驚きます。

 

営業時間が長いので、二次会利用・お酒だけ楽しむのにも 都合の良いお店です。

 

 

店舗情報
【店名】札幌ジンギスカン ラムグチカズヤ
【住所】北海道札幌市中央区南4条西3丁目1-3 幸寿司ビル 6階
【電話番号】050-5456-7913
【営業時間】夜のみ】18:00~6:00(火水・日曜は 24:00まで)
【定休日】月曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】-
【外部サイト】食べログ(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ラムグチカズヤ」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑦:炭火焼肉ソルトピーナッツ(大通)

ソルトピーナッツの焼肉を七厘で焼いている様子

炭火の七厘で焼く 北海道の自然の恵みは美味しいの一言!

「ソルト・ピーナッツ」は、北海道名物 “ジンギスカン” はもちろん、いろいろなジビエが 一度に楽しめる名店!

 

ポイント

  • すべて “手造り&無化調”⁉ 美味しいだけでなく 優しい味わいが魅力的 ^^
  • 稀少なメニューが とても豊富 ^^ 北海道産ラム、地鶏・合鴨、エゾ鹿、イノシシまで!( ゚Д゚)
  • 【特徴】
    産地‥国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付、食べ放題‥不可

 

付けダレなどは “すべて手造り” かつ “無化調”。

素材本来のうま味を活かした おいしい焼肉が食べられるお店です!

 

ソルトピーナッツの 北海道産ラム・カルビ

北海道産ラム・カルビ 1550円(一人前)

ソルトピーナッツ は、羊肉の他にも いろいろな種類のお肉が食べられる 貴重なお店!

 

どんなお肉が食べれるの?

  • (北海道 知床産・えりも産、国産)
  • (北海道産・寿都町産 樽岸豚 など)
  • (さつま地鶏 など)
  • 合鴨(北海道 滝川市産)
  • きじ(北海道 岩見沢市産)
  • ラム(北海道 滝川市産 サフォーク、オーストラリア産)
  • エゾ鹿(北海道産)
  • イノシシ(熊本県産) など

 

メニューの数が とても多いので、わたしも どれを頼もうか かなり迷いました‥

そんな時は ハーフサイズを注文して、少しずつ いろんな種類を楽しむのが おすすめです!

 

ソルトピーナッツの店内の雰囲気

店の奥側には ダクト付きのテーブル席が 6卓

ソルトピーナッツ店舗外観

ちょっと目立たない ソルトピーナッツのあるビルの外観

ソルトピーナッツ があるのは、大通公園と すすきのの ほぼ中間。

最寄り駅は 地下鉄 東西線 “西11丁目駅” ですが、“大通駅・すすきの駅” からでも 徒歩で十分向かえます♪

 

なお ご夫婦 お二人のみでの営業なので、基本 要予約です。

 

 

店舗情報
【店名】炭火焼肉 ソルトピーナッツ
【住所】北海道札幌市中央区南2条西8丁目3-1 大光ビル 1F
【電話番号】011-281-1444
【営業時間】夜のみ】17:00~22:00
【定休日】火曜・第3月曜
【駐車場】-
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP / facebook
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ソルトピーナッツ」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑧:赤れんがジンギスカン倶楽部(すすきの)

お肉は ショルダー・ロース・ラムロール の 3種類のみ!

一度も冷凍していない “チルドラム” は、「赤れんがジンギスカン倶楽部」で いただきましょう!

 

ポイント

  • 年中無休! アットホームな雰囲気が◎♪
  • 肉質は最良! 一度も冷凍せずに 空輸された “チルドラム” を リーズナブルに
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付食べ放題‥可

 

赤れんがジンギスカン倶楽部の生ラム

生ラム “ロース” 2人前、お肉の色がとてもキレイ♪

炭火の ジンギスカン鍋で サ~ッと表面を軽く炙っていただきましょう

赤れんがジンギスカン俱楽部では、単品で食べるより セットメニューを注文するほうが よりお得!

 

Aセット
生ラム 3人前
ドリンク 1杯
ライス 1杯
みそ汁 1杯
ミニキムチ 1皿
3000円
Bセット
生ラム 2人前
ドリンク 1杯
ライス 1杯
みそ汁 1杯
ミニキムチ 1皿
2500円
※ 価格・メニューは変更となる場合があります

 

お肉 2人前以上と ドリンクを注文するなら、間違いなくセットにした方がお得♪

肉の品質は確かなので、これが さらにリーズナブルに楽しめるとなると 注文せずにはいられません!

 

縦に長い店内の様子

唯一の難点は、その立地。

風俗街すら若干越えた すすきのの中でも 結構深い場所なので、周りを見渡しながら 気ままにのんびり向かいましょう。

 

 

店舗情報
【店名】赤れんがジンギスカン倶楽部 南7条店
【住所】北海道札幌市中央区南7条西6丁目1-2 長谷川ビル 1F
【電話番号】050-5570-5702
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】年中無休(大晦日・元旦も営業)
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】PayPay
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】食べログ(予約可) / ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「赤れんがジンギスカン倶楽部 南7条店」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑨:夜空のジンギスカン(すすきの)

軽~く炙って 半レアがベスト♪

“すすきの” の夜景と一緒に ジンギスカンを味わうなら、「夜空のジンギスカン」へ 向かいましょう♪

 

ポイント

  • 2005年創業、すすきので 5店舗を展開♪
  • どのお店も ビルの上層階にあって、ジンギスカンと一緒に すすきの の夜景を楽しめる ^^
  • 【特徴】
    産地‥国産・外国産、種類‥ラム・マトン、タイプ‥生・味付、食べ放題‥可

 

夜空のジンギスカンの産地食べ比べセット

夜空の産地食べ比べセット 2200円 + ラムタン 850円

いろいろある中で、特に “来店者の7割以上が注文する” 「夜空の産地食べ比べセット」は 必食!

一皿で いろんな産地の羊肉が食べられるので、味の違いが よ~く分かるんです ^^

 

セット内容

  • オーストラリア産 生ラム
  • アイスランド産 生ラム
  • 北海道産 羊肉
  • 北海道産 エゾシカ肉

 

夜空のジンギスカンの店内の様子

本店には コの字側のカウンター席と、座敷席があります

夜空のジンギスカンの窓からみた景色

南側の窓からは すすきのの街並みを見下ろせます

2005年にオープン、本店の窓から すぐ側でかがやく 商業施設 “ノルベサ” の観覧車がきっかけで命名された「夜空のジンギスカン」

その名前から デートなんかにピッタリな雰囲気の良い店 だと勘違いしていましたが、実態は 誰でも気軽に入ることができる大衆的なお店でした ^^

 

 

店舗情報
【店名】夜空のジンギスカン 本店
【住所】北海道札幌市中央区南4条西4丁目 MYプラザビル 10F
【電話番号】011-219-1529
【営業時間】17:00~01:00
【定休日】年末年始
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可、PayPay、d払い、LINE Pay、au PAY、Alipay、WeChat Pay
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「夜空のジンギスカン 本店」の 口コミ

 

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑩:ツキサップじんぎすかんクラブ(豊平区福住)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ânon Akihama(@anon)がシェアした投稿 -

ジンギスカンと一緒に 北海道らしいロケーションも楽しみたい場合、郊外店の「つきさっぷジンギスカンクラブ」がおすすめ!

 

ポイント

  • 1953年創業、厳選された “生マトン” が味わえる 名店!
  • 札幌ドームからも近い 郊外店で、自然の中でジンギスカンが楽しめるロケーションは 唯一無二 ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類ラム・マトン、タイプ‥生・味付食べ放題‥不可

 

根強い人気の秘密は、七厘をつかった “炭火焼” と 厳選された “生マトン” ^^

札幌市内にいながら 自然も楽しめるので、札幌市民にも 支持され続けている 名店中の名店です。

 

地下鉄東豊線の最終駅 “福住駅” から 徒歩20分ほど かかるので、向かう場合は 車がおすすめ。

なお 予約不可お肉がなくなり次第 営業が終了となることもある ので、あらかじめ 頭に入れておきましょう。

 

店舗情報
【店名】ツキサップじんぎすかんクラブ
【住所】北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目2-5 八紘学園農場内
【電話番号】011-851-3341
【営業時間】ランチ・夜】11:00~20:00(木曜は 17:00~)
【定休日】水曜、第3火曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ツキサップじんぎすかんクラブ」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑪:ジンギスカーン(すすきの)

 

この投稿をInstagramで見る

 

や(@oshipump)がシェアした投稿 -

メインのお肉に “アイスランド産ラム肉” を提供する「ジンギスカーン」も、おさえておきたい一店♪

 

ポイント

  • “アイスランド産ラム” をメインにあつかう、知る人ぞ知る名店!
  • 一頭まるごと仕入れて 毎日手切り、だからこそ食べられる 限定の “希少部位” は 必食 ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付食べ放題‥不可

 

味に定評のある “アイスランド産ラム” を 一頭まるごと仕入れているので、タイミング次第では 希少部位が食べられることも!

 

唯一で最大の欠点は、全部で15席しかない 店内の広さ。 

その分 饒舌な店主さんとの会話がはずむので、すすきの のお店らしく 楽しめると思います♪

 

店舗情報
【店名】ジンギスカーン
【住所】北海道札幌市中央区南5条西6丁目 多田ビル1F
【電話番号】011-532-8129
【営業時間】夜のみ】18:00~1:00(日~木)、18:00~3:00(金土祝前日)
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】食べログ(予約可) / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ジンギスカーン」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑫:炭火焼ジンギスカン ポッケ(すすきの)

 

この投稿をInstagramで見る

 

酒を飲んでばったり倒れ屋さん(@r_hin_o)がシェアした投稿 -

「炭火焼ジンギスカン ポッケ」の自慢は、塩ダレでいただく “塩ジンギスカン"

 

ポイント

  • 一番人気は “塩ジンギスカン”
  • 北海道産の食材にこだわり、無添加・無化調 ^^
  • 【特徴】
    産地‥国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付、食べ放題‥可

 

お店によって まったく味がことなるのが “味付けジンギスカン” ですが、中でも “塩ジンギスカン” の提供店は 札幌市内でも ごくわずか。

他にも “国産ラム” や “エゾシカ肉” など 稀少なお肉も並んでいるので、ここでしか味わえないメニューを 楽しみましょう♪

 

店舗情報
【店名】炭火焼ジンギスカン ポッケ
【住所】北海道札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル3F
【電話番号】011-596-8929
【営業時間】夜のみ】17:00~1:00
【定休日】年末年始
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「炭火焼ジンギスカン ポッケ」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑬:八仙 大通店(西11丁目)

豪快に炭火焼でいただきましょう!

塩ジンギスカンの有名店なら、「八仙 大通店」も 忘れてはいけない一店。

 

ポイント

  • 濃いめの塩味が大人気の “塩ジンギスカン” は 必食♪
  • 新鮮素材の “焼き野菜” が充実 ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付、食べ放題‥不可

 

塩ダレがしみた絶品カルビ

オーストラリア産の “ラム肩ロース” を 塩ダレにつけた 味付けジンギスカンは、リピーターが絶えない人気商品!

 

味ももちろんですが、気になるのは お店の fecebook

全盛期の “嵐” をはじめ、たくさんの芸能人やスポーツ選手などが多く訪れる 稀有なお店なんです!( ゚Д゚)

 

中心部から ちょっと外れているので、向かう場合は 市電を利用するのが便利です。

 

店舗情報
【店名】八仙 大通店
【住所】北海道札幌市中央区南1条西14丁目1-236
【電話番号】011-272-4055
【営業時間】夜のみ】18:00~23:30
【定休日】火曜・第3月曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可、Paypay
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「八仙 大通店」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑭:札幌ジンギスカン しろくま 札幌本店(すすきの)

希少な北海道産羊肉は 日替わりで産地が変わります

実績でみた場合「札幌ジンギスカン しろくま」は、すすきの で 避けて通れないお店。

 

ポイント

  • “ミシュラン北海道”“ビブグルマン” として掲載された実力店!
  • 複数の提携牧場から取り寄せた 北海道産の羊肉や、希少部位が楽しめることも ^^
  • 【特徴】
    産地‥国産・外国産、種類‥ラム・マトン、タイプ‥生・味付食べ放題‥不可

 

“ミシュランガイド北海道2017” で “ビブグルマン” として掲載された、折り紙付きの食材が楽しめます♪

 

希少部位 羊のレバーやハツなどの “内臓盛り合わせ”

特に お肉の種類が豊富で、北海道産羊肉の種類も なかなかのもの!

 

お肉の種類

  • オーストラリア産 ラム
  • ニュージーランド産 マトン
  • アイスランド産 ラム
  • 北海道産 ラム

 

その他 羊のソーセージや 羊肉のカレーなど、一度食べておきたい 影のメニューです ^^

なお 席は カウンター席のみなので、人数によっては 事前確認をするのがベストでしょう。

 

店舗情報
【店名】札幌ジンギスカン しろくま札幌本店
【住所】北海道札幌市中央区南6条西3丁目 ジョイフル札幌 1F
【電話番号】011-552-4690
【営業時間】夜のみ】18:00~1:00(月~水)、~1:30(木金土)、17:00~22:00(日)
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】食べログ(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「札幌ジンギスカン しろくま」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑮:ジンギスカン アルコ(大通)

 

この投稿をInstagramで見る

 

atok(@atoku)がシェアした投稿 -

穴場的な雰囲気を楽しみたいなら、「ジンギスカン アルコ」さんへ 向かいましょう。

 

ポイント

  • “狸小路商店街” の 西の端にあり、わかりずらい 穴場的な雰囲気が魅力!
  • ニュージーランド産の “生マトン” が 味わえる ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類ラム・マトン、タイプ‥生・味付食べ放題‥不可

 

店内には コの字型のカウンターしかなく、こじんまりとした 雰囲気がたまりません!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hobotanchan(@hobotanchan)がシェアした投稿 -

いただくことができるのは ”生マトン” ですが、厚みがあり 臭みも少ないのが特徴♪

地元民が 足を運ぶお店を楽しんでみるのも、旅の醍醐味 ^^

機会があれば、ぜひ訪れてみて下さいね。

 

店舗情報
【店名】ジンギスカン アルコ
【住所】北海道札幌市中央区南3条西7丁目3 狸小路7丁目
【電話番号】011-221-7923
【営業時間】夜のみ】17:00~22:30(火~土)、17:00~22:00(日祝)
【定休日】月曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ジンギスカン アルコ」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑯:サッポロビール園(東区苗穂)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ういんちゃん(@hokutosei77)がシェアした投稿 -

どこに行こうか迷った時は、「サッポロビール園」へ向かえば 間違いなし!

 

ポイント

  • 札幌市内で一番雰囲気のいい ジンギスカンホール♪
  • 計5つの “ビアホール” があり、それぞれ ことなる雰囲気を楽しめる ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付、食べ放題‥可

 

明治初期に建てられた “赤レンガ造り” のビアホールをはじめ、計5つのホールで ジンギスカンを楽しむことができるんです ^^

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toru Nabeshima(@toru_nabeshima)がシェアした投稿 -

中でも おすすめのホールが、巨大なビール窯が目をひく “ケッセルホール”

開放感のある 広い空間で食べるジンギスカンは 最高!

新鮮な “サッポロビール” と一緒に 楽しんでしまいましょう。

 

併設する “サッポロビール博物館” は、国内唯一の ビールに関する博物館。

ぜひ 合わせて 楽しんでみてくださいね!

 

店舗情報
【店名】サッポロビール園
【住所】北海道札幌市東区北7条東9丁目2-10
【電話番号】011-742-1535
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】12/31
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「サッポロビール園」の 口コミ

 

ジンギスカン おすすめ店 ⑰:羊ヶ丘レストハウス(豊平区羊ヶ丘)

観光ついでに ジンギスカンもいただきましょう♪

観光名所 “羊ヶ丘展望台” にある「羊ヶ丘レストハウス」でも、おいしい ジンギスカンが食べられます ^^

 

ポイント

  • 札幌市内で一番雰囲気のいい ジンギスカンホール♪
  • 計5つの “ビアホール” があり、それぞれ ことなる雰囲気を楽しめる ^^
  • 【特徴】
    産地国産・外国産、種類‥ラム・マトンタイプ‥生・味付、食べ放題‥可

 

エゾ鹿肉の 味付けジンギスカンも、大きな鉄板で 豪快に焼いていただきましょう♪

 

程よい厚みのラム肉で、素晴らしい肉汁と弾力 ◎

エゾ鹿肉の 味付けジンギスカンもあるので、お好みでいただきましょう!

 

300席ほどの店内、ご覧の通り 1階だけでもこの席数!

羊ヶ丘レストハウス(さっぽろ羊ヶ丘展望台内)/札幌市

羊ヶ丘展望台からは、ハッキリと札幌ドームが見える

 

 

店舗情報
【店名】羊ヶ丘レストハウス
【住所】北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1 さっぽろ羊ヶ丘展望台内
【電話番号】011-852-1271
【営業時間】昼のみ
10:30~17:00(5~6月)
10:30~19:00(7~8月)
10:30~18:00(9月)
10:30~15:00(10~4月)
【定休日】無休
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「羊ヶ丘レストハウス」の 口コミ

 

そもそも「ジンギスカン」って どんな料理なの?

羊のお肉を焼いた料理、それがジンギスカン!

北海道では古くから親しまれている郷土料理で、その特徴は 以下のとおり。

 

特徴

  1. ジンギスカン専用の “ジンギスカン鍋” を使う
  2. もやし・玉ねぎなどの野菜を敷き、その上に 生のお肉をのせて焼く

 

‥とはいえ、網焼きもあれば ホットプレートを使うこともあり、一律の定義ではありません。

スタイルも様々なので、お店ごとにことなる 味・提供方法を楽しみましょう。

 

「ジンギスカン」の スタイル・特徴について

お店の方針・シーン などによって、その提供方法が ガラッと変わるのが ジンギスカン。

 

メモ

  • お肉の「産地」
  • お肉の「種類」
  • お肉の「下処理方法」

 

①:お肉の「産地」

ジンギスカンに使われるお肉の大半は、「外国産」の羊肉。

国産のものは 全体の数%しかなく、とても貴重なものなんです。

 

選ぶポイント

  • “国産” だったら、まず間違いなく 臭みなし!
  • “アイスランド産” も、はずれることは まずないでしょう
  • ニュージーランド産・オーストラリア産はピンキリ、お店のおすすめのメニューを選ぼう ^^

 

国産の羊肉は まちがいなく美味しいですが、貴重な分だけ どうしても値が張ります (^^;

大半が “ニュージーランド産”“オーストラリア産” ですが、輸送・冷凍技術の向上からか 極端に臭みのあるものは稀。

その他、少しずつ増えているのが “アイスランド産” で、味には かなり定評があります。

 

②:お肉の「種類」

羊の年齢によって、以下の 3種類のお肉に分類されます。

 

お肉の分類

  • 【ラム】
    ・生後12ヶ月までの羊の肉
    ・肉質がやわらかく 臭みも少ない
  • 【ホゲット】
    ・生後12ヶ月~24ヶ月までの羊の肉
    ・バランスの良いお肉
  • 【マトン】
    ・生後24ヶ月以上の羊の肉
    ・肉質が固くなりはじめ、臭みもでてくる

※ 生後12ヶ月以上の羊を “マトン” としている分類もあり

 

“ホゲット” に出会うことは 稀なので、ビギナーの方は 迷わず “ラム” を選びましょう。

また 丁寧に下処理をされた “マトン” の場合、ラムと区別がつかないくらいの おいしさです♪

 

③:お肉の「下処理方法」

味付きジンギスカン

味付きジンギスカン

“生ジンギスカン” と “味付けジンギスカン” の 2パターンがあります。

 

下処理方法

  • 【生ジンギスカン】
    ・生のまま切り分けた お肉を焼き、タレにくぐらせて食べる
  • 【味付けジンギスカン】
    ・あらかじめ下味をつけた お肉を焼き、そのまま食べる

 

タレで下味をつけてから焼く “味付けジンギスカン” に対し、焼いたあとに タレにくぐらせて食べるのが “生ジンギスカン”

“味付けジンギスカン” は臭みを消すために生まれた方法ですが、“生ジンギスカン” の中には 一度も冷凍していないものがあり、それだと臭みもありません。

 

ここは完全に 好き嫌いが分かれるところ

どちらも美味しいので、自分のお好みで 決めましょう!

 

おすすめ「ジンギスカン」まとめ

今回は 札幌市内中心部だけで200店舗ほどあるジンギスカン屋さん の中から、厳選した15店をご紹介させていただきました。

 

どこも 実績のある名店ぞろい、なので 大きく外すことは まずないはず‥

お店・タイプによって印象が全く変わるので、自分好みの一店を見つけてみてください!

 

できれば、何度も通って食べくらべてほしいところ。

旅行などで 長期間の滞在がむずかしい時には ぜひ本記事を参考に お店を選びましょう♪

 

 

近くのスポットをチェック

【お土産にも】六花亭おすすめ お菓子25選!全種類食べた私が魅力をご紹介♪

  こんにちは! グルメライター 高井なお(⇒プロフィール・Instagram)です   あなたは普段 どんなお菓子を食べていますか? コンビニ?スーパー? こだわる方は ”手づくり” しているかもしれませんね。   毎日何かしら お菓子を食べたいわたしは というと…… 普段使いだから安さ重視 でも添加物も気になる この観点で数年間 試行錯誤し、結局のところ「六花亭」が1番!ということに気づきました。 安心、安全で価格も良心的!そしてどれも美味しい♡   食べれば食 ...

【保存版】札幌市民が通う「B級グルメ・ソウルフード」おすすめ12選!

  どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。 プロフィール twitter   ここに 札幌市民がこよなく愛する “ローカルグルメ” が勢ぞろい♪   ポイント 札幌市民が 日常的に利用する、名店をご紹介♪ 安くておいしい 大衆的なお店を厳選!  派手さがない分、ボリュームと価格に反映 ^^   ‥ということで、今回は 札幌に15年以上在住する筆者が おすすめする “B級グルメ・ソウルフード” を ご紹介します ^ ...

【札幌市】クリスマスの新定番!グルメライターおすすめ「シュトーレン」5選

  こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品   クリスマスシーズンの新定番「シュトーレン」。 毎年クリスマスの4週間前から少しずつカットして楽しむ、ドイツ発祥の発酵菓子です。   おすすめポイント バターの芳醇香とドライフルーツの華やかさのマリアージュ 1日ごとに味と食感の変化が楽しめる 数週間の長期間にわたって味わえる(個体差あり)   日本ではここ数年で一気に人気が高まり、 ...

札幌【北区】おすすめランチ6選|地元グルメライター厳選の名店をご紹介

  こんにちは!北海道を 3500軒以上 食べ歩いた グルメライター 高井なお です プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品   贅沢な “ディナー” もいいですが、“コスパ” のよい “ランチ” にはかないません! お店の本格的な味を リースナブルにいただくことができるので、外食はもっぱらランチタイムに出かけています♪   今回は そんなわたしが、ランチにピッタリな 札幌「北区」の お店をまとめました! どこも名店ぞろいなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪ ...

【徹底解説】滝川おすすめグルメ&スイーツ 計9選!ランチからカフェまで

  こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪ プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品 どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^ プロフィール twitter   味付けジンギスカンの聖地「滝川市」で、ご当地グルメを楽しもう! とても有名な “松尾ジンギスカン” 発祥の地であり、その他 “そば” や “合鴨” などの特産物が盛りだくさん♪   今回は、そんな「滝川市」の グルメに注目! おすすめの ...

【石狩・厚田】おすすめのお土産14選!地域特産品や新鮮な海産物が魅力的♪

  どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。 プロフィール twitter   札幌のとなり町 “石狩市” は、札幌から 車で約1時間ほどの距離にある町。 ドライブにも ちょうどよい距離で、特に 道の駅のある “厚田区” は ライダーなどにも大人気です!   そこで今回は、石狩(厚田)で ぜひ買って帰りたい “おみやげ・特産品” をまとめました! 地元に根付いた 人気・定番の商品が勢ぞろいなので、ぜひ 最後までご覧ください♪ ...

道産子 女性グルメライター厳選!おすすめ「小樽スイーツ(和・洋菓子)11選」

  こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品   海鮮・お寿司・あんかけ焼きそば など 小樽の名物グルメといえば色々ありますが、忘れちゃいけないのが “スイーツ” ! 北海道のおいしい乳製品を活かしたものはもちろん、和菓子文化が根づく小樽ならではの 和スイーツや和菓子も豊富なんです♪   ということで、この記事では小樽でわたしがおすすめしたい「スイーツ・和菓子 11選」をご紹介します! & ...

【保存版】札幌市民が選ぶ「ジンギスカン」おすすめ17選!食べ放題・ランチも対応!

  どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。 プロフィール twitter   北海道・札幌で 一度は食べたい 本場の “ジンギスカン”♪   ポイント 北海道を代表する “ソウルフード” のひとつ♪ ラムやマトンなどの “羊肉” を、鉄板で焼いた “焼肉料理”!  生肉・味付けなど、提供店によって 調理方法も さまざま ^^   良く “北海道のジンギスカンはおいしい” と言われることがありますが、その理由にも納 ...

  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。