札幌おすすめカフェまとめ

【札幌おすすめカフェ・スイーツ11選】道産子グルメライター厳選!穴場多め

 

札幌のおしゃれなカフェに行きたい!
コーヒー以外のドリンクが豊富なカフェってある?
地元民にも知られていない穴場カフェも知りたい♪

 

この記事に、20年以上カフェめぐりをした地元グルメライターが「札幌おすすめカフェ」を まとめました!

 

高井なお
こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

 

“コーヒーやスイーツがおいしい” “インテリアがおしゃれ”

など、札幌には個性豊かなカフェがたくさん!

 

おすすめポイント

  • 札幌市民に永く愛される老舗
  • 食事とスイーツ、両方おいしいカフェ
  • 古いけど知られていない穴場
  • 素材にこだわる高コスパなカフェ

 

ネットや雑誌でよく目にする “定番” よりも、地元グルメライターの独自目線で厳選したカフェをまとめてご紹介します♪

 

 

札幌おすすめカフェ①:Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)

1991年のオープン以来30年以上に渡って札幌市民に愛される、老舗カフェ「Cafe La BASTILLE(カフェ ラ バスティーユ)」

 

おすすめポイント

  • 看板メニュー「レアチーズケーキ」の濃厚かつ軽やかなおいしさ
  • じっくり味わいたいクラシカルな「焼きプリン」
  • アトリエテンマが手がけるヨーロッパ調のレトロな店内
  • テレビ塔すぐ近くの好アクセスな立地

 

レアチーズケーキと紅茶がテーブルに置かれている

オープン当初から愛され続ける1番人気「レアチーズケーキ」

一見アイスクリームのような見た目の「レアチーズケーキ」は、ふわっと空気を含んだエアリーな食感。

軽やかな口どけですがチーズの風味もしっかり味わえるんですよ。

 

焼きプリンと紅茶がテーブルに置かれている

「焼きプリン」はしっかりと角が立った、端正なスクエアフォルム

 

高井なお
昔ながらの固め好きにはたまらない「焼きプリン」!

たまご感強め・甘さ控えめで、丁寧に味わいたくなる素朴なおいしさがたまらないんです♡

 

レトロクラシックな雰囲気の「Cafe La BASTILLE(カフェ ラ バスティーユ)」の内観

なんとも味のあるレトロクラシックな店内が素敵

店内や使用する食器など、アンティークや古道具がお好きな方はきっとドンピシャな雰囲気の一店ですよ。

 

あわせて読みたい

 

▼ 店舗情報
店名Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)
住所北海道札幌市中央区大通西1 大通KHビル 1階
電話番号011-241-5553
営業時間12:00~22:00
定休日月曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済PayPay
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ / ホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

札幌おすすめカフェ②:cafe et craft yue(カフェ エ クラフト ユエ)

「cafe et craft yue(カフェ エ クラフト ユエ)」の入口外観

こちらも札幌中心部。大通とすすきののちょうど間にあるビルの9階に店をかまえる「cafe et craft yue(カフェ エ クラフト ユエ)」さん。

 

カフェ エ クラフト ユエ」おすすめポイント

  • 大人もOK!品ある甘さの「シメパフェ」
  • 女性にちょうどいい「サラダランチ」
  • 豊富なセットドリンク(全24種類)
  • シックでおしゃれな落ち着く空間

 

使用する素材のひとつひとつに 女性オーナーのこだわりが光る一店です。

 

さつまいものパフェが2つテーブルに置かれている

人気のパフェには「山中牧場」のミルク使用のソフトクリームがたっぷり

yueのパフェは甘さがごく上品で、とにかく口に残らない上質な後味が最大の魅力です。

 

サラダ、スコーン、紅茶などがテーブルに置かれている

スコーン2種、ドリンクがセットになる「サラダセット」が筆者イチ押し

 

高井なお
シメパフェがとても人気ですが、実は食事系メニューもかなり高コスパ!

昔何度も通っていた筆者的には、ぜひパフェ以外のメニューも味わってほしいところです♪

 

ダークブラウンの家具で統一された「cafe et craft yue(カフェ エ クラフト ユエ)」の内観

年齢・性別問わず落ち着いて過ごせる店内

札幌の老舗カフェ仕込みの、ネルドリップコーヒーも丁寧なおいしさです。

 

 

▼ 店舗情報
店名cafe et craft yue(カフェ エ クラフト ユエ)
住所北海道札幌市中央区南3条西4丁目 ワカツキスクエアビル 9階
電話番号011-206-7761
営業時間12:00〜17:00
定休日水曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済-
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「カフェ エ クラフト ユエ」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

札幌おすすめカフェ③:FAbULOUS(ファビュラス)

モノトーンを基調とした「FAbULOUS(ファビュラス)」の外観

3店目は、北海道・札幌で1位、2位を争う おしゃれカフェ  「FAbULOUS(ファビュラス)」さん。

 

おすすめポイント

  • ドリンク飲み放題!ドリンクバー付「モーニングメニュー」
  • 朝食にぴったりの爽やか「フルーツサンド」
  • セレクトショップ併設。札幌トップクラスのおしゃれ空間

 

8:00~23:00まで通し営業しているため使い勝手がよく、特におすすめなのがドリンクバー付きでお得なモーニングタイムです。

 

フルーツサンドとドリンクがテーブルに置かれている

「フルーツサンド(60分ドリンクバー付)」税込 980円

ヨーグルトクリームで作られた「フルーツサンド」は、朝食にぴったりの爽やかさ♪

 

フルーツサンドと紅茶がテーブルに置かれている

全13種類あるフリードリンクの中で、特におすすめしたいのが紅茶

 

高井なお
紅茶はすべてイギリス「BREW TEA Co(ブリューティーカンパニー)」のもの。

一般的なものより明らかに香りが高く「これがおかわり自由!?」と心配になるほどのおいしさですw

 

FAbULOUS(ファビュラス)のランチメニューが掲示されている

ランチメニューの「ガレット」もおすすめ

天井が高く奥行きがある「FAbULOUS(ファビュラス)」の内観

解放感あふれる高い天井の店内

ハイセンスな家具や雑貨が並ぶセレクトショップも併設しているので、待ち時間も楽しめちゃいますよ ^^

 

あわせて読みたい

 

▼ 店舗情報
店名FAbULOUS(ファビュラス)
住所北海道札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1階
電話番号011-271-0310
営業時間カフェ&レストラン|8:00~23:00
ファッション&インテリア|11:00~20:00
定休日不定休
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
PayPay
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「FAbULOUS(ファビュラス)」の 口コミはこちら

 

札幌おすすめカフェ④:MORIHICO.藝術劇場

4店目は、日本全国のコーヒー好きに多くのファンをもつ「MORIHICO.」の系列店「MORIHICO.藝術劇場(モリヒコげいじゅつげきじょう)」

 

おすすめポイント

  • 良質な生クリームたっぷり!「苺のフルーツサンド」
  • ハンドドリップで淹れる本格コーヒー
  • 芸術的な照明が彩るオシャレな空間
  • 司書セレクトの本が読める&図書館の本持ち込みOK

 

札幌のランドマーク・テレビ塔や時計台からほど近く、観光の際にもおすすめの一店です。

 

苺のフルーツサンドとコーヒーがテーブルに置かれている

1番人気はキューブ型が愛らしいビジュアルのいちごサンド

これを目当てに訪れる客も多い「フルーツサンド(いちご)」は、女性だけではなく男性にも大人気のメニューです。

 

高井なお
軽やかな生クリームはコクとキレを兼ねそなえたタイプ◎

甘さ控えめだからパクパク食べられちゃう♪

生クリームにかすかに効かせた塩がまたいいんです◎

 

ホットコーヒーがテーブルに置かれている

ハンドドリップで淹れるスペシャルティコーヒーの種類が豊富

栽培から選別まで一貫しておこなわれる「スペシャルティコーヒー」・人の手で1杯1杯抽出する「ハンドドリップコーヒー」を多くラインアップしているのも「MORIHICO.藝術劇場」の大きな特徴。

 

球体のガラス照明が印象的な「MORIHICO.藝術劇場」の内観

球体のシャンデリアが印象的な店内

“芸術” がテーマの洗練された空間で味わうコーヒーとスイーツは、この上なく幸せなおいしさです。

 

あわせて読みたい

 

▼ 店舗情報
店名MORIHICO.藝術劇場(もりひこ げいじゅつげきじょう)
住所北海道札幌市中央区北1条西1丁目 札幌市民交流プラザ 1階
電話番号011-590-6540
営業時間【平日】 8:00〜22:00
【土日祝】 9:00〜22:00
※現在の営業時間は公式サイトよりご確認ください。
定休日なし
※1/1、1/2を除く
駐車場有料駐車場あり
キャッシュレス決済クレジットカード各種
PayPay、交通系電子マネー(Suicaなど)、WAONなど
公式サイト公式サイト
公式SNSInstagramTwitterFacebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「MORIHICO.藝術劇場」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

札幌おすすめカフェ⑤:サタデイズチョコレート ファクトリー&カフェ

モノトーンを基調とした「サタデイズチョコレートファクトリー&カフェ」の外観

札幌生まれの “Bean To Bar(ビーントゥバー)” チョコレート専門店「SATURDAYS Chocolate Factory & Cafe(サタデイズチョコレート ファクトリー&カフェ)」さん。

 

サタデイズチョコレート」おすすめポイント

  • カカオときび砂糖のみ!混じりっけなしの高品質なチョコレート
  • ランチタイム限定「マフィンサンドセット」が驚きのコスパ
  • チョコレート使用のドリンク・スイーツも絶品♡

 

カカオ本来の風味をしっかりと感じられるチョコレートもおすすめですが、ランチやドリンクメニューも度肝を抜くコストパフォーマンスなんです!

 

サタデイズチョコレートファクトリー&カフェのマフィンサンドとドリンクがテーブルに置かれている

週末を含むランチタイム(11:30~13:30)限定、「マフィンサンドセット」税込605円~

深入りコーヒーにホイップクリームがのった「アインシュペナー」を手に持っている様子

季節限定ドリンク「アインシュペナー(プラス165円)」

 

高井なお
手に持つと「マフィンサンド」は小ぶりで軽いけれど、マフィン生地がしっかりしていてフレッシュ野菜たっぷり♪

手のこんだドリンクをつけても770円でいただけなんて、奇跡のようなコスパです……!

フードもドリンクも何を食べてもしっかりおいしく、ハズれたためしがありません。

 

モノトーンを基調とした「サタデイズチョコレート ファクトリー&カフェ」の店内

モノトーンを基調としたメンズライクな店内

“チョコレートが売ってるお店” だと思っている札幌市民が多いので、カフェスペースはかなりの穴場ですよ♪

 

 

▼ 店舗情報
店名SATURDAYS Chocolate Factory & Cafe
(サタデイズチョコレート ファクトリー&カフェ)
住所北海道札幌市中央区南2条東2丁目7-1 SALMON1階
電話番号011-208-2750
営業時間10:00~18:30
定休日水曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
交通系IC、QUIC PAY、au PAY
Apple Pay、nanaco、WAON など
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram TwitterFacebook
外部サイトYahoo! ロコホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「SATURDAYS Chocolate Factory & Cafe」の 口コミはこちら

 

札幌おすすめカフェ⑥:Cafe Tocoche(カフェトコシエ)

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

2017年8月のオープン以来、SNSで着実にファンを増やし続けている豊平エリアの隠れた名店「Cafe Tocoche(カフェトコシエ)」さん。

 

おすすめポイント

  • 毎週楽しめる「週替わりパスタランチ」
  • プリン・ヌガーグラッセなど絶品揃いの「スイーツ」
  • 挽きたてにこだわる後味キレキレの「コーヒー」
  • テイクアウトもOK!焼き菓子もハイレベル

 

コーヒー特有の後味が苦手なため 普段はほぼ飲まない筆者ですが、トコシエさんのコーヒーは後味が残らずはじめて「おいしい!」と思えたんですよね。

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

平日・週末でメニューが変わる「週替わりパスタ」

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

キャラメリゼナッツがたっぷり入った「ヌガーグラッセ」

食材の組み合わせに小技が効いた専門店レベルのパスタに、コーヒーとのペアリングが楽しい自家製スイーツ。

 

高井なお
食事からデザートまでが一軒で完結できて、しかも全てがおいしいという幸せなカフェ♡

ホール担当の奥様・ミクさんはコーヒーのロースターさん。

デザートとコーヒーのペアリングに迷ったらぜひ一声かけてみてください。

丁寧に相談にのってくれますよ ^^

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

「カヌレ」「カトルカール」などの焼き菓子はテイクアウトもOK

「Cafe Tocoche(カフェトコシエ)」

暗くなるとさらに素敵な雰囲気を醸し出す、インダストリアルな店内

シックでおしゃれな店内とあたたかな接客が、特別感をさらに高めてくれる一店です。

 

あわせて読みたい

 

▼ 店舗情報
店名Cafe Tocoche(カフェトコシエ)
住所北海道札幌市豊平区豊平3条7丁目2-1 エクセレントハウス 1階
電話番号011-838-7305
営業時間12:00~18:00、ほか不定休あり
定休日月曜
駐車場あり
キャッシュレス決済PayPay
公式サイト-
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「Cafe Tocoche(カフェトコシエ)」の 口コミはこちら

 

札幌おすすめカフェ⑦:珈琲とほころび Cafuné(カフネ)

珈琲とほころび Cafuné(カフネ)/札幌市

2019年7月、中島公園駅と学園前駅のちょうど中間にオープンした「珈琲とほころび Cafuné(カフネ)」さん。

 

おすすめポイント

  • 老舗喫茶「北地蔵」のレシピを再現した「地蔵プリン」
  • 「オムライス・ナポリタン」など、喫茶店をおもわせる食事メニュー
  • “ペーパー・ネル・エスプレッソマシン” コーヒーの抽出方法が3種類から選択可能
  • 店主はMORIHICO.の系列店「D x M(ディーバイエム)」の元店長

 

店主・市村さんは、今はなき老舗喫茶「北地蔵」に勤めていた方で、当時からの常連さんもこちらにいらっしゃるのだとか。

 

珈琲とほころび Cafuné(カフネ)/札幌市

「北地蔵」のレシピを再現した看板メニュー「地蔵プリン」

「地蔵プリン」は、固めプリンと「ミニミルク珈琲ゼリー」がならぶひと品。

 

高井なお
たまご感満載のプリンとほろ苦カラメルがベストマッチ!

「ミニミルク珈琲ゼリー」もツルンとなめらかなのど越しで、ちょこんと可愛いビジュアルも◎

 

珈琲とほころび Cafuné(カフネ)/札幌市

ケチャップライス×こんがり卵が安定の「オムライス」

珈琲とほころび Cafuné(カフネ)/札幌市

“THE喫茶店” なフードやデザートと、自慢のコーヒーをあわせて あなただけのペアリングをどうぞ♪

 

 

▼ 店舗情報
店名珈琲とほころび Cafuné(カフネ)
住所北海道札幌市豊平区水車町2丁目3-25
メープル・リバービュー1階
電話番号011-850-9930
営業時間11:30~19:30
定休日月曜、火曜
駐車場あり(店前3台)
キャッシュレス決済-
公式サイト公式オンラインショップ
公式SNSInstagram / Twitter / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ 
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「Cafuné(カフネ)」の 口コミはこちら

 

札幌おすすめカフェ⑧:FLAGSTAFF CAFE(フラッグスタッフカフェ)

札幌の街中でひとりの時間を過ごしたい時におすすめ。

8店目は、知る人ぞ知る札幌駅近くの老舗カフェ「FLAGSTAFF CAFE(フラッグスタッフカフェ)」さんです。

 

おすすめポイント

  • JR札幌駅から徒歩5分の好アクセスな立地
  • ひとりでも過ごしやすい雰囲気
  • 自家焙煎コーヒーとケーキのセットが安い
  • 厳選した高級素材でつくるプリンがおいしい

 

コーヒーとプリンがテーブルに置かれている

自家焙煎コーヒーと “おいしいプリン” のセット

ケーキやプリンとドリンクのセットが、税込780円という良心的すぎるお値段!
(※価格は訪問時のもの。現在の価格とは異なる場合があります。)

 

高井なお
写真の「おいしいプリン」は、北海道産生クリームやバター・タヒチ産バニラなど最高級の原材料でつくられた売切れ必至のひと品!

周りをかこむ自家製アイスクリームもプリンに負けないリッチな味わいなんですよ♡

 

すっきりした後味のコーヒーも、自家焙煎カフェならではの本格的なおいしさ。

「おいしいプリン」は売切れていることも多いため、出会えたらぜひオーダーしてみてください♪

 

 

▼ 店舗情報
店名FLAGSTAFF CAFE (フラッグスタッフ カフェ)
住所北海道札幌市北区北9条西4丁目10 沢田ビル1階
電話番号011-746-7971
営業時間月 11:00~19:00
土 11:00~18:00
日 14:00~18:00
定休日火曜~金曜
駐車場なし(隣にコインパーキングあり)
キャッシュレス決済-
公式サイト公式HP
公式SNSFacebook
外部サイトYahoo! ロコ / ホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「FLAGSTAFF CAFE (フラッグスタッフ カフェ)」の 口コミはこちら

 

札幌おすすめカフェ⑨:coffee square do(コーヒースクエアドゥ)

黒を基調としたcoffee square do(コーヒースクエアドゥ)の外観

「すすきの」からも徒歩圏内の、夜遅くまで本格コーヒーが味わえるカフェ「coffee square do(コーヒースクエアドゥ)」さん。

 

おすすめポイント

  • 夜23:00まで営業!2軒目・3軒目にもつかえる
  • ほぼ無添加の自家製ケーキが絶品!
  • コーヒーはもちろん紅茶・ハーブティーも豊富♪

 

まだカフェが流行る前の1997年8月にオープンした ”ちょっとおしゃれな喫茶店” という表現がしっくりくるような、まさに大人のためのカフェです。

 

チーズのテリーヌとウインナーコーヒーがテーブルに置かれている

新食感!平日限定・チーズのテリーヌ

平日に行くなら絶対に食べてほしいのが「チーズのテリーヌ」

 

高井なお
まるでバターのようになめらかでリッチな、まったく新しい食感!

手間と時間をじっくりかけたことを物語る、他では味わえない特別なおいしさ♡

 

苺のショートケーキがテーブルに置かれている

オープン以来20年以上愛される「ガトーフレーズ」も人気

「ガトーフレーズ」は、生クリームが苦手な友人が「はじめて完食できた!」と衝撃を受けた逸品です。

 

壁にたくさんの食器が飾られたcoffee square do(コーヒースクエアドゥ)の内観

ネルドリップコーヒーのほか、体質改善の効果もあるといわれる「メディカルハーブティー」のラインアップも実に豊富。

コーヒーが苦手な方をお誘いできる、希少な一店です。

 

 

▼ 店舗情報
店名coffee square do(コーヒースクエアドゥ)
住所北海道札幌市中央区南8条西1丁目 ハビターエイトビル1階
電話番号011-521-4225
営業時間10:00~23:00
※日曜のみ11:00~23:00
定休日年末年始
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済PayPay
公式サイト-
公式SNS-
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「coffee square do」の 口コミはこちら

 

札幌おすすめカフェ⑩:à petits pas. (アプティパ)

白を基調とした「アプティパ」の店舗入口

お店のテーマは “からだ・こころ・環境 にやさしい”

2009年4月29日にオープンした東区のカフェ「à petits pas. (アプティパ)」さん。

 

おすすめポイント

  • ヴィーガン、グルテンフリー、フェアトレードなどにこだわっている
  • 新鮮な有機野菜をふんだんに使用
  • ヴィンテージでハイセンスな空間

 

北海道で第一号となる「米粉マイスター・インストラクター」の資格を取得した女性店主が営むカフェです。

 

野菜のおかずとパン、スープなどがのったプレートがテーブルに置かれている

「米粉のランチプレートセット(ドリンク付)」税込 1500円

「米粉のランチプレートセット」は、スープと野菜のおかず・特別栽培玄米か道産米粉パンがのったワンプレート。

 

キメの細かい小さな食パンを手に持っているようす

約2年試行錯誤したという「米粉パン」

“北海道産特別栽培 ゆめぴりか米粉” を加えて焼いてみたところ、ふんわり軽いのにしっとり感も加わり、やっと2020年6月に納得のいくものが完成したそうです。

 

高井なお
余計な味がまったくなく、全てをそぎ落としたシンプルな味◎

写真を見てもわかる通り、驚くほどキメが細かい!

 

ベリーと白いクリームがのせられたシフォンケーキがテーブルに置かれている

プラス250円の「デザート」もヘルシー素材にこだわっています

白とブラウンを基調としたアンティーク調の「アプティパ」店内

店内はハイセンスでヴィンテージ感ただよう素敵な雰囲気

“人やモノのつながり・物語を感じられるお店にしたい”

そんな店主の想いがつまった、とってもやさしい空間です。

 

あわせて読みたい

 

▼ 店舗情報
店名à petits pas. (アプティパ)
住所北海道札幌市東区北28条東17丁目3-7
電話番号011-776-6332
営業時間火~土 11:00~19:00
日 11:00~17:00
定休日月曜、第3日曜日
駐車場あり(店横に2台)
キャッシュレス決済-
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram 
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「à petits pas. (アプティパ)」の 口コミはこちら

 

札幌おすすめカフェ⑪:Brown Books Cafe(ブラウンブックスカフェ)

コーヒーと本を愛する店主が、2007年9月に円山エリアにオープンした「Brown Books Cafe(ブラウン ブックス カフェ)」さん。

その後2回の移転をへて、現在は狸小路7丁目エリアにお店をかまえています。

 

おすすめポイント

  • コーヒー・紅茶がオーガニック
  • おもに北海道産原材料を使ったスイーツが絶品!
  • レトロアンティークな店内雰囲気
  • 軽食・食事・アルコールなど、幅広いメニュー

 

ライトブルーの壁と2階へつづく階段

ライトブルーのアーチをくぐり、階段をのぼった2階が同店

オレンジのタルトとレモンコーヒーがテーブルに置かれている

ケーキ・焼き菓子などのスイーツのほか食事系メニューもあり

人気メニューのスイーツに使っている小麦粉・乳製品はすべて北海道産のものを使用。

ケーキ・焼き菓子のメニューは日によって変わるため、公式Instagramで確認するのがおすすめです。

 

「レモンコーヒー(ICE)」がテーブルに置かれている

無農薬レモン使用の「レモンコーヒー(ICE)」

自家製レモンシロップをつかった「レモンコーヒー」は、コーヒーが苦手な方でもコーヒーの風味を楽しめるココならではの一杯。

(筆者もコーヒーが苦手です…)

 

高井なお
コーヒーとレモンのバランスが絶妙!!

ほんのりコーヒーの風味がする程度で、レモネードにも似た唯一無二のおいしさ♪

暑い季節におすすめ ^^

 

木のテーブルとイスが置かれているブラウンブックスカフェの内観

窓のステンドグラスが印象的な2階席

ブラウンブックスカフェの店内にある葡萄モチーフのステンドグラス

葡萄モチーフのステンドグラス。素敵です♡

オーガニックコーヒー豆や焼き菓子が木の棚に置かれている、ブラウンブックスカフェの内観

レジではお店でつかっているオーガニックコーヒー豆や焼き菓子の販売も

2フロアからなる店内は、広すぎず狭すぎずで居心地よし。

コーヒー豆や焼き菓子は公式オンラインショップからも購入できるため、おうち時間におすすめです♪

 

▼ 店舗情報
店名Brown Books Cafe(ブラウン ブックス カフェ)
住所北海道札幌市中央区南3条西7丁目7-26・2階(スープカレーouchiの2階)
電話番号011-221-6333
営業時間11:00~22:00(日曜は19:00まで)
定休日水曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種、PayPay
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Twitter / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「Brown Books Cafe」の 口コミはこちら

 

「札幌おすすめカフェ」まとめ

この記事では、地元グルメライターがおすすめする「札幌おすすめカフェ11選」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ブラックを基調としたカフェの内観

 

高井なお
札幌には隠れた名店カフェがまだまだたくさん!

今後も追記予定なので、またチェックしていただけうとうれしいです♡

 

 

その他おすすめ グルメまとめ記事

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)