札幌市民が選ぶ「スープカレー」おすすめ24選!美味しいお店を厳選しました!

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

北海道・札幌で 一度は食べたい “スープカレー”♪

 

ポイント

  1. 札幌発祥の “ソウルフード”♪
  2. ブイヨン(鶏・豚・魚介・野菜など)に スパイス を加えたスープに、大きな具材がゴロゴロ! 
  3. 提供店は、札幌市内だけで 約200店舖以上! 地域に根付いた 名物料理 ^^

 

本州の方たちの中には、北海道の美味しい野菜で作られたスープカレーは ひと味もふた味も違うという方もチラホラ‥

今回は、そんな 札幌のスープカレー店を 100店舗以上食べ歩いた私が、おすすめの “スープカレー店” をご紹介します ^^

 

 

札幌で「人気・おすすめ」の スープカレー店 トップ5

札幌のソウルフード「スープカレー」

札幌のソウルフード「スープカレー」

まずは 札幌市内に “200店舗以上” あると言われる スープカレー店の中から、筆者が独断と偏見で選んだ トップ5 をご紹介します ^^

 

tomo.
なお 筆者は アッサリ・サラサラ で、チキンのうま味が感じられる 王道タイプが 特に好み♪

濃厚・コク旨・コッテリ など、タイプの違う スープカレーは 中盤以降をご覧ください m(__)m

 

【第5位】札幌らっきょ(西区)

札幌らっきょのスープカレー

スープカレー創成期から続く「らっきょ」のスープカレー

独特の店名が印象的な「札幌らっきょ」では、奥深い味わいのスープカレーがいただけます。

ポーンブロスや野菜などの “うま味” がたっぷりとスープにとけ出しているのは、10時間かけてじっくりと煮込んでいるから。

また じっくりと下処理をほどこした野菜は、甘みや食感が際立つものばかり!

 

札幌らっきょのスープカレー

作り手の気持ちが伝わる、サラサラで深くて美味しいスープ

ユニークな店名は、タレントの「井出らっきょ」さんが由来なんだとか。

創業者「イデ ゴウ」さん の名前にかけてつけられたそうですが、今ではしっかりと「井出らっきょ」さんのお墨付き。

札幌駅直結の商業施設 “エスタ” の中に系列店もありますので、中心部でこの味が食べたい時は そちらに向かいましょう!

 

「札幌らっきょ」の店舗外観

JR “琴似駅” から 徒歩約3分 の好立地にある “札幌らっきょ”。

無料駐車場はありませんが、店の向かいにある “提携駐車場” を利用した場合 2,000円以上の利用で駐車料が1時間分無料となります。

 

 

店舗情報
【店名】札幌らっきょ
【住所】北海道札幌市西区琴似1条1丁目7-7 カピテーヌ琴似1階
【電話番号】011-642-6903
【営業時間】11:00〜21:00(L.O.20:30)
【定休日】第3水曜
【駐車場】なし(提携駐車場有り、※ 2000円以上の飲食で1時間無料)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「札幌らっきょ」の 口コミ

 

【第4位】曉 AKATSUKI CURRY(中央区)

曉アカツキカレーのスープカレー

サラッとしたスープが特徴的

サラサラのスープの中に ギュッと旨みが詰め込まれた「暁 あかつきカレー)」のスープカレーもおススメ!

“無化調” にこだわるスープには、“鶏” をはじめとした素材のうま味が存分に溶けだしています♪

 

暁あかつきカレーのスープカレー

澄んだ色が特徴的なスープカレー

そして このタイプのスープカレーは、辛さの基準が とてつもなく細かいのが特徴。

“曉カレー” では、カレーの辛さを「0番~100番以上」の中から選ぶことができるのです!

濃厚な うま味の力で “辛くなるほど美味しくなる” スープカレー。ぜひ あなたのお好みの辛さでお召し上がりください。

 

「暁カレー」のある建物外観

暁カレーがあるのは建物の2階

お店があるのは 大通公園の西の端 "西11丁目エリア”。

大通公園から1本南側の "南1丁目” 通り沿いを走る "市電沿線沿い” にお店があります。

階段をのぼった 建物の2階が お店になります。

 

 

店舗情報
【店名】曉  AKATSUKI CURRY(あかつきカレー)
【住所】北海道札幌市中央区南1条西12丁目322-24 2階
【電話番号】011-211-0744
【営業時間】11:30~15:00、17:30~20:30
【定休日】日曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】Paypay
【公式サイト】twitter / Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「暁カレー」の 口コミ

 

【第3位】カオスヘブン(中央区)

カオスヘブンのスープカレー

サラサラでコク旨なスープが美味しい

野菜は 主に 札幌近郊・道産・国内産がメイン。

ごはんに加えた “発芽雑穀” は 北海道産100%。

スパイスの香りが飛んでしまわない様に、注文を受けてから一杯ずつ提供するほどの こだわりっぷり!

 

「カオスヘブン」のスープカレーは、チキンと野菜の旨みが凝縮された ハイクオリティな一杯です。

 

カオスヘブンのスープカレー

王道のサラサラスープが絶品!

王道のスープ “カオススタイル” は‥

ポイント

  • チキンのうま味たっぷりな サラッとしたスープ ♪
  • トマトの酸味が ほのかにコクをプラス!
  • クミンなど 奥行きある スパイスの香り

 

“カオス” なんていうから もっとパンチの効いたスゴイのを想像してましたが、とても上品にまとまった 王道のスープカレーでした♪

 

カオスヘブンの店舗外観

階段をあがった2階がお店

“カオスヘブン” には、すすきの から 徒歩で向かうのが おすすめ。

NIKKA の看板が有名な すすきの交差点からでも、6~7分で到着します。

 

なお 駐車場はありません ので、車で向かう場合は 近隣の有料駐車場を利用しましょう。

 

 

店舗情報
【店名】Chaos Heaven(カオスヘブン)
【住所】北海道札幌市中央区南5条東2丁目12-3 2F
【電話番号】050-5869-6242
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】水曜(月に一度 火水 or 水木 で連休の場合あり)
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】カード不可
【公式サイト】Instagram
【外部サイト】ぐるなび(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「カオスヘブン」の 口コミ

 

【第2位】ZORA(中央区)

ZORA(ゾラ)のスープカレー

Mama KAY(マムケイ)のジャークチキンカレー 1000円

大通公園近辺の おすすめ店といえば、「ZORA(ゾラ)」で決まり!

 

ポイント

  1. スープカレー店には めずらしく、清潔感あふれる店内が魅力的 ^^
  2. 玉ねぎの優しさ満点! 具材を引き立てる アッサリスープ♪
  3. 野菜は ほっこり、メインは しっかり、素材のうま味がバツグン

 

ZORA(ゾラ)のジャークチキンのスープカレー

中ライス(200g)、辛さ 3(中辛)で オーダー

他店では見かけない ちょっと変わったメニューが多いことも、ここの特徴 ^^

看板メニューのひとつ「Mama KAY(マムケイ)のジャークチキンカレー」も、そのひとつ ^^

 

ポイント

  1. スタッフの方が留学中に食べた、思い出の味を スープカレーで再現!
  2. 炒めた玉ねぎ” をベースにした、優しくて味わい深い 油控えめなスープ♪
  3. 炭火で炙った鶏肉” が、スパイシーで かつ香ばしい ^^ 

 

具材のひとつひとつが とにかく美味しくて、特に 炭火焼きの “ジャークチキン” は 絶品の一言!

 

ZORA(ゾラ)の店内の様子

何かと雰囲気の良い ZORAの店内の様子

スープカレーZORA(ゾラ)の店舗外観

特徴的な大きな窓から、中の様子が一望♪

色・雰囲気に統一感があり、カジュアルで落ち着く ステキな店内 ^^

何より清潔感があって イヤな感じが全くない、スープカレー店としては 貴重なお店です♪

 

 

店舗情報
【店名】ZORA(ゾラ)
【住所】北海道札幌市中央区南1条西7丁目12-5 大通パークサイドビル 1F
【電話番号】011-231-4882
【営業時間】11:30~21:00
【定休日】日曜、他不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / twitter
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ZORA(ゾラ)」の 口コミ

 

【第1位】カリー ヤ コング(中央区)

カリーヤコングのスープカレー

すきとおった絶品スープの味付けは なんと塩のみ!

個人的に一番好きなタイプが「CURRY YA CONG!(カリーヤコング)」の “シンプル過ぎる” スープカレー。

“塩以外の調味料が一切不使用” なので、スープの味は ほぼ素材だけの “玄人好み” の味わいです。

 

カリーヤコングのハンバーグカレー

手作りハンバーグが美味しい!

いろいろと食べ歩きたい分、リピート率が高くないわたしが、唯一 5回以上通ったスープカレー店。

濃い味に慣れている人には好みがわかれるでしょうが、スープにはたっぷりと北海道の素材の旨みが溶けだしています!

 

CURRY YA CONGの店舗外観

地下鉄南北線 “幌平橋” 駅から、徒歩 約5分と 比較的アクセスは良好。

なお お店が広くはないので、混雑覚悟で向かいましょう!

 

店舗情報
【店名】CURRY YA CONG(コング)
【住所】北海道札幌市中央区南16条西6丁目2-10
【電話番号】011-211-0019
【営業時間】11:30~15:00
【定休日】水曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / twitter
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

 スポンサードリンク

 

その他 札幌で「人気・おすすめ」の スープカレー店

おすすめスープカレー店 ①:スープカリー木多郎 澄川本店【南区】

木多郎澄川本店のスープカレー

木多郎はトマトスープの元祖と言われている一店です

トマトを使ったスープカレーも結構増えてきていますが、そのルーツと言われているのが 南区にある「木多郎 澄川本店」

1985年に開業した老舗で、素揚げした野菜を使い始めたのも ここが発祥なのだとか!

“牡蠣” や "菜の花” など 他の店舗には見られない変わった具材が多いことも特徴的。

中でも、特に食べてほしいのが “ベーコンエッグ”。

スープが 少し辛めなので、たまごのやさしい味わいが とても良く合います。

 

スープカリー木多郎の店舗外観

お店があるのは 南区の澄川 で、”コープさっぽろ西岡店” のすぐ目の前。

スープがなくなり次第終了の繁盛店なので、あまり遅い時間に向かうのは避けた方が無難です。

 

店舗情報
【店名】スープカリー木多郎 澄川本店
【住所】北海道札幌市南区澄川6条4丁目2-1 澄川ビル 1F
【電話番号】011-814-1203
【営業時間】11:30~14:00・17:30~20:00(月~金)、11:30~14:00(土)
【定休日】日祝日、第2土曜(週の中日の祝日は営業)
【駐車場】あり(4台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / facebook
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「木多郎 澄川本店」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ②:スープカレー GARAKU(ガラク)【中央区】

ガラクのスープカレーとオリジナルザンギ

鮮やかな彩りが魅力的な「ガラク」のスープカレー

札幌のスープカレー店の中で、ナンバーワンと呼んでも過言ではないのが「スープカレー GARAKU(ガラク)」です!

連日行列ができるほどの大繁盛店で、お店に入るのも なかなか難しいほど。

そのため行きたくても行けない日が続いていましたが、向かうならコロナ禍の今が狙い目です。

 

ガラクのスープカレーのスープ

和ダシ香る秘伝の味わい

「GARAKU(ガラク)」の特徴は、なんといっても “和風ダシ” の効いたコク旨なスープ。

創業者しか知らない 秘伝の配合のスパイス との相性もバツグンで、これがまさに人気の秘訣です!

 

ガラクの店舗外観

お店があるのは 札幌中心部を東西に走る "狸小路商店街” の1本北側の通り沿い。

"大通公園” と “すすきの” のちょうど中間くらいにあるので、アクセスはかなり良好です。

 

ガラクのスープカレーのレトルト

テイクアウト用スープカレーの販売も行っています

「GARAKU(ガラク)」の人気の味を 手軽に楽しむことのできる、レトルトのスープカレーも大好評!

彩りのよい野菜を加えて、美味しいスープカレーを自宅でも楽しんでくださいね。

 

 

店舗情報
【店名】スープカレーGARAKU(ガラク)
【住所】北海道札幌市中央区南2条西2丁目6-1 おくむらビル地下1階(北側入口)
【電話番号】011-233-5568
【営業時間】11:30~15:30、17:00~23:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / twitter / Instagram
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ガラク」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ③:スープカレー TREASURE(トレジャー)【中央区】

トレジャーのスープカレー

トレジャーの味の決め手は「和ダシ+ジャン」

“トレジャー” のスープカレーの味の決め手は 「和ダシ + 秘伝の醤(ジャン)」

鰹(カツオ)や 鯖(サバ)など 計8種 の節(ぶし)からとった繊細なスープと、深みの出る “ジャン” の組み合わせ。

さらに 油のコクが相まって、濃厚でパンチがありつつも、くど過ぎず 甘みさえ感じるくらいの 仕上がりです!

 

色鮮やかな具材が入ったトレジャーのスープカレー

具材の美味しさにも注目!

下味が適度で肉本来の旨さが味わえる “ハンバーグ” や、煮込まれた分 下味をしっかりつけた “揚げレッグ” など、スープにピッタリなトッピングにも注目。

濃厚なスープとの相性もバツグンです!

アメリカ西海岸をイメージした、さわやかさただよう店内も またステキです♪

 

新規オープン時のスープカレートレジャーの店舗外観

“トレジャー” は、“ガラク” の系列店。

お店の場所もとても近く、”ガラク” から 信号一つ分だけ 東へ進むと すぐに見えてきます。

もちろん "狸小路商店街” も すぐ側なので、観光と合わせて向かうのがおすすめです。

 

 

店舗情報
【店名】スープカレー TREASURE(トレジャー)
【住所】北海道札幌市中央区南2条西1丁目8番地2 アスカビル1F
【電話番号】011-252-7690
【営業時間】11:30~15:30、17:00~20:30
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】Paypay
【公式サイト】公式HP / twitter / Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「トレジャー」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ④:SOUL STORE(ソウルストア)【中央区】

ソウルストアのスープカレー

20cmを超える大迫力の揚げゴボウが代名詞

“Wスープ” が特徴的なのが「SOUL STORE(ソウルストア)」

“鶏ガラ+豚骨” からとった ”動物系スープ” を “コンブ・アサリ” などの ”魚介系スープ” で溶き、しいたけなどの香味野菜をプラスした、スープカレーをいただくことのできるお店です。

 

ソウルストアの濃厚スープ

コク深い濃厚なスープがファンの心を離しません!

ここの代名詞は大迫力の「揚げゴボウ」! 器からはみ出るほど長く、見た目のインパクトも大!

ホックホクで柔らかなゴボウとスープの相性はバツグンで、連日行列ができるほど大人気のお店の一つです。

 

ソウルストアの店舗外観

ソウルストアがあるのは狸小路7丁目

札幌市の中心部を東西に走るアーケード街 “狸小路” の中にあるので、アクセス良好なのも◎♪

屋根があるので、雨の日でも雪の日でも 向かうのがとても便利です。

 

 

店舗情報
【店名】SOUL STORE(ソウルストア)
【住所】北海道札幌市中央区南3条西7-3-2 F-DRESS 7 BLD 2F
【電話番号】011-213-1771
【営業時間】11:30~15:00、17:30~20:30
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】twitter / Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ソウルストア」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑤:SOUP CURRY KING(スープカレーキング)セントラル【中央区】

スープカレーキングセントラルのチキン野菜カリー

Wスープが決め手!キングのスープカレー

“キング” のスープカレーの特徴は “スープの色が白い” こと!

ミルクが入っていると言われても 信じてしまうくらいのビジュアルですが、その秘密は以下のとおり。

 

キングのスープの秘密

  1. “鶏ガラ・ゲンコツ” を煮込んだスープに “香味野菜” を加えた「コクスープ」に‥
  2. “昆布・煮干し・かつお節” の1番ダシの「旨みスープ」を加えた‥
  3. 「動物系」+「魚介系」の「Wスープ」

 

スープカレーキングセントラルの白濁したスープ

白濁したスープが特徴的なスープカレー

口に運ぶと 最初は “動物系スープの甘さ” と “深いコク”。次に “魚介の風味” と “スパイスの刺激” が あとを追うように やってきます。

複雑だけど ハッキリした味わいなので、間違いなく番人が好きな味。

行列ができるのも納得のスープカレーです!

 

スープカレーキングセントラルのあるビルの外観

スープカレーキングセントラルのあるカタオカビル

お店は "狸小路商店街” の一本北側の通り沿いで、前述の "ガラク” からも かなり近くにあります。

ビルの外にある階段から 地下におりると すぐに "キング” の黄色い看板が見えてくるはずです。

 

 

店舗情報
【店名】SOUP CURRY KING(スープカリーキング)セントラル
【住所】北海道札幌市中央区南2条西3丁目13-4 カタオカビルB1
【電話番号】011-213-1230
【営業時間】11:30~15:30・17:30~22:00(月~金)、 11:30~22:00(土日祝)
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】Paypay
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「キングセントラル」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑥:マジックスパイス札幌本店【白石区】

マジックスパイスのスープカレー

少し黄色みがかったスープが特徴的

前述のとおり この料理に “スープカレー” という名前をつけたのが「マジックスパイス」

1993年から続くスープカレーの老舗です。

 

マジックスパイスのスープカレー

まるでコンソメスープの様に澄んだ色のスープ

奇抜な店舗外観も目をひきますが、ほとんど全ての具材が ひと口大 にカットされているのも特徴的。

また さらに特徴的なのが “スープの色”!チキンの旨みが際立った黄色いスープで、まるで コンソメスープの様な見ためです。

スパイスもしっかりと効いていて 旨みたっぷり。

スープカレーの元祖を、美味しくいただいてしまいましょう!

 

マジックスパイスの店舗外観

地下鉄東西線 “南郷7丁目駅” から 徒歩4分ほどの場所に お店があります。

駐車場は 20台分くらいと かなり多いですが、混雑時にはすべて埋まって足りなくなるくらいの繁盛店。

その分 席数が100席以上と かなり多いので、待ち時間はそこまで長くはならないはずです。

 

 

店舗情報
【店名】マジックスパイス 札幌本店
【住所】北海道札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
【電話番号】011-864-8800
【営業時間】11:00~15:00・17:30~22:00(月火金)、11:00~22:00 (土日祝)
【定休日】水曜・木曜
【駐車場】あり(約20台分)
【キャッシュレス決済】各カード可、LINE Pay
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「マジックスパイス 札幌本店」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑦:FAT BAMBOO(ファットバンブー)【東区】

ファットバンブーのスープカレー

とろみを感じるほど濃厚で特徴的なスープカレー

札幌市内で一番といってよいほど “濃厚” で トロっとしたスープが特徴的なのが「FAT BAMBOO(ファットバンブー)」

ゆるめの ”カレー” と呼んでも通じるくらいで、スープカレー初心者でも入りやすく食べやすいテイストです。

 

ファットバンブーのスープカレー

細かくきざんだ玉ねぎなどがキラリと光る濃厚スープ

スープも特徴的ですが、基本野菜に含まれる “刻みオクラ” と “目玉焼き” もより特徴的。

オクラのネバネバ と 半熟の黄身 を パンチの効いたスープに絡ませると、味がマイルドに!この味変は、他のスープカレー店では味わえません。

 

ファットバンブーの店舗外観

ファットバンブーへは、地下鉄東豊線 “元町駅” から 徒歩約5分 かかります。

駐車場はありませんので、車で向かう場合は 近隣の時間貸し駐車場などを利用しましょう。

 

 

店舗情報
【店名】FAT BAMBOO(ファットバンブー)
【住所】北海道札幌市東区北21条東16丁目2-8
【電話番号】080-3231-3104
【営業時間】11:30~15:00、17:00~21:00
【定休日】火曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】カード不可
【公式サイト】公式Blog / twitter
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ファットバンブー」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑧:ベンベラネットワークカンパニー【中央区】

「ベンベラネットワークカンパニー」のスープカレー

サラッとしたスープが特長的

スープカレーに より “スパイシー” さを求めたいなら 「ベンベラネットワークカンパニー」 の スープカレーをおすすめします。

選べる辛さに “甘口” はなく、一番下の “0番 普通” でも かなりスパイシー!

そのため 本当に辛いものが苦手な方には おススメできませんが、逆に辛党の方からの支持率は絶大なスープカレー店です。

 

「ベンベラネットワークカンパニー」のスープカレー

見た目以上に かなりスパイシー

具材の中の タイ麺 “クィッティアオ” や、デフォルトで “ターメリックライス” の上に “目玉焼き” が乗っているのも 特徴的。

また スプーンでも食べられる “ホロッ” とした チキンをはじめ、その他 野菜などの具材も 丁寧な処理で美味しく仕上がっています。

 

「ベンベラネットワークカンパニー」のある建物

お店があるのは M’sスペースの1階

お店の場所は “狸小路7丁目” から 目と鼻の先にある “M’sスペース” の1階。

つきあたりの赤いドアが目印です。

初めて向かう場合 入るのにちょっと勇気のいる建物ですが、思い切って向かってみてくださいね♪

 

 

店舗情報
【店名】ベンベラネットワークカンパニー
【住所】北海道札幌市中央区南2条西7丁目 エムズスペース 1階
【電話番号】011-231-5213
【営業時間】11:30~15:00、17:30~21:30
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】twitter / Instagram
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ベンベラネットワークカンパニー」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑨:Spice & mill(スパイスアンドミル)【白石区】

「スパイスアンドミル」のスープカレー

野菜たっぷりな「スパイスアンドミル」のスープカレー

野菜を食べるスープカレー” と豪語するのは、札幌市白石区にある「Spice & mill(スパイスアンドミル)」

大量の野菜を大きな鍋で丸1日煮込み、さらに 15種類以上の野菜・果物を炒めたペースト を入れて作る、ベジタブルスープがとても美味しい!

特に スープが少し冷めてきたころに味わうと、野菜と果物の甘みが顕著にわかります!

 

スパイスアンドミルのスープカレー

豆腐の入った味噌ベースの珍しいスープカレーも

特に目をひく めずらしいメニューが、数量限定の「じっちゃんの百年味噌カレー」

名前のとおり “味噌” を使った、札幌でも 提供店をほぼ見かけないほどレアなスープカレーです。

濃い味の味噌だけど、口当たりはまろやか。ぜひ一度ご賞味ください。

 

 

店舗情報
【店名】Spice & mill(スパイスアンドミル)
【住所】北海道札幌市白石区本通北11丁目2-1
【電話番号】011-846-0009
【営業時間】11:00~15:00、17:00~21:00
【定休日】火曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / Instagram
【外部サイト】食べログ(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「スパイスアンドミル」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑩:トムトムキキル【清田区】

トムトムキキルのスープカレー

トムトムキキルでは店主の本気のスープカレーが食べられます

アイヌ語で “蛍” を意味する店名の「トムトムキキル」は、清田区にあるスープカレーの名店。

“丸鶏・鶏ガラ・牛骨・香味野菜・スパイス・ハーブ” を丸一日じっくりと煮込んだ濃厚スープに、和食材の旨味スープを合わせたオリジナルのスープカレーが食べられます。

 

スープカレー店トムトムキキルのこだわりが書いたプレート

こだわりの強さは並大抵でない様です!

「カレーが一番好き!」と語る 自称 “カレーバカ” な店主のこだわりはハンパなく、オリジナルスープには “塩” 以外の調味料は一切不使用。

またスパイスは自身で調合し、挽きたてを使用することで より香り高いスープカレーに仕上がっています。

交通の便が良い場所とは言えませんが、サッパリ だけど奥深い味わいのスープカレーは わざわざ食べに来る価値のある一杯です。

 

店舗情報
【店名】トムトムキキル
【住所】北海道札幌市清田区清田3条2丁目14-15
【電話番号】011-881-6280
【営業時間】11:00~14:30、17:30~20:00
【定休日】火曜、第1月曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】facebook / Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「トムトムキキル」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑪:タイガーカレー【北区】

タイガーカレーのスープカレー

4種のスープの中から選べるスープカレー

中心部から少し離れた "札幌市北区” にある スープカレーの名店といえば「タイガーカレー」

前述の “西屯田通りスープカレー本舗” 同様、4種の中から お好みのスープを選ぶことができるのが特徴的です。

4種のスープ

  1. 裏虎のスープ
  2. 龍のスープ
  3. 虎のスープ
  4. スタミナスープ

 

タイガーカレーの裏虎のスープ

裏虎のスープはサラサラで甘さが強いスープ

野菜の甘さが際立つ「裏虎のスープ」、より濃厚でコク深い「龍のスープ」など、気分に応じて選択が可能。

どれも美味しいのは 味のベースがしっかりしているからに他なりません!

お店の中は広くはないので、ランチタイムは行列覚悟で向かいましょう。

 

タイガーカレーのあるビルの外観

お店の場所は、地下鉄南北線 “北24条駅” から 徒歩約1分のマンションの1階。

駐車場はありますが 台数が多くないため、お昼の混雑時などは すぐに車が停められない場合もあります。

 

 

店舗情報
【店名】スープカレーの店 タイガーカレー
【住所】北海道札幌市北区北23条西4丁目2-3 プラザハイツ24 1階
【電話番号】011-746-3337
【営業時間】11:30~14:30・17:30~21:30(月・水~金)、11:30~21:00(土日祝)
【定休日】火曜
【駐車場】あり(2台)
【キャッシュレス決済】Paypay
【公式サイト】公式HP / twitter / Instagram
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「タイガーカレー 本店」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑫:flu-ffy(ふるぅふぃ)【豊平区】

入っているシーフードは5種「有頭海老、ホタテ、鮭、イカ、アサリ」

海の幸オマール海老ビスクとココナッツミルクのスープカレー

以前、“狸小路” で営業していた パンケーキと焼きカレーのお店「flu-ffy(ふるぅふぃ)」が、豊平区に移転。

本格的なスープカレー店として 生まれ変わり、元気に営業中!

 

ポイント

  • 濃厚なのに 油控えめで、後味さっぱり♪
  • じっくり2日間かけて作られた “鶏ガラベース” のスープが深い!
  • 女性人気 No.1 の “シーフードたっぷり” の 濃厚スープカレーが お得 ^^

 

「海の幸オマール海老ビスクとココナッツミルクのスープカレー」以外のスープ

その他のカレーのベースは、鶏ガラで取った 味わい深いスープ ^^

女性人気ナンバーワンの “海の幸オマール海老ビスクとココナッツミルクのスープカレー” は、たっぷりのシーフードが魅力的♪

 

具材一例

  1. 香ばしく焼かれた “有頭エビ(刺身用)”
  2. ぷりぷりの “ホタテ”
  3. スープカレーにはめずらしい “鮭”
  4. 肉厚でやわらかい “イカ”
  5. たっぷり6個も入っていた “アサリ”

 

特に 北海道らしく “サケ” や “ホタテ” が入っていたのには ビックリ!( ゚Д゚)

札幌広しと言えども、他に 見たことがない具材です。

 

スープカレーふるぅふぃの外観

豊平の 国道36号線沿いにあり、駐車場がないのだけがネック…

国道沿いにあり アクセスは良好ですが、駐車場がないことだけがネック…。

地下鉄 東豊線 “豊平公園駅” からも 徒歩圏なので、公共交通機関を利用して向かっても便利です♪

 

 

店舗情報
【店名】flu-ffy(ふるぅふぃ)
【住所】北海道札幌市豊平区美園3条2丁目2-2
【電話番号】080-4048-9391
【営業時間】12:00~15:00、17:00~20:00、※ 20:00〜 要予約
【定休日】月曜、火曜、水曜 ※ 要確認
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

おすすめスープカレー店 ⑬:西屯田通りスープカレー本舗【中央区】

「西屯田通りスープカレー本舗」のスープカレー

「緑の野菜とトマトの豚しゃぶ」のスープカレー

中心部からちょっと外れた “西屯田通り” 沿いで 2009年から営業している「西屯田通りスープカレー本舗」も忘れてはならない一店です。

ここはスープの種類が豊富で、以下の4つのラインナップの中から選びます。

スープの種類

  1. あっさりサラ旨スープ
  2. 濃厚コク旨スープ
  3. プラ酢ココナッツスープ(+100円)
  4. クリーミーえびスープ(+200円)

 

西屯田通りスープカレー本舗の「ふわふわチキン」のスープカレー

パリッとした皮目がうまい「ふわふわチキン」のスープカレー

どのスープも美味しいですが、特にスープカレーであることを忘れさせてくれるトロッとした「濃厚コク旨スープ」が特徴的。

また わたし的にイチオシのメニューが、皮目はパリッ、中がフワッとした「ふわふわチキン」

スープによって 味も印象も まったく変わる “西屯田通りスープカレー本舗” のスープカレー。

何回も通って 全スープ制覇してみてくださいね♪

 

西屯田通りスープカレー本舗の店舗外観

お店があるのは “西12丁目” と “西13丁目” の間を南北に走る「西屯田通」沿い。

最寄り駅は 市電 “西線9条旭山公園通”バス “南11条西11丁目” 停 となり、どちらからも 徒歩約5分ほどとなります。

無料駐車場が4台分あるので、できるだけ車が向かうのがおすすめです。

 

店舗情報
【店名】西屯田通りスープカレー本舗
【住所】北海道札幌市中央区南8条西13丁目4-5
【電話番号】011-532-1202
【営業時間】11:00~0:00(月火、木~土、祝前日)、11:00~23:00(日祝)
【定休日】水曜
【駐車場】あり(4台)
【キャッシュレス決済】Paypay
【公式サイト】公式HPInstagram
【外部サイト】ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「西屯田通りスープカレー本舗」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑭:橙~オレンジ【東区】

橙~オレンジ の スープカレーラーメン

見た目は まるっきりスープカレー♪

スープカレーも ラーメンも楽しみたい時は 橙~オレンジ も おすすめのお店。

 

ポイント

  • スープカレー+ラーメン が楽しめる♪
  • スパイスの効いた スープカレー屋さんならではの 絶品ラーメン!
  • いまどきありえないくらい リーズナブルなのに クオリティが高い ^^

 

今や 1500円以上することも 珍しくない スープカレーが、1000円以下で食べられる 奇跡のお店 ☆ミ

しっかり おいしいし、ボリュームも かなりのものなんです♪

 

橙~オレンジのカレーラーメンのスープ

脂の量は お好みで調整可能

もちろん スープカレーも楽しめますが、ここで食べてほしいのが “カレーらぁめん”。

 

ポイント

  • 豚骨などの白湯スープと 魚粉の旨みが凝縮!
  • ツルツル +モチっとした 中太縮れ麵♪
  • 土鍋なので 最後までアツアツ ^^

 

動物系のスープに 魚介系の旨みを加えた、1度で 2度おいしいスープ ^^

どちらも中途半端に終わらせず、しっかりハイレベルに仕上げていることが 人気の秘訣なのでしょう。

 

橙~オレンジ の店舗外観

東区 新道沿いの マンションの1階です

“橙~オレンジ” に 向かう場合、地下鉄駅・JR駅からも 徒歩圏外なので、圧倒的に “車” の利用を おすすめします。

なお 車で向かう場合は、店舗前と横にある 専用駐車場を利用しましょう。

 

 

店舗情報
【店名】橙~オレンジ
【住所】北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目13-30
【電話番号】090-3018-5029
【営業時間】11:00〜15:00、17:30〜21:30
【定休日】不定休
【駐車場】あり(店舗前2台、店舗横4台)
【キャッシュレス決済】カード不可
【公式サイト】Fecebook
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「橙~オレンジ」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑮:南インドスープカレー天竺 清田本店【清田区】

スープカレー天竺のスープカレー

ランチメニュー “北海道産手羽元と野菜のカレー”

札幌市 “清田区” でスープカレーを食べる場合、おすすめ店のひとつが「南インドスープカレー天竺」

 

ポイント

  1. 1997年に 北区で創業、2012年に 現在の場所へ移転
  2. 器が “土鍋” で、最初はグツグツ、最後まで あったかい♪
  3. 北海道 “知床産” の 鶏・豚肉、北海道野菜を ふんだんに使用 ^^

 

tomo.
真っ先に口の中に広がるのは、“チキン” の深い味わい (´▽`)

後から追いかけてくる 少し強めのピリッとした刺激や、野菜の甘みと ベストマッチ!

 

スープカレー天竺の北海道マハラジャカレー

サラッとした澄んだスープが特徴♪

特におすすめなのが、平日限定のランチメニュー♪

 

ランチメニューについて

  • 【提供日時】
    ・平日(月~金) 11:00~14:00
  • 【料金】
    ・一律 880円(税込)
  • 【メニュー】
    Aランチ 北海道手羽元と野菜のカレー
    Bランチ とろーり豚ナンコツと野菜のカレー
    Cランチ ヘルシー野菜のカレー

 

通常メニューのスープカレーと比べて、ボリュームは変わらず。

ここに ゆでたまご無料のサービスが加わり、価格も 一律 880円なので、必ずお得に感じられるはずです ^^

 

スープカレー天竺本店の店舗外観

国道36号線沿いにある 天竺 清田本店

創業は なんと、スープカレー人気に火が付いた 2000年ごろより さらに前!

老舗の奥深い味わいを、ぜひ清田区で 楽しんでみてください ^^

 

 

店舗情報
【店名】南インドスープカレー天竺 清田本店
【住所】北海道札幌市清田区平岡1条1丁目7-1
【電話番号】011-802-5175
【営業時間】11:00~20:30
【定休日】火曜
【駐車場】あり(店舗前10台)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式Blog / Instagram / twitter
【外部サイト】ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「天竺 清田本店」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑯:カレーショップ エス【中央区】

カレーショップエスのスープカレー

タンドリーチキンと野菜のカレー 1200円

“大通・すすきのエリア” にある、“あっさり系スープカレー” の 極み、「カレーショップ エス」

 

ポイント

  1. コンセプトは “毎日でも食べられるスープ”、あっさり系で やさしさ MAX!
  2. スタッフは なんと全員が女性! ゆったりと過ごせる雰囲気が魅力♪
  3. 創業は 2000年! “チームナックス” を始め、芸能人も多数来店 ^^

 

カレーショップエスのスープカレーのスープ

油の少なさが 一目瞭然!

特に “あっさり” にかけては、札幌スープカレーの中で 間違いなくナンバーワン!

 

ポイント

  1. 「毎日でも食べられる」理由は、“鶏ガラ・野菜・日高昆布” の 和風スープ♪
  2. “北海道産野菜”“北海道産米 契約農家” から直送される お米などを使用 ^^
  3. 油分を排除しながらつくる、超あっさりスープ が特徴的!

 

カレーショップエスの外観

“カレーショップ エス” がある シルバービルの外観

雑居ビルの地下にあり、入口には 消費者金融 ア〇ム の看板‥。

入りずらい雰囲気が満載ですが、いざ階段を下りてしまえば 罪悪感のないスープカレーが待っています!

 

 

店舗情報
【店名】CURRY SHOP S(カレーショップ エス)
【住所】北海道札幌市中央区南3条西4丁目 シルバービル B1F
【電話番号】011-219-1235
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】水曜
【駐車場】なし(提携駐車場あり)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】食べログ(予約可)ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

おすすめスープカレー店 ⑰:Suage(スアゲ)4【中央区】

Suage(スアゲ)4のスープカレー

串に刺さった具材が特徴的

スープカレー創成期から続く王道の味を楽しみたい方は「Suage(スアゲ)」のスープカレーがおすすめです。

スープに浮く “素揚げ野菜からの油の層” や “焦がしバジル”、ライスに添えられた “レモン” など、昔を知る人にとっては懐かしいポイントが盛りだくさん!

 

新規オープン時のSuage4の店舗外観

Suage4へは 新規開店時に伺いました

札幌市内で “5店舗” を展開するほど人気の「Suage(スアゲ)」。

Suage 系列店一覧

  • Soup Curry Suage+(中央区南4条西5丁目)
  • Soup Curry Suage2(札幌市南4条西5丁目)
  • Soup Curry Suage3(中央区円山西町7丁目)
  • Soup Curry Suage4(中央区北3条西3丁目)
  • Soup Curry Suage 天神(豊平区平岸1条18丁目)

札幌市内に たくさん店舗がありますが、どこも大盛況で リピーターが続出の人気店です。

 

「スアゲ4」が出店する商業施設ミレドがある「大同生命札幌ビル」

スアゲ4があるのは、商業施設ミレドの中

“Suage 4” があるのは 札幌駅からもほど近い商業施設 “Miredo(ミレド)” の中。

周辺施設とのアクセスも良好なので、"札幌駅” や “大通公園” などに立ち寄った際に合わせて寄りたいスープカレー店です。

 

 

店舗情報
【店名】Soup Curry Suage(スアゲ)4
【住所】北海道札幌市中央区北3条西3丁目1-1 大同生命ビル miredo 2階
【電話番号】011-211-5545
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】なし(ビルの営業に準ずる)
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】Paypay
【公式サイト】公式HPInstagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「Suage4」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑱:Asian Bar RAMAI(ラマイ)札幌中央店【中央区】

札幌市内で 3店舖を展開するのは「Asian Bar RAMAI(ラマイ)」

 

ポイント

  1. ブイヨンは “チキンベース” 、フルーツ・キャベツも加わり シンプルな中に深みあり!
  2. 札幌市内 3店舖の他、道内・横浜・大阪で 計10店舗を展開♪
  3. インパクト抜群の、1㎏オーバー “キンタマーニ” に ぜひチャレンジ ^^

 

2003年にオープンした 比較的老舗に分類されるお店ですが、昔から変わらぬ シンプルかつ 深みのある味わいで、今でも 札幌市民から広く支持を受けている一店です♪

 

“ラマイ” をおすすめしたいのは、“お店選びで 絶対に外したくない” という方。

濃い味派でも 薄味派でも 満足することができる、スタンダードなスープカレーを楽しむことができるのが 魅力のひとつです ^^

 

tomo.
大食いに自信のある方は、総重量1㎏オーバーのボリュームライス “キンタマーニ” に ぜひチャレンジ!

お皿の上にそびえたつ その姿は、もう “山” そのものです (^^;

 

もちろん わたしは まだ未食‥、無事に食べきれたら ぜひ感想をお寄せください(嘘

 

中心部なら こちらの店舗がおすすめ!

店舗情報
【店名】Asian Bar RAMAI(ラマイ)札幌中央店
【住所】北海道札幌市中央区南4条西10丁目1005-4
【電話番号】011-211-0697
【営業時間】11:30~23:00(LO 22:00)
【定休日】無休
【駐車場】あり(ビル内 立体駐車場 2時間無料、20台分)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ラマイ 札幌中央店」の 口コミ

 

おすすめスープカレー店 ⑲:RED CHILI(レッドチリ)【中央区】

レッドチリのスープカレー

チキンは “煮込み” か “タンドリー” かが選べます

がっかりすることも多い “インドカレー店” のスープカレーですが、「RED CHILI(レッドチリ)」のスープカレーなら大丈夫!

新鮮な挽きたてのスパイスを使用した、香り高いカレーが食べられます。

 

また スープカレーなのに “ライス” か “ナン” かを選ぶことができ、チキンレッグも “煮込み” か “タンドリーチキン” のどちらかを選べます。

まさにインドカレー店ならではのサービスで とてもおもしろい!

スープカレーと一緒の “ナン” は まだ食べたことがないので、今後チャレンジしてみたい組み合わせです。

 

レッドチリのラムサグカレー

インドカレーももちろん美味しい!

ここのスタッフさん達は “ネパール人”。そのため “インドカレー” も もちろん美味しいんです。

きざんだ玉ねぎをトロトロになるまで煮詰めたコク深い味わいで、風味豊かなスパイス達との相性もバツグンでした!

定番の “バターチキン” をはじめ、ほうれん草の “サグカレー”、“ラムカレー” や タンドリーした鶏もも肉 “チキンティッカ” などメニューも豊富。

“スープカレー” と “インドカレー” で意見が分かれた場合でも、どちらの希望もかなえてくれる質の高いお店が “レッドチリ” です。

 

「レッドチリ」のある建物外観

お店があるのは、地下鉄東西線 “西28丁目駅” から 徒歩3分 の “円山エリア”。

ビルの出入り口から中に入って すぐ左側に入口があります。

建物左側に駐車場があるので、車で向かう場合はこちらに停めましょう。

 

店舗情報
【店名】RED CHILI(レッドチリ)
【住所】北海道札幌市中央区北3条西26丁目2-15 第23松井ビル1F
【電話番号】011-299-7500
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】なし
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「レッドチリ」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

そもそも「スープカレー」って どんな料理なの?

札幌のソウルフード「スープカレー」

札幌のソウルフード「スープカレー」

「スープカレー」は、“ブイヨン” と “スパイス” をかけ合わせた 札幌発祥のソウルフード。

 

スープカレーとは?

  1. “鶏ガラ” や “香味野菜” などのブイヨンに、何十種類もの “スパイス” を加え スープを作る
  2. スープの中に、“チキンレッグ” や ゴロっと大きな “野菜” を加える
  3. 野菜は “素揚げ” されたものが多く、具材たっぷりで ボリューム満点!

 

素揚げ野菜が含んだ油が スープに溶け出し、よりスープが コク深く変化 ^^

野菜がもつ 本来の旨さが楽しめる、北海道の味覚たっぷりな料理が「スープカレー」なのです!

 

tomo.
出始めたころは、北海道民の間でも「こんなサラサラな食べ物ものなんて、カレーじゃない!」と、敬遠されがちだったスープカレー‥

その後、“北海道” のスープカレー店が 日本各地に出店したことで、その知名度は全国的に跳ね上がりました!

 

「スープカレー」の 誕生の歴史について

マジックスパイスのスープカレー

スープカレーの名づけ親、“マジックスパイス” のスープカレー

スープカレー という料理が誕生したのは、1975年ごろ のこと。

 

スープカレーのルーツに迫る

  1. かつて 札幌市中央区にあった “アジャンタ” という喫茶店がルーツとされる
  2. 当時は スープだけで具材はなく、“スパイス + 漢方薬” のオリジナルスープに ご飯をそえるだけだったのだとか⁉
  3. 1993年にオープンした “マジックスパイス” が、この料理に スープカレーという名前を付けた

 

「アジャンタ」の店主 “辰尻さん” がつくった「薬膳カリィ」がオリジナルとされ、当時のスープには 具材が入ってなかったのだとか!( ゚Д゚)

その後「捨てるくらいなら食べさせて」との 常連客からの要望で、具材が入った 今の形となったそうです。

 

1993年には 札幌市白石区に「マジックスパイス」が オープンし、この料理に "スープカレー" という名前が初めてつけられました。

その後 タレントの “大泉洋” がテレビで紹介したこともあり 人気が爆発、今では "200店を超えるほど” スープカレー専門店がひしめき合う激戦区となっています ^^

 

 スポンサードリンク

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は 札幌市内に200店舗以上あるスープカレー屋さん の中から、100店舗以上を食べ歩いたわたしが厳選する おすすめのスープカレー店をご紹介させていただきました。

どれも実績のある名店ぞろいなので 大きくはずすことはないと思いますが、ラーメンと同じく店によって好みがわかれるのがスープカレーの難しいところ‥。

何度も通って食べくらべてほしいところですが、旅行など 長期間 札幌に滞在することが難しい時には ぜひ本記事を参考にしてみてください♪

 

自分好みの1杯を見つけてみて下さいね!

 

 

近くのスポットをチェック

チーズ・バター

北海道「チーズ&バター」おすすめ9選|お土産・お取り寄せにも

  高井なおこんにちは! 北海道中で 4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品 どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^ プロフィール twitter tomo.   グルメ王国 “北海道” には、まだまだ知られざる絶品グルメが盛りだくさん! そこで今回は、インターネットでお取り寄せができる 北海道の「チーズ&バター 9選」をご紹介します!   紹介するラインナップ ▼ 北海道 ...

小樽そば

【保存版】小樽の「蕎麦」おすすめ店7選!人気店から穴場まで

  高井なおこんにちは!北海道を4000店以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品 どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^ プロフィール twitter tomo.   歴史ある町 “小樽市” にある「蕎麦屋」の名店が勢ぞろい♪     ポイント ランチにもピッタリな 人気店がたくさん! 100年以上続く老舗や、地域に根付いた名店が盛りだくさん♪ こんなところに こんなお店が! 隠れ家 ...

北見グルメ

【徹底解説】北見おすすめグルメ&スイーツ 計8選!ランチからカフェまで

  高井なおこんにちは!北海道を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪ プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品 どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^ プロフィール twitter tomo.   オホーツク地域の拠点であり 玉ねぎ・薄荷 が 有名な町「北見市」で、ご当地グルメを楽しもう! “北見焼肉” や “オホーツク塩焼きそば” など ご当地グルメも豊富で、実は “ホタテ養殖発祥の地” であるのも 北見市♪ &nbs ...

北海道「スイーツ」おすすめ17選|お土産・お取り寄せにも

  高井なおこんにちは! 北海道中で 4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品 どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^ プロフィール twitter tomo.   グルメ王国 “北海道” には、まだまだ知られざる絶品グルメが盛りだくさん! そこで今回は、インターネットでお取り寄せができる 北海道の「スイーツ 17選」をご紹介します!   紹介するラインナップ 「バターサンド ...

【お土産にも】六花亭おすすめ お菓子30選!全種類食べた私が魅力をご紹介♪

  高井なお 北海道を4000店以上食べ歩いた道産子グルメライター 高井なおです Twitter Instagram おすすめグルメ プロフィール   あなたは普段 どんなお菓子を食べていますか? コンビニ?スーパー? こだわる方は ”手づくり” しているかもしれませんね。   毎日何かしら お菓子を食べたいわたしは というと…… 普段使いだから安さ重視 でも添加物も気になる この観点で数年間 試行錯誤し、結局のところ「六花亭」が1番!ということに気づきました。 安心、安全で ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。