今や全国区!「LeTAO(ルタオ)」の人気スイーツ「ドゥーブルフロマージュ」!

2020-10-14

   
どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

今や 小樽で一番の知名度をほこるスイーツといえば “ドゥーブルフロマージュ” で異論はないはず。

 

これは 小樽で系列店もふくめ 計5店舗 を展開する「LeTAO(ルタオ)」の 代表的なスイーツ。

テレビで取り上げられたことをきっかけに、全国的な大ヒット商品となりました。

その人気は今も健在!

そこで今回は、このお土産にもピッタリな大人気スイーツ “ドゥーブルフロマージュ” を販売する「LeTAO(ルタオ)」の魅力にせまりたいと思います。

 

観光にもピッタリな “小樽栄町通り商店街” の「ルタオ本店」へ向かおう

「ルタオ 本店」への アクセス方法

ルタオ本店の外観

ルタオ本店はメルヘン交差点の一角にあります

洋菓子の “ルタオ” と その系列店は、小樽市内に全部で 6店舗あります。

上記のうち “エキモルタオ” をのぞく5店舗 があるのが 小樽観光のメインストリート “小樽栄町通り商店街”。

他にも たくさんの有名店が並んでいるので、観光で小樽にきた場合は この通りに向かうのが便利です!

 

小樽栄町通り商店街

栄町通り商店街には たくさんのお土産屋さんが並びます

JR「南小樽駅」から “小樽栄町通り商店街” へむかった場合、徒歩約7分、約600mかかります。

駅を出たら、まっすぐに海の見える方向へ向かいましょう。

つきあたりを左折し 坂をくだった信号の先にあるのが “栄町通り商店街” です。

⇒ “LeTAO(ルタオ)本店” までの ルートはこちらから

 

ルタオ特約駐車場

ルタオや その系列店には特約駐車場有!

今回向かった “ルタオ 本店” の 近くには “特約駐車場” があり、ルタオの系列店で購入を検討している場合は こちらの利用がおすすめ。

特約駐車場の料金について

  • 2,000円以上の購入 ‥ 1時間無料
  • 4,000円以上の購入 ‥ 2時間無料
  • 6,000円以上の購入 ‥ 3時間無料

特約駐車場があるのは “小樽堺町郵便局” の間のとおり となります。

 

ルタオの特約駐車場

奥に見える塔のある建物がルタオ本店

なお “小樽栄町通り商店街” には、かまぼこで有名な “かま栄” の工場直売店や、昆布販売で有名 “利尻屋みのや” などが並びます。

お土産を買うのにもピッタリなので、合わせて立ち寄るのが おすすめです。

関連記事
小樽といえば「かま栄」のかまぼこ!大人気のパンロールはお土産にもピッタリ!

    

続きを見る

関連記事
小樽「利尻屋みのや」のお土産昆布がおすすめ!“七日食べたら鏡をごらん”?

    

続きを見る

 

店舗情報
【店名】小樽洋菓子舗 LeTAO(ルタオ)本店
【住所】北海道小樽市堺町7-16
【電話番号】0120-31-4521
【営業時間】9:00~18:00(2F喫茶 L.O17:30)
【定休日】なし
【駐車場】特約駐車場あり
【キャッシュレス決済】各カード対応
【公式サイト】https://www.letao.jp/
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ “LeTAO(ルタオ)本店” の 口コミはこちらから

 

代表作「ドゥーブルフロマージュ」は 食べるべき一品!

ルタオのドゥーブルフロマージュ

ドゥーブルフロマージュを食べずに「ルタオ」は語れない!

"ドゥーブルフロマージュ" は "ルタオ 本店" で食べるべき 代表的な お菓子。

2層にわかれたチーズの層が、“味のコントラスト” と “口どけのよさ” を演出し とても美味しい!

 

各層の特徴について

  • 【上段】ミルク感が引き立つ マスカルポーネ をふんだんに使用した “レアチーズ” の層
  • 【下段】しっかりとしたコクを感じる “ベイクドチーズ” の層

"マスカルポーネチーズ" には、イタリアのロンバルディア地方で作られた “アンブロージ社” のものを使用。

この 乳脂肪分が高く 生クリームのように風味豊かなチーズが、ドゥーブルフロマージュの味の決め手なんだとか。

 

ルタオのドゥーブルフロマージュ

シンプルなパッケージがまたオシャレ

"ドゥーブルフロマージュ" が全国区となった理由は、味もさることながら “優れた冷凍技術” があったから。

自宅でも美味しく食べられる様にと、3年の歳月をかけて 原料や製法を見直してきたのだそうです。

これにより長期冷凍保存が可能となり、生菓子にもかかわらず 全国的に知られるきっかけとなりました。

 

そんな “ドゥーブルフロマージュ”。“ルタオ” にきたら 一度は必ず食べましょう。

これを食べなきゃ “ルタオ” は語れません!

 

「ルタオ 本店」1階では 限定品のシュークリームが狙い目

「ルタオ本店」の1階売り場

本店1階には ルタオの魅力的なお菓子がずら~り!

"ルタオ本店" の1階には、たくさんのスイーツが販売されています。

ルタオの代表作 "ドゥーブルフロマージュ" を買うことができるのも こちら。

 

「ルタオ」のテイクアウトコーナー

本店限定の商品が販売しているテイクアウトコーナーは要チェック

中でも 忘れずにチェックしたいのが “テイクアウトメニュー” の数々です。

ソフトクリームも美味しいですが、ここでは “ルタオ本店” 限定の “モーモーミルクパイシュー” をおすすめします!

 

ルタオ本店の「モーモーミルクパイシュー」

ショーケースにたくさん並ぶほどの人気商品!

ずっしりとした重量感の “モーモーミルクパイシュー” には、カスタードクリームがぎっしり!

サクサクの生地が特徴的で かなり重量感のあるシュークリームですが、アッという間に食べられてしまう 魅惑のお菓子です♪

本店でしか味わえないので、ぜひ食べてみてくださいね。

 

ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」

ドゥーブルフロマージュも もちろん売ってます

もちろん その他のお菓子も魅力的なものばかり!

店内を歩いていると 店員さんたちが試食を進めてくれるので、ひと通り味わってから購入するのがおすすめ♪

 

「ルタオ」の「小樽色内通りフロマージュ」

常温で持ち歩ける1番人気商品「小樽色内通りフロマージュ」

ドゥーブルフロマージュと同じマスカルポーネチーズを使用した “ラングドシャ”。

“チーズチョコプレート” と “チーズクッキー” がみごとに調和していて、ほんのり感じる塩気が また美味い!

 

ルタオの「テノワール」

チョコレートラングドシャ「テノワール」もおすすめ♪

ダージリンが香るチョコレート を ココアクッキー でサンドした ラングドシャ「テノワール」。

 

ルタオの「ナイアガラショコラ ブラン フレ」

ナイアガラワインを使った「ナイアガラショコラ ブラン フレ」

小樽でつくられる “ナイアガラワイン”“チョコレート”“生クリーム” を使った「ナイアガラショコラ ブラン フレ」も 評価の高いお菓子。

ブドウとチョコレートのハーモニーは必食です!

 

ルタオの「ロイヤルモンターニュ」

テノワールの原型「ロイヤルモンターニュ」

前述の “テノワール” の原型となったチョコレート「ロイヤルモンターニュ」。

ダージリンの香り高いフレーバーが、特徴的なチョコレートです。

おいしさの秘密は「22.9度 に設定した融点」と「美しいピラミッドの形」なんだとか。

 

「ルタオ 本店」2階は 限定メニューも食べられる直営カフェ

ルタオ本店1階

カフェへは エレベータで2階へ上がりましょう

“ルタオ本店” では スイーツを買うだけではなく 食べることも!

美味しいスイーツが食べたくなったら、2階の "喫茶室" へ向かいましょう。

 

ルタオ本店2階のカフェ

大正レトロなインテリアが並ぶ喫茶室

“喫茶室” では “ドゥーブルフロマージュ” をはじめとした、数々のスイーツを堪能することができます。

ドリンクは こだわりの “紅茶” がおすすめ!

“セイロンティー” に スイスからのフレーバーをブレンドした、スリランカ “ムレスナ社” の香り高いフレーバーティーが味わえます。

 

ルタオ本店の「奇跡の口どけセット」

一番人気は「奇跡の口どけセット」

喫茶室の 人気ナンバーワンメニューが「奇跡の口どけセット」

“ドゥーブルフロマージュ” と “ヴェネチアランデブー” の 2種類のケーキが味わえ、さらにドリンクがついたお得なセットです。

“ヴェネチアランデブー” は、ルタオ特製生クリームマスカルポーネチーズ を合わせて焼いた “チーズブリュレケーキ”。

喫茶室では この大人気セットを ぜひいただきましょう!

 

ルタオ2階喫茶室の営業時間

なお喫茶室の営業時間は 以下のとおりです。

喫茶室営業時間

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【ラストオーダー】17:30

 

「ルタオ」3階の 展望室が超穴場!

「ルタオ本店」の案内板

展望室があるのは 3階

実は「ルタオ本店」には、辺り一面を見渡すことができる "展望室" があることを知ってますか?

ここが意外と超穴場!

2階のエレベーター横にしか案内表記がないので、そもそも知らない人も多いんです。

 

ルタオの展望室

螺旋状の階段をのぼって展望室へ向かいましょう

3階までは エレベーターでのぼることができますが、実際に展望室があるのは さらに階段をのぼったてっぺん。

段数は少ないので、すぐに到着することができるはずです。

 

ルタオ本店の展望室

しっかりとエアコンも効いています♪

塔のてっぺんからは、小樽の街並みを一望することができます!

展望室には鐘があり、誰でも自由にならすことが可能。ただし 屋内なので かなり音は響きます。

 

ルタオ本店展望室からみたメルヘン交差点

メルヘン交差点を一望

ルタオ本店展望室から眺める小樽港

小樽港まで一望することができる良スポットです!

展望室はしっかりとエアコンが効いているので、ここで 停泊中の船などをながめながら ソフトクリームなどを食べるのも また乙です♪

 

「ルタオ」本店の前に建つ “詩碑” に感動!

田島隆宏「人生という旅」

車イスのプロカメラマン「田島隆宏」さんの詩碑

ルタオ本店の前に建つ碑に 目をとおしたことがある人も多いはず。

これは ルタオの “河越社長” が 大きな感動を受けた “田島隆宏” さんの詩を碑におこしたもの。

詩碑全文

悲しみが多ければ そんなに悲しいとは思わない
苦しみが多ければ そんなに苦しいとは思わない
人は誰だってひとつやふたつ いや
それ以上の悲しみや苦しみを持ちながら
生きているのかもしれない
悲しみが多ければ それだけ人を思いやれる
苦しみが多ければ それだけ人に優しくできる
“ 人 ”っていう字は互いに助け合っている
ひとりでは誰だって生きていけない
だから人は誰かを求めてながら生きている
それが人生という旅なのかもしれない

ルタオ本店に立ちよる機会があったら、ぜひこの詩碑にも目をとおしてみてくださいね。

 

その他の「ルタオ」系列店

ルタオ パトス

"小樽栄町通り商店街" に5店舗ある ルタオの系列店ですが、それぞれが ここでしか取り扱いのない商品を販売。

各店を回る場合、それぞれの限定品は 必ずおさえておきましょう!

 

「ルタオパトス」のグッドモーニングテーブル

一区画に “グッドモーニングテーブル” の商品が並んでいます

「ルタオ パトス」でおさえておきたいのは、ルタオの別ブランド "Good Morning Table(グッドモーニングテーブル)" の 4種類のスイーツ。

4つのスイーツ

  • ジャージーミルクバーガー
  • コーンクッキー
  • チーズフィナンシェ
  • いちごみるくラングドシャ

東京と大阪のみで展開する “ルタオ” の スイーツブランドのお菓子が買える 北海道の実店舗はここだけ!

ルタオパトスまで行けない方は、ネットで一部商品の購入ができます。

 

「ルタオパトス」の2階

2階には食事もできるカフェが併設

エスカレーターをのぼった 2階には オープンキッチンの "カフェ" が併設。

各ケーキはもちろん、パスタやスープカレーなどが食べられるので、散策途中のランチタイムにもピッタリ!

 

ルタオパトス1階のカフェ

スイーツだけなら1階のカフェでも食べられます

 

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店

ヌーベルバーグルタオショコラティエ本店

「ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 本店」は、ルタオのチョコレート専門店。

元々チョコレートが主力商品だったルタオが手がける 数々のチョコレートスイーツが味わえます。

 

ヌーベルバーグルタオショコラエティエ本店の店内

数々のチョコレートが並ぶ店内の様子

ヌーベルバーグルタオショコラティエのサンデルマン

主力商品のひとつ「サンデルマン」はおさえておきたい一品

なお 一部商品については 通販サイトでの取り扱いもあるようです。

 

ルタオ プラス

ルタオプラスの外観

「ルタオパトス」では “ブリックオフロマージュ キャラメル” が おすすめ!

 

ルタオパトスのブリックオフロマージュ キャラメル

キャラメルのほろ苦い風味が格別♪

キャラメルの風味ただようチーズケーキで、ルタオパトスのみでしか買えない限定品です。

 

ルタオパトスの店内

他の系列店より 店内をゆっくりとみて回れるはず

 

フロマージュデニッシュ デニルタオ

フロマージュデニッシュ デニルタオの外観

「フロマージュデニッシュ デニルタオ」は、ルタオの “フロマージュデニッシュ” 専門店。

北海道産100%の小麦・白樺樹液・椿酵母をつかった生地は、ザクザクの楽しい食感♪

72時間かけて低温熟成発酵させ、27層に折り上げて仕上げているそうです!

 

さいごに

今回は 小樽一有名な洋菓子店 “LeTAO(ルタオ)” と その人気ナンバーワンスイーツ “ドゥーブルフロマージュ” をご紹介しましたが いかがでしたでしょうか?

ルタオの人気の秘密は 以下の3つ。

ルタオの人気の秘密

  1. 2層のチーズが特徴的な大ヒット商品 “ドゥーブルフロマージュ”
  2. 小樽観光のメインストリート “小樽栄町通り商店街” に 5店舗を展開
  3. 各店で異なる “限定スイーツ” を販売

 

それぞれのお店に たいてい試食があるので、スイーツをひと通り味わうこともできちゃいます♪

観光で回るには とても楽しい ルタオ各店。

お土産に買うなら やっぱり “ドゥーブルフロマージュ” で決まりです!

 

店舗情報
【店名】小樽洋菓子舗 LeTAO(ルタオ)本店
【住所】北海道小樽市堺町7-16
【電話番号】0120-31-4521
【営業時間】9:00~18:00(2F喫茶 L.O17:30)
【定休日】なし
【駐車場】特約駐車場あり
【キャッシュレス決済】各カード対応
【公式サイト】https://www.letao.jp/
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ “LeTAO(ルタオ)本店” の 口コミはこちらから

 

関連記事
おすすめランチ7選【小樽編】地元グルメライター厳選の名店をご紹介

      

続きを見る

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.