手打ち蕎麦きむら

手打ち蕎麦きむら/小樽市/黒松内産そば粉の手打ちそば!トップクラスの実力とは?

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

小樽でも トップクラスの実力店「手打ち蕎麦 きむら」。

観光客には まったく馴染みのない “幸(さいわい)エリア” に ありながら、ランチタイムには こぞって人が押し寄せる 繁盛店なんです ^^

 

ポイント

  1. 2009年 創業、小樽の手打ち蕎麦屋さん ^^
  2. 黒松内町産 信州奈川在来種 の、貴重なそば粉を使用♪ 
  3. 完全手打ち麺のため、提供数は 一日 30~40食程度のみ

 

“きむら” の そば は、とっても貴重な反面 歩留まりの悪い “在来種” の そばを使用。

この そばの実からつくった、自家製の手打ち麺が いただけます ^^

 

 

きむら の「手打そば」を 実食!

手打蕎麦きむら そば

そば粉10割に対し、小麦粉1割の 外一(九割蕎麦)が 楽しめます♪

使用する そばの実は、北海道 黒松内町産 信州奈川の在来種。

粘りが強くて 甘み・香りが高い と 定評のある品種ですが、本家 奈川では 1998年の台風がきっかけで 一度栽培が途絶えたこともあり、「幻のそば」とも言われているそうです ^^

 

手打ち蕎麦きむら せいろ

全て手作業のため、提供数は 平日で約30食・週末でも約40食程

このそばの実を、2台の石臼を使って “石臼挽き” に♪

電動の石臼で挽いたそば粉に、手動の石臼で挽いた 少し粗めのそば粉を2割ほどブレンドしているそうで、お蕎麦の香りが とっても豊か ^^

 

tomo.
自家製の “手打ちそば” は 細切り、なのに しっかり弾力あり!

喉ごしが良く しっかりボリュームもあって、満足感がかなり高めな おいしいお蕎麦です♪

 

とはいえ 朝は 4:30 くらいから 製粉・そば打ち、営業後には 次の日の仕込みと 常に重労働。

どうしても手間がかかってしまうため、平日で約30食、週末でも約40食程しか 提供できないのだそうです‥ (^^;

 

メニュー ①:とりせいろ

手打蕎麦きむら とりせいろ

とりせいろ 1020円(2022年7月時点)

冷たいお蕎麦 を アツアツつけ汁 で いただく「とりせいろ」^^

 

手打ち蕎麦きむら とりせいろ

つゆは 深めの器にたっぷり

手打ち蕎麦きむら とりせいろ

プリップリの鶏肉♪

あたたかい分、ストレートに伝わるのが つゆのおいしさ♪

お出汁がしっかり効いている分、しょう油の角が まぁるい仕上がりに ^^

 

tomo.
麺にピッタリな 程よい塩梅で、しょっぱくもなく 物足りなさもなし ◎

ふっくら “鶏もも肉” が プリップリで おいしかったので、もうちょいだけ増量してくれると なお嬉しいかも♪

 

手打ち蕎麦きむら そば湯

すんごい濃厚で、これだけでも 飲む価値あり!

“そば湯” が また絶品で、トロットロで なかなか味わえない濃厚さ。

余ったつゆは そば湯で割って、最後まで おいしくいただきましょう ^^

 

メニュー ②:山わさびおろしせいろ(季節限定)

手打ち蕎麦きむら 山わさびおろしせいろ

季節限定「山わさびおろしせいろ」1150円

“山わさび + 大根おろし” を つゆでといていただく「山わさびおろしせいろ」。

ツーンとした 山わさびの辛みが、冷たいつゆに とっても馴染む ^^

 

tomo.
しっかりとした 強い辛さで、おそらく擦りたて♪

全部溶いちゃうと かなり辛くなるので、少しずつ 調整しながらいただきましょう ◎

 

メニュー ③:そばがき

手打ち蕎麦きむら そばがき

「そばがき」620円(2022年7月時)

「そばがき」は、そば粉を 水で練り上げたもの。 

きむら では 手挽きのそば粉を100%使用していて、そばの純粋な 味と風味が楽しめます ^^

 

手打ち蕎麦きむら そばがき

特に 食感に注目!

木の葉型の そばがきは、見るからに粒が粗め。

特徴的なのが “食感” で、まるで山芋を食べてる様な感覚で とってもフワッフワ♪

 

tomo.
そば本来の 粘りと甘さが楽しめる逸品で、できれば お酒と一緒に楽しみたいと思うお料理 ^^

しょう油・塩・わさび をつけて いただきましょう♪

 

 スポンサードリンク

 

きむらの「メニュー一覧」

 

tomo.
その他の メニューは、下の表で 確認しましょう♪

※ 2022年 6月現在の メニューと価格です

 

 

メニューの数が そこまで多くはないので、迷うことも きっとないはず。

おすすめは 麺の食感・喉ごしが良く分かる、冷たいお蕎麦です ^^

 

 スポンサードリンク

 

きむら の「店内の様子」

手打蕎麦きむら 店内の様子

小窓の奥が 厨房

“手打ち蕎麦 きむら” は、自宅の一部を利用して営業!

 

座席は 全部で 16席分。

席数と種類

  • 【テーブル席のみ】
    4人用×3卓、2人用×2卓

 

手打蕎麦きむら 店内の様子

店舗中央部から 奥側を見た様子

ご夫婦で 営んでいて、人柄の良いご主人が 調理・そば打ち を担当 ^^

ランチタイムは 混雑必至なので、時間に余裕を持って向かうのが 吉♪

 

tomo.
1人でも 複数人でも 気軽に入りやすい雰囲気♪

お店のキャパに比べ 駐車場の台数が多いので、車で向かうのにも便利 ^^

 

手打蕎麦きむら 蕎麦打ちスペース

そば打ちスペースも アリ

手打蕎麦きむら 石臼

そば粉は 石臼挽きで、店内で調理・仕込み

お店の一画に そば打ち用の部屋が設けられていて、ガラス越しに のぞくことも可。

電動と手動の 2つの石臼があり、挽きの粗さに応じて 使い分けているのだとか。

 

手打蕎麦きむら お水・そば茶

お水・そば茶 は セルフサービス

 

きむら の「アクセス方法」

 

“きむら” に 向かう場合は、“車” か “バス” を利用して 向かいましょう!

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

きむらの店舗外観

住宅街の中にあり、見た目も ごく普通の民家

手打ち蕎麦 きむら” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒「北海道中央バス」公式HP へ

 

対象となる バス路線は “おたもい線”。

バスの本数は 1時間に 1~2本程度しかないので、時間に余裕をもって向かいましょう。

 

「車」を利用して 向かう場合

手打蕎麦きむら 玄関

靴を脱いで、スリッパに履き替えてから店内へ

“手打ち蕎麦 きむら” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

手打蕎麦きむら 店舗外観・駐車場

お店の右側・向かいに 計8台分の 駐車場有り

手打蕎麦きむら 駐車場

店舗向かいの駐車場は 広々 計6台分

駐車場は 店舗横に 2台分、店舗向かいに 6台分 の 計8台分。

なお 車を停める場合は、必ず バックで 停めましょう。

 

 スポンサードリンク

 

きむら の「店舗概要」住所・電話番号

手打蕎麦きむら 店舗看板

お店の場所は、小樽市の郊外の町 “幸(さいわい)” の 坂の上。

詳細な住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】きむら
【住所】北海道小樽市幸3丁目16-8
【電話番号】0134-29-0262
【営業時間】11:30~15:00(売切次第終了)
【定休日】水曜・木曜(不定休有)
【駐車場】あり(店横2台、店正面6台)
【キャッシュレス決済】カード不可
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「手打ち蕎麦きむら」の 口コミ

 

きむら まとめ

手打ち蕎麦きむら のれん

歴史のある町 “小樽市” で 圧倒的人気を誇る お蕎麦屋さん「手打ち蕎麦きむら」。

 

ポイント

  • 2009年 創業、小樽の手打ち蕎麦屋さん ^^
  • 黒松内町産 信州奈川在来種 の、貴重なそば粉を使用♪ 
  • 完全手打ち麺のため、提供数は 一日 30~40食程度のみ

 

手挽きのそば粉で打った “手打そば” に、根強いファンが多数♪

しかし 毎日の作業はとても大変だそうで、数年後の店仕舞いも視野に入れているのだそう‥。

 

“きむら” は 小樽の絶品そば屋さん。

食べられる環境が整っているうちに、何度も通って楽しんでしまいましょう!!

 

 

その他 小樽のお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。