アイスクリームパーラー美園/小樽市/100年以上前に誕生した北海道初のアイスクリーム!

2020-09-16

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

北海道で初めて “アイスクリーム” を販売したお店といえば、小樽市 の「アイスクリームパーラー美園」

大正時代に創業し、2019年6月9日で100年目をむかえた、名実ともに北海道一の歴史を持つ “アイスクリーム屋さん” です!

創業当時からの伝統を受け継いだ味は、今もなお健在。

今回は そんな “アイスクリームパーラー美園” の 大正レトロな アイスクリームをご紹介します。

 

「アイスクリームパーラー美園」への アクセス方法

セントラルタウン都通り

パーラー美園のあるアーケード街「都通り」

「パーラー美園」があるのは、小樽の中心部のアーケード街 “小樽都通り商店街” の中。

“都通り商店街” には クリームぜんざい で有名な “あまとう” や、あんかけ焼きそばの名店 “桂苑” などの、有名な飲食店が多数あることでも知られています。

 

パーラー美園の外観

パーラー美園の左となりには、アニメグッズのショップ

JR「小樽駅」から “都通り商店街” へ向かう場合、真っすぐに 海の見える 港のある方向を目指しましょう。

すこし進むと すぐに商店街のアーケードが見えてくるはずです。

所要時間は 徒歩2~3分くらい。詳しいルートは 以下のリンクをクリックしてみてください。

⇒ アイスクリームパーラー美園 への アクセス方法

 

「パーラー美園」の駐車場と外観

建物裏に駐車場が2台ありました

なお “パーラー美園” には 駐車場が 2台完備されていました。

車で向かう場合は、こちらの駐車場を利用しましょう。

 

店舗情報
【店名】アイスクリームパーラー美園
【住所】小樽市稲穂2丁目12-15
【電話番号】0134-22-9043
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】火・水曜 ※祝日等の場合は振替あり
【駐車場】あり(無料)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】http://misono-ice.com/
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

「アイスクリームパーラー美園」の 大正生まれのレトロアイスクリーム

ハーフ&ハーフ 550円

パーラー美園のアイスクリーム

ソフトとアイスのハーフ&ハーフ

前述のとおり「パーラー美園」のアイスクリームは、北海道初のアイスクリーム。

小樽の港が商業港として栄えていた 1919年、外国船から伝わってきた製法をもとに 北海道ではじめて製造・販売されました。

ハーフ&ハーフ” は パーラー美園の 100周年につくられた、記念すべきメニューなのです!

 

「パーラー美園」の階段

現在でも 当時から受けついだ伝統を守りながらつくられる、北海道最古のレトロアイスクリーム。

本当にすごいのは それだけではなく、こだわり抜いた厳選素材で作られているからだということも忘れてはいけません!

 

「パーラー美園」の歴史

「パーラー美園」では、今もなお 厳選された素材を追求しています。

厳選素材の数々

  • 赤井川村の新鮮・純良な牛乳
  • 鶏卵は “ヨード卵 光
  • 北海道の銘木 “アカシア” の蜂蜜

アイスクリームの乳脂肪分は “5~6%” で、これはイタリアンジェラートの乳脂肪分と同程度なんだとか。

 

「パーラー美園」のハーフ&ハーフ

アイスとソフトのハーフ&ハーフ

そんな「パーラー美園」のアイスクリームを実食。

乳脂肪分が高くない分、あっさり・さっぱりで、その分 卵のコクがより深い!

柑橘系の香り(公式には “果実” と表記)感じ、ときおり鼻から抜けるさわやかさも魅力的です。

アイスもソフトも基本の味は同じですが、個人的には より創業当時の味に近いと思われる、固めで少しシャリシャリとした “アイスクリーム” がおすすめです。

 

符鈴伯福栄(ぷりんぱふぇ) 780円

「パーラー美園」のプリンパフェ

自家製プリンが美味しい!

アイスやソフトも美味しいですが、お店の一番人気は なんといっても 自家製プリンを使った “符鈴伯楽栄(プリンパフェ)”

ギッシリと詰まった “アイスクリーム” の上には、“プリン・さくらんぼ・みかん・ホイップクリーム” が のっていました。

 

「パーラー美園」のプリンパフェ

シロップ漬けのサクランボやミカンが懐かしい♪

プリンは しっかり目で、最近ではあまり見かけないくらい ハッキリとした主張強めの甘さ。

それ以上にインパクトがあったのが、かなり強めな “たまごの風味”!

アイスクリームにも負けないくらい風味豊かで、これを目当てに訪れるお客さんが多いのもうなずけます。

 

「パーラー美園」のプリンパフェ

卵を感じる固めのプリンが人気!

やわらかめなアイスとの相性もバツグンのプリン!

オーブンで焼いてつくった 自家製 のため 数量限定。なくなり次第終了の逸品です。

 

「アイスクリームパーラー美園」の 店内の様子

「パーラー美園」の店内

昔の面影を残した店内の様子

赤いじゅうたんが敷きつめられた、テーブルや “イギリス製のイス” も年代物。

歴史感じる “パーラー美園” の店内を一言であらわすと「昭和レトロ」という言葉がピッタリ!

さすがに大正時代からとは行きませんが、この空間で食べる “レトロアイスクリーム” は また格別です。

 

「パーラー美園」の店内

急な階段をのぼった2階なので、足腰が悪い人は注意

「パーラー美園」の店内

のぼりだけではなく、下りにも注意です

 

「アイスクリームパーラー美園」の メニュー表

パーラー美園のメニュー表

「パーラー美園」のメニュー表は、すべてが漢字表記!

あからさまに当て字なのですが、これがまだ西洋文化が入りきっていなかった “明治・大正期” にタイムスリップした気分にさせてくれます♪

愛須句吏夢(あいすくりいむ)500円
苺素柔凍(いちごそふと)600円
模華素柔凍(もかそふと)650円
句吏夢素柔凍(くりいむそふと)500円
面論素柔凍(めろんそふと)600円
覇南々素伯福栄(ばななぱふぇ)750円
茶紅麗糖福栄(ちょこれいとぱふぇ)750円

 

「パーラー美園」のメニュー表

苺伯福栄(すとろべりいばふぇ)850円
抹茶伯福栄(まっちゃぱふぇ)780円
符鈴伯福栄(ぷりんぱふぇ)780円
果実伯福栄(ふるーつぱふぇ)850円
句吏夢伯福栄(くりいむぱふぇ)700円
句吏夢700円
茶紅薄焼皮(ちょこれいとくれいぷ)750円
苺薄焼皮(いちごくれいぷ)750円

 

「パーラー美園」のメニュー表

茶紅覇南々薄焼皮(ちょこばななくれいぷ)850円
軟多手心愛須薄焼皮(なたでここあいすくれいぷ)800円
苺魅留句浮露渡(いちごみるくふろうと)700円
珈琲浮露渡(こおひいふろうと)650円
呼応羅浮露渡(こおらふろうと)650円
冷句吏夢伯曹達 面論(あいすくりいむそうだ めろん)600円
冷句吏夢伯曹達 青色波輪位(あいすくりいむそうだ ぶるうはわい)600円
冷句吏夢伯曹達 苺(あいすくりいむそうだ いちご)600円

 

「パーラー美園」のメニュー表

符鈴亜羅望渡(ぷりんあらもおど)880円
苺大祝祭(すとろべりいふぇすてぃばる)1,100円

 

「パーラー美園」のメニュー表

珈琲(こおひい)400円
宇飲奈珈琲(ういんなこおひい)500円
珈可否温麗(かふぇおれ)500円
魅留句(みるく)480円
可香亜(ここあ)500円
檸檬茶(れもんてぃ)500円
魅留句茶(みるくてぃ)500円
冷珈琲(あいすこおひい)500円
呼応来(こおら)500円
冷紅茶(あいすてぃ600円
曹達水(そおだすい)550円
檸檬粋可珠(れもんすかっしゅ)700円
苺魅留句(いちごみるく)600円

 

「パーラー美園」のメニュー表

アイスとソフトクリームのハーフ&ハーフも

 

さいごに

今回は 小樽市の「アイスクリームパーラー美園」を ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

“パーラー美園” は、小樽で食べに行きたいアイスクリーム店のひとつ。その理由は‥

おすすめポイント

  1. 100年以上続く “北海道最古” のアイスクリーム
  2. 昔ながらの製法でつくる 変わらぬ味わい
  3. 昭和を感じさせる 趣ある店内

店内はキレイとは言えませんが、そこは歴史が積み重なってできた価値ある空間。

大正時代から続く、小樽の絶品アイスクリームを ぜひ一度お試しあれ。

 

店舗情報
【店名】アイスクリームパーラー美園
【住所】小樽市稲穂2丁目12-15
【電話番号】0134-22-9043
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】火・水曜 ※祝日等の場合は振替あり
【駐車場】あり(無料)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】http://misono-ice.com/
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

関連記事
おすすめランチ7選【小樽編】地元グルメライター厳選の名店をご紹介

      

続きを見る

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.