大黒屋商店/札幌市/定山渓で食べるべき温泉まんじゅう!散策時の必須アイテム!

2020-10-29

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

今回ご紹介するのは “定山渓温泉街” を散策しながら食べてほしい「温泉まんじゅう」

1931年創業の「大黒屋商店」では、黒糖の効いた素朴な味わいの “温泉まんじゅう” がいただけます。

“バラ売り” でも販売しているので、定山渓温泉街の散策のお供にいかがでしょうか?

 

「大黒屋商店」への アクセス方法

大黒屋商店外観

定山渓温泉街にある大黒屋商店

“大黒屋商店” は、定山渓から中山峠へと続く “国道230号線” から “定山渓温泉街” へ入るとすぐに見えてきます。

 

札幌方面から向かった場合、“章月グランドホテル” のある交差点を右折し、坂を下りきると お店の前に到着です。

店舗右横が “お客様専用駐車場” となっているので、車で向かう場合はこちらに停めましょう。

バスで向かう場合は、“じょうてつバス”「定山渓湯の町 停」で下車し、少し戻ると見えてきます。

⇒ じょうてつバス 路線図
⇒ じょうてつバス かっぱライナー時刻表(予約制)

 

店舗情報
【店名】大黒屋商店
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目319
【電話番号】011-598-2043
【営業時間】8:00~20:00
【定休日】水曜(祝日の場合は営業)
【駐車場】あり(店舗横)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】https://jozankei.jp/daikokuya-store/328
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 口コミはこちらから

 

「大黒屋商店」と いえば “温泉まんじゅう”

温泉まんじゅう 1個 75円

大黒屋商店の温泉まんじゅう

ここにきたら これを食べよう!

“大黒屋商店” で販売している商品は多くなく、買うべきものと言えば “温泉まんじゅう” 一択!

訪れるお客さんの100%が、ここの “温泉まんじゅう” を求めてやってきます。

1個 75円 と、お手頃価格なのもうれしい限り!

 

注意

温泉まんじゅうは早めに売り切れる場合有り。筆者も 11:00 くらいに訪問して すでに売り切れていた苦い経験があります‥。

ここの “温泉まんじゅう" は人気商品なので、開店と同時に買いにくる人の姿もチラホラ。

近くの旅館の宿泊者がチェックアウト後に買いにきたり、比較的早い段階からにぎわいます。

そのため、訪問は早い時間がベスト!

今回は 10:00 くらいの訪問でしたが、中ではまだ餡を包む作業をしている中、出来たてのあたたかい温泉まんじゅうが食べられました♪

 

大黒屋商店の温泉まんじゅう

温泉まんじゅうは箱入りとバラ売りがあります

“温泉まんじゅう” は「箱入り」か「バラ売り」で購入することができます。

お土産用には「箱入り」でしょうが、“バラ” で購入して 温泉街を散策しながら食べ歩くのがおすすめ!

大黒屋商店の向かいの “定山源泉公園” には “足湯” があるので、足湯につかりながら の~んびり食べるのも また乙です。

 

大黒屋商店の温泉まんじゅう

黒糖の効いた昔ながらの素朴な味わい

大黒屋商店の創業は なんと1931年!

温泉まんじゅうは添加物不使用で 原材料もとてもシンプル。そのため 賞味期限はたったの3日間 しかありません!

特徴は “黒糖の効いた薄い皮”“たっぷりの餡” で、ふかしたてのふっくらとあたたかい状態のものを食べられるのも人気の秘密です。

 

大黒屋商店の温泉まんじゅう

3口くらいで食べきれるお手頃サイズで 低価格なのが嬉しい♪

とてもかわいいサイズの温泉まんじゅう。

1個だとアッという間になくなってしまうので、食べ歩くなら 2~3個くらいは欲しいところ。

3~5個くらい買って、朝食代わりにいただくのもアリかと思います。

 

「大黒屋商店」の 商品ラインナップを見てみよう

大黒屋商店の温泉まんじゅう箱入りの価格

前述のとおり、大黒屋商店の商品は “温泉まんじゅう” がすべてと言っても過言ではありません!

そのため 考えるべきことは、温泉まんじゅうを “何個買うか” ということと “箱で買うか バラで買うか” ということだけです。

温泉まんじゅう箱入り
9個680円
10個756円
16個1209円
24個1814円
30個2268円

 

大黒屋商店の温泉まんじゅうの価格表

バラ売りの場合は、以下のとおりの価格となります。

1個75円
2個150円
3個225円
4個300円
5個375円
6個450円
7個525円
8個600円
9個675円
10個750円
11個825円
12個900円
13個975円
14個1050円
15個1125円
16個1200円

 

大黒屋商店の商品

その他、黒豆ひねり餅なんかも販売していました

 

「大黒屋商店」の 店内の様子

大黒屋商店の店内の様子

大黒屋商店の店内には、販売用のカウンターがあるのみです。

座って食べられる ちょっとしたスペースがある様ですが、コロナ禍の現状を考えると長居はさけたほうが無難ですね。

なお時間によっては、温泉まんじゅうをつくる作業風景が見れることも。

窓の奥では、美味しそうな大量のあんこを 一つ一つ手作業で包む作業を行っていました。

 

大黒屋商店の注意文

毎週水曜日が定休日(祝日は除く)なので注意!

 

「大黒屋商店」の 温泉まんじゅうを確実に買いたい時は

事前に電話をし、予約をしておきましょう!

電話口では “自分の名前、受取日時、個数” を伝えておけば オッケー。

もちろん 対応できない場合もありますので、電話の際に確認してみてくださいね。

 

さいごに

大黒屋商店の温泉まんじゅうの原材料

原材料は本当にシンプル!

今回は “大黒屋商店” の「温泉まんじゅう」を ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

わたし的にも おすすめのお菓子なのですが、その理由としては‥

ポイント

  1. 1931年創業の とてもシンプルで素朴な味わい
  2. 黒糖の効いた薄皮のおまんじゅうって 最近じゃあ意外とレア
  3. 何よりワンハンドで食べることができるので 散策のお供にピッタリ!

 

今だからこそ、その価値を見直すべき伝統の和菓子。

定山渓に訪れた際には、ぜひ ”大黒屋商店” の 温泉まんじゅうを片手に、定山渓温泉街を散策してみてくださいね♪

 

店舗情報
【店名】大黒屋商店
【住所】北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目319
【電話番号】011-598-2043
【営業時間】8:00~20:00
【定休日】水曜(祝日の場合は営業)
【駐車場】あり(店舗横)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】https://jozankei.jp/daikokuya-store/328
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 口コミはこちらから

 

関連記事
札幌の奥座敷「定山渓」おすすめスポット完全ガイド!観光地やランチなど

    

続きを見る

関連記事
ONSEN食堂/札幌市/インドカレーが本当に美味しい!豊平峡温泉の食堂が侮れない!

    

続きを見る

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.