晴好雨喜

晴好雨喜|札幌市|定山渓のキャンプ場!2021年新規オープン、料金・予約方法など

2021-08-11

   

 

札幌市内で おすすめの “キャンプ場” が知りたい!
できれば できるだけ 穴場のキャンプ場がいいな ^^
近くに温泉があったら 最高~♪

 

そんな方には、定山渓 にオープンしたばかりのキャンプ場 “晴好雨喜(せいこううき)” を おすすめします!

 

どーも、札幌の 自称ライターで、年に10泊ほど キャンプを楽しんでいる 中級キャンパーの “tomo.” です。

 

“札幌の奥座敷” と呼ばれる「定山渓」に、2021年 新たなキャンプ場「晴好雨喜(せいこううき)」がオープンしました!

 

ポイント

  • 定山渓の 中心エリアから程近く アクセスも良好⁉
  • キャンプ場は 個人運営で、現在も理想の形に向けて開拓中⁉
  • サイト数が多くなく、比較的ゆっくり・静かに利用できる ^^

 

オーナーの “吉田さんご夫妻” は、2020年8月に 定山渓の一角に土地を購入。

元は 畑だった この土地を 自前のショベルカーで切り開き、何とか形になった 2021年に オープンとなりました。

 

これから 開発する部分も たくさんあるらしいので、今後 さらなる設備の充実に期待!

本記事では、2021年8月訪問時の状況を元に ご紹介します♪

 

なお 晴好雨喜 は、見学不可!

これは、利用される方に ゆっくりとくつろいで欲しいという オーナーさんの思いから。

気になる方は 本記事を読むか、実際に宿泊して キャンプ場と定山渓の大自然を感じてみてください♪

 

 

「晴好雨喜」への アクセス方法

札幌の中心部から「晴好雨喜(せいこううき)」へ向かう場合、上記の地図を参考にしてください。

 

まずは 国道230号線に沿って “定山渓” へ 向かいましょう。

最初のトンネル(新錦トンネル)を抜けたら 右折し、小樽方面へと続く “道道1号線” との交差点まで進んでください。

 

晴好雨喜へのルート

キャンプ場手前の交差点、赤矢印の方向へ進みましょう

キャンプ場「晴好雨喜」の入口

橋をこえて すぐの小道を左折、看板はありませんでした

“雨ノ日と雪ノ日”“エクスクラメーションベーカリー” がある交差点を右折し、定山渓ダム下流園地のある方向へ。

橋をこえて すぐの小道が、晴好雨喜の入口です ^^

 

キャンプ場がある “定山渓” には、コンビニはありますが スーパーの様な 大きなお店がありません。

必要なものがあれば、向かう途中に すべて揃えておきましょう。

 

「晴好雨喜」の施設概要、いったいどんなキャンプ場?

 

晴好雨喜 って

どんなキャンプ場?

 

晴好雨喜
住所北海道札幌市南区定山渓937(⇒ MAP
電話番号非公開(予約フォームから連絡)
利用期間通年営業
イン / アウト11:30~17:00(要確認)/ ~11:00
管理人滞在時間時間内常駐
駐車場無料
利用料金【入場料】
・800円(中学生以上)
・400円(小学生以下)
・幼児無料
【サイト料】
・500円(フリーサイト)
・1000円(ブッシュクラフト、準備中)
・1500円(プライベートサイト)
・2000円(オートサイト)
収容能力・デイキャンプ 3区画
・フリーサイト 5区画
・プライベートサイト 3区画
・オートサイト 3区画
・ブッシュクラフト 準備中
設備等駐車場・炊事場・トイレ・自動販売機・FREE WiFi
焚き火可(直火不可、プライベートサイトの砂地では可)
花火可(手持ち花火のみ、管理棟前でのみ)
ペット
ごみ原則持ち帰り(+100円で処分も可)
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場旅籠屋 定山渓商店 まで 徒歩で約9分(⇒ MAP
HP公式HP

 

キャンプ場の 名前の由来は、四字熟語の「晴好雨奇(せいこううき)」から。

 

名前の由来

四字熟語の「晴好雨奇」をアレンジして名付けました。

晴れていても雨が降っていも、そこには美しい自然があるということ。
そして、それを楽しむのは、心の在り方ひとつです。

「何もない」自然の中に「豊かさ」を感じて欲しい。
「晴好雨喜-SEICOU​KI-」には、そんなメッセージが込められています。

 

キャンプ場「晴好雨喜」のフリーサイト

全5区画の “フリーサイト”

キャンプ場「晴好雨喜」のオートサイト

全3区画の “オートサイト”

晴好雨喜は、定山渓温泉街からも 程近い まだまだ “発展途上のキャンプ場”。

 

▼ テントサイトの種類

  • 【フリーサイト】
    ・全 5区画
    ・駐車場・トイレの近いメイン広場
  • 【オートサイト】
    ・全 3区画
    ・白樺林が爽やかで 心地よいオートサイト
  • 【プライベートサイト】
    ・全 3区画
    ・プライベートな空間で ゆっくりくつろげる
    ・サイト毎に雰囲気が違い、現地で好きなサイトを選べる(先着順)
  • 【ブッシュクラフトサイト】
    ・現在調整中
  • 【デイキャンプ】
    ・全 3区画
    ・利用可能時間 11:30〜17:00
    ・アーリーチェックイン 10:00〜(+500円)
    ・基本 フリーサイトを使用

 

わたし達が訪問した時は まだまだ未完成とのことで、これからも キャンプ場の整備が続けられます

なお、今後 年単位で 次のような作業を行っていくのだそうです

 

今後の展望

  • 芝の整備(2021年は暑さのため生育不良)
  • 廃屋の撤去
  • ホタル池の整備
  • ドッグランの整備
  • サウナ小屋の建設 など

 

FREE WiFi もあるので、大自然の中で ノマドワークもできちゃいます♪

 

温泉に浸かりたい時は

旅籠屋 定山渓商店(徒歩で約10分)の利用が便利です♪

 

「晴好雨喜」の テントサイトや 駐車場が知りたい!

晴好雨喜の全体図

晴好雨喜のテントサイトは こじんまりとしている分、ひとつの区画を かなり広く使うことができるのが 魅力的♪

 

管理棟に近い場所から順番に…

  • フリーサイト(F)
  • プライベートサイト(P-1~3)
  • オートサイト(A)

の 3種類があります

 

※ ブッシュクラフトサイトは 現在開発中です

 

① フリーサイト(F)

晴好雨喜のフリーサイト

キャンプ場手前側から 奥を見渡した様子

もともとは 畑だった土地を、整備してつくられた “フリーサイト”。

 

テントとタープは 各1張りまで

頑張れば 8~10区画くらいとれそうな広さですが、最大5区画分までなので かなりゆったりすごせました!

 

晴好雨喜のフリーサイト

奥側からみたフリーサイト、溝より右側が車路

今年撒いた 芝生のタネは、猛暑のため 生育不良…。

結構 土が露出していましたが、来年は きっとキレイな芝が生えそろっていることでしょう♪

 

気になったことといえば テントの回りに 2~3片 ガラス片が落ちていたことくらい

ときどき 土の中に石が埋まっているので、上手く場所を調整しながら ペグを打ちましょう

 

フリーサイトは、トイレ・炊事場からも近く ゆったりできるのが特徴的。

早朝 テントが太陽に照らされるのが イヤな方は、右奥の木のそばに設営するのが おすすめです。

 

② プライベートサイト(P1~3)

晴好雨喜の全体図

プライベートサイトは、全部で 3区画のみ。

 

晴好雨喜のプライベートサイト

矢印の奥が プライベートサイト(P-3)

晴好雨喜のプライベートサイト

笹で作った入口の奥は…

晴好雨喜のプライベートサイト

プライベートな空間が保たれる 砂地のサイト

周りが 木や笹に囲まれているので、サイトの内側の様子が 完全にシャットアウト。

 

最初は「虫とかも多そう…、刺されないかな~」と 思ってましたが、そんなことは まったくなさそう

キレイな砂地のサイトで、まわりを気にせず自由に使えるので、次は絶対 “プライベートサイト” を使いたいと思いました♪

 

晴好雨喜のプライベートサイト

プライベートサイトは 各区画で雰囲気がまったく変わります(P-1)

晴好雨喜のプライベートサイト

(P-1)サイトは 林間サイト

晴好雨喜のプライベートサイト

木漏れ日の下で楽しめる♪ 早朝でも日が当たりにくく 比較的涼しいサイト

3つある プライベートサイトは、それぞれ雰囲気が まったくことなります。

 

わたしのおすすめは マップ上の P-1!(勝手に名付けました…^^;)

トイレ・炊事場からも近い 木陰のサイトで、日中・早朝でも 比較的涼しくすごせそう♪

 

なお プライベートサイト予約の際に、場所の指定はできません。

先着順に 場所を決めることができる様ですので、場所の希望がある場合は できるだけ早く キャンプ場へ向かいましょう。

 

③ オートサイト(A)

晴好雨喜の全体図

オートサイトは 全部で 3区画。

 

晴好雨喜のオートサイト

オートサイトは、林間の とてもキレイなサイト

ほとんど 手つかずの自然が残る、とてもすごしやすそうな 林間のテントサイト。

 

かつて 養蜂場として使用されていたこともあり、はじめから整地されたキレイなサイト

白樺が広がる林の中に テントが張れて、中まで 車で入れるのも魅力的 ^^

 

晴好雨喜の道

フリーサイトから オートサイトへ続く道は 笹がいっぱい

晴好雨喜の入場ゲート

オートサイトへ車で行く場合、キャンプ場の外へ出て 奥側の入口へ回りましょう

なお フリーサイトと オートサイトの間の道は、まだまだ 開拓の途中。

大きな車で進んだ場合、両側の笹で 車のボディーが傷ついてしまいます。

 

この道は トイレに行く場合のみに使用し、車を移動させるときは キャンプ場の外側から グルっと回りましょう。

 

「晴好雨喜」の トイレ・炊事場・その他の設備について

晴好雨喜のトイレ兼炊事場

ご主人自作の トイレ兼炊事場

トイレ・炊事場は ご主人の自作で、水道管の埋設や 基礎の立ち上げまで すべて自分でおこなったのだとか⁉

 

晴好雨喜の炊事場

シンクは3口

晴好雨喜の トイレ

トイレは 男女兼用で、2つ ありました

晴好雨喜のトイレ

中はとてもキレイで、利用時は 虫一匹すら 見当たらず

唯一 気になった点が、トイレットペーパーホルダーが まだついていなかったこと。

でも、これはきっと 近いうちに 取り付けていることでしょう。

 

新しいということもあり、中は とてもキレイで快適♪

訪問時は センサーライトの向きが 少し奥寄りになっていたので、電気がつかない場合は 奥へ向けて 手をかざしてみてください。

 

晴好雨喜の自動販売機

トイレ・炊事場の横には “伊藤園” の自販機も設置

晴好雨喜の炭捨て場

炭を捨てる場合は この一斗缶へ

キャンプ場に入って すぐの建物が受付かと思いきや、受付という受付は まだないのだそう。

場内にいる オーナー吉田さんに声をかけ、支払いなどを済ませましょう。

 

ちょっとした冒険気分⁉「晴好雨喜」では 河原も楽しめる

晴好雨喜の河原

下から “時雨橋” をながめられる 唯一のスポット♪

晴好雨喜の河原

目の前には 大迫力の崖!

晴好雨喜があるのは、定山渓で大人気のカフェ “Cafe 崖の上” のすぐ近く。

敷地の一部は 崖を形成する “白井川” にも接していて、この辺りで唯一 河原へと下ることができる道もあるんです♪

 

河原の目の前には、崖が ドーンとそびえたっていて なかなかの迫力!

川の流れが緩く とてものんびりできるので、ここでゆっくり モーニングコーヒーを楽しむお客さんもいるのだとか ^^

 

キャンプ場「晴好雨喜」の河原へ続く道

河原へ続く獣道を 上からみた様子、足元には十分に注意!

晴好雨喜の獣道

下から 少し離れて見ると、たいしたことなさそうですが…

晴好雨喜の獣道

近くから見上げると なかなかの急勾配

ただし 河原へ降りるためには、少し緩めの 崖を下る必要があります。

 

虎ロープをつかみながら 足元がすべらない様に気を付けて下りましょう

石が積まれているので 苔の上を歩けば 比較的すべりにくいとは思いますが、サンダルなど すべりやすい履物は 避けるのが無難です

 

小さい子供が 気軽に遊べるような河原ではなく、どちらかというと 大人向けの河原でした。

 

「晴好雨喜」から 一番近い “温泉” ってどこ?

① 旅籠屋 定山渓商店

 

温泉に浸かりたい時は

旅籠屋 定山渓商店(徒歩で750m、約9分)の利用が 便利です♪

 

旅籠屋定山渓商店の大浴場

温度のことなる内風呂×2、乾式サウナも♪

旅籠屋定山渓商店の露天風呂

源泉かけ流しの露天風呂

加水・ろ過式の 天然温泉が楽しめる “内風呂”、100% 源泉かけ流しの “露天風呂” の他、乾式サウナ・水風呂も完備。

 

営業時間など

  • 営業時間
    13:00~24:00(最終入場 23:00)
  • 入浴料
    980円
  • その他
    タオルレンタル 220円
    シャンプー、ボディーソープ有

    13歳以上の方 専用

 

旅籠屋定山渓商店のロビー

とてもキレイなロビー、くつろぐのにもピッタリ♪

旅籠屋 定山渓商店の外観

この外観の建物を目指しましょう

旅籠屋 定山渓商店 の 日帰り入浴は、13:00 からの営業。

そのため、キャンプ場 チェックアウト後に向かう場合には ちょっと不向き…。

 

その場合は 少しはなれた場所にある、その他の 日帰り温泉施設を利用しましょう。

 

② 定山渓温泉 湯の花

 

早くから営業している日帰り温泉なら

定山渓温泉 湯の花(車で2.3km、6分)の利用が 便利です♪

 

定山渓温泉湯の花 外観

定山渓温泉 湯の花 外観

 

営業時間など

  • 営業時間
    10:00~21:00
  • 入浴料
    大人:850円(中学生以上)
    子供:400円(小学生 6~12歳)
    幼児:200円(1~5歳)
    乳児:無料
  • その他
    タオルレンタル 400円
    シャンプー、ボディーソープ有
    岩盤浴・食事セット有(別途有料)

 

旅館ではない 完全な “日帰り入浴施設” なので、フラッと気軽に向かうことができます ^^

 

③ 豊平峡温泉

 

定山渓で 一番人気の日帰り温泉といえば

豊平峡温泉(車で4.2km、8分)で 異論はないでしょう ♪

 

豊平峡温泉の建物外観

豊平峡温泉の建物外観

豊平峡温泉の露天風呂

豊平峡温泉の露天風呂

札幌市民なら 誰もが名前を知っている「豊平峡温泉」も、日帰り入浴専用の施設。

 

営業時間など

  • 営業時間
    10:00~22:30(最終受付 21:45)
  • 入浴料
    大人:1000円(中学生以上)
    子供:500円(3歳~小学生)
    幼児:無料(0~2歳)
  • その他
    タオルレンタル 220円
    バスタオルレンタル 520円
    シャンプー、ボディーソープ有

 

100% 源泉かけ流しで 人気の日帰り温泉ですが、人気の秘密は これだけではないんです!

 

ONSEN食堂 の “チキンマサラ”

でっかい “ナン” に たっぷり の “インドカレー”!

ONSEN食堂の店内

店内にはテーブル席と 桟敷席があります

施設内の食堂は、ネパール人シェフたちがつくった 本格的な “インドカレー” が楽しめる 超良店!

山の中にある同店ですが、その味をもとめて 行列ができることも めずらしくないくらい 大人気なんです ^^

 

ここに行くならぜひ 温泉とセットで カレーも楽しんでください ^^

汗を流して サッパリした後は、カレーの味も 格別です♪

 

なお 食堂だけの利用もできるので、ランチタイムの利用にも ピッタリです。

 

 

「晴好雨喜」の 利用料金について

 

晴好雨喜 を利用するには「入場料+サイト利用料」が かかります。

 

入場料

  • 800円(中学生以上)
  • 400円(小学生以下)
  • 幼児無料

サイト利用料

  • 【フリーサイト】
    500円
  • 【ブッシュクラフト】
    1000円
  • 【プライベートサイト】
    1500円
  • 【オートサイト】
    2000円

 

電話が まだ開通していないので、予約する場合は 公式ホームページの 予約フォームから行いましょう。

基本 どの区画も予約が必要となり、予約フォームから 予約状況を確認することもできます。

 

「晴好雨喜」の 予約方法について

 

“晴好雨喜” では まだ電話予約の準備が 整っていません。

そのため キャンプ場の利用を希望する場合は、ホームページ上の “予約専用フォーム” から 予約をする必要があります。

⇒ 晴好雨喜 予約専用フォームへ

 

空室状況カレンダーの確認もできるので、まずは 下のリンク先から 希望日時の空き状況を確認してみましょう。

⇒ 晴好雨喜 予約専用フォームへ

 

「晴好雨喜」利用上の注意事項

 

キャンプ場 利用時は

以下の点に注意しましょう

 

注意

  • 受付時間は 10:00~17:00 までとなります
  • ゴミは 基本すべて持ち帰りですが、+100円で 引き取りもしてくれます
  • 芝生の上で 焚き火台を利用する場合、芝生保護用の耐火ボード使用しましょう(無料貸し出し)
  • 花火は 20:00まで、管理棟前でだけ 使用が可能です
  • ペット同伴は可能ですが 放し飼いは不可、必ずリードをつけましょう
  • 21:00以降は サイレントタイムとし、静かな時間をお過ごしください
  • サイト以外の立ち入り禁止区画への進入は禁止です
  • 他の方の迷惑となる行為・危険な行為が見受けられた場合、退場を指示されることがあります
  • 敷地内での 事故・盗難について、施設側では 一切責任を負いません
  • キャンプ場の利用や 安全管理は すべて利用者側の自己責任となります

 

「火の利用」について

 

何よりも注意したいのが

“火” の扱い方!

 

注意

  • 直火は禁止です
  • 焚き火台などを使用すれば 焚き火は可能です
  • 焚き火台を使用する場合でも、芝生保護用の耐火ボード使用しましょう(無料貸し出し)
  • 利用し終わった後の炭は、必ず所定の場所に捨てましょう
  • 花火は 20:00まで、管理棟前でだけ 使用が可能です

 

きれいな芝を傷めないよう 十分に配慮して、ステキな キャンプを楽しみましょう。

 

「ゴミの処理」について

原則、ゴミはすべて “持ち帰り” となります。

 

有料で ゴミの引き受けも行っている様です

+100円 となりますので、受付時に しっかり確認をしておきましょう!

 

「ペット」の 取り扱いについて

ペット同伴の場合は、以下の点に注意しましょう。

 

注意

  • ペットは 禁止されていません 
  • 必ずリードをつけ、おきざりにせず、吠えさせない様 配慮すること
  • フンの処理は 飼い主が責任を持って行いましょう

 

周りへ配慮をし、しっかりと管理しましょう。

 

「その他」の注意点について

夜 明るいのは 炊事場くらい

その他は 多少通路に 灯りがあるくらい

晴好雨喜の 場内には、外灯がほぼありません。

あるのは 通路部分の照明と 炊事場の灯りくらいなので、ランタンや ヘッドライトがあれば とても便利です。

 

 

「晴好雨喜」まとめ

晴好雨喜のテントサイト

今回は 札幌の “定山渓” に 新しくオープンしたキャンプ場「晴好雨喜」について くわしくご紹介しました。

 

ここの感想を一言であらわすと‥

これからが期待できるキャンプ場!

特におすすめなのが、他では なかなか味わうことのできない プライベートサイト ^^

 

ポイント

  • 定山渓の 中心エリアから程近く アクセスも良好⁉
  • キャンプ場は 個人運営で、現在も理想の形に向けて開拓中⁉
  • サイト数が多くなく、比較的ゆっくり・静かに利用できる ^^

 

なお 今回ご紹介した情報は、2021年8月現在のもの。

キャンプ場の整備は 道半ばで、これからも まだまだ改善されていくことは 間違いありません。

 

あくまでも 現時点での情報ということを 年頭に入れておきましょう

来年・再来年には、きっと見違えるように 素晴らしいキャンプ場に生まれ変わっているはずです ^^

 

暑い夏の時期は、アブにだけ注意!

札幌中心部から たった 1時間弱で行ける、大自然の中のキャンプ場を おもいっきり楽しみましょう♪

 

 

その他の アウトドアスポットをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.