【札幌おすすめケーキ】カプセルモンスター/マンション一室にある秘密のケーキ店。カフェスペースでイートインも可

2020-10-24

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

 

古いマンションの中にひっそりと店をかまえる、絶品ケーキ店「CAPSULE MONSTER(カプセルモンスター)」さん。

マンションのインターホンで号室番号を押して入店する、異色のパティスリーです。

 

おすすめポイント

  • マンションの一室という “非日常” を感じる立地
  • 外観と内観のギャップ萌え
  • 他ではなかなか味わえないケーキ「クレーム・オ・ブール」
  • 他のカフェに持ち込んでケーキを味わうことができる

 

人気のあるお店ですが、入店方法が特殊なために 行くのをためらっていた方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アクセス方法・カフェの利用方法・店内の雰囲気 など、ケーキのおいしさと共に くわしくご紹介していきます♪

 

カプセルモンスター」へのアクセス方法

カプセルモンスターが入るマンション「シャトールレェーヴ」の外観

カプセルモンスターが入るマンション「シャトールレェーヴ」の外観

「カプセルモンスター」があるのは、南1条西15丁目にあるマンション「シャトールレェーヴ」の一室。

一見普通のマンションですが、一室ごとに違うカフェやショップが入っており “space1-15” という名称で親しまれている建物なんです。

 

最寄駅

  • 札幌市営地下鉄東西線 西18丁目駅 徒歩約5分
  • 札幌市営地下鉄東西線 西11丁目駅 徒歩約8分
  • 札幌市電 西15丁目停 徒歩約2分

地下鉄 大通駅からは徒歩約17分で少し距離がありますが、雪がない季節は大通公園を散歩がてら歩いて向かうのもおすすめ。

 

カプセルモンスターが入るマンション「シャトールレェーヴ」の1階入口

シャトールレェーヴの1階入口

まったくお店感がないので、入るまでは少し勇気がいります……w

 

ドアに貼られているカプセルモンスターの案内表示

入口ドアに貼られている「カプセルモンスター」の案内

“503号室のインターホンを押してください” の案内通りに、インターホンのボタンを押しましょう。

 

緊張のドキドキも
ボタンを押してからはワクワクに変わります♪

 

カプセルモンスターが入るマンション「シャトールレェーヴ」の号室案内

“503”を押した後に“呼出” ボタンを押すとドアが開きます

カプセルモンスターが入るマンション「シャトールレェーヴ」の共用エレベーター

シャトールレェーヴの共用エレベーター

マンションの共用エレベーター横に貼られている案内文

エレベーター横に掲示してあったお知らせ

 

お知らせとお願い

ご来店ありがとうございます。

当分の間、いつもよりお休み、時間短縮の店舗・教室などが多くなっております。

何卒 ご了承、ご理解のほどよろしくお願い致します。

休業・営業時間は各店舗により異なります。

各店舗にご確認をお願いいたします。

訪問時は、コロナの影響でこのような案内が貼ってありました。

向かう際は 事前に公式SNS等で確認してから向かいましょう。

 

▼ 「カプセルモンスター」公式SNS
InstagramTwitterFacebook

 

カプセルモンスターが入るマンション「シャトールレェーヴ」の、共用エレベーターの中の様子

エレベーター内には、各ショップやイベント案内が貼られている

マンションの一室にある、カプセルモンスターの店舗の入口

「カプセルモンスター」入口

エレベーターを降りると左手に「カプセルモンスター」の入口があります。

 

マンションの扉が入口!なのに看板はめちゃくちゃオシャレw
このギャップに、入る前からテンションMAX♡
さっそく入ってみましょう!

 

「カプセルモンスター」の口コミ

店舗情報
【店名】CAPSULE MONSTER(カプセルモンスター)
【住所】北海道札幌市中央区南1条西15 シャトールレェーヴ503号室
【電話番号】011-633-0656
【営業時間】12:00~19:00
【定休日】主に月曜から水曜、ほか不定休あり
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【公式サイト】https://www.capsulemonster.net/
【公式SNS】InstagramTwitterFacebook
【外部サイト】Yahoo!ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

近くのスポットをチェック

 

カプセルモンスター」の店内のようす

フィナンシェなどの焼き菓子がたくさん並ぶ「カプセルモンスター」の内観

モノトーンを基調とした明るい店内。

目の前には焼き菓子がたくさん並んでいます。

 

フィナンシェなどの焼き菓子がたくさん並ぶ「カプセルモンスター」の内観

焼き菓子をならべる器選び、ディスプレイがとってもハイセンス。

古いマンションの外観からは到底想像できない空間です!

 

ケーキのショーケースと焼き菓子の詰め合わせがカウンターに並べられている

レジの横にはケーキのショーケース、その前には焼き菓子の詰め合わせが並べられています。

 

スコーンが皿にのせられ、カウンターに並んでいる

ケーキのショーケースの反対側にはスコーンが並んでいます。

 

ガラスのショーケースの上に、グルテンフリーのパンの案内が置かれている

「カプセルモンスター」さんではグルテンフリーのパンも扱っているようで、ケーキのショーケースの上に 案内が置いてありました。

 

壁に銅のフライパンがディスプレイされている

種類豊富で さんざん迷った結果……

今回は2種類のケーキをテイクアウト♪

 

カプセルモンスター
口どけを楽しむ “クレーム オ ブール”

長方形のケーキが2つテーブルに置かれている

「カプセルモンスター」のメインのケーキは、「クレーム オ ブール」

バタークリームをたっぷりと使用しているのが特徴の、他ではなかなか味わえないケーキです。

 

20種類以上あるなかから、日替わりで4、5種類が店頭に並びます。

 

モンストル 470円(税込)

長方形のケーキが2つテーブルに置かれている

ひとつめは、焦がしバターとカルピスバター、マスカルポーネチーズを使ったバタークリームたっぷりの「モンストル」

グリーンとベリーの赤色のコントラストが美しいケーキです。

 

ケーキ「モンストル」の色鮮やかな断面

「モンストル」の断面

 

懐かしくてやさしい味♡

 

バタークリームがコク深く、ピスタチオシロップがたっぷりとしみこんだマカロン生地と、種入りフワンボワーズジャムの酸味が相性抜群。

時々感じる種のプチプチがいい感じです。

 

フィグ 450円(税込)

長方形のケーキが2つテーブルに置かれている

ふたつめは、アイリッシュウイスキーと クリームのお酒「ベイリーズ」を使ったバタークリームたっぷりの「フィグ」

表面のビビッドな赤と、断面のいちじくが印象的なケーキです。

 

表面のビビッドな赤が印象的なケーキ「フィグ」の断面

「フィグ」の断面

口に入れると… 口の中いっぱいに洋酒の香りが広がる~♡

お酒が効いた大人な味わいで、バタークリームがとってもなめらかな口どけです。

キャラメルクリームを絡めたセミドライいちじくのプチプチ感と、アーモンド・ピスタチオ入りのマカロン生地の芳醇な味わいが贅沢。

 

コーヒー・紅茶ももちろん合うけれど、どちらかというと ワインやシャンパンに合わせたい大人な味!

 

今回購入した2種類はそれぞれ特徴的な味わい。

時間が経つにつれ、バタークリーム口溶けがよりなめらかに変化し、ゆっくりと味わいたくなるケーキでした。

 

カプセルモンスター」のカフェスペース

カフェ営業日時
営業日木・金・土・日・祝日
営業時間12:00~20:00(L.O. 19:00)

 

注意

コロナウイルスの影響で、2020年6月13日からしばらくの間は、土日のみの営業です。

 

カフェ利用方法
ショップで販売されているケーキを召しあがる場合

step
1
503号室(ショップ)でケーキのお会計

step
2
507号室(カフェ)でドリンクのお会計

step
3
お好きな席へ

カフェデザート または ドリンクのみの利用の場合

step
1
507号室(カフェ)でお会計

step
2
お好きな席へ

主なメニューの詳細は、下記でご紹介します。

 

また、「カプセルモンスター」のカフェスペース以外でも、同店のケーキを持ち込んで楽しむことができるので、ひと味違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

持ち込み可能なカフェ一覧
書庫303
同マンション内 303号室
「書庫303」詳細情報
喫茶つばらつばら
北海道札幌市中央区南1条西13丁目317-2 三誠ビル1階(カプセルモンスターより 徒歩約5分)
「喫茶つばらつばら」詳細情報

 

カプセルモンスター」のカフェメニュー一覧

「カプセルモンスター」のカフェスペースで味わえる、ドリンクメニューの詳細をご紹介します。

コーヒー(豆:杉屋珈琲 / 札幌市)
フレンチロースト
マイルド380円
ストロング400円
アイスアメリカーノ380円
カフェラテ450円
アイスカフェラテ450円
シティロースト
エスプレッソ380円
新宿BLEND
エスプレッソ380円
こくまめBLEND
エスプレッソ380円
アイスコーヒー380円
紅茶(茶葉:マリアージュフレール・モスリンコットンティーバック
アールグレイ インペリアル
ホット420円
フォームミルクティー470円
ダージリンヒマラヤ
ホット420円
フォームミルクティー470円
マルコポーロ
ホット420円
フォームミルクティー470円
水出しアイスティー420円
本日のマリアージュフレール
ホット420円
フォームミルクティー470円

ほか「水出しアイスティー」や「無農薬ハーブティー」、「炭酸水」などを提供しています。

 

カプセルモンスター
ほぼ全てのスイーツがお取り寄せ可能

今回ご紹介した「クレーム・オ・ブール」を含む、ほぼすべてのケーキや焼き菓子が公式サイトから、冷凍でお取り寄せ可能。

 

自宅にいながら「カプセルモンスター」の高品質なケーキが味わえるなんて……
想像しただけで最高ですよね♡

 

⇒ 「カプセルモンスター」の冷凍便はこちらから

 

カプセルモンスター」まとめ

シックな色合いの「カプセルモンスター」の店名看板

古いマンションの1室に店舗をかまえる異色のパティスリー「CAPSULE MONSTER(カプセルモンスター)」

オーナー 久々湊(くぐみなと) 卓人さんは 以前、マルヤマクラス内の「パン・オ・トラディショネル」の店長をつとめていた方です。

 

店名「カプセルモンスター」の由来

カプセルの中からヒーローやモンスターがでてくる「ガチャガチャ」のように、楽しめるケーキ作りを心がけていることが由来。

 

ひっそりとした立地ですが、2012年のオープン以来ファンを増やし続け、今ではよく名前を耳にする人気店になりました。

 

「カプセルモンスター」のケーキが入った箱がテーブルに置かれている

おすすめポイント

  • マンションの一室という “非日常” を感じる立地
  • 外観と内観のギャップ萌え
  • 他ではなかなか味わえないケーキ「クレーム・オ・ブール」
  • 他のカフェに持ち込んでケーキを味わうことができる

 

バタークリームが主体のめずらしいケーキ「クレーム・オ・ブール」は、常温に戻る最後のひとくちが至福の口どけ!

特殊な入店方法にドキドキするかもしれませんが…

おいしいケーキのために
勇気をだして入ってみてくださいね♡

 

店舗情報
【店名】CAPSULE MONSTER(カプセルモンスター)
【住所】北海道札幌市中央区南1条西15 シャトールレェーヴ503号室
【電話番号】011-633-0656
【営業時間】12:00~19:00
【定休日】主に月曜から水曜、ほか不定休あり
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【公式サイト】https://www.capsulemonster.net/
【公式SNS】InstagramTwitterFacebook
【外部サイト】Yahoo!ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

その他おすすめのスイーツ


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.