すすきのカフェ・スイーツまとめ

道産子グルメライターおすすめ!札幌「すすきのエリア」カフェ・スイーツ6選

 

札幌「すすきのエリア」でおいしいスイーツが食べたい!
ひとりでゆっくりコーヒーが飲めるカフェってないの?
お酒を飲んだあとの「シメパフェ」のお店も知りたいな♪

 

この記事に 札幌「すすきのエリア」の おすすめカフェ・スイーツを まとめました!

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

 

札幌に来たなら 必ず立ち寄りたいのが、全国的に有名な歓楽街「すすきの」。

“夜の街・お酒” のイメージが強いエリアですが、実はカフェやおいしいスイーツが楽しめる飲食店も充実しているんです♪

 

おすすめポイント

  • 夜遅くまでネルドリップコーヒーが飲める「カフェ」
  • こだわり野菜ビュッフェ付き「ランチ」
  • 北海道素材ふんだんの「シメパフェ」

 

カフェスイーツ・ランチはもちろん、札幌発祥「シメパフェ」のおすすめもご紹介していきます♪

 

 

「すすきのカフェ・スイーツ」おすすめ3選

おすすめカフェ ①:Farm to Table TERRA(テラ)

おいしい野菜ビュッフェランチとアウトドア気分が楽しめる♪

1軒目におすすめしたいのが、人気アウトドアブランド・snow peak(スノーピーク)が空間を監修する「Farm to Table TERRA(ファームトゥテーブルテラ)」さんです。

 

「ファームトゥテーブルテラ」おすすめポイント

  • 人気アウトドアブランド「snow peak(スノーピーク)」監修の開放的な空間
  • 天候に左右されずアウトドア気分を楽しむことができる
  • オーガニック野菜中心のサラダバー

 

イクラのスキレットガレットがテーブルに置かれている

ランチのメインは「スキレット料理・グルメバーガー・スープカレー」などから選択

 

セット内容

  • メイン料理
  • サラダバー
  • ドリンクバー(コーヒー・紅茶・デトックスウォーターなど)

 

「ファームトゥテーブルテラ」のサラダバーコーナー外観

「ファームトゥテーブルテラ」のサラダバーコーナー

メイン料理のほか「サラダバー」と「ドリンクバー」までセットになって、1480円~という衝撃的な安さ!

 

野菜メニュー、コーヒー、デトックスウォーター、食べる甘酒「オリゼ」など

 

サラダバーの野菜はオーガニック中心で、みずみずしさ満点♡

カラフルなエディブルフラワーが添えられたメニューもあり、食欲をそそります♪

腸活にもいい “食べる甘酒” もおかわりできるなんて うれしすぎる!

 

さらにコーヒー・紅茶・デトックスウォーターまでもおかわり自由とは…… まさに天国♡

 

全面ガラス張りのファームトゥテーブルテラ入口外観

TERRAがあるのは「ホテルマイステイズプレミア札幌パーク」1階

非日常を演出してくれる “ホテル1階” という立地も魅力のひとつです。

自然たっぷりなのに天候を気にしなくていいから、真冬の札幌でもアウトドア気分が楽しめちゃいますよ♪

 

 

店舗情報
【店名】Farm to Table TERRA(ファームトゥテーブルテラ)
【住所】北海道札幌市中央区南9条西2丁目2-10 ホテルマイステイズプレミア札幌パーク1階
【電話番号】050-5571-9036
【営業時間】【モーニング】7:00~10:00
【ランチ】11:30~14:00
【カフェ】14:00~18:00
【ディナー】18 :00~23:30
【定休日】なし
【駐車場】あり(ホテル駐車場を利用)
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】食べログ一休.comレストラン
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ファームトゥテーブルテラ」の口コミ

 

おすすめカフェ ②:コーヒースクエアドゥ

できるだけ添加物を使わずにつくられた「自家製ケーキ」が絶品♡

まだカフェが流行る前 1997年8月にオープンした、老舗カフェ「coffee square do(コーヒースクエアドゥ)」さん。

1軒目にご紹介した「TERRA」から徒歩約2分の場所にある、夜遅くまでネルドリップコーヒーを味わえる一軒です。

 

「スクエアドゥ」おすすめポイント

  • 夜23:00まで営業!2軒目・3軒目にもつかえる
  • ほぼ無添加の自家製ケーキが絶品!
  • コーヒーはもちろん紅茶・ハーブティーも豊富♪

 

平日限定「チーズテリーヌ」と「ウィンナーコーヒー」

一杯一杯丁寧に淹れてくれるコーヒーもおいしいですが、自家製ケーキもとってもおすすめ♪

 

チーステリーヌを食べてみた感想は……

チーズの旨味とコクが広がり、まるでバターのようになめらかリッチな全く新しい食感!

ショートケーキなどに比べると少し小ぶりに見えるかもしれませんが、抜群の濃厚さで逆に大きいくらいでした♡

 

ケーキはテイクアウトすることも可能◎

 

壁面にこだわりの食器がならぶコーヒースクエアドゥの内観

壁面にこだわりの食器がならぶカウンター席

「coffee square do(コーヒースクエアドゥ)」の店内は、“木のぬくもり×無骨なコンクリート” が大人な雰囲気。

 

中島公園駅から徒歩約5分と好アクセスな場所にありながら、札幌市民もなかなか行かない場所にあり、知る人ぞ知るカフェなんです。

 

コーヒーメニューはもちろん、紅茶・メディカルハーブティーなど 幅広いドリンクのラインアップ。

コーヒーが好きな方・苦手な方、双方におすすめしたいカフェです

 

 

店舗情報
【店名】coffee square do(コーヒースクエアドゥ)
【住所】北海道札幌市中央区南8条西1丁目 ハビタエイトビル1階
【電話番号】011-521-4225
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】年末年始
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】PayPay
【公式サイト】-
【公式SNS】-
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「coffee square do」の 口コミはこちら

 

おすすめカフェ ③:カフェ&バー ネイト

イギリスで定番の「レモンドゥリズルケーキ」が絶品

3軒目にご紹介するのは、すすきの・中島公園エリアで1番の穴場と言っても過言ではない!

駅前通りにひっそりたたずむ超穴場「カフェ&バー n8(ネイト)」さん。

 

「n8(ネイト」おすすめポイント

  • こんなところに!?パッと見気づかない穴場感
  • イギリスの定番「レモンドゥリズルケーキ」が絶品!
  • 海外のアンティーク品が彩るレトロな空間

 

「チーズトースト・ホットサンド・ショートパスタ」など軽食メニューもあり

北海道ではおそらくココだけでしか味わえない「レモンドゥリズルケーキ」がとっても美味!

 

レモンドゥリズルケーキとは

イギリスでティータイムに食べられる定番。

レモンやライムのシロップをしみこませ、レモン風味のアイシングをかけた、爽やかで軽やかな口当たりのケーキ。

 

食べてみた感想は……

強い酸味とほのかな苦味がたまらない♪

皮ごとすりおろした ”国産レモン” がしっかりと効いていて、「レモンケーキ」とは全くの別物!

 

作り手はイギリス愛が強い方。

日本人好みの味にアレンジすることなく、本場イギリスのレシピを忠実に再現しているそうです。

 

オーナーが集めた海外のアンディーク家具が彩る店内

ディナータイムはお酒も提供しており、女性ひとりでも落ち着ける雰囲気です。

 

札幌駅前通りに面していながらも、ひっそり目立たない入口

 

2階建ての元古民家のため お店を見つけるのは少し大変かもしれません。

でもたどり着けた時の感動はひとしお!

 

中島公園のすぐ近くにあるため、散策途中の休憩に訪れるのもおすすめですよ♪

 

 

店舗情報
【店名】カフェ&バー n8(ネイト)
【住所】北海道札幌市中央区南8条西3丁目1-15 2階
【電話番号】011-532-5234
【営業時間】13:00~22:00
※日曜は18:00まで
【定休日】月曜
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】PayPay
【公式サイト】-
【公式SNS】-
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「カフェ&バー n8(ネイト)」の 口コミはこちら

 

「すすきのシメパフェ」おすすめ3選

札幌発祥の食文化 「シメパフェ」とは、文字通り “飲んだ後や食事をした後など、一日の最後を締めくくるパフェ” のこと。

ここからはすすきのエリアでおすすめの シメパフェをご紹介していきます♪

 

 

おすすめカフェ ①:ロジウラカフェ

「コーヒーパフェ」税込 1340円

店名のとおり、すすきのの路地裏にひっそり佇む隠れ家「ROJIURA Café(ロジウラカフェ)」

こちらでは厳選した北海道産素材をつかった、高品質なシメパフェを味わうことができるんです。

 

ブラウンを基調としたロジウラカフェの内観

いい意味ですすきのっぽくない、カフェらしい雰囲気

最高級・カルピジャーニの機械でつくる 自慢のソフトクリーム(十勝産生乳100%)をふんだんに使用したパフェは、甘さ控えめで空気感たっぷり!

 

一言で表すとさっぱりミルキー!

ほんのり甘いミルクを飲んでいるような、北海道らしさ全開のシメパフェ♪

 

シメパフェは飲んだあとに食べる方が多いため、のどが乾かないよう パフェにはすべて「アイスクリーム」「生クリーム」を極力ひかえるという工夫も。

 

全体的に甘さがかなり抑えられていて、実際にのどが乾きませんでした

 

すすきのという場所柄 飲み放題・食事付のコースメニューも用意されており、ごはんとパフェを一度に楽しむこともできるんですよ。

なかなかたどり着けない “路地裏” にあるため、向かう際は事前のアクセス確認をお忘れなく!

 

あわせて読みたい

▼ 「ロジウラカフェ」のアクセス方法を写真つきでくわしくご紹介

ロジウラカフェ/札幌市/ここまでこだわる?!すすきのの穴場で深夜の絶品パフェ♪

続きを見る

 

店舗情報
【店名】ROJIURA Café(ロジウラカフェ)
【住所】北海道札幌市中央区南6条西3 TAKARA6.3 1階
【電話番号】011-530-1237
【営業時間】【月~木】18:00~翌1:00
※金・土は翌3:00まで、日・祝は23:00まで
【定休日】不定休
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種(VISA、マスター、アメックス、DINERS、JCB)
Suica、PASMO、iD、QUICPay、ApplePay
【公式サイト】公式HP
【公式SNS】Instagram / Facebook
【外部サイト】Yahoo! ロコ / ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ROJIURA Café(ロジウラカフェ)」の 口コミはこちら

 

おすすめカフェ ②:Melty(メルティ)

カスタムオーダー可能!とびきりキュートなシメパフェを提供している、「スイーツバー Melty(メルティ)」さん。

 

同店を営む女性オーナー 加藤 渚さんが  “罪悪感の少ないシメパフェ” をさがしていたところ、見つからず……

ならば自分でつくってしまおう!と一念発起!

“シメパフェ” という言葉ができる約5年前の、2010年にMeltyをオープンさせました。

 

「マイ☆パフェ」税込 1500円 ※ドリンクとセットの価格

「マイ☆パフェ」は、自分好みのパーツを自在に組み合わせられる “オーダーメイドパフェ” です。

 

スイーツバー Melty(メルティ)のパフェオーダーシートがテーブルに置かれている

全7項目が自分で選べる「パフェオーダーシート」

かわいいビジュアルもさることながら、ひと口食べてそのおいしさに驚きました……!

 

ジェラートの後味がさっぱり!

1口食べれば ちゃんと作っていることがすぐにわかるおいしさです♡

 

聞いてみると、できるだけ北海道素材にこだわり 全てのパーツを手づくりにこだわっているのだそう。

 

後半はリキュールをプラスして味変

リキュールはノンアルコールのものもあるので、お酒が飲めない方も大丈夫◎

 

カジュアルであたたかみのある雰囲気の「スイーツバー Melty(メルティ)」の内観

店内はカジュアルであたたかみのある雰囲気

「スイーツバー Melty」の店内は、女性ひとりでもくつろげる気軽さがうれしいです♪

 

黒い扉の「スイーツバー Melty」入口外観

「スイーツバー Melty」入口

スイーツバー Meltyが入る「つむぎビル」外観

スイーツバー Meltyが入る「つむぎビル」外観

女性オーナー・加藤さんが2人のお子様をもつママということもあり、小さなお子様も大歓迎♡

子連れでもシメパフェを気兼ねなく楽しめる、すすきのエリアでは希少な一店です!

 

あわせて読みたい

 

店舗情報
【店名】スイーツバー Melty(メルティ)
【住所】北海道札幌市中央区南4条西5丁目10番地 つむぎビル3階
【電話番号】011-522-5755
【営業時間】18:30~翌1:00(日祝日は24:00まで)
【定休日】月曜
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】PayPay
【公式サイト】公式HP
【公式SNS】Instagram / Twitter / Facebook
【外部サイト】Yahoo! ロコ 
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「スイーツバー Melty(メルティ)」の 口コミはこちら

 

おすすめカフェ ③:夜パフェ専門店 ななかま堂

さくらんぼと大吟醸

最後にご紹介するのは、シメパフェ専門店「ParfaiteriaPaL(パフェテリアパル)」・リゾット専門店「GAKU(ガク)」の姉妹店「夜パフェ専門店 ななかま堂」さんです。

こちらでは、 “和” の要素をプラスした ちょっとめずらしいシメパフェを味わうことができるんですよ。

 

「発酵乳とメロン」

 

北海道産素材をふんだんに使った上質なおいしさ♡

甘さの強弱や味の変化が計算しつくされていて、最後までしっかり美味!

 

“重すぎないパフェを目指している” という「ななかま堂」のパフェは、お腹いっぱいごはんを食べた後でもおいしく食べきれる、軽やかな味わいとボリューム♪

まさに「シメパフェ」にもってこいです!

 

暗めの照明が雰囲気のある「夜パフェ専門店 ななかま堂」の内観

訪問時の先客はすべて女性!

このほか 4~8名で貸切できる個室(別館)もあります。※90分 お部屋代 4000円

 

2017年5月のオープンから4年以上が経ちますが、いまだに週末の夜は待つことも多く、とても人気がある一店。

パフェは季節ごとにラインアップが変わるので、行く前にお店のInstagramでチェックしてみてくださいね♪

 

店舗情報
【店名】夜パフェ専門店 ななかま堂 
【住所】北海道札幌市中央区南4条西5丁目 第4藤井ビル2階
【電話番号】050-5594-0643
【営業時間】18:00~24:00
※金曜・土曜・祝前日は26:00まで
【定休日】不定休
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種
交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、iD
【公式サイト】公式HP
【公式SNS】Instagram / Twitter
【外部サイト】Yahoo! ロコ / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「夜パフェ専門店 ななかま堂 」の 口コミはこちら

 

 

「すすきのカフェ・スイーツ6選」まとめ

この記事では、地元グルメライターがおすすめする「すすきの カフェ・スイーツ6選」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

おすすめポイント

  • 夜遅くまでネルドリップコーヒーが飲める「カフェ」
  • こだわり野菜ビュッフェ付き「ランチ」
  • 北海道素材ふんだんの「シメパフェ」

 

「すすきの」はお酒・グルメだけじゃない!

北海道・札幌ならではの、おいしいスイーツ&ランチもぜひ選択肢に入れていただけるとうれしいです♡

 

 

その他おすすめのグルメまとめ

 

  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)