カフェヨシミ/札幌市/カジュアルな雰囲気が魅力的なカフェでハヤシソースのオムライス!

2020-08-10

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

今回うかがったのは、札幌市中心部の商業施設 “赤れんがテラス” にある 「CAFE YOSHIMI(カフェヨシミ)」

“YOSHIMI” といえば、北海道土産としても名高い「Oh!焼きとうきび」「カリカリまだある?」などが有名ですね!

 

また 道内外で 20以上もの飲食店を展開していて、“カフェヨシミ” も その中の一つ。

味・人気 ともに実績のある同店ですが、あらためてその魅力にせまってみたいと思います!

 

「カフェヨシミ」へのアクセス方法と駐車場

“カフェヨシミ” のある商業施設「赤れんがテラス」の外観

“カフェヨシミ” のある商業施設「赤れんがテラス」

“カフェヨシミ” があるのは、札幌の中心部にある商業施設「赤れんがテラス」内。

“札幌駅” と “大通公園” のほぼ中間にあり、最寄り駅は 地下鉄南北線「さっぽろ駅」となります。

各駅からの所要時間は 以下のとおり。

各駅からの所要時間

  • JR「札幌」駅 から 徒歩5分
  • 地下鉄南北線「さっぽろ」駅 から 徒歩2分
  • 地下鉄東西線・南北線「大通」駅  から 徒歩5分

 

詳しい位置関係は、下の地図でご確認ください。

 

赤れんがテラスの地下入口

“チ・カ・ホ” 直結の好立地!

“赤れんがテラス” は “駅前通り” の地下を走る「チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)」に直結しています。

そのため、地下を通ると 道にも迷わないので とても便利!

雨の日や雪の日など、天気を気にせず向かうことができるのも好ポイントです♪

 

カフェヨシミの店舗外観

“カフェヨシミ” があるのは 赤れんがテラスの地下

“赤れんがテラス” では 有料駐車場の利用が可能です。

料金など 詳細については、以下をご覧ください。

営業時間7:00~24:30
駐車料金400円(60分)
駐車台数56台
車両制限高さ1.75m、幅1.95m、長さ5.3m
駐車料金サービス概要1店舗あたり2,000円(税込)以上で2時間無料
※ 複数店舗での合算不可
※ 以下店舗はサービス対象外
・椿サロン tsubaki salon
・P'tit salé
・JPローソン
・ブルックリンパーラー札幌
・鶴雅ビュッフェ ダイニング札幌
・レストランMINAMI
三井ショッピングパークカード・アプリ会員限定サービス有
※ 詳しくは 公式HP にてご確認ください

向かいには 同じく商業施設 “シタッテサッポロ” や、以前ご紹介した “ミレド” など 注目の商業施設が目白押しです。

関連記事
大同生命札幌ビルに商業施設「miredo(ミレド)」がオープン!|2020年6月18日開業

     2020年6月18日、札幌市の中心部 “北3条西3丁目” に「大同生命ビル」がつ ...

続きを見る

 

CAFE YOSHIMI(カフェヨシミ)

【住 所】 北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤れんがテラス B1F
【電話番号】 011-205-0285
【営業時間】 8:30~11:00(ブランチ)、11:00~17:00(ランチ)、17:00~23:30(ディナー)
【定休日】 不定休(赤れんがテラス定休日に準ずる)
【駐車場】 あり(2,000円以上の買物で2時間無料)
CHECK!ぐるなびで店舗情報を見てみる

公式ホームページ


 

「カフェヨシミ」の人気ナンバーワンのメニューをいただきます!

とろとろビーフの特製オムハヤシライス セット 1,280円(税別)

「カフェヨシミ」の人気ナンバーワン「オムハヤシライスセット」

人気ナンバーワンの “オムハヤシライスセット” をいただきます!

いただいたのは “人気No.1” の 「オムハヤシライスセット」

気になるセット内容は 以下のとおりです。

セット内容

  • オムハヤシライス
  • YOSHIMIサラダ(サラダは3種から選択可)
  • スープ

 

カフェヨシミのオムハヤシライス

濃厚なハヤシソースが卵に良く合う!

なんだか少し変わった 卵のつつみ方。“ドレス・ド・オムライス” っていうんでしたっけ、こういうの?

半熟より少し固め で、表面トロトロ・中しっかり。卵の “くちどけ” と “食感” の両方が楽しめる、まさにベストな火の通り。

 

甘みも感じる濃厚な “ハヤシソース" との相性もバツグンです。

 

カフェヨシミのオムハヤシライス

ライスは “チキンライス” ではなく “バターライス”

卵に包まれているのは、玉ねぎ・ニンジン・ベーコン入りで 適度な塩味の “バターライス”。

セットの “コンソメスープ” も 優しい味なので、濃厚なハヤシソースとの 味の強弱 がピッタリです♪

 

カフェヨシミのYOSHIMIサラダ

セットのサラダとは思えない内容とボリューム!

“オムハヤシライス” も もちろん美味しかったけれど、セットのサラダが さらにインパクト大!

サラダの野菜

ニンジン・パプリカ・ミニトマト・アスパラ・コーン・レタス・紫キャベツ・かぼちゃ(素揚げ)・ジャガイモ(素揚げ)・レタス

 

セットのサラダとは思えない内容。素揚げ野菜は、まだ あたたかくて ホクホクしていたくらいです。

単品だと 580円 のサラダですが、この値段で この内容のサラダには、なかなかめぐり合うことはできません。

 

「カフェヨシミ」のメニュー一覧

カフェヨシミのディナータイム限定メニュー

ディナータイム限定のバーメニュー

今回は ディナータイムのメニューを見ていきましょう。

北海道名物!ラムジンギスカン780円(税別)
粗挽きフランク&スパイシーポテトフライ680円(税別)
北海道早来町生ハム600円(税別)
レバーパテ550円(税別)
ザンギ ~特製甘酢ソース~580円(税別)
北海道名物!じゃがバター「根室産たらこ」300円(税別)
北海道ポテトサラダ&コンビーフ300円(税別)
名物!ちりめんじゃこキャベツ480円(税別)
ガーリックシュリンプ580円(税別)
イカゲソ唐揚げ530円(税別)
スパイシーポテトフライ480円(税別)
中札内産枝豆380円(税別)
ミックスナッツ380円(税別)

 

カフェヨシミのディナータイムのセットメニュー

ディナータイムのお得なセットメニューも充実

セットメニューは、スープ・サラダ がついて かなりリーズナブル!

セット単品
とろとろビーフの特製オムハヤシライス1,280円(税別)980円(税別)
鉄板ナポリタン1,180円(税別)880円(税別)
10品目野菜のスパイシーカツカレー1,280円(税別)980円(税別)
エッグミートドリア1,180円(税別)880円(税別)
ローストビーフ丼1,280円(税別)980円(税別)
黒毛牛ハンバーグオムライス1,480円(税別)1,180円(税別)
YOSHIMIサラダ-580円(税別)
シーザーサラダ-580円(税別)
野菜サラダ-580円(税別)

 

カフェヨシミのハンバーグ・ステーキメニュー

カフェヨシミのハンバーグ・ステーキメニュー

お肉が食べたい時は、こちらのメニューがおすすめ!

黒毛牛ハンバーグステーキ フレッシュオニオンソース(ライス・スープ付)1,280円(税別)
黒毛牛ハンバーグ&チキン南蛮(ライス・スープ付)1,380円(税別)
黒毛牛ハンバーグデミグラスソース(ライス・スープ付)1,380円(税別)
黒毛牛のカットステーキ(ライス・スープ付)1,280円(税別)
ローストビーフ丼 ~洋風わさびソース~(みそ汁付)980円(税別)
アンガス牛のステーキ丼(みそ汁付)1,280円(税別)
グリルチキン&旬野菜のビッグサラダ830円(税別)

 

カフェヨシミのスイーツメニュー

カフェというからには、スイーツも充実しています。

シングルダブル
ベリーベリーのパンケーキ780円(税別)980円(税別)
チョコレートとバナナ880円(税別)1,080円(税別)
アップルシナモンとキャラメル980円(税別)1,180円(税別)
ロールケーキとコーヒーのセット680円(税別)-
北海道ミルクソフト(北海道ミルク)380円(税別)-
北海道ミルクソフト(北海道メロン)430円(税別)-
和風サンデー580円(税別)-
プレミアムソフトクリーム(氷いちご)680円(税別)-
ストロベリーサンデー420円(税別)-
チョコレートサンデー420円(税別)-
北海道ミルクサンデー480円(税別)-

 

カフェヨシミのアルコール・ドリンクメニュー

アルコールや ドリンクなどにも対応しています。

 

「カフェヨシミ」の店内の様子

カフェヨシミの店舗外観

カフェヨシミは 地下歩行空間 に 直結

“カフェヨシミ” は 赤れんがテラス の “チ・カ・ホ” 側に面していて、壁がない オープンテラス風 のお店。

今回は 外から丸見えな通路側の席でしたが その分 開放的はバツグン! まさに カフェ気分 な スロウな時間 を過ごせました。

 

なお 静かに ゆっくりと食べたい方は、内側の席がおすすめです。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は 道内外で たくさんの飲食店を展開する「YOSHIMI」の系列店「CAFE YOSHIMI」をご紹介しました。

お手軽に洋食を食べたい時にピッタリなお店で、ナンバーワンの “オムライス” が 特におすすめです!

 

なお 北海道には、カフェヨシミ以外にも “YOSHIMI” の系列店がたくさんあります!

北海道の系列店

2020年7月現在

 

カレー や 蕎麦 など 別業態のお店もあるので、いろいろと系列店を巡ってみるのも面白いかも知れませんね♪

 

CAFE YOSHIMI(カフェヨシミ)

【住 所】 北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤れんがテラス B1F
【電話番号】 011-205-0285
【営業時間】 8:30~11:00(ブランチ)、11:00~17:00(ランチ)、17:00~23:30(ディナー)
【定休日】 不定休(赤れんがテラス定休日に準ずる)
【駐車場】 あり(2,000円以上の買物で2時間無料)
CHECK!ぐるなびで店舗情報を見てみる

公式ホームページ


近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.