札幌から車で1時間!おすすめの無料・格安キャンプ場6選!

2020-10-09

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

今年は “キャンプ” がとても流行りましたね。

みんなでお酒を飲みながら楽しむのはもちろん、“ソロキャンプ” や 雪の中で行う “冬キャンプ” なども かなり人気となっています。

 

そこで 今回は “札幌から車で1時間で行けるキャンプ場” をまとめてみました!

特に注目していただきたいのは “無料・格安” のキャンプ場のみを集めたこと。

本記事を読んで、楽しくて 家計にもやさしい リーズナブルなキャンプを実現してみてくださいね♪

 

無料のおすすめキャンプ場

おすすめ ①:北村中央公園ふれあい広場(岩見沢市)

「北村中央公園ふれあい広場」の全景

池にかこまれたバツグンのロケーションが最大の特徴

岩見沢の「北村中央公園ふれあい広場」は「本当に無料でいいの?」と思うほど、ロケーションがバツグンのキャンプ場。

人気の理由

  1. 施設利用料が “無料”
  2. 子どもが楽しめる “遊具” が充実
  3. 緑 と 池 に囲まれた バツグンの “ロケーション”

 

「北村中央公園ふれあい広場」の全景

設備は管理棟にほとんどがそろってます

利用料金はもちろん、駐車料も無料なので、週末にはファミリーなどがこぞって押し寄せる 大人気のキャンプ場です。

最大の特徴は “敷地が池にかこまれている” こと。これだけで雰囲気がまったく変わります♪

水辺をもとめてやってくる “渡り鳥” などを頻繁にみかけることもでき、実際に “アオサギ” や “トンビ”、“ヤマバト” や “カモの親子” などが、あちこちで羽根を休めてました♪

 

「北村中央公園ふれあい広場」の遊具

ターザンロープなどの遊具が充実

子どもが好きな “遊具” が充実しているのも特徴的。

“ターザンロープ” や “複合遊具” など いろいろな遊具があり、たのしそうに遊んでいる子どもたちを たくさん見かけました♪

ただし 水辺が近いので、特に小さな子どもがいる場合、目をはなしたすきに池に落ちてしまわないよう注意しましょう。

 

「北村中央ふれあい広場」の管理棟

炊事場・トイレなどは すべて管理棟まわりに集まってます

キャンプ場から徒歩圏には “北村温泉”“セイコーマート” があるため、 不自由することは ほぼなし!

炊事場・トイレなどは すべて管理棟まわりに集まっていますが、夜間は消灯しているので LEDランタンなどがあると便利です。

またリアカーが1台のみしかないので、アウトドア用ワゴンがあると更に快適にすごせます。

 

無料のキャンプ場の中で、わたしの1番のおすすめがここです!

 

関連記事
北村中央公園ふれあい広場|無料で利用可能!岩見沢市のキャンプ場!

    

続きを見る

北村中央公園ふれあい広場
住所北海道岩見沢市北村赤川156番地1(⇒ MAP
電話番号0126-55-3670
利用期間5月~10月
利用時間-
管理人滞在時間夜間は不在
駐車場無料
利用料金無料
収容能力新型コロナウイルスの影響により最大200名まで
設備等管理棟・水道・炊事場・トイレ・運搬用リヤカー・照明・自動販売機・遊具
焚き火可(直火不可)
花火可(手持ちのみ、音の出る花火は不可)
ペット可(他人の迷惑にならないことが条件)
ごみすべて持ちかえり
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場北村温泉 まで 徒歩約2~3分(⇒ ルートを確認
HPhttps://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/
content/detail/1504921/

 

おすすめ ②:柏木地区レクリエーション施設(恵庭市)

「柏木地区レクリエーション施設」

メイン通路の両側がテントサイトとなっています

恵庭市の「柏木地区レクリエーション施設」も、札幌近郊にある無料のキャンプ場のひとつ

キャンプ場の特徴

  1. 利用料金が “無料” なので とても経済的
  2. 札幌からも車で約1時間で行くことができる利便の良さ
  3. 日帰りなら “予約無し” でも利用することができる

 

「柏木地区レクリエーション施設」のテントサイト

テントサイトは計15区画のみ

ただし 利用には事前予約、事前受付が必要となります。

キャンプ場に管理人は在中していないため、受付は キャンプ場から 車で約10分のところにある「恵庭まちづくり協同組合」で行わなければなりません。

この点だけが ちょっと面倒くさいのですが、管理人が常駐していないのをいいことに 予約なしで利用している人の姿も見かけました。テントサイト外にテントを立てるなどして、上手くやっている様でした。

 

「柏木地区レクリエーション施設」のフリースペース

日帰りバーベキューなどは予約不要で楽しめます♪

キャンプ場は 林の中にある他、特に目立って変わったところありません。

日帰りなら予約不要なので、日中はデイキャンプやバーベキューの方でにぎわってましたが、夜はとても静かな時間が過ごせます。

ただし自衛隊の「恵庭駐屯地」が近いため、日中は空砲の音が “ドーン!ドーン!” と響きます。

これが “クマよけ” にはピッタリ!最初は気になるけど すぐに慣れます。

 

テントサイトは15区画しかないので、比較的のんびりと過ごすことができました。

自然豊かな場所の様で “アカゲラ” が木を突っついていたりして、とてものどかです。

焚き火は禁止ですが、バーベキューをするにはピッタリのキャンプ場!ソロキャンプにもピッタリです。

 

関連記事
柏木地区レクリエーション施設/恵庭市/無料で利用できるキャンプ場!デイキャンプやバーベキューも!

    

続きを見る

柏木地区レクリエーション施設
住所北海道恵庭市柏木町672(⇒ MAP
電話番号011-389-6493
利用期間5/中旬~9/30
利用時間チェックイン 13:00~、チェックアウト 11:00まで
管理人滞在時間不在(清掃等の巡回は有)
駐車場無料(30台)
利用料金無料(要予約)
収容能力テントサイト 15区画
設備等水道・炊事場・トイレ・運搬用リヤカー(1台)・照明
焚き火不可
花火可(打ち上げ花火は不可)
ペット
ごみすべて持ちかえり
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場恵庭温泉ラフォーレ まで 車で約13分(⇒ ルートを確認
HPhttp://www.eniwa-ciu.jp/kashiwagi.html

 

格安のおすすめキャンプ場

おすすめ ①:江別市森林キャンプ場

「江別市森林キャンプ場」の全景

平坦なテントサイトが広がります

料金が格安なキャンプ場の中でも 比較的近くにあるキャンプ場が「江別市森林キャンプ場」

札幌の中心部からでも 車で約45分と、手軽さではトップクラスです!

キャンプ場の特徴

  1. チェックイン開始時間が “朝8:00” からと かなり早い
  2. 宿泊料金が 一般一泊 “400円” と とても手頃
  3. 札幌からも車で約1時間以内で行くことができる利便の良さ

 

「江別市森林キャンプ場」

キャンプ場内の芝はキレイに手入れされていて、とても快適にすごせます

キャンプ場自体は 平坦な芝のサイトが続く以外、特に目立った点はありません。

その代わりといっては何ですが、ここのキャンプ場がすばらしいのは “アーリーチェックイン” ができること!

チェックインできるのが 8:00~ と、他のキャンプ場に比べても どこよりも早いんです!

朝から張りきってキャンプに向かう方には、この上ない環境ですね♪

 

「江別市森林キャンプ場」の炊事場

炊事場の数はトップクラス!

札幌からも近く、比較的早くからチェックインできることもあり、オンシーズンの週末は常に大混雑のキャンプ場!

そのためなのか 炊事場の蛇口の数がハンパなく、“16口” はキャンプ場の中でもトップクラスなのではないでしょうか?

その他の目立った設備といえばトイレくらいでしたが、清掃も行き届いていて とても快適でした♪

 

「江別市森林キャンプ場」の駐車場

広い駐車場も完備

利点としては 比較的町中から近く、札幌からも気軽にむかうことができること。

逆に不都合な点は、人気のあまりに混雑すること。

オンシーズンの週末に のんびりすることはむずかしいかも知れませんが、逆に ワイワイ騒ぐにはピッタリなキャンプ場!

わたしも毎年一度はお世話になっています♪

 

関連記事
江別市森林キャンプ場|札幌から1時間以内でいけるキャンプ場!朝8時からチェックイン可!

    

続きを見る

江別市森林キャンプ場
住所北海道江別市西野幌928番地(⇒ MAP
電話番号011-389-6493
利用期間5月1日~10月31日
利用時間チェックイン 8:00~22:00、チェックアウト 11:00まで
管理人滞在時間8:00~22:00(7,8月及び土日祝前日は24時間)
駐車場無料(140台)
利用料金宿泊 : 一般400円・小中学生80円
日帰 : 一般200円・小中学生40円
収容能力テント200張り・約800人
設備等管理棟・水道・炊事場・トイレ・運搬用リヤカー・照明・自動販売機・遊具
焚き火不可
花火不可
ペット不可(盲導犬は可)
ごみすべて持ちかえり
レンタル・販売炭3㎏ 600円、網1枚 1,100円
近隣温泉・浴場湯の花 江別殿 まで 車で約16分(⇒ ルートを確認
HPhttp://www.eco-green.bz/camp.html

 

おすすめ ②:三重湖公園キャンプ場

「三重湖公園キャンプ場」

三重湖の湖畔に広がる雰囲気最高なキャンプ場です

札幌市中心部から 車で約1時間ほどの距離にある “南幌町” の 「三重湖公園キャンプ場」も、とても良いキャンプ場でした。

子どもがいる場合には 特におすすめ! おそらく週末でも大混雑はなさそうです。

キャンプ場の特徴

  1. 湖畔に面したバツグンの “ロケーション”
  2. 子どもが大好きな “遊具” が充実
  3. 適度な混みようで すごしやすい

 

「三重湖公園キャンプ場」のテントサイト

テントサイト自体は広くはないのですが‥

テントをはることができるのは、湖の前の限られた芝生の区画と、三重湖周囲に設けられた散策路沿い。

スペースはあまり広くはありませんが、水辺に飛来してくる渡り鳥などをながめているだけで とてもいやされます♪

“トンビ” や “カモ” をはじめ、“アオサギ” や “オシドリ” など、たくさんの水鳥たちが 羽根を休めにやってきてました!

 

「三重湖公園キャンプ場」の遊具

充実した遊具の数々!

湖があることもそうですが、もう一つ特徴的なのが 充実した “遊具” の数々!

複合遊具などはありませんが、一般的な公園にありそうなものは ひと通りそろってました。

そして他の施設では まず見られないのが子供用の “水遊び場”!

小さいながらも 噴水やウォータースライダーがあり、子どもはたのしいこと間違いなしでしょう。

 

「三重湖公園キャンプ場」の水遊び場

水遊び場にはウォータースライダーや噴水、滝まで!

なお 道路をはさんだ向かい側には もう一つのキャンプ場「三重緑地公園キャンプ場」があり、どちらかというと そっちの方が混んでいた印象でした。

そのためか 比較的静かにすごすことができ、とても充実した一日に!

わたしはこちらの方が好きですが、利用を検討する場合 次にご紹介する「三重緑地公園キャンプ場」も合わせて検討してみましょう。

 

関連記事
三重湖公園キャンプ場|南幌町の湖畔にあるキャンプ場は遊具や水遊び場が充実!

    

続きを見る

三重湖公園キャンプ場
住所北海道空知郡南幌町南3(⇒ MAP
電話番号011-378-1270
利用期間4月1日~10月31日
利用時間-
管理人滞在時間9:00~17:00(管理棟開館時間)
駐車場無料
利用料金
  • 500円(1泊 2張まで、3張目以降・2泊目以降 料金追加)
  • デイキャンプ無料
収容能力-
設備等管理棟・水道・トイレ・照明・自動販売機・遊具・水遊び場・バンガロー・散策路(遊歩道)・管理棟内厨房施設及び温水シャワー(管理棟宿泊者のみ利用可)
焚き火可(直火不可)
花火可(手持ちのみ)
ペット条件付き可(条件等要確認)
ごみすべて持ちかえり
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場南幌温泉ハート&ハート まで 車で約13分(⇒ ルートを確認
HPhttp://www.town.nanporo.hokkaido.jp/
kankou/leisure/kouen_camp/

 

おすすめ ③:三重緑地公園キャンプ場

「三重緑地公園キャンプ場」の全景

平坦な芝が続く広いテントサイトが特徴的

前述の “三重湖公園キャンプ場” から 道路ひとつはさんだ向かい側にあるのが、おなじく “南幌町” の 「三重緑地公園キャンプ場」

とてものんびりすることができるキャンプ場で、オンシーズンの週末などは 家族連れでにぎわうこと間違いなしです!

人気の理由

  1. 100台以上停められるくらい “広い駐車場”
  2. とても広くて平坦なキャンプ場なので “子ども” も遊ばせやすい
  3. “サッカー” や “野球” などをすることができる “なんぽろリバーサイド公園” に隣接

 

「三重緑地公園キャンプ場」の駐車場

本当に広い駐車場はキャンピングカーなどに人気

テントサイトは平坦でとても広いので、心配なく子どもを遊ばせておけます。

ここなら大人同士でお酒片手にワイワイやっていても 大丈夫でしょう!

また凄く広い駐車場を目当てにやってくる人もたくさんいるようで、“車中泊” や “キャンピングカー” での利用にも便利なのだそうです。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の炊事場

炊事場は少し数が少なく 蛇口は4つ

キャンプ場の設備としては、炊事場、管理棟(トイレ)、ちょっとした複合遊具くらいで、あまりありませんが、特にトイレがキレイなのは好ポイント!

また 隣接する “なんぽろリバーサイド公園” では、事前予約の上 有料で “野球場” や “サッカー場” などを利用することができます。

大人数で向かう場合、野球やサッカーなどで交流を深めてみるのもありかも知れません。

 

「三重緑地公園キャンプ場」のサッカー場など

夕張川河川敷に広がる なんぽろリバーサイド公園

なお 前述の “三重湖公園キャンプ場” とは、まったくキャンプ場としてのタイプがことなります。

特に こちらのキャンプ場では “焚き火が不可” なので、利用目的に応じてキャンプ場を使い分けましょう!

またリアカーが1台しかなく 敷地もとても広いので、荷物運搬用のアウトドアワゴンがあると便利です。

 

関連記事
三重緑地公園キャンプ場|夕張川を見渡せる南幌町のキャンプ場!

    

続きを見る

三重緑地公園キャンプ場
住所北海道空知郡南幌町南12線西3番地(⇒ MAP
電話番号011-378-3606
利用期間4月15日~11月14日(積雪による変動あり)
利用時間-
管理人滞在時間8:30~17:00(管理棟開館時間)
駐車場無料
利用料金
  • 500円(1泊 2張まで、3張目以降・2泊目以降 料金追加)
  • 車中泊、キャンピングカー利用の場合でも宿泊料が必要
  • デイキャンプ無料
収容能力-
設備等管理棟・水道・トイレ・照明・遊具
焚き火不可
花火不可
ペット不可
ごみすべて持ちかえり
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場南幌温泉ハート&ハート まで 車で約14分(⇒ ルートを確認
HPhttp://www.town.nanporo.hokkaido.jp/
kankou/leisure/mie_camp/

 

おすすめ ④:栗山公園内キャンプ場

「栗山公園」キャンプ場

とてもコンパクトなキャンプ場!

キャンプ以外に レジャーも合わせて楽しみたい! そんな方には「栗山公園キャンプ場」がおすすめ!

栗山公園の一施設としてのキャンプ場なので、キャンプだけではなく その他の施設とあわせて楽しめます♪

その他の施設

  1. “シカ” や “ウサギ” などにエサやりもできる “ミニ動物園”
  2. 常設展示されている かつて実際に走っていた “SL機関車”
  3. “ソフトクリーム”、“かき氷” などの売店が充実!

 

「栗山公園」のバーベキュー場

火器はバーべキュー場のみ使用可能

テントサイトは 7区画のみと限られていますが、その分コンパクトでキレイに整ったキャンプ場です。

ただしテントサイトでの火の使用は一切禁止なので、併設の “バーベキュー場” でしか 火を使えません。ここだけがネックです。

もちろん焚き火も不可なので、純粋にキャンプだけを楽しみたいという方には不向きなキャンプ場かも知れません。

 

「栗山公園キャンプ場」の炊事場

炊事場はバーベキュー場の横に併設

それ以上に魅力的なのが、栗山公園内の施設の数々。

“なかよし動物園” には サル・ポニー・ヤギ・エゾシカ など 約15種類の動物たちが飼育されていて、なんと入場料が無料!

かつて実際に走っていた “SL機関車” の展示もあり、運転室を見学することもできます。

遊具も充実しているし、野球場やテニスコートなどの施設もあるので、楽しみ方は無限大です!

 

「栗山公園のなかよし動物園

やっぱりイチオシはなかよし動物園!

なかでもイチオシなのは “なかよし動物園” の「パクパクタイム」

一部の動物たちにエサやりをすることができる、なかよし動物園のメインイベントです。

エゾシカやヤギ、ウサギなどを目の前に見ることができるので、大人も子どもも楽しめること間違いなし!

特にファミリーにピッタリなキャンプ場だと思うので、ぜひ子どもを連れて向かってみてくださいね。

 

関連記事
栗山公園|ミニ動物園にキャンプ場!大人から子供まで楽しめるおすすめの公園

    

続きを見る

栗山公園キャンプ場
住所北海道夕張郡栗山町桜丘2丁目38-16(⇒ MAP
電話番号0123-72-0706
利用期間4/29~11/3
利用時間チェックイン 13:00、チェックアウト 11:00
管理人滞在時間9:00~17:00まで ※10/1より 16:00まで
駐車場無料(143台)
利用料金
  • スタンダードプラン1泊1区画 500円(IN 14:00 / OUT 10:00)
  • アーリーチェックインプラン1泊1区画 1,000円(IN 10:00 / OUT 10:00)
  • デイキャンププラン1区画 500円(IN 10:00 / OUT 14:00)
収容能力テントサイト 7区画のみ
設備等水道・炊事場・トイレ・照明・自動販売機・遊具・バーベキュー場
焚き火不可(火の利用はバーベキュー場のみで可)
花火不可
ペット不可
ごみすべて持ちかえり
レンタル・販売網1枚 800円
近隣温泉・浴場ホテルパラダイスヒルズ 天然温泉くりやま まで 車で約5分(⇒ ルートを確認
HPhttp://t-daria.com/parktop/index.html

 

さいごに

今回は札幌から1時間ほどで向かえるキャンプ場をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

北海道の夏は短いので ぜひアウトドアを楽しみましょう!

道央・札幌近郊には、まだまだたくさんのキャンプ場があるので、これからもドンドン追記し続けます。

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.