ファミリーランドみかさ遊園キャンプ場|遊具たくさん!ファミリー向け無料キャンプ場

2021-06-30

   

 

おすすめの “キャンプ場” が知りたい!
できれば 無料のキャンプ場ってないの?
子供が遊べる施設があると うれしいんだけど♪

 

無料で 子供が楽しく遊べるキャンプ場なら “ファミリーランドみかさ遊園キャンプ場” が おすすめ!

 

どーも、札幌の 自称ライター “tomo.” です。

 

三笠市の「ファミリーランドみかさ遊園 キャンプ場」は、札幌中心部からでも 約1時間ほどで向かえるキャンプ場。

 

ポイント

  • キャンプ場 利用料が “無料”!
  • 子供が 楽しい 施設・遊び場が充実♪
  • 何より バツグンに トイレがキレイ ^^

 

市営のキャンプ場で、利用料金が なんと 無料!

なにより キャンプ場としては 過去一でキレイだった “トイレ” には、本気でビックリさせられました ^^;

 

 

「みかさ遊園 キャンプ場」への アクセス方法

札幌の中心部から「ファミリーランドみかさ遊園」へ向かう場合、上記の地図を参考にして向かいましょう。

道央自動車道 “三笠IC” から 道道116号線を 三笠市街地 方面へ進むのが、一番わかりやすいと思います。

 

周りは 結構 山が深く、近くには “桂沢湖” や “三笠市立博物館” などがあります。

 

ファミリーランドみかさ遊園の案内看板

道沿いにある この看板が目印

キャンプ場の駐車場へ向かうには 看板に従わないで 直進!

ファミリーランドみかさ遊園の駐車場

そのまま真っすぐ進むと 駐車場に到着!

 

あたりは 山だらけなので、買い物は 途中の 三笠市街などで 済ませてしまいましょう。

なお キャンプ場内には、自動販売機 1台しかありません。

 

「みかさ遊園 キャンプ場」の施設概要、いったいどんなキャンプ場?

ファミリーランドみかさ遊園の恐竜

こんな恐竜も お出迎え!?

 

みかさ遊園 キャンプ場って

どんなキャンプ場?

 

ファミリーランドみかさ遊園 キャンプ場
住所北海道三笠市西桂沢57(⇒ MAP
電話番号01267-6-8000
利用期間4月末~10月31日
イン / アウト- / -
管理人滞在時間9:00~17:00
駐車場無料
利用料金無料(維持管理費 300円)
収容能力約100張り
設備等管理棟・炊事場・トイレ・照明・自動販売機・バーベキュー施設・じゃぶじゃぶ池・ゴーカート・バッテリーカー・ストライダー・遊具等
焚き火可(直火不可)
花火可(手持ちのみ、所定のスペースのみ)
ペット
ごみ持ちかえり
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場湯の元温泉旅館 まで 車で約5分(⇒ MAP
HP公式HP

 

桂沢湖からも近く、山に囲まれた 自然豊かなキャンプ場♪

 

何より “利用料無料” なのが うれしい限り!

 

子供が遊んで楽しい 遊具が充実していて、大人には キレイな トイレが好ポイントでしょう。

炊事場だけが ちょっと‥、なので、混雑する 週末などは ちょっと大変かも?

 

温泉に浸かりたい時は

湯の元温泉旅館(車で5分)が 便利です 

 

「みかさ遊園 キャンプ場」の テントサイトや 駐車場が知りたい!

テントサイトと駐車場の配置は こんな感じ

テントサイトは、大きく分けて 3区画。

3つ 合わせて 約100張分以上は 利用できるだろう、広めのキャンプ場です。

 

図の Aサイト の駐車場側がキープできれば、

荷物の持ち運びがラクラク♪

 

看板通りに進むと キャンプ場とは逆の駐車場なので注意!

直前の看板通りに進むと、スキー場 ゲレンデ側の駐車場にぶつかります。

ここから荷物を運ぶのは かなり大変なので、必ず キャンプ場側の駐車場を利用しましょう。

 

みかさ遊園キャンプ場の駐車場

キャンプ場側の駐車場も広々♪

駐車場は かなり広く、ゲレンデ側と合わせると 約250台分にも なるそう!

ただし キャンプ場側の駐車場は 満車となることも多いので、特に 週末は 早めに場所取りするのが おすすめです。

 

写真右側の車の奥がもう テントサイト

駐車場も この位置をキープできれは ベストでしょう

 

テントサイトの配置は こんな感じ

トイレ・炊事場側から見ると この様な配置

次に テントサイトごとの 特徴を 見ていきましょう。

 

なお 実際の区画に 名称はありませんが、ここでは わかりやすい様に「A~Cサイト」の表記とさせていただきます。
  • Aサイト
    ・駐車場から一番近い
    ・炊事場、トイレからも一番近い
    ・若干の傾斜
    ・一番混雑する
  • Bサイト
    ・ちょっと小高くなっている
    ・フラット
    ・駐車場から遠い
  • Cサイト
    ・すべてが遠い
    ・フラット
    ・一番空いている

 

みかさ遊園キャンプ場のテントサイト

駐車場に向かって 若干の傾斜

Cサイト側からみた Aサイト は、この様な感じ。

駐車場側に向かって 若干傾いてますが、気になるほどでは ありません。

 

写真の奥に “トイレ” や “炊事場” があり、また “炭捨て場” があるのも Aサイト。

何かと利便が良い分、混む 可能性が 一番高いテントサイトです。

 

みかさ遊園キャンプ場のテントサイト

Bサイトは フラットで、特段なにもなし

みかさ遊園キャンプ場のテントサイト

Bサイト側(右)からみた Aサイト(左)

Bサイト・Cサイト には 施設は 特段何もなし。

駐車場からも はなれているので、荷物の持ち運びが 大変かも。

 

運搬用のリアカーがないので、“アウトドアワゴン” があれば ベストでしょう。

⇒ アウトドアワゴン を探す

 

「みかさ遊園 キャンプ場」の 遊具や 子供が遊べる施設が知りたい!

子供が遊んで楽しい施設が充実!

 

遊具の数は 全部で 6種類!

 

遊具の種類

  1. ゴーカート(有料)
  2. じゃぶじゃぶ池
  3. バッテリーカー(有料)
  4. ブランコ・すべり台など
  5. 長~い すべり台
  6. 恐竜

 

遊具 ①:ゴーカート(有料)

みかさ遊園キャンプ場のゴーカート

結構本格的なコースにビックリ!(゚Д゚;)

みかさ遊園キャンプ場のゴーカート

楽しめるのは 子供だけじゃあ ありません!

一番先に 目につくのが “ゴーカート”

コースは 結構長めで 本格的なので、子どもだけじゃなく 大人も楽しめること間違いなし♪

 

みかさ遊園キャンプ場のゴーカート乗り場

受付は ゴーカート乗り場で行いましょう

利用料は記載のとおり

 

ゴーカートは 有料

利用料金は 320円(小学生以上)

 

未就学児の場合は、2人乗りゴーカートを 18歳以上の方が運転することで 無料で楽しむことができます。

 

みかさ遊園キャンプ場の ゴーカート注意事項

ゴーカート利用時には 注意事項を良く守りましょう

みかさ遊園キャンプ場のゴーカート注意事項

営業時間にも注意

利用の際は、以下の注意事項を しっかりと守りましょう。

 

注意

  • 危険な運転で ケガをした場合、ケガを負わせた場合、一切の責任を負いかねます
  • 危険な運転で 器物を破損させた場合、修理費用が請求されます
  • 140cm未満の方の場合、ゴーカートの運転ができません
  • 未就学児の方は、18歳以上の保護者の方と 2人乗りゴーカートの利用となります
  • 子供をひざに乗せたり、だっこしたりしての運転は禁止です
  • 酒気を帯びての運転は禁止です
  • その他 係員の指示には従いましょう
  • ゴーカートの営業時間は 16時までとなります

 

遊具 ②:じゃぶじゃぶ池

公式サイトより引用

子どもに一番人気なのが、この “じゃぶじゃぶ池” ^^

深いところでも 大人のひざ丈程度なので、安心して 遊ばせることができます♪

ただし 万が一のことを考え、絶対に 子どもから目をはなさない様にしましょう。

 

なお 1時間に1度 塩素消毒 & 残留塩素 の測定を行うので、その間の利用はできません。

 

みかさ遊園キャンプ場の じゃぶじゃぶ池

利用可能日は 公式SNS等で あらかじめ確認しておきましょう

じゃぶじゃぶ池の 利用料は “無料”。

ただし オープン予定の 6月下旬以降にならないと、水が張りません。

 

注意

  • 2021年 オープン予定日は 未定です
  • 新型コロナウイルス、水温 気温状況などを考慮した上で、三笠市のHP 上で発表となる予定

 

遊具 ③:バッテリーカー(有料)

みかさ遊園キャンプ場のバッテリーカー

子どもが大好きな バッテリーカーも利用可能

“ゴーカートは まだ早い” という 小さなお子さまの場合、“バッテリーカー” なら 安全に遊ばせられます。

そう デパートの屋上などでも 時々みかける、アレですね♪

 

みかさ遊園キャンプ場のバッテリーカー

子どもでも安心!

100円入れたら動きます、あらかじめ小銭の準備を忘れずに

 

遊具 ④:ブランコ・すべり台など

ファミリーランドみかさ遊園の遊具

ちょっとした遊具もありました

ゴーカートや じゃぶじゃぶ池のような すばらしい遊具だけではなく、“すべり台” などの ちょっとした遊具もありました。

 

遊具の種類

  • すべり台
  • ブランコ
  • 鉄棒 など

 

みかさ遊園の遊具

遊具があるのは ゲレンデの駐車場側

みかさ遊園の遊具

じゃぶじゃぶ池の横には ブランコ

その他 背筋を伸ばしたりすることができる “健康遊具” などがありました。

 

遊具 ⑤:長~い すべり台

みかさ遊園キャンプ場のすべり台

長~い すべり台も 楽しいこと間違いなし♪

みかさ遊園キャンプ場のすべり台

横からみると こんな感じ

斜面を利用した “長~い すべり台” も、子どもが 大好きなこと 間違いなし ^^

あらかじめ 注意事項を よく読んでから、大人同伴の上で 利用しましょう。

 

注意

  • 必ず 階段をのぼってから利用し、すべり台の上をのぼらない
  • 階段は急なため かけ足でのぼったり ふざけたりしない
  • ならんで順番を守り 前の人がすべり終わってから すべりましょう
  • 途中で立ち上がったり 危険な行為を行うことは禁止です
  • 雨天時 利用不可
  • 飲酒時 利用不可
  • 閉園後 利用不可
  • 事故やトラブルについて 自己責任での利用となります

 

みかさ遊園キャンプ場のすべり台

上からみると 結構な角度♪

みかさ遊園キャンプ場のすべり台注意事項

注意事項は必ず一読してから利用しましょう

試しにすべってみたところ、衣服がひっかかって 全然すべりませんでした。

 

着ている服や 体重によって スピードが出たり出なかったりするみたい

^^;

 

子どもは 間違いなく すいすいすべるでしょうから、必ず 大人が見守るようにしてくださいね。

 

一番つらかったのは 急な階段でした‥

 

遊具 ⑥:恐竜

みかさ遊園キャンプ場の恐竜模型

何よりも 一番目を惹くのが 大きな恐竜の模型

アンモナイトをはじめ、多くの “化石” が発掘されてきた “三笠市” らしく、大きな “恐竜” の模型 が 2体展示。

 

これで何ができるって訳ではないですが‥

あるだけで 雰囲気がガラッと変わる!

 

みかさ遊園キャンプ場の恐竜模型

恐竜模型 2体 が 屋外展示

テントサイト や 炊事場・トイレからでも 必ず視界に入ります。

近づく場合は 事故にならない様に注意し、けっして ぶら下がったり のぼったりは しない様にしましょう。

 

みかさ遊園キャンプ場の恐竜の説明

ティラノサウルスと‥

みかさ遊園キャンプ場の恐竜

ディプロドクスの 計2体

 

「みかさ遊園 キャンプ場」の その他の 設備が知りたい

その他の 設備は ここをおさえておきましょう

 

その他 炊事場などの設備も 確認しておきましょう

 

おさえておくべき各設備

  1. 管理棟(受付)
  2. 炊事場
  3. トイレ
  4. バーベキュー施設
  5. 炭捨て場

 

設備 ①:管理棟

みかさ遊園キャンプ場の管理棟

駐車場側の赤い屋根の建物が “管理棟”

受付は ここか ゴーカート乗り場の どちらかで行います

 

キャンプ場の利用料は 無料ですが、

受付は 必ず行いましょう

 

キャンプ場の受付をするのは “ゴーカート乗り場” ですが、ゴーカート乗り場が 開いていないときは 管理棟で受付をすることとなります。

 

ゴーカート乗り場の 建物に「キャンプ受付」の看板がありました

管理棟横には 自動販売機も設置

 

自動販売機は 管理棟横に設置。

テントサイトには 日陰となりそうな 木もないので、すぐに 冷たい水が買える 自動販売機は重宝します ^^

 

設備 ②:炊事場

炊事場の位置を 今一度確認

みかさ遊園キャンプ場の炊事場

炊事場が 狭すぎ‥

 

このキャンプ場で 一番ネックとなるのがこれ‥

 

蛇口の数は 5つありますが、何せ 炊事場が 狭いんです‥ ^^;

ひとつひとつの感覚がせまく、5人並んでつかうのは おそらくムリ。

もちろん屋根もなく、週末は 混雑すること間違いないでしょう。

 

トイレ横にも 炊事場が 3つ

なお 炊事場は トイレの横にも あり、蛇口の数は 3つ。

屋根もあり 比較的間隔も広いので、こちらを利用するのが おすすめです。

 

設備 ③:トイレ(白亜の星トイレ)

トイレの場所を確認しよう

新しくてメッチャきれいなトイレ☆

このトイレを目的に きている人も いるんじゃないかってくらい、キレイなトイレ♪

他の設備とくらべても 確実にあたらしいので、どこかで改修したことは あきらかです ^^

 

みかさ遊園キャンプ場のトイレ

左が男性、右が女性、中央が多目的

みかさ遊園キャンプ場のトイレ

男性用トイレの中へ

みかさ遊園キャンプ場のトイレ

手洗いからして もうキレイ♪

みかさ遊園キャンプ場のトイレ

これなら安心して 利用できます

みかさ遊園キャンプ場のトイレ

ウォシュレット付きで とても清潔☆

 

トイレだけはキレイじゃなきゃヤダ!

 

いくらキャンプといえども、こんな方も多いはず。

その希望をかなえてくれるのが、このキャンプ場のトイレ!

下手な有料キャンプ場のものより はるかにキレイで、しかも “ウォシュレット” までついた デパート級のトイレなんです♪

 

みかさ遊園キャンプ場のトイレ

多目的トイレも もちろんキレイ

 

設備 ④:バーベキュー施設

みかさ遊園キャンプ場のバーベキューハウス

屋根付きのバーベキュー施設も

トイレ向かいにある 屋根付きの “バーベキューハウス”。

“無料” で利用できますが、先に 管理棟での 受付が必要となります。

 

みかさ遊園キャンプ場のバーベキュー施設

屋根もあって トイレも近くて とても便利♪

 

設備 ⑤:炭捨て場

炭捨て場の位置を確認

みかさ遊園キャンプ場の 炭捨て場

写真右側の コの字型の場所が 炭捨て場

炭捨て場 は、トイレの裏側に近くの テントサイトの中にあります。

使い終わった炭は 必ずこの場所に捨てましょう。

 

「みかさ遊園 キャンプ場」から 一番近い “温泉” ってどこ?

 

温泉に浸かりたい時は

湯の元温泉旅館(車で5分)が 便利です♪ 

 

キャンプ場から 桂沢湖方面に進むこと 約5分、左手側にみえてくるのが「湯の元温泉」

 

営業時間など

  • 営業時間
    10:00 ~ 21:00(最終受付 20:30)
  • 入浴料
    大人:500円
    子供:250円
    3歳以下:100円

 

こじんまりとした天然温泉の大浴場(公式HPより

無色透明の単純硫黄冷鉱泉(公式HPより

露天風呂もあり、寝る前などにサッパリするには ピッタリの温泉 ♨

キャンプ場からも 一番近いので、こちらの利用が便利です。

 

少しはなれても良いなら 道の駅 三笠 の側にある

太古の湯 も おすすめです!

⇒ 太古の湯 について詳しく

 

「みかさ遊園 キャンプ場」利用上の注意事項

みかさ遊園キャンプ場の注意事項

キャンプ場利用時の注意事項

 

キャンプ場 利用時は

以下の点に注意しましょう

 

注意

  • 必ず受付を行いましょう
  • 受付時間(9:00~17:00)外に来園した場合、翌朝受付を行いましょう
  • 夜間、ゴミや食材は テント・車の中で保管しましょう
  • 混雑時は お互い譲り合って利用しましょう
  • 過度な場所取りは禁止です
  • 夜22時以降は静かに過ごしましょう
  • 音楽や音のでるものを使用する場合 回りに配慮しましょう
  • ゴミは必ず持ち帰りましょう
  • 芝生内の直火は禁止です
  • 花火は指定された場所のみ 使用可能です

 

危険がともなう行為、まわりのお客さんの迷惑となる行為については、一切禁止です。

 

「火の利用」について

みかさ遊園キャンプ場のテントサイト

花火をする場合は、通路部分を利用しましょう

 

何よりも注意したいのが

“火” の扱い方!

 

注意

  • 焚き火台などを使用すれば 焚き火は可能です
  • 芝生の上で 直接 火をおこすことは禁止です
  • 焚き火台などを使用する場合でも、芝生から十分に離しましょう
  • 花火は 手持ち花火のみ、指定場所(通路など)で利用可能です
  • 利用し終わった後の炭は、必ず所定の場所に捨てましょう

 

花火については、音がでるものや 飛ぶものなど、他人の迷惑になるものは禁止です。

手持ち花火などに限定し、遅い時間はさけ、芝生をいためないように注意しましょう。

 

「ゴミの処理」について

ゴミ箱・ゴミの回収サービスはなく、“ゴミはすべて持ち帰る” 必要があります。

 

「ペット」の 取り扱いについて

ペット同伴の場合は、以下の点に注意しましょう!

 

注意

  • ペットは 禁止されていません
  • 必ずリードをつけ、おきざりにせず、吠えさせない様 配慮すること
  • フンの処理は 飼い主が責任を持って行いましょう

 

周りへ配慮をし、しっかりと管理しましょう。

 

「駐車場」の 利用について

みかさ遊園キャンプ場の駐車場利用上の注意事項

駐車場利用時は、以下の点に注意してください。

 

注意

  • 事故・盗難などのトラブルについて 施設側では責任を負いません
  • アイドリングストップを 心がけましょう
  • 駐車場内では 子どもを遊ばせない様にしましょう
  • 車の中に 子ども・犬・猫などを残したまま はなれない様にしましょう
  • ゴミやタバコのポイ捨ては 禁止です
  • 車上荒らしに注意しましょう
  • 林道への駐車は禁止です
  • 係員の指示には従いましょう

 

「みかさ遊園 キャンプ場」まとめ

みかさ遊園キャンプ場まとめ

みかさ遊園キャンプ場といえば これ!

今回は 札幌からも 約1時間で向かうことができる「ファミリーランドみかさ遊園 キャンプ場」をご紹介しました。

 

利用した感想を一言であらわすと‥

自然が近く 子連れ・ペット連れに最適!

何よりトイレが素晴らしかった!

 

ポイント

  • キャンプ場 利用料が “無料”!
  • 子供が 楽しい 施設・遊び場が充実♪
  • 何より バツグンに トイレがキレイ ^^

 

特に ゴーカート や じゃぶじゃぶ池など、子どもが大好きな遊具がたくさんあるのが 好ポイント♪

子どもを遊ばせるにも 最適で、また ペットを飼っている場合 一緒に楽しむことができるのも プラスでしょう。

 

何より “無料” で利用できて これだけ充実している施設は、他に なかなかありません!

 

 

その他の アウトドアスポットをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.