三重緑地公園キャンプ場|夕張川を見渡せる南幌町のキャンプ場!

2020-10-04

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

札幌市中心部から 車で約1時間ほどの距離にある “南幌町” の 「三重緑地公園キャンプ場」

とてものんびりすることができるキャンプ場で、オンシーズンの週末などは 家族連れでにぎわうこと間違いなし!

 

その理由は‥

人気の理由

  1. 100台以上停められるくらい “広い駐車場”
  2. とても広くて平坦なキャンプ場なので “子ども” も遊ばせやすい
  3. “サッカー” や “野球” などをすることができる “なんぽろリバーサイド公園” に隣接

 

 

今回は この「三重緑地公園キャンプ場」について 詳しくお届けします。

先日ご紹介した “三重湖公園キャンプ場” に隣接しているので、お好みの方のキャンプ場を利用してくださいね♪

関連記事
三重湖公園キャンプ場|南幌町の湖畔にあるキャンプ場は遊具や水遊び場が充実!

    

続きを見る

関連記事
札幌から車で1時間!おすすめの無料・格安キャンプ場6選!

    

続きを見る

 

 

「三重緑地公園キャンプ場」への アクセス方法

札幌の中心部から「三重緑地公園キャンプ場」へ向かう場合のルートは、上記の地図を参考にしてみてください。

“国道275号線” から “江別市方面” へ進み、“石狩川” の手前から “南幌町” 方面へ向かうのが 一番の最短距離となります。

1時間もあれば 到着するので、札幌から向かう場合にも とても便利な場所にあります♪

 

なお 隣接する 2つのキャンプ場は、名前も似ています。

キャンプ場 名称

  • 三重緑地公園キャンプ場
  • 三重湖公園キャンプ場

今回ご紹介するのは「三重緑地公園キャンプ場」ですので、間違えないようにしてくださいね。

 

「三重緑地公園キャンプ場」って どんなキャンプ場なの?

「三重緑地公園キャンプ場」の全景

平坦で広いテントサイトがひろがります♪

「三重湖公園キャンプ場」は、“南幌町” にある “有料” の キャンプ場。

キャンプ場 利用料金

【利用料金】1泊 500円(テント2張りまで)

  • タープは 1張りとみなされます
  • 車中泊・キャンピングカー利用の場合でも 宿泊料金がかかります

人数単位ではなく “テント2張りまで” に対する料金なので、比較的 安く利用することができるのが 特徴的。

なお タープは 1張りとみなされ、2泊目からも同様に 1泊 500円 となります。

また駐車場使用料などは無料ですが、“車中泊” や “キャンピングカー” 利用の場合でも 宿泊料金がかかるので注意が必要です。

 

最大の特徴は、道路をはさんだ向こう側に広がる “夕張川” と、その河川敷にある “南幌リバーサイド公園”

“サッカーグラウンド” や “野球場” などの “スポーツ施設” が 充実した公園です。

施設利用料金4時間以内1日使用
テニス500円1,000円(1面)
野球場1,000円2,000円
サッカー場1,000円2,000円
ローラースケート場無料無料
その他施設無料無料

注意

施設は基本有料で 予約が必要となります。詳しくは管理棟で確認してください。

利用料金がかかりますが 各スポーツを楽しむことができるので、大人数で向かうには ピッタリの公園です。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の全体図

写真中央の▽の場所が今回のキャンプ場、その右下が「三重湖公園キャンプ場」

遊具などは少ないですが、敷地内が平坦で、また水辺まで距離があるため、子どもを遊ばせておくにも 心配の少ないキャンプ場。

「三重湖公園キャンプ場」よりも、設備などはキレイでした!

 

「三重緑地公園キャンプ場」の 概要・設備など

「三重緑地公園キャンプ場」の駐車場入口

「三重緑地公園キャンプ場」の駐車場入口

三重緑地公園キャンプ場
住所北海道空知郡南幌町南12線西3番地
電話番号011-378-3606
利用期間4月15日~11月14日(積雪による変動あり)
利用時間-
管理人滞在時間8:30~17:00(管理棟開館時間)
駐車場無料
利用料金
  • 500円(1泊 2張まで、3張目以降・2泊目以降 料金追加)
  • 車中泊、キャンピングカー利用の場合でも宿泊料が必要
  • デイキャンプ無料
収容能力-
設備等管理棟・水道・トイレ・照明・遊具
HPhttp://www.town.nanporo.hokkaido.jp/
kankou/leisure/mie_camp/

 

「三重緑地公園キャンプ場」の全体図がこちら。

管理棟周囲の芝生の部分が すべてテントサイトとなり、スペースはかなり広めです。

次は キャンプ場 の各設備を見ていきましょう!

 

「三重緑地公園キャンプ場」の 駐車場

「三重緑地公園キャンプ場」の駐車場

駐車場はかなり広め

「三重緑地公園キャンプ場」の駐車場は とても広く、余裕で 100台以上は とめられそうな広さ。

ポイント

「三重緑地公園キャンプ場」の駐車場は、利用料金が無料

駐車料が “無料” なので、複数グループでキャンプをする場合などでも経済的です。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の 管理棟

「三重緑地公園キャンプ場」の管理棟

敷地中央の管理棟で まずは受付を

車を停めたら まずは管理棟へ向かい、“受付” と “料金の支払” をすませましょう。

管理棟は敷地の中央にある、一番大きな建物です。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の管理棟受付

キャンプ場 利用料金

【利用料金】1泊 500円(テント2張りまで)

  • タープは 1張りとみなされます
  • 車中泊・キャンピングカー利用の場合でも 宿泊料金がかかります

なお 管理人不在時間から利用する場合は、翌日朝に受付を済ませましょう。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の受付業務時間帯

受付業務は 8:30~17:00

「三重緑地公園キャンプ場」のリバーサイド公園利用料金

リバーサイド公園利用の場合も こちらで精算が必要です

 

「三重緑地公園キャンプ場」の 炊事場

「三重緑地公園キャンプ場」の炊事場があるのは、駐車場側からみた場合、左のテントサイト側。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の炊事場

蛇口の数は 計4口。物を置くスペースもあり、使い勝手はとても良かったです。

しっかり屋根もあるので、雨天時でも安心ですね♪

ただし数が少ないので、オンシーズンの週末などは 混雑すること間違いなしです。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の トイレ

「三重緑地公園キャンプ場」の管理棟

トイレは管理棟「リバーサイド遊友館」の中

「三重緑地公園キャンプ場」で テントを張る際に、事前に確認しておきたいのが “トイレの場所”。

トイレはテントサイトのほぼ中央にある “管理棟” の中にあるので、あまり場所を気にせずテントを張ることができそうです。

 

「三重緑地公園キャンプ場」のトイレ

建物右側の出入口から中に入りましょう

「三重緑地公園キャンプ場」のトイレ

男性用・女性用で分かれていて、それぞれ “手洗い” もある “水洗トイレ” です。

 

「三重緑地公園キャンプ場」のトイレ

男性用は和式が一つと‥

「三重緑地公園キャンプ場」のトイレ

洋式も一つ。紙は十分すぎるほど準備されていました。

男性用トイレには “和式トイレ”“洋式トイレ” が 1つずつ。

またトイレットペーパーはあらかじめ備え付けられていて、十分な量がありました。

まず紙を持参する必要はないと思います。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の簡易トイレ

また駐車場のすみっこに “簡易トイレ” もありました。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の簡易トイレ

正直キレイとは言いがたく、においも少し気になったので、できるだけ管理棟のトイレを利用することを おすすめします。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の 遊具

“遊具” は 複合遊具 が 一つだけあります。

複合遊具といっても “すべり台” や “ブランコ” などはなく、走り回ることができる程度のものです。

雨の日のあとは 遊具のまわりに水たまりができるので、ぬれない様に注意しながら使用しましょう。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の レストラン(閉店)

「三重緑地公園キャンプ場」のレストラン

管理棟に併設しているレストラン「レストラン南風原(ハエバル)」は、完全に閉店していました。

なお キャンプ場内に 自動販売機や売店などはないので、買い出しは 車で5分ほどの距離にある コンビニまで向かわなければなりません。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の リアカー

“リアカー” は 管理棟前に1台だけ ありました。なお 朝夕は管理棟内に移動される様です。

駐車場から “テントサイト” まで 結構な距離があるので、リアカーなしでの運搬は結構大変‥。

まちがいなく利用者が殺到すると思うので、不便を感じたくなければ、アウトドア用のワゴンなどを持参した方が良いかも知れません。

 

「三重緑地公園キャンプ場」利用上の注意

「三重緑地公園キャンプ場」の注意事項

「三重緑地公園キャンプ場」を利用する場合、以下の点につき注意しましょう。

注意

  • 受付は必ず行いましょう
  • 焚き火は全面禁止です
  • バーベキューの場合、焼き台を必ず使用しましょう
  • 花火の使用は全面禁止です
  • ごみ箱はありません。ごみは各自持ち帰りましょう
  • ペット、動物の持ち込みは全面禁止です

 

受付は必ず行いましょう

注意

デイキャンプ・バーベキュー など 宿泊をしない場合でも、受付が必要となります

キャンプ場にきたら、まずは管理棟へ向かって利用目的などを あらかじめ伝えておきましょう。

なお 前述のとおり 利用料金がかかるのは 宿泊時のみですが、タープを張る場合は有料となります

 

火の利用方法について

「三重緑地公園キャンプ場」の炭捨て場

あまった炭はこちらに捨てましょう

どこのキャンプ場でもそうですが、何よりも注意したいのが “火” の扱い方!

注意

  • バーベキューは 焼き台を使用すれば可能です
  • 焚き火は 全面禁止 です(焚き火台を使用しても不可)
  • 花火も 全面禁止 です(手持ち花火も不可)

「三重緑地公園キャンプ場」では 火の取り扱いについて とてもきびしく、「焚き火・花火」が一切できません!

焚き火をしたい場合は、隣接する “三重湖公園キャンプ場” や その他のキャンプ場の利用を検討しましょう。

また あまった炭は 管理棟正面 横の “炭捨て場” に 捨てることができます。

 

ゴミの処理について

「三重緑地公園キャンプ場」に ゴミ箱などはないので、ゴミはすべて持ちかえることとなります。

あらかじめ 大きなゴミ袋などを用意しておくと便利ですよ♪

 

ペットの持ち込みについて

「三重緑地公園キャンプ場」の注意書き

動物・ペットの持ち込みは “全面禁止” となります。

こちらも あらかじめ 注意しておきましょう。

 

「三重緑地公園キャンプ場」内の像について

「三重緑地公園キャンプ場」の悠久の像

駐車場側から管理棟をみた場合、右側に人型の像がみえます。

これは 夕張川の治水に生涯をかけた先人たちの労苦をたたえ建立された「悠久の像」。

治水事業から80周年を記念してつくられた像なのだそう。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の悠久の像

碑文

北海道治水の歴史の中に、多くの起伏を踏み越え、泥炭地と戦い、且つ治水に生涯をかけられた先人達に深甚の敬意とその偉業に思いを捧げ、大自然の悠々たる流れを大きな秩序を伴いながら、一つの信念をもっていた人々の叡智が明日への活力を生み、その未来を見つめる精神のシンボル像を女性座像として表現した。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の碑

その他にも 治水にかんする碑が たくさん建立されています。

 

「三重緑地公園キャンプ場」の保原元二氏の胸像

札幌治水事務所長「保原元二」氏 胸像

 

まとめ:「三重緑地公園キャンプ場」での キャンプの感想

「三重緑地公園キャンプ場」のテントサイト

前述のとおり「三重緑地公園キャンプ場」の特徴としては、

キャンプ場の特徴

  1. 100台以上とめられるくらい “広い駐車場”
  2. とても広くて平坦なキャンプ場なので “子ども” も遊ばせやすい
  3. “サッカー” や “野球” などをすることができる “なんぽろリバーサイド公園” に隣接

 

これをふまえつつ 利用した感想を一言であらわすと 「とてものんびりできるキャンプ場」

平坦な芝生のテントサイトが広がっている風景は、ながめているだけで とても落ち着きます。

また隣接する “なんぽろリバーサイド公園” 側では、広大な “夕張川” と夕日のコラボレーションが とてもキレイ!

 

「三重緑地公園キャンプ場」のテントサイト

ただし、“焚き火” や “花火” の使用が一切不可で、ペットを連れての利用もできません。

そのため 楽しみが限られてしまうことだけが 唯一の難点。

どうしても “焚き火” がしたい場合は、隣接する「三重湖公園キャンプ場」の利用を検討してみましょう。

関連記事
三重湖公園キャンプ場|南幌町の湖畔にあるキャンプ場は遊具や水遊び場が充実!

    

続きを見る

 

札幌から1時間弱で向かえる「三重緑地公園キャンプ場」は、とても利便性の高いキャンプ場。

とくに子どもがいる場合などは、ぜひ利用を検討してみてくださいね!

 

関連記事
札幌から車で1時間!おすすめの無料・格安キャンプ場6選!

    

続きを見る

 

その他のアウトドアスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.