北海道おすすめキャンプ場

北海道【おすすめ】キャンプ場8選|札幌在住の中級キャンパーが厳選!

 

tomo.
どーも、札幌の 自称ライターで、年に10泊ほど キャンプを楽しんでいる 中級キャンパーの “tomo.” です。

 

今回は 北海道に数ある “キャンプ場” の中から、おすすめのキャンプ場をご紹介!

 

選定のポイント

  • 自然を満喫できるシチュエーション♪
  • 都市部からの 利便性 ^^
  • 温泉 または それに代わる設備
解決しない場合は

札幌近郊キャンプ場一覧” へ!

 

 

今回ご紹介する「おすすめ キャンプ場」の ラインナップ

 

キャンプ場名をクリックして 気になるキャンプ場をチェック ☑

各キャンプ場の最後にある “戻る” ボタンから ここに戻ってくることもできます♪

 

 

※ 行った都度 追記していきます ^^

 

 スポンサードリンク

 

おすすめキャンプ場 ①:オートリゾート滝野(札幌)

オートリゾート滝野のフリーサイト

フリーサイトの ほぼ全景

 

tomo.
札幌中心部からでも 車で 約1時間 ^^

深い自然が楽しめる ハイグレード キャンプ場!

 

オートリゾート滝野
住所北海道札幌市南区滝野247(⇒ MAP
電話番号011-594-2121(9:00~17:00)
利用期間4月下旬~10月末まで
イン / アウト13:00~17:00 / 8:00~11:00
管理人滞在時間時間内常駐
駐車場キャンプ場代に含
利用料金【施設利用料】
・870円(大人 15歳以上 1名)
・120円(小人 小中学生 1名)
・630円(シルバー 65歳以上)
・幼児無料
【サイト使用料】
・選択するサイトによりことなる(後述)
収容能力143サイト、約600人
設備等駐車場・炊事場・トイレ・センターハウス・自動販売機・キャビン・シャワールーム・売店・コインランドリー・遊具・展望台・リアカー
焚き火可(直火不可)
花火可(打上花火、吹き出し花火不可)
ペット不可(わんわんペットサイトのみ可)
ごみ廃棄無料(要分別)
レンタル・販売あり(センターハウス内)
近隣温泉・浴場管理棟内にシャワー室
HP公式HP

 

オートリゾート滝野の全体図

キャンプ場の全景

オートリゾート滝野のスタンダードカーサイト

炊事場が共用の “スタンダードカーサイト”

オートリゾート滝野のキャンピングカーサイト

“キャンピングカーサイト” には 電源・TV端子・流し台 付き

オートリゾート滝野のフリーサイト

“フリーサイト” は フラットな 芝のサイト

オートリゾート滝野の遊具

場内には 立派な遊具が 2ヶ所完備

オートリゾート滝野のサニタリーハウスの中

サニタリーハウスは、広くてとてもキレイ♪

オートリゾート滝野のトイレの中

トイレもキレイで、個室も多い♪

オートリゾート滝野の洋式トイレ

洋式でウォシュレットも完備!

オートリゾート滝野 は 要予約制!

フリーサイトの他、カーサイト・キャンピングカーサイト・キャビンなどがあり、シチュエーションに応じた利用が可能。

グループでの利用も多く、フリーサイトより カーサイト・キャビン などの方が 賑わって印象でした。

 

トイレ・炊事場も しっかりキレイで、まったく不便がないくらい♪

週末は 混雑も予想されるので、早めに予約を済ませておきたいところです。

 

オートリゾート滝野のセンターハウス

シャワールームはセンターハウス内にあり

オートリゾート滝野のシャワールーム入口

センターハウスの奥には シャワールーム

オートリゾート滝野のシャワールーム

脱衣所も しっかりキレイ♪

オートリゾート滝野のシャワールーム

ちゃんと仕切りで区切られています♪

キャンプ場利用者は、“シャワールーム” を 無料で使用することができます ^^

 

シャワールームについて

  • 【利用可能時間】
    7:00~11:00、13:00~22:00
  • 【設備等】
    ・温水シャワー 男女共各10基ずつ
    ・多目的シャワールームもあり
    ・石鹸、シャンプー等の アメニティはなし

 

なお 新型コロナウイルスの影響もあり、一度に利用することができるのは 最大6人まで。

週末などの 混雑時は、利用時間をずらすなど 工夫が必要な場合もあるでしょう。

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

 スポンサードリンク

 

おすすめキャンプ場 ②:まるごとそらち(滝川)

まるごとそらちのキャンプ場入口看板

グランピング・区画別フリーサイト の他、カーサイトも完備!

 

tomo.
2020年 オープンの まるごとそらち は、“北のたまゆら” が運営

パークゴルフ場を転用したキャンプ場で、とても広い敷地が魅力的 ^^

 

ポイント

  • 札幌・江別で公衆浴場を運営する “北のたまゆら” が 管理運営♪
  • 天然温泉施設 “滝川ふれあいの里” 横の パークゴルフ場が、キャンプ場へと大変身!
  • 100区画以上ある 広いテントサイトが魅力的 ^^

 

まるごとそらち
住所北海道滝川市西滝川76番地1(⇒ MAP
電話番号0125-26-2000
利用期間4月下旬~10月下旬まで(冬季も利用可・条件付)
イン / アウト・12:00~18:00 / 10:00(フリー・カーサイト)
・14:00~18:00 / 10:00(グランピング・手ぶら)
管理人滞在時間時間内常駐
駐車場無料
利用料金サイト内 要確認
収容能力フリーサイト 65区画 / 手ぶらテントエリア 22区画 / グランピング 4区画 / カーサイト 19区画 / コテージ 5棟
設備等駐車場・炊事場・自動販売機・トイレ・照明・温泉施設・グランピング施設
焚き火可(直火不可)
花火可(所定の場所のみ、手持ちのみ可)
ペット不可
ごみ一部廃棄無料(要分別)
レンタル・販売レンタル有(テント、コンロ、毛布、マットレスなど)
近隣温泉・浴場滝川ふれあいの里 まで 徒歩 約1分
HP公式HP

 

滝川ふれあいの里の全体図

キャンプ場の全景

まるごとそらちのキャンプ場内

敷地は 元パークゴルフ場、平坦な芝のサイトです♪

まるごとそらちのキャンプ場内

所々に木が生えていて、ちょうどよい目隠しに ^^

まるごとそらちの手ぶらサイト

まるごとそらちの 手ぶらサイト

まるごとそらちの炊事場

フリーサイトの中でも、駐車場に一番近い炊事場

まるごとそらちの炊事場

炊事場は すべて屋根付きで、雨天時でも利用しやすい

まるごとそらちのトイレ

フリーサイト中央にある トイレ

まるごとそらちのトイレの中

男性用トイレ、中はとてもキレイで 虫もいませんでした

まるごとそらちのトイレの中

個室もキレイで、ウォシュレット付き♪

パークゴルフ場だった時の名残で、一部 凸凹している場所があるのが ネック…。

その分 コースを分ける様に生えた木が ちょうと良い目印に♪

1区画が とても広くて使いやすく、隣のテントが ほとんど気にならないくらいでした ^^

 

炊事場 は ピカピカで、すべて屋根付き。

トイレ も 少し狭めなことを除けば、清潔そのもので 快適の一言!

 

まるごとそらちの外観

まるごとそらちは、滝川ふれあいの里に隣接

滝川ふれあいの里のエントランス

エントランス右側のカウンター席で受付を

温泉は “北のたまゆら” が運営する、“滝川ふれあいの里” が 利用可能。

同じ敷地内にあり、とてもキレイな施設です ^^

 

営業時間など

  • 営業時間
    8:00 ~ 22:00(最終入場 21:30)
  • 入浴料
    大人:550円(中学生以上)
    小人:250円(小学生)
    幼児:無料
  • その他
    バスタオル(レンタル)140円

    フェイスタオル(販売)120円
    リンスインシャンプー、ボディソープあり

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

おすすめキャンプ場 ③:星に手のとどく丘キャンプ場(富良野)

星に手のとどく丘キャンプ場の羊

朝は羊の放牧も♪

 

tomo.
富良野周辺の “絶景キャンプ場” なら、“星に手のとどく丘キャンプ場” が おすすめ!

星空を楽しむには 最適なキャンプ場で、名物の絶品ジンギスカン も 楽しめます♪

 

ポイント

  • 星空がよくみえるように整えられた キャンプ場!
  • 羊の放牧や うさぎ小屋も♪
  • ミシュランガイド掲載の 絶品ジンギスカンも味わえる ^^

 

星に手のとどく丘キャンプ場
住所北海道空知郡中富良野町ベベルイ(⇒ MAP
電話番号0167-44-3977 / 090-1302-1422
利用期間4月29日~10月2日
イン / アウト13:00~17:00 / 10:00
管理人滞在時間7:30~19:00
駐車場料金に含む
利用料金【利用料】
・大人(中学生以上) 850円
・小人(小学生以下) 450円
・犬猫(一匹につき) 200円
【サイト料】
・ライダー専用 150円
・オートサイト 1000円
・キャンピングカー 1500円
・バンガロー 5000~8000円
収容能力オートサイト 25区画、他
設備等管理棟・炊事場・トイレ・コインシャワー・バンガロー・レストラン 羊の丘・うさぎ小屋・ヒツジ小屋
焚き火可(指定箇所での直火のみ、焚き火台不可)
花火可(ロケット花火・音のする花火等は不可)
ペット可(有料)
ごみ回収あり(有料)
レンタル・販売テント・タープ・マットなど(有料)
近隣温泉・浴場コインシャワーあり(有料)
HP公式HP

 

星に手のとどく丘キャンプ場の全体図

キャンプ場の全体図

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

なだらかな 芝のサイトが続く “星サイト” ♪

星に手のとどく丘キャンプ場の丘サイト

1区画が 広くて快適な “丘サイト”、直火可能な炉も

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

晴れると こんな素敵な 風景が見られます♪

星に手のとどく丘キャンプ場のトイレ・炊事場

左から 炊事場・男子トイレ・女子トイレ

星に手のとどく丘キャンプ場の炊事場

炊事場の 中には シンクが3台、雨天時でも 使い勝手がバツグン!

星に手のとどく丘キャンプ場のトイレ

男性用は 小×1・大×1、女性用は 大×2

星に手のとどく丘キャンプ場のコインシャワー室

コインシャワー室も完備!

なだらかな坂につくられた 整った芝のキャンプ場で、夜は 空一面に星空が♪

フリーサイトはなく すべて区画割りされているので、ゆったりのんびりとした時間が楽しめます ^^

 

炊事場 は すべて建物の中なので、比較的 虫を気にせず利用できるのが特徴的。

また 羊や うさぎなど、動物とのふれあいも楽しめます♪

 

星に手のとどく丘キャンプ場のレストラン

広いレストランのテラスでは、ジンギスカンが食べられます♪

星に手のとどく丘キャンプ場のジンギスカン

実は ミシュランガイド掲載店

星に手のとどく丘キャンプ場のジンギスカン

手前から サフォーク・ミルクラム・白ひつじ

星に手のとどく丘キャンプ場のジンギスカン

ベストは やっぱり “サフォーク” !

レストラン “羊の丘” で食べられるのは、ミシュラン北海道2012 にも掲載された 絶品ジンギスカン!

通常は 15:30 で 営業が終了するのですが、キャンプ場利用者だけ 17:00 から このジンギスカンをいただくことができるんです ^^

 

  • サフォーク
    臭みなし、とっても柔らかな 最高種のジンギスカン!
  • ミルクラム
    生後数ヶ月の母乳のみで育った羊のこと、脂身が少なく あっさりしたクセのない味
  • 白ひつじ
    ジンギスカン本来の歯ごたえと食感で 脂身が少し多め

 

自然を感じられるテラスで食べる ミシュラン掲載のジンギスカンと、生ビール♪

ここでは、ジンギスカンと一緒に キャンプを楽しむのが おすすめです!

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

 スポンサードリンク

 

おすすめキャンプ場 ④:白石函館オートキャンプ場(函館)

白石公園はこだてオートキャンプ場

フリーサイトの奥側だけは 木が生い茂った林間サイトが楽しめる♪

 

tomo.
白石公園はこだてオートキャンプ は 函館市街地から一番近い オートキャンプ場!

芝の広がるフリーサイトの一部には、林間サイトとして利用できる 大きな木が生えたエリアも♪

 

ポイント

  • 函館駅からでも、車で約30分の 好立地!
  • キレイに整備された “フリーサイト” の他、“カーサイト”、“キャビンサイト” が完備♪
  • 温泉がない分、シャワールーム(有料)が 男女 各7室も!

 

白石公園はこだてオートキャンプ場
住所北海道函館市白石町208番地(⇒ MAP
電話番号0138-82-2001
利用期間4月下旬~10月末まで
イン / アウト13:00~17:00 / 8:00~11:00
管理人滞在時間時間内常駐
駐車場無料
利用料金

※ 閑散期割引有

【キャビンサイト】
・14000円(6人用、浴室付)
・12000円(6人用、浴室無)
・10000円(4人用、浴室無)
【キャンピングカーサイト】
・6000円(1泊)
・2500円(デイキャンプ)
【スタンダードカーサイト】
・5000円(電源有、1泊)
・2000円(電源有、デイキャンプ)
・4000円(電源無、1泊)
・1500円(電源無、デイキャンプ)
【フリーテントサイト】
・2500円(5人まで、1泊)
・+500円(6人目以上 / 1人)
・1000円(5人まで、デイキャンプ)
・+200円(6人目以上 / 1人)
・500円(二輪車、1泊)
収容能力キャビン 10棟 / キャンピングカーサイト 10サイト / スタンダードカーサイト 40サイト / フリーサイト 3000㎡
設備等駐車場・炊事場・管理棟・自動販売機・サニタリー(トイレ・炊事場・洗面室・コインランドリー・シャワーブース)・照明・遊具・パークゴルフ場
焚き火可(直火不可)
花火可(所定の場所のみ、打上花火不可)
ペット可(キャビン・ペット可用、キャンピングカーサイトのみ)
ごみ廃棄無料(要分別)
レンタル・販売レンタル有(テント、コンロ、毛布、マットレスなど)
近隣温泉・浴場施設内にシャワーブース有(5分 100円)
HP公式HP

 

白石公園はこだてオートキャンプ場の全体図

キャンプ場の全体図、F(フリーサイト)は 約3000㎡

白石公園はこだてオートキャンプ場のフリーサイト

フリーサイトは 開けた広い芝生のサイト

白石公園はこだてオートキャンプ場のスタンダードカーサイト

スタンダードカーサイトには 設備が有無が選べます♪

白石公園はこだてオートキャンプ場のスタンダードカーサイト

設備有り区画には、電源・水道付き ^^

白石公園はこだてオートキャンプ場のシャワーブース

温泉はないけど、シャワーブースが充実していて 男女各7室も

白石公園はこだてオートキャンプ場のサニタリーB棟

屋根付きで 天窓のある 明るくて広い炊事場

白石公園はこだてオートキャンプ場のサニタリーB棟トイレ

トイレは清潔そのもので、虫もいませんでした

白石公園はこだてオートキャンプ場のトイレ

各トイレには、和式・洋式(ウォシュレットあり)が一つずつ

利用する場合、フリーサイト・カーサイト 共に 基本予約が必須。

フリーサイトは 3000㎡・カーサイトは 50区画以上あり、キャパは なかなかのものです♪

 

何より 管理状況が良く、トイレ・炊事場が とてもキレイ ^^

おすすめは フリーサイトの一部、“林間サイト” として利用できる木陰で、暑い夏の日でも 比較的涼しくすごせるでしょう。

 

tomo.
函館市街地から 車で30分と とても近いのが魅力♪

函館観光の拠点として利用するのにも ピッタリです ^^

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

おすすめキャンプ場 ⑤:函館戸井ウォーターパークキャンプ場(函館)

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーサイト

“フリーサイト” は 砂地の林間サイト

 

tomo.
戸井ウォーターパーク は とても整備されたキャンプ場!

車も入れる 芝の “オートサイト” と 林間の “フリーサイト” があり、川遊びも楽しめます♪

 

ポイント

  • 川沿いの 林間サイト(フリーサイト)と、芝のオートサイト が どちらもキレイ
  • 山間部にあって 自然が豊か♪
  • 温泉が併設していて 徒歩でも十分 移動できる

 

函館戸井ウォーターパークキャンプ場
住所北海道函館市原木町285-1(⇒ MAP
電話番号0138-82-2001
利用期間4月下旬~10月末まで
イン / アウト14:00~19:00 / 7:00~10:00
管理人滞在時間時間内常駐
駐車場無料
利用料金【オートサイト】
・5250円(定員5名まで)
・+1050円(追加1名につき)
・2625円(割引日、ゴールデンウィーク/7~8月/祝日の前日を除く 日曜~木曜)
【フリーサイト】
・2625円(定員5名まで)
・+525円(追加1名につき)
・1310円(割引日、ゴールデンウィーク/7~8月/祝日の前日を除く 日曜~木曜)
【ライダー専用】
・525円(1張)
収容能力オート 18区画、フリー18区画
設備等駐車場・炊事場・トイレ・照明・管理棟・自動販売機・温泉・コテージ
焚き火可(直火不可)
花火可(打上花火不可)
ペット可(オートサイトは一部のみ可)
ごみ廃棄無料(要分別)
レンタル・販売レンタル(テント、コンロ、寝袋、ロールマットなど)
近隣温泉・浴場ふれあい湯遊館 まで 徒歩 約2分(⇒ MAP
HP公式HP

 

戸井ウォーターパークキャンプ場の全体図

キャンプ場の全体図、川に沿って テントサイトが設けられてます

戸井ウォーターパークのオートサイト

芝が広がる “オートサイト”

戸井ウォーターパークキャンプ場のテントサイト

フリーサイトは 砂地の林間サイト

戸井ウォーターパークキャンプ場の川

フリーサイトの奥に 川遊びができる浅瀬があります

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーテントサイトの炊事場・トイレ

炊事場も ちゃんと屋根付き

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーテントサイトのトイレ

トイレの入口は 男女別々

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーテントサイトのトイレ

しっかり清掃されていて 手洗いには “石鹸” も

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーテントサイトのトイレ

キレイで広い 水洗式トイレ♪

オート、フリーサイト 各18区画と広くはなく、予約が必須。

その分 一区画が広くて、周りを気にせず 楽しめるのが魅力的♪

 

管理状況も良く、トイレ・炊事場も とてもキレイ ^^

何より フリーサイトの “林間サイト” は 全体が 日陰になるので、暑い夏の日でも 比較的涼しくすごせるでしょう。

 

tomo.
虫取りにも最適で、宿泊者なら クワガタなどを捕っても大丈夫だそうです♪

 

ふれあい湯遊館の外観

温泉は ガラス張りの “ふれあい湯遊館” が利用可能

ふれあい湯遊館の大浴場

内風呂 3つに、乾式サウナが 1つ

併設の温泉 “ふれあい湯遊館” には 露天風呂がありませんが、内風呂3つ + 乾式サウナ が楽しめます♪

売店では 冷凍のお肉の販売も行っているので、食材が足りなくなった時にも 向かってみましょう。

 

営業時間など

  • 営業時間
    10:00 ~ 21:00
  • 入館料
    大人:360円(中学生以上)
    中人:150円(小学生)
    小人:80円
    65歳以上の函館市民:50円
  • 休館日
    毎週月曜 (祝日の場合は翌日)、年末年始

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

おすすめキャンプ場 ⑥:仲洞爺キャンプ場(壮瞥)

仲洞爺キャンプ場の林間サイト

湖畔に広がる 林間サイト♪

 

tomo.
仲洞爺キャンプ場 は 洞爺湖畔の林間キャンプ場!

林間の “フリーサイト” と “オートサイト” があり、何より 素晴らしいのが レイクビュー♪

 

ポイント

  • 洞爺湖畔に広がる ロケーション抜群のキャンプ場! 
  • ほぼ全体が 木に覆われた “林間キャンプ場” ♪
  • 源泉掛け流しの 天然温泉が キャンプ場に併設 ^^

 

仲洞爺キャンプ場
住所北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺30-11(⇒ MAP
電話番号0142-66-3131(来夢人の家)
利用期間4月下旬~10月初旬まで(期間内無休)
イン / アウト・11:00~ (週末は 9:00~)/ ~14:00(宿泊)
・11:00~17:00(日帰り)
管理人滞在時間時間内常駐
駐車場無料
利用料金【宿泊】
・大人:700円
・小・中学生:400円

【日帰】
・大人:500円
・小・中学生:200円

・幼児(3才以上):70円
【オートサイト】
・上記料金+車両1台につき 500円
【キャンピングカー】
・1台 1000円
収容能力一般駐車場 100台 / 第2サイト 30台 / キャンピングカー専用サイト 10台
設備等駐車場・炊事場・自動販売機・トイレ・照明・売店・温泉施設
焚き火可(直火不可)
花火可(音の出る花火は不可、~21:00まで)
ペット可(第2キャンプ場のみ)
ごみ廃棄無料(要分別)
レンタル・販売-
近隣温泉・浴場来夢人の家 まで 徒歩 約2分
HP公式HP

 

仲洞爺キャンプ場の全体図

キャンプ場の全体図、湖沿いに テントサイトが設けられてます

仲洞爺キャンプ場の湖畔

目の前に広がるのは 広大な “洞爺湖” の絶景!

仲洞爺キャンプ場の第二キャンプ場

第2キャンプ場は オートキャンプ場として利用可

仲洞爺キャンプ場のキャンピングカー専用サイト

キャンピングカーの場合は 専用サイトのみ使用可

仲洞爺キャンプ場の炊事場

仲洞爺キャンプ場 で 一番きれいな炊事場♪

仲洞爺キャンプ場の炊事場

台もあって とても利用しやすい♪

仲洞爺キャンプ場のトイレ

管理棟の すぐ裏のトイレ、入口は男女別

仲洞爺キャンプ場のトイレの中

男性用は 小便器×5・個室×2

洞爺湖温泉街の ほぼ対岸にありますが、車で約20分ほどと 適度にはなれているのも魅力的♪

何よりも惹かれたのが かなり余裕のある チェックイン・アウト時間で、1泊でも とてもゆっくり楽しめます ^^

 

なお 各サイトは、湖に向かって 下っています。

ところどころ 木の根っこが顔を出しているので、テントを張る位置には要注意!

 

tomo.
車が入れる “第2キャンプ場” が 断然人気ですが、

ゆっくり自然を楽しみたい場合 “第1キャンプ場” が 断然おすすめです♪

 

仲洞爺キャンプ場の温泉施設外観

町営の 天然温泉施設 “来夢人の家” が すぐ目の前

仲洞爺キャンプ場の温泉

露天風呂・サウナ・シャンプーなどは ありません

温泉は 源泉かけ流しの温泉施設 “来夢人の家” が利用可能。

第1キャンプ場からだと 徒歩1~2分くらいと近く、なかなか快適でした♪

 

営業時間など

  • 営業時間
    10:00~20:30(受付終了 20:00)
    ※ 10:00~19:00(11月〜3月、受付終了 18:30)
  • 入浴料
    大人:450円
    小人:140円(小・中学生)
    幼児:  70円(3才以上)
    3才以下:無料
  • 休館日
    毎週火曜(7~8月 無休)

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

おすすめキャンプ場 ⑦:晴好雨喜(札幌)

晴好雨喜のフリーサイト

2021年のオープン時は、芝生が未成育な状態‥

 

tomo.
晴好雨喜 は、定山渓 で おすすめの 私営キャンプ場!

アウトドア好きのご夫婦が営なんでいて、完全に手造りな 未完成感が魅力的♪

 

ポイント

  • 定山渓の 中心エリアから程近く アクセスも良好⁉
  • キャンプ場は 個人運営で、現在も理想の形に向けて開拓中⁉
  • サイト数が多くなく、比較的ゆっくり・静かに利用できる ^^

 

晴好雨喜
住所北海道札幌市南区定山渓937(⇒ MAP
電話番号非公開(予約フォームから連絡)
利用期間通年営業
イン / アウト11:30~17:00(要確認)/ ~11:00
管理人滞在時間時間内常駐
駐車場無料
利用料金【入場料】
・800円(中学生以上)
・400円(小学生以下)
・幼児無料
【サイト料】
・500円(フリーサイト)
・1000円(ブッシュクラフト、準備中)
・1500円(プライベートサイト)
・2000円(オートサイト)
収容能力・デイキャンプ 3区画
・フリーサイト 5区画
・プライベートサイト 3区画
・オートサイト 3区画
・ブッシュクラフト 準備中
設備等駐車場・炊事場・トイレ・自動販売機・FREE WiFi
焚き火可(直火不可、プライベートサイトの砂地では可)
花火可(手持ち花火のみ、管理棟前でのみ)
ペット
ごみ原則持ち帰り(+100円で処分も可)
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場旅籠屋 定山渓商店 まで 徒歩で約9分(⇒ MAP
HP公式HP

 

晴好雨喜の全体図

キャンプ場の全体図

キャンプ場「晴好雨喜」のフリーサイト

全5区画の “フリーサイト”

キャンプ場「晴好雨喜」のオートサイト

全3区画の “オートサイト”

晴好雨喜のプライベートサイト

木に囲まれた “プライベートサイト” の 3種類があります

晴好雨喜のトイレ兼炊事場

ご主人自作の トイレ兼炊事場(2021年8月時点)

晴好雨喜の炊事場

シンクは3口

晴好雨喜のトイレ

トイレは、男女別で 1つずつ(2021年8月時点)

自分でショベルを運転しながら 笹薮を切り開いた、完全手造りのキャンプ場。

もちろん トイレ・炊事場も 手造りで、芝の育成は まだまだ途中。

 

テントサイト数が少ないので、とてもゆっくり利用できるのが 魅力的♪

特に良いのが 3区画しかない “プライベートサイト” で、他のキャンパーを気にせず 自分の時間を楽しむことができます ^^

 

晴好雨喜の河原

下から “時雨橋” をながめられる 唯一のスポット♪

キャンプ場内には、この辺りで 唯一 河原に降りられるスポットが。

ここで モーニングコーヒーを楽しむお客さんも多いそうですが、足元には 十分注意しましょう。(自己責任です)

 

旅籠屋 定山渓商店の外観

この外観の建物を目指しましょう

温泉に浸かりたい時は、キャンプ場から 徒歩9分 のところにある「旅籠屋 定山渓商店」へ 向かいましょう。

加水・ろ過式の 天然温泉が楽しめる “内風呂”、100% 源泉かけ流しの “露天風呂” の他、乾式サウナ・水風呂が楽しめます。

 

営業時間など

  • 営業時間
    13:00~24:00(最終入場 23:00)
  • 入浴料
    980円
  • その他
    タオルレンタル 220円
    シャンプー、ボディーソープ有

    13歳以上の方 専用

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

おすすめキャンプ場 ⑧:東大沼キャンプ場(七飯)

東大沼キャンプ場のテントサイト

利用日 当日の天気は 完全に曇り…

 

tomo.
東大沼キャンプ場 は 利用料無料!

湖畔に面した芝サイトと、林間サイトの 2つが楽しめます♪

 

ポイント

  • キャンプ場 利用料が “無料”!
  • 国定公園 大沼の湖畔に広がる バツグンのロケーション♪
  • 何より トイレ・炊事場がキレイ ^^

 

東大沼キャンプ場
住所北海道亀田郡七飯町字東大沼(⇒ MAP
電話番号0138-47-9439
利用期間4月下旬~11月初めまで(期間外トイレ・炊事場利用不可)
イン / アウト- / -
管理人滞在時間不在
駐車場無料
利用料金無料
収容能力約100張
設備等駐車場・炊事場・トイレ・照明(一部のみ)
焚き火可(直火不可)
花火不可
ペット
ごみ持ちかえり
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場駒ヶ峯温泉 ちゃっぷ林館 まで 車で約11分(⇒ MAP
HP公式HP

 

東大沼キャンプ場の全景

キャンプ場の全体図

東大沼キャンプ場の湖畔

晴れていれば キレイな大沼を見渡しながら キャンプが楽しめます♪

東大沼キャンプ場の林間サイト

“林間サイト” は 炊事場(駐車場側)の手前まで続きます

東大沼キャンプ場のテントサイト

奥はず~っと 湖畔に面した 芝のサイトが広がります

東大沼キャンプ場の炊事場

林間サイト側にある 炊事場

東大沼キャンプ場のトイレ

林間サイト側のトイレ

東大沼キャンプ場のトイレ

男性用の 小便器が3つ に加え…

東大沼キャンプ場のトイレ

大便器は 洋式が 1つと…

東大沼キャンプ場のトイレ

和式がひとつの 計2つ

ほそ長いキャンプ場なので、荷物の運搬は ちょっと大変…。

だからか、みんな 道路沿いに車を止めて 荷物を降ろしてから 駐車場に車を移動していました。

 

焚き火もできて、管理さえできれば ペットも可、さらには チェックイン・アウト は自由♪

もちろん路上駐車は禁止なので、週末などは 全100台の駐車場が満車となる前に 向かいましょう。

 

tomo.
キャンプ場向かいのカフェ “M7750” では、

かき氷やクレープ、薪の販売なども行っています

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

北海道 おすすめキャンプ場 まとめ

オートリゾート滝野のフリーサイト

札幌だと “オートリゾート滝野” は おすすめ

我が家では 春から秋にかけて 北海道中を移動する場合、よくキャンプ場を利用。

ホテルの利用も快適ですが、その地域の自然を体中で感じられる “キャンプ” も おすすめです♪

 

 

最新のキャンプ場情報をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。