ドライブインいとう豚丼名人/千歳市/空港内の絶品豚丼はテイクアウトも可能

2020-10-31

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

北海道の空の玄関口「新千歳空港」には、北海道中のいろいろなグルメが勢ぞろい!

その中から今回は “豚丼” をいただいてきました。

 

「ドライブインいとう 豚丼名人」の絶品豚丼。

豚丼の本場 道東 “帯広市” まで足を運べないときは、こちらで美味しい豚丼を食べてしまいましょう!

 

「ドライブインいとう豚丼名人」への アクセス方法と店舗情報

ドライブインいとう豚丼名人の外観

新千歳空港ターミナルビルにあるドライブインいとうの外観

「ドライブインいとう 豚丼名人」があるのは、新千歳空港ターミナルビル 国内線3階 にある「グルメワールド」

ラーメンやスープカレー、お寿司や海鮮丼など、北海道の味覚が一ヶ所にそろっていて、ここにくるとほとんどの物が食べられます。

 

ドライブインいとう豚丼名人のイス

豚の形をしたイスがかわいい☆

「新千歳空港ターミナルビル」へ向かうには「JR・バス・車」の どれでも便利。

 

JR で向かう場合

ポイント

  • JR札幌駅 から 各駅停車で 約50分
  • JR札幌駅 から 快速列車で 約40分

運賃は 大人1名 1,150円、子供1名 570円 です。

⇒ JR札幌駅 から JR新千歳空港駅 までの時刻表

 

バス で向かう場合

新千歳空港ターミナルビルへ向かう直行バスが、札幌市内及び旭川・帯広・室蘭・苫小牧・浦河などから発着しています。

くわしくは 各バス会社HP 若しくは 新千歳空港HP よりご確認ください。

 

車 で向かう場合

札幌市内から “新千歳空港” へ車で向かう場合、約1時間かかります。

ルートはいたって簡単で、すすきの の目の前を走る “国道36号線” をひたすら南下するだけ。

空港内の “時間貸し駐車場” の利用が可能ですが、駐車場は3ヶ所あり それぞれ料金が異なります。

時間毎に料金が変わるので、詳しくは上記リンク先でご確認ください。

また空港に近いのは “A・B駐車場” ですが、料金が安いのはちょっとはなれた “C駐車場”。

用途に応じて使い分けましょう。

 

店舗情報
【店名】ドライブインいとう豚丼名人
【住所】北海道千歳市美々987-22
【電話番号】0123-46-4200
【営業時間】10:30~19:00(テイクアウト19:30)
【定休日】無休
【駐車場】新千歳空港有料駐車場を利用
【キャッシュレス決済】カード可
【公式サイト】https://www.butadonmeijin.com/
shop/shin-chitose/
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 口コミはこちらから

 

「ドライブインいとう豚丼名人」の おいしい豚丼を実食!

豚丼 990円(税込)

ドライブインいとうの豚丼

テリッテリの豚肉が食欲を刺激!

お店ごとに焼き方に特徴のある豚丼。

炭火だったりロースターだったり それぞれ良さがありますが、「ドライブインいとう」の豚丼は フライパンで秘伝のタレと豚肉をからめて焼きあがる “からめ焼き” を採用。

甘辛いタレがよ~くなじんだ、油不使用のヘルシーな豚丼が味わえます♪

 

ドライブインいとうの豚丼

厚めに細かくカットされた豚肉も特徴的

フライパンで仕上げるため、豚肉からしみ出たうまみたっぷりの脂が すべてタレの中にイン。

油不使用といいつつも コク深い仕上がりで、ついつい箸がすすみます!

タレには “ニンニク” と “ショウガ” がたっぷり入っているそうですが、においはまったく気になりません。

 

ドライブインいとうの豚丼

一口サイズでとても食べやすい!

すこし厚みのある 細かくカットされた豚肉は、一口サイズでとても食べやすい大きさ。

十勝産 “ケンボロー種” のロース肉を使っていて、お肉自体は比較的さっぱりでした。

味の決め手はやっぱりタレ! くど過ぎずコク深く、ごはんにからむと もう最高!

 

ドライブインいとうの味噌汁

お味噌汁と お漬物がセットに

ドライブインいとうの山椒と生姜パウダー

卓上の山椒と生姜パウダーで さらに美味しく!

 

「ドライブインいとう豚丼名人」の 店内の様子

ドライブインいとうの店内

“ドライブインいとう豚丼名人” の店内は、とても開放的。

“しらかばの木” で仕切られてはいますが、向こう側が見える分 圧迫感はなし。

すべてテーブル席で、全40席となっています。

 

「ドライブインいとう豚丼名人」の メニュー一覧

ドライブインいとうのメニュー表

“ドライブインいとう” は 豚丼屋さん。そのためメニューは豚丼一択で、量やトッピングなどを選ぶだけ。

おいしい豚丼を楽しむ覚悟で お店に向かいましょう!

晩酌セット
ちょい飲み豚皿(生ビール1杯+豚皿)1485円
ちょい飲み肉盛り豚皿(生ビール1杯+肉盛り豚皿)1815円

 

ドライブインいとうのメニュー表

豚丼990円
ヒレ豚丼(数量限定)1540円
とろ~り温泉たまご豚丼1100円
炙りチーズ豚丼1265円
特製マヨ豚丼1155円
肉盛り豚丼1320円
肉盛りとろ~り温泉たまご豚丼1430円
肉盛り炙りチーズ豚丼1595円
肉盛り特製マヨ豚丼1485円

 

ドライブインいとうのメニュー表

二階建て豚丼1430円
二階建てとろ~り温泉たまご豚丼1540円
二階建て炙りチーズ豚丼1705円
二階建て特製マヨ豚丼1595円
豚皿定食1320円
肉盛り豚皿定食1650円
ライス大盛り+165円
温泉たまご+110円
特製マヨサラダ+165円
十勝産ナチュラルチーズ+275円

 

ドライブインいとうのメニュー表

コカ・コーラ330円
ジンジャーエール330円
ウーロン茶330円
オレンジジュース385円
生ビール605円
瓶ビール770円
ハイボール550円
ノンアルコールビール440円

なお豚丼はテイクアウトもできるので、機内への持ち込みも良いかも知れませんね♪

 

ドライブインいとうのメニュー表

炙りチーズ豚丼は 新千歳空港限定メニュー

ドライブインいとうのメニュー表

量が多すぎる方には mini豚丼セットがおすすめ!

 

ドライブインいとうのメニュー表

メニューは店頭でも確認することができるので、決めかねている時は 店頭で再度確認してみましょう。

 

「ドライブインいとう豚丼名人」のタレは購入も可能

ドライブインいとうのメニュー表

ドライブインいとうのタレは購入可能!

“ドライブインいとう” のタレは、購入が可能!

店頭や通販で販売しているので、自宅でお店の味を簡単に楽しむことができるんです。

 

ドライブインいとうのタレ

名前は2種類だけど中身は同じ

タレは2種類。

2種類のタレ

  • 豚丼名人
  • からまる味な名人

ネーミングこそ異なりますが、中身はまったく同じ。

どっちを買っても味に違いはないので、心にひびいた方を買いましょう。

 

なお通販では、タレとお肉がセットとなった “ギフトセット” の購入も可能です。

 

ドライブインいとうのタレ

もちろん新千歳空港店でも購入することができますよ♪

 

さいごに

ドライブインいとうの丼ぶり

丼ぶりの底には「ありがとう」の5文字

今回は新千歳空港ターミナルビル内にある「ドライブインいとう豚丼名人」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

北海道に数ある豚丼屋さんの中でも、“ドライブインいとう” は人気店のひとつ。

人気の理由

  1. 厚切りでおいしい “ロース肉” が食べられる
  2. 細かくカットされているので 女性でも食べやすい
  3. なんといっても特製のタレがたっぷりからんだ “からめ焼き” の仕上がりがバツグン!

北海道滞在中に おいしい豚丼を食べわすれた方は、ぜひ空港内で食べてから帰りましょう!

最後のステキな思い出になること間違いなしです♪

 

店舗情報
【店名】ドライブインいとう豚丼名人
【住所】北海道千歳市美々987-22
【電話番号】0123-46-4200
【営業時間】10:30~19:00(テイクアウト19:30)
【定休日】無休
【駐車場】新千歳空港有料駐車場を利用
【キャッシュレス決済】カード可
【公式サイト】https://www.butadonmeijin.com/
shop/shin-chitose/
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 口コミはこちらから

 

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.