“わらく堂”が夏の新スイーツ「北海道ミルクず餅&ミルクず餅ドリンク」を販売!

2020-07-10

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

「わらく堂」 が “北海道産の牛乳” をたっぷりと使った “新スイーツ” の販売を開始。

今回は そんな情報をききつけ、さっそく お話をうかがってきました!

 

新スイーツ「ミルクず餅ドリンク」とは、いったいどんなものなのでしょうか?

 

「わらく堂」ってどんなお店?

わらく堂「スイートオーケストラ」の店舗外観

わらく堂「スイートオーケストラ」の店舗外観

“わらく堂” といえば、札幌市白石区に 本社・工場 を構える お菓子屋さん。

もともとは “和菓子” の製造“おこわ” の常設店舗 をメインに営業をしていましたが、2002年に 洋菓子ブランド “スイートオーケストラ” を立ち上げてからは、主力商品が一転。

北海道産の乳製品を使用し ひとつひとつ手作業でつくる “スイートポテト” は、1日に1トン の “サツマイモ” を使い ほぼ毎日 加工・製造を行うほどの “人気商品” です!

 

わらく堂 スイートオーケストラ の店内

ショーケースの中に並ぶ 可愛いケーキたち♪

また 2011年 9月 には あの大ヒット商品 “おもっちーず” の販売が開始!

 

“おもっちーず” は “おもち” のようにのびる “チーズケーキ”。けっして チーズケーキ を おもち で包んだのではありません。

その独特かつ不思議な食感が話題を呼び、今なお数々のメディアで取り上げられています。

また 2013年には “北海道” が主催する “北のハイグレード食品” にも選定された、実績のあるお菓子です。

 

新商品「北海道ミルクず餅」っていったい何?

わらく堂 の ミルクず餅

“北海道産” の 牛乳 がたっぷり!

そんな “わらく堂” の 新商品 が「北海道ミルクず餅」

水を使わず 代わりに 北海道産のミルク をたっぷりと使用した、新感覚・新テイストの “くず餅” です!

“新型コロナウイルス” の影響による “牛乳廃棄問題” に端を発し、北海道産の牛乳をたくさん使用した 北海道の新たな名物をつくりだそうという想いで開発されました。

“地産地消” の考えを大切にする、“わらく堂” だから生まれた逸品ですね♪

 

わらく堂 代表取締役 “関根さん”

わらく堂 代表取締役 “関根さん” に 色々とお話しを伺いました

“ミルクず餅” は 北海道産のミルクがたっぷりで、“チュルン♪” とした “食感” と “のど越し” が 特徴的。

くず餅として そのまま食べるもよし、別のスイーツと組み合わせてもよし。甘さが若干強めなので “牛乳” や “きなこ” などにも良く合います。

 

“ミルクず餅” を使った新スイーツ「ミルクず餅ドリンク」!

わらく堂 の 新商品 ミルクず餅ドリンク

フレーバーは 4種類

この “ミルクず餅” を たっぷり使った、“わらく堂” この夏イチオシのスイーツが「ミルクず餅ドリンク」です!

4種のフレーバー

  • 抹茶ミルク
  • 苺ミルク
  • 丸美珈琲さんのアイス珈琲
  • アールグレイミルクティー

各 500円

たっぷりと注がれた “ミルク” に、これまた たっぷりとミルクを含んだ “ミルクず餅” がプラス。ミルクの深~いコクの中に “ミルクず餅” のやさしい甘さと食感が広がります。

 

わらく堂 の ミルクず餅ドリンク(苺みるく)

“苺みるく” は イチゴの果肉がゴロゴロっ!

わらく堂 ミルクず餅ドリンク(コーヒー)

コーヒーは “丸美珈琲” のものを使用

透明な容器、太めのストロー、色鮮やかさ、“タピオカドリンク” のような見た目ですが、いざ飲んでみるとイメージが一転!

“チュルン♪” とした “食感” と “のど越し” が タピオカ以上 に自然にマッチ!

また 味を調える “4種のフレーバー” は 自家工場製。さらに コーヒー・抹茶 は、札幌の “丸美珈琲”、“土倉” のものを使用。こだわりっぷりにも脱帽です。

⇒ お茶の “土倉” オンラインショップ へ

 

店頭では「ミルクず餅」の購入も可能

わらく堂 の ミルクず餅(きなこ)150g

ミルクず餅(きなこ)150g

わらく堂 の ミルクず餅(きなこ)150g

ミルクず餅(コーヒー)150g

もちろんドリンクとしてだけではなく、“くず餅” としても販売。

“ミルクず餅” の優しい甘さを受けとめるのは、2度炒りで深い香ばしさの “きなこ” と、ほろ苦さが強めな “コーヒー” の 2種。

“ミルクず餅” 自体をしっかりと味わいたい方には、こちらがおすすめです!

 

“わらく堂” の実店舗「スイートオーケストラ」へのアクセス方法

2020年7月現在 “ミルクず餅” や “ミルクず餅ドリンク” が買えるのは、“わらく堂” の実店舗「スイートオーケストラ」のみとなります。

 

“スイートオーケストラ” へ向かうには、最寄り駅 地下鉄東西線 “南郷7丁目駅” から、約500m、徒歩約7分 かかります。

“南郷7丁目駅 2番出口” と スーパーマーケット “東光ストア” の間の道を真っすぐ進んでください。途中にある “サイクリングロード” を通りすぎたら、その先に見える “止まれ” の交通標識のある交差点を “左折” すると、店舗が見えてくるはずです。

大きい通りに面していないため、詳しい場所は 上記地図 にて ご確認ください。

 

わらく堂 スイートオーケストラ 駐車場配置図

駐車場配置図

なお、駐車場は店前に4台分あります。

仮に 満車 だった場合、“スイートオーケストラ” の右側にある “本社 兼 工場” の さらに右側スペースへの駐車場が可能な様です。

これで 混雑時でも安心して向かうことができますね!

 

わらく堂 スイートオーケストラ

【住 所】 北海道札幌市白石区栄通7丁目6-30
【電話番号】 0120-11-3126
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】 年末年始
【駐車場】 店舗前4台,他
【公式HP】 https://www.warakudo.co.jp/
【公式ネット通販】 yahooショッピング / Amazon
CHECK!食べログで口コミを見てみよう!

 

さいごに

わらく堂 スイートオーケストラ 店舗看板

スイートオーケストラ 店舗看板

今回は “わらく堂” さんが 手がける この夏の新商品「ミルクず餅」&「ミルクず餅ドリンク」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

“ミルクず餅” をおさらいすると、特徴は 大きくわけて 以下の3つ!

ミルクず餅の特徴

  1. 地産地消を推奨し、北海道産のミルクをふんだんに使用
  2. 他の食材とも相性バツグンなしっかりした甘さと、チュルン♪ とした “のど越し” の良さ
  3. すべて原価率高め(筆者感想)な こだわりの自家製フレーバー

 

2020年6月末に販売が開始されたばかりの ”ミルクず餅”。現時点で SNS などでも まだ見られることが少ないことから、注目となるのは これから!

美味しいだけではなく、北海道の ”地産地消” にも貢献することのできる “ミルクず餅”。たくさん飲んで、地域貢献しましょう!

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.