ZUCCAFE(ズッカフェ)22

ZUCCAFE(ズッカフェ)22/札幌市白石区/理想のシェフがつくる最強コスパイタリアンで元気と幸せをチャージ♪

2018-12-23

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィール)です^^

 

以前は真駒内にあったイタリアンのお店「TORATTORIA ZUCCAFE22(トラットリアズッカフェ22)」さんが、比較的最近札幌市白石区の地下鉄「南郷13丁目」駅付近に再OPEN!

しかもSNSを見る限りいつもは祝日休みなのに、この日は営業しているではありませんか!♪

 

真駒内にあった頃から好きで、色んな友人を連れて行ったくらいのお店。

何回も通っているのでオーナーの円(まどか)さんも顔見知りでした^^

 

日曜日も定休日なのでなかなか行けずにいたため、迷わず向かうことにしました!

 

早速紹介します♪

 

すごすぎる!!ランチセットのコスパが大変なことになってます!

すごすぎる前菜からスタート♪

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

 

訪問時はラッキーなことに5点盛♪ ※その日によって内容は変わります。

 

左から、

  • 生ハム
  • 牡蠣のソテー
  • ワカサギのフリットマリネ
  • 紫キャベツのザワークラウト
  • 彩り野菜のピクルス

 

これが全てのランチセットについてくるんです!

運ばれてきた時 目をうたがうほどの内容

 

ザワークラウト・ピクルスの酢加減が程よく、特に牡蠣とワカサギは、めちゃくちゃ高クオリティでした☆

 

夜ならこれだけで1000円くらい取れそう…!

 

アツアツ・サクサクな自家製フォカッチャ!

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

 

真駒内時代からおなじみ 牛の「花子」とともに運ばれてきました♪

オーナーのこのセンス大好き♡

 

店内で自家製で焼き上げ、さらに提供前にトーストした状態で出してくれる。

このひと手間でただでさえ美味しいフォカッチャが内側超もっちり、外側カリカリ~♪

塩入りオリーブオイルをつけていただきます。

 

1つがビッグサイズな上におかわり無料!

前菜とこれ1つで既にかなりの満足感◎

 

パスタセットのメイン、大葉の爽やかな香りが漂ってきました

ムール貝の大葉ジェノベーゼ 1080円

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

これは2人でシェアしたもの、なので半分ということ。

写真では伝わりにくいかもですが これで1人前でも通用する、ってかこれくらいのお店ある。笑

 

食べる前から辺りにひろがる大葉の香り~爽やかな香りに食欲がそそられる。

 

麺は細めのアルデンテ。

さっぱり薄味でムール貝のうま味がしっかり感じられます。

個人的にムール貝が小さくカットされているのが高ポイント◎

通常だと1口で1貝をパクっといくところ、最後まで長く楽しめて満足♪

 

食べ終わったプレートにはほぼ脂ナシ。

とてもヘルシーながらも充分満足できました。

 

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

優しさと美味しさを両立した素敵なパスタ!!♡

 

お次はお肉料理のセットのメイン、自家製野菜がこんなにたっぷり!

豚肉と野菜のグリル 1500円

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

札幌市内で畑をはじめ、自家栽培の野菜も取り入れるようになりました。

だからこそこの野菜の種類・量が実現できるのでしょう。

 

何種類あっただろう、、

  • 紫キャベツ
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • ナス
  • かぶ
  • インカのめざめ
  • ミニトマト(赤&黄)

 

全7種類。付け合わせとは言いがたいボリュームはサービス満点!

 

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

 

どれも丁寧にグリルされていて、食感を損ないすぎない火入れ加減が絶妙◎

野菜自体のあま味が極限まで引き出されている感じ。

 

厚さ1cm以上の豚肉も甘くてジューシー、お肉食べてる感満載。

そのままでも美味しいし「粒マスタード」や「レモン」で味に変化をつけて。

 

味も量も、ランチだからといって一切手抜きなし!

 

コレって原価率大丈夫?!

表記している値段はあくまでも単品ではなく 前菜・デザート・ドリンクがついての価格です!!

 

これまた美味しい自家製ティラミスでフィニッシュ!

デザート&ドリンク

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

これもセットのなのに単品のサイズ感。

高すぎるコスパが心配になり、オーナーに確認したら、適正の原価率でうまく回せているそうな。

本気でスゴイ!

 

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

 

クリーミーなマスカルポーネの風味と控えめな甘さ。

 

下のスポンジ部分は自家製シフォンの切れ端を再利用◎

普通のスポンジよりもっちりしていてこれがまた美味。

 

サッパリといただけたので紅茶にぴったりでした♪

 

高コスパなメニューの全貌をご覧あれ

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

 

紹介したのはAのパスタセット(1080円)Cの本日のお肉料理のセット(1500円)

その他、

  • B.本日のピッツァセット 1300円
  • D.パスタ&お肉料理セット 2200円

 

があり プラス200円でセットドリンクをワインに変更できちゃいます☆

 

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

この日のメニューはこちら。

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

通常ディナーメニュー

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

季節限定ディナーメニュー

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

GRAND KIRINとコラボしたオリジナルクラフトビール、インディア・ペールエール(IPA)もありますよ。

 

素敵なオーナー 円さんが作り上げた、これまた素敵な店内

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

左がオーナーの高橋 円さん、右がわたし。

 

学校を卒業し 1年ほど本場イタリアで修行され、「ZUCCAFE22」さんはもう10年営業しています。

 

円さん、料理を作るのが本当にお好きで!!♡

お客さんが途切れる時間は
「早くつくりたーい!」
とウズウズしながらお客さんが来るのを待っているそう。笑

 

心から楽しみながらつくる円さんのお料理は、美味しい以上に人々を幸せにする素晴らしいパワーを秘めていると思います。

 

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

カメラを向けると変顔しちゃうお茶目さも大好き♪

 

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

外観

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

ビルの入口

 

場所は地下鉄南郷13丁目駅1番出口の目の前。

ほぼほぼ南郷通沿いでアクセス良◎

 

 

 

ZUCCAFE(ズッカフェ)22

 

お店はほとんど円さんがコツコツ手作りしたのだそう。

お料理の腕に負けないくらいDIY技術やセンスも素晴らしい!

 

絵もめちゃくちゃ上手!!って才能ありすぎ。

 

クリスマス・お正月は希望の値段でオードブルもやっているので、気になる方はお気軽に問合せてみてくださいね^^

 

さいごに

この空間に行けば誰もが幸せになる。

そんなパワースポット的なお店。

 

お話し上手なホールの男性スタッフさんのサービスも最高なんです。

『人』がいいお店は間違いない◎

 

寒い季節はパワー不足になりがちなので、、

「ZUCCAFE22」で元気と幸せをチャージしましょー!♡

 

TROTTORIA ZUCCAFE22
(トラットリアズッカフェ22)

【住 所】 北海道札幌市白石区本郷通12丁目南4-15 土屋ビル1F
【電話番号】 080-5587-4312
【営業時間】 11:30~15:00(L.O14:00)、17:30~22:00(L.O21:00)
【定休日】 日、祝
【駐車場】 なし
食べログで口コミを見てみる

 

近くのスポットをチェック



どうみん割特別追加枠について

2020年7月10日から 北海道民が対象の制度 “どうみん割” の特別追加枠の販売が始まります。

一次で希望の予約が取れなかった方は、この機会に再度チャレンジしてみてくださいね。

⇩ どうみん割の詳しい説明はこちらから ⇩

どうみん割 特別追加枠 7/10~!

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.