ヤンバル食堂

【沖縄】地元民も通う「ヤンバル食堂」!名護市で大衆沖縄料理を楽しむならここ♪

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

名護市内の「ヤンバル食堂」は、リーズナブルで 地元民にもとっても人気!

 

ポイント

  1. 名護バスターミナル向かいにあって アクセス良好♪
  2. 沖縄料理を中心に、20~30種類ほどの 定食が食べられる ^^
  3. コスパ良好で 味も◎、地元民にも人気の食堂!

 

“ゴーヤチャンプルー定食” や “ソーキそば” など、すべてのメニューが 1000円以下!!

飲食店が多くない “名護バスターミナル” 周辺で、とても重宝するお店のひとつです ^^

 

合わせて読みたい

 

ヤンバル食堂 の「沖縄料理」の 数々を 実食♪

ヤンバル食堂のてびち・中身汁・エンパナーダ

単品料理を組み合わせて、いろいろな料理を楽しむのも良し!

“ヤンバル食堂” で 食べられるのは、沖縄料理を始めとした 定食メニューの数々。

その他 カツ丼やカレーライスなどが リーズナブルに食べられるので、ランチタイムを中心に 地元の方で にぎわいます。

 

tomo.
今回は 沖縄料理を中心に堪能♪

どれも当初の期待以上においしく、とても楽しめました!

 

メニュー ①:ゴーヤーチャンプルー定食

ヤンバル食堂 ゴーヤーチャンプル定食

ご飯とみそ汁・牛蒡の漬物がセット

沖縄料理の定番中の定番 “ゴーヤーチャンプルー”。

独特の苦みがダメだという方でも、ここのゴーヤーチャンプルなら 大丈夫かも知れません ^^

 

ヤンバル食堂 ゴーヤーチャンプル

ゴーヤーチャンプルには、豆腐・たまごに 豚肉入り

豆腐とたまごで アッサリ・サッパリ!

優しいのに物足りなくない 絶妙な味付けで、ゴーヤ特有の苦みが少ないのが特徴的 ^^

 

tomo.
良くも悪くも 苦味が少なく、苦手な人でも食べやすい♪

味付けが優しい変わりに 豚肉の脂でコク深く、期待以上に箸が進む ^^

 

メニュー ②:中身汁

ヤンバル食堂 中身汁

具材たっぷりで 意外とボリュームあり!

豚の “大腸・小腸・胃” などの「中身」を 具材にした「中身汁」。

カツオ節でとった出汁の中に “中身・しいたけ・こんにゃく” が入った、優しさあふれる すまし汁です ^^

 

ヤンバル食堂 中身汁

こんにゃく・しいたけなどがたっぷりで 具だくさん

 

tomo.
“中身” は しっかりと下処理されていて、臭みも風味も ほとんどなし♪

アッサリとした カツオ出汁のスープと一緒に、モツの食感を 思いっきり楽しみましょう ^^

 

中身汁は 単品でのみ 注文可。

なので お腹に余裕のある時に 追加で注文するか、単品を複数組み合わせて いただきましょう。

 

メニュー ③:てびち煮

ヤンバル食堂のてびち煮

大根・昆布と一緒に

てびち=「豚足」のこと。

ゴロゴロとした大きな塊が 3つ入ってました ^^

 

ヤンバル食堂 てびち煮

ほとんどが骨なので、しゃぶりつく様にいただきましょう

表面の皮は プルップル、骨回りについたお肉は ホロッホロ♪

しょう油ベースのタレは 角がまぁるく、箸がドンドン進む ^^

 

tomo.
北海道で ありがちな、歯の裏にべったりくっつく様な イヤな弾力はまったくなし!

とにかくプルップルで食べやすく、豚足ってこんなに美味しかったんだと 気付かされた一品 ^^

 

メニュー ④:エンパナーダ

ヤンバル食堂 エンパナーダ

見た目は 大きな揚げ餃子の様な “エンパナーダ”

「エンパナーダ」は アルゼンチンの家庭料理のひとつ。

生地で具材を包んで揚げたもので、ヤンバル食堂では 皮から具材まで 本場の方がすべて手造りとのこと!

 

ヤンバル食堂 エンパナーダ

具材たっぷりで 強めのスパイスが◎

中には 牛ひき肉がたっぷりで、皮は サクっと良い食感♪

しっかりとしたクミンの風味に 食欲をそそられます ^^

 

 スポンサードリンク

 

ヤンバル食堂 の「メニュー一覧」

ヤンバル食堂 メニュー表

メニュー一覧は お店の外でも確認可能 ^^

“ヤンバル食堂” の メニューは とっても充実していて、沖縄料理を中心とした定食メニューが 約30種類♪

 

▼ ヤンバル食堂 の メニュー一覧

 

ヤンバル食堂 食券機

お会計は “券売機” で、PayPay等利用時は レジで精算

入ってすぐ右側に 券売機があるので、食べたいメニューの 食券を購入 ^^

あとは店員さんに食券を渡し、席に座って 料理ができるのを待ちましょう。

 

 スポンサードリンク

 

ヤンバル食堂 の「店内の様子」

ヤンバル食堂の店内の様子

ヤンバル食堂の店内は そこそこ広め

店内は そこそこ広く、テーブル席 6卓×4席 に カウンター席が 約20席。

お客さんの数も多いですが、席が多い分 混雑することは あまりありません。

 

ヤンバル食堂の店内の様子

お店の奥側から 入口側を見た様子

料理ができたら 番号を呼ばれるので、カウンターで 料理を受け取ってください。

また お店の奥側に “返却口” があるので、食べた後の食器は こちらへ返却しましょう。

 

ヤンバル食堂 への「アクセス方法」

名護 ヤンバル食堂の外観

大きな通り沿いに面した ヤンバル食堂の外観

“ヤンバル食堂” に 向かう場合は、“バス” か “車” を利用するのが おすすめ!

“名護バスターミナル” の 向かいにあるので、利便は かなり良好です ^^

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

ヤンバル食堂の外観

店前にメニューが貼ってあるので、一度確認してからの入店も可♪

“ヤンバル食堂” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

ほとんどのバスが 名護バスターミナルを経由するので、アクセスは かなり良好!

バスターミナルからは 目と鼻の先なので、歩く必要も ほとんどありません ^^

 

「車」を利用して 向かう場合

“ヤンバル食堂” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおりです。

 

 

敷地の奥側に 広めの駐車場があるので、車で向かう場合は こちらを利用しましょう。

 

 スポンサードリンク

 

ヤンバル食堂 の「店舗概要」住所・電話番号は?

ヤンバル食堂 営業時間

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】ヤンバル食堂
【住所】沖縄県名護市宮里3丁目1-573
【電話番号】0980-52-7910
【営業時間】11:00~20:30
【定休日】元日・2日・ウークイ(旧盆)
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ヤンバル食堂」の 口コミ

 

ヤンバル食堂 本店 まとめ

ヤンバル食堂 ゴーヤーチャンプル

リーズナブルな定食が おすすめ!

名護市にあり リーズナブルな定食が大人気の 「ヤンバル食堂」。

 

ポイント

  1. 名護バスターミナル向かいにあって アクセス良好♪
  2. 沖縄料理を中心に、20~30種類ほどの 定食が食べられる ^^
  3. コスパ良好で 味も◎、地元民にも人気の食堂!

 

どれも優しめな味付けで、十分なほどのボリューム!

さらにリーズナブルときたら、そりゃ地元の方も 通わない訳がありませんね♪

 

合わせて読みたい

 

その他 沖縄のお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。