はこだて柳屋/函館市/ここまでやるか!? 新函館銘菓「いかようかん」が想像以上にイカだった件

2019-10-02

   

道内有数の観光地である「函館市」
「五稜郭公園」を始めとした桜の名所や、世界的にも有名な「函館山からの夜景・眺望」、「函館朝市」などの有名な観光地が多数あり、見どころが満載です。

そんな函館市では「イカ漁」が有名。
津軽海峡で獲れた新鮮な活イカを提供する飲食店が多数あり、また函館朝市の「駅二市場」では「イカの釣堀」が作られ、その場で釣ったイカを食べることまでできちゃいます!

そんな有名な函館のイカを、函館旅行のお土産にしてしまいましょう!
今回ご紹介するのは、そのユニークさ故に各メディアでも紹介され、函館銘菓としてじわじわと定着しつつある「いか羊羹」。インスタ映えも間違い無しなビジュアルなので、ぜひ本記事の続きを読んで確認してみて下さいね!

 

これが函館銘菓「はこだて柳屋」の ”いかようかん”!

いかようかん 1パイ 1100円(税別)

「けっして刺身にしないで下さい」

出た~!これが函館銘菓いかようかん!

なんだ!この高い再現力!

細長い箱から出てきた羊羹は、まさに”イカ”の形そのもの!
本物のイカを彷彿させる大きさ、見開いた目玉、細かく再現された吸盤。その姿はかわいいと言える域を通り越し ”リアル” 。”1パイ”と数えるのも、何だか妙に納得してしまいます。

 

窮屈そうな箱の中からお皿の上へ移動

”いかようかん”誕生のきっかけは1997年。
柳屋さんの菓子職人が、本店の改築記念のディスプレイ用に作ったのが始まりです。

求肥とコーヒー餡をようかんの生地で包んだ工芸菓子”いかようかん”は、1日50パイの限定商品。菓子職人が1パイ1パイ手作りで作り上げているため、大量生産はできません。ただしその再現度合はハンパなく、職人さんの本気度がヒシヒシと伝わってきます!

 

あれ? 見た目以上に美味しい !?

口に含むと、まずコーヒー餡の香り高い風味が味覚を刺激。求肥のモチモチッとした弾力と羊羹の程よい甘みが後から追いかけてきます。

見た目のインパクトが一人歩きしがちな いかようかん。「どうせ見た目だけでしょ」と味には期待はしていませんでしたが、和菓子としての美味しさもしっかりと兼ね備えてました!

 

はこだて柳屋さんの本店で”いかようかん”を手に入れよう

はこだて柳屋さんの外観

ところ狭しと並んだお菓子たち

1948年創業の歴史ある和洋菓子店「はこだて柳屋」さん。
いかようかんを買うことができるのは、そんな はこだて柳屋 さんの本店のみ。
1日50パイ限定なので、売切れ御免です。

また函館市内等の各店舗では、事前予約の上、いかようかんの引き取りができます。
本店まで足を運ぶのが難しければ、下記記載の店舗に問合せてみて下さい。

【Click!】はこだて柳屋の各店舗(2019.09現在)

  • コープさっぽろ湯の川店 0138-59-4310
  • コープさっぽろほくと店 0138-73-0908
  • コープさっぽろ山の手店 0138-53-1870
  • コープさっぽろかじ店 0138-56-8000
  • コープさっぽろ桔伷店 0138-47-0804
  • コープさっぽろひとみ店 0138-54-5757
  • コープさっぽろいしかわ店 0138-47-8828
  • スーパーアークス港町店 0138-42-0006
  • スーパーアークス戸倉店 0138-59-3888
  • スーパーアークス七飯店 0138-64-8800
  • ビックハウスアドマーニ美原店 0138-46-1667
  • スーパーアークス七飯サウス店 0138-65-3311

 

店内でもしっかりと”いかようかん”を確認。
繰り返しますが、1パイ1100円(税別)で 1日50パイの限定品です。必ず手に入れたい!という方は、事前予約がおススメです。

 

所狭しと並んだお菓子たち

店内に並んだ数ある商品の中で一際目を惹いたのが、マンガ「るろうに剣心」とコラボした「ロマネスク函館 林檎パイ」

”ロマネスク函館”は、こしあんをパイ生地で包んだお菓子。
林檎パイには 「株式会社はこだてわいん」の「フルーツ北海道りんごわいん」を使った林檎あんが包まれていて、パイの表面には るろうに剣心の主人公「緋村剣心」の頬にある十字の傷が再現されています。

そしてこの林檎パイ。
はこだて柳屋本店 や函館近郊の一部のお土産屋さんなどでしか販売していない限定品!ネット通販はしておらず、はこだて柳屋の各支店でも予約販売のみとなるそうです。こちらも函館土産としてピッタリのお菓子ですね!

 

さいごに

函館名物のイカ。
新鮮でとても美味しいのですが、お土産として生ものはどう見ても不向きです。

それでも、どーしても函館のイカを届けたい‥
そんな時は、はこだて柳屋さんの「いかようかん」。
美味しくて、インパクト大で、インスタ映えも間違い無し!
和菓子とは思えないほどの見た目のリアルさで、話のネタにも困りません。

人にあげるのも良し、自分で食べるのもよし◎

甘くて美味しい珍スイーツ「いかようかん」を
ぜひ一度ご賞味あれ!

 

はこだて柳屋 本店

【住 所】 北海道函館市万代町3-13
【電話番号】 0138-42-0989
【営業時間】 8:30~20:00
【定休日】 無休
【駐車場】 あり
【公式HP】 http://hakodate-yanagiya.com/
【Facebook】 https://www.facebook.com/HAKODATEYANAGIYA/

 

近くのスポットをチェック



どうみん割特別追加枠について

2020年7月10日から 北海道民が対象の制度 “どうみん割” の特別追加枠の販売が始まります。

一次で希望の予約が取れなかった方は、この機会に再度チャレンジしてみてくださいね。

⇩ どうみん割の詳しい説明はこちらから ⇩

どうみん割 特別追加枠 7/10~!

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.