たつみ/美唄市/ご当地グルメ「美唄焼き鳥」の老舗!とり飯・モツ蕎麦・ランチ営業も

2021-07-18

   

 

北海道で有名な “美唄焼き鳥” が食べたい!
現地の味は 現地で味わいたい♪
ランチ営業している 良い店教えて ^^

 

ランチ営業しているお店なら ”やき鳥 たつみ” 一択です!

 

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

わたしも大好きな “美唄焼き鳥” ですが、車を運転する都合上 夜にお酒といっしょに‥ とは なかなか行きません。

そんな時に いつもお世話になっているのが、美唄の焼き鳥屋さん「やき鳥 たつみ」

美唄では お昼から営業している “唯一の” 焼き鳥屋さんで、リーズナブルな ランチセットが魅力なんです♪

 

 

おすすめデリバリー初回クーポン

おすすめ度 No.1 「ウォルト」

KE9BV

プロモコードを入力すると、お得なクレジットがもらえますので、まだ利用したことのない方は ぜひ使ってみて下さい!

▶ ウォルトへ

「foodpanda(フードパンダ)」も負けてません!

《 アプリで確認 》
▲ 初回注文の場合 ▲

アプリで確認
▲ 2回目以降の場合 ▲

※ 上記リンクを経由しない場合 クーポンが 正常に反映されないことがあります

\ 初回クーポンはここから /

▶ 全クーポンまとめ

必ずチェック ☑

 

「やき鳥 たつみ」の “ランチ定食” が スゴイ!

たつみ定食

美唄焼き鳥「たつみ」の たつみ定食

美唄焼き鳥・とりめし・そば が 全部セット!

 

そもそも “美唄焼き鳥” って いったい何?

 

“美唄焼き鳥” は こんな 焼き鳥!
  • 美唄市発祥の “鶏のモツ” をつかった 焼き鳥のこと
  • “鶏モモ肉 + 色々な部位の鶏モツ” が 1本の串で楽しめる♪
  • 長ネギではなく “玉ねぎ” を使用

 

以前は捨てられていた 鶏のモツ(内臓など)に 工夫をこらし、おいしく仕立てた ご当地グルメ

かつて 炭鉱都市であった美唄の発展とともに 定着し、今や北海道中に その名をとどろかせています。

 

1本1本 刺さっている部位がことなります

美唄焼き鳥に使われているのは、以下のような部位。

 

美唄焼き鳥で使われる部位

  • モモ肉
  • 鶏皮
  • レバー
  • ハツ
  • 砂肝
  • セセリ
  • きんかん など

 

貴重な鶏1羽を あますことなくいただくという思いから、1本で 鶏の色々な 味・食感を楽しめるのが特徴。

どの部位が刺さっていなければならないというルールはなく、“鶏モモ + 鶏モツ” の組み合わせであれば どれも 美唄焼き鳥 なんです。

 

炭火の香りが 香ばしすぎる!

やき鳥たつみのモツそば

串から外して お蕎麦にON! これで “モツそば” の完成!

味付けは “塩こしょうのみ” で、タレはなし。

シンプルな焼き鳥だからこそ、鶏の旨みと モツの食感・炭火の香ばしさ が 引き立ちます!

 

串を外して セットの お蕎麦の上にのせたら “モツそば” の 完成♪

つゆにも負けない お肉の香ばしさが、食欲をさらに刺激してきます ^^

 

これだけでも十分なくらいの 適度な量

 

鶏肉を扱っているお店だから、“かしわ” が食べたい♪

※ お蕎麦は “かしわ・天ぷら・月見” の中から選択可

 

‥と 単純に注文しましたが、これがまたしっかりおいしい ^^

お蕎麦は ちょっとモッタリ、普通においしいですが そこまで期待しないでおきましょう。

それよりも “かしわ(鶏肉)” の 力強い弾力 や、モツ串との コラボを楽しむのがベストです!

 

鶏めし も ごはん茶碗に一杯分の ちゃんとした量

美唄焼き鳥とならぶ、もうひとつの美唄名物といえば「とり飯」。

 

ポイント

  • ちょっと濃いめで、しっかりした味わい♪
  • 鶏のうま味が たっぷり!
  • ごはんの中には 鶏肉・紅ショウガ・姫竹(その時々による)

 

鶏のうま味で炊き込んだ ごはんで、ちょっと濃いめの味。

 

これがまた ウマい!

 

口の中をリセットしてくれる 冷奴が優秀!

お醤油や一味で味を整えましょう

焼き鳥・お蕎麦もですが、ここまで 全体的に濃いめの味が続きます。

そんな時に ピッタリなのが、付け合わせの “冷奴”!

これがあるとないとでは 大違いなんです ^^

 

なお 焼き鳥が できあがるタイミングの方が その他よりちょっとだけ遅いので、食べるスピードの調整は必要でしょう。

 

「やき鳥 たつみ」の ランチメニュー一覧

やき鳥たつみ のランチメニュー表

シンプルに4種類の中から選びます

炭火で焼いた 香ばしい “モツ串” が食べられる “やき鳥 たつみ”。

ここでは その他の メニューについて くわしく見ていきましょう!

 

メニュー名(からあげ定食)価格(税込)
Aセット そば定食
・そば(かしわ・月見・天ぷら)
・おにぎり(梅・かつお・鮭)
・焼きとり(モツ・精 2本)
・冷奴
・お漬物
750円
Bセット たつみ定食
・そば(かしわ・月見・天ぷら)
・とり飯
・焼きとり(モツ・精 2本)
・冷奴
・お漬物
850円
Cセット とり飯定食
・とり飯
・焼きとり(モツ・精 2本)
・スープ
・冷奴
・お漬物
750円
Dセット 10割蕎麦セット
・もりそば
・焼きとり(モツ・精 2本)
・とりめし

1100円
※ +100円でドリンクがセットにできます
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

メニューによって 蕎麦がついたり つかなかったり、とり飯が おにぎりに変わったりと ちょっとだけ組み合わせが変わります。

お好きなメニューを選びましょう♪

 

やき鳥たつみ の ドリンクメニュー

ドリンクは単品で この価格

 

「やき鳥 たつみ」の 店内の様子

やき鳥たつみ の店内

お店の右側にはカウンター席が

お店の中は キレイなつくりで、そこそこ広め。

 

席の種類

  • カウンター:6席
  • テーブル席:4席×4卓
  • 小上がり席:8席×3室

 

カウンター席の 奥では、串を焼いている様子をながめることができます ^^

 

やき鳥たつみ の店内の様子

テーブル席は 目隠しがあるので、周りを気にせずゆっくり♪

 

「やき鳥 たつみ」への アクセス方法

やき鳥たつみの店舗外観

やき鳥たつみの立派な外観

“やき鳥 たつみ” に 向かう場合は、“車” を利用するのが おすすめ!

JR駅からも 徒歩5分くらいの距離なので、電車の利用も便利です。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

“やき鳥 たつみ” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

美唄駅西口 から外へでたら、そのまま 国道12号線を横断。

少し歩くと お店がすぐに見えてくるはずです。

 

「車」を利用して 向かう場合

やき鳥たつみ の駐車場

やき鳥たつみ の 西側にある “なの花薬局” の正面に‥

やき鳥たつみの駐車場

無料で停められる “市営駐車場” もあります

“やき鳥 たつみ” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

美唄市営の無料駐車場

市営の無料駐車場です

美唄市営駐車場

私立美唄病院の壁沿いに、ずら~っと停められます

お店の向かいに駐車場がありますが、停められない場合は 西側にある 無料駐車場 の利用が便利。

わたしも良く こちらの駐車場を利用しています ^^

 

「やき鳥 たつみ」の 住所・電話番号、その他 店舗概要

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】やき鳥 たつみ
【住所】北海道美唄市西1条南1丁目1-15
【電話番号】0126-63-4589
【営業時間】11:00~21:00(ランチ 11:00~14:30)
【定休日】火曜(祝祭日は営業)
【駐車場】あり(店舗向かい+市立病院前 無料駐車場)
【キャッシュレス決済】カード不可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「やき鳥 たつみ」の 口コミはこちら

 

「やき鳥 たつみ」まとめ

今回は 美唄市にある “美唄焼き鳥” の名店のひとつ 「やき鳥 たつみ」 をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

やき鳥 たつみ

ランチタイムでも おいしい “美唄焼き鳥” を楽しもう!

 

とり飯・お蕎麦もセットにできて、焼き鳥が 2本で足りなければ 焼き鳥だけ追加することも可能。

ついつい通いたくなってしまう 魅惑のおいしさで、わたしも 美唄のランチは ここ一択!

 

特徴をおさらい

  • 美唄市発祥の “鶏のモツ” をつかった 焼き鳥のこと
  • “鶏モモ肉 + 色々な部位の鶏モツ” が 1本の串で楽しめる♪
  • 長ネギではなく “玉ねぎ” を使用

 

モツをつかった焼き鳥なので、好みがわかれることは重々承知。

‥ですが、おいしく仕上げられた 本場の “美唄焼き鳥” を食べたら、きっと モツ串の概念も変わるはず。

 

最高の “モツ串” を 最高のお店で 楽しんでみてくださいね!!

 

 

近くのスポットをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.