ワイン食堂Yama/札幌市/週替わりランチとパティシエメイドのエクレアが絶品すぎる!

2020-05-27

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です

 

素敵な3拍子がそろった飲食店、発見しました!

  1. ランチとスイーツ両方おいしい
  2. ランチ・スイーツ・ドリンクバーあわせて1,600円
  3. ディープなエリアだけど駅チカ

この3つの条件がそろった飲食店が、札幌市厚別エリアにある「ワイン食堂Yama」さん。

 

お米だけで食べてもおいしい「週替わりランチプレート」に、専属パティシエがつくる「本日のエクレア」

どれを食べても丁寧な仕事ぶりが伝わってきて、高レベル、かつ高コスパなクオリティ……!

 

早速紹介します♪

 

ワイン食堂Yama へのアクセス方法

「ワイン食堂Yama」さんへは、地下鉄かJRが便利です。

  • 札幌市営地下鉄東西線「ひばりが丘駅」1番出口から徒歩約5分
  • 札幌市営地下鉄東西線「新さっぽろ駅」5番出口から徒歩約15分
  • JR「新札幌駅」から徒歩約12分

今回は地下鉄「新さっぽろ駅」からの道順を紹介します。

 

step
1
「新さっぽろ駅」の5番出口からでて、この道をまっすぐ進む。

札幌市営地下鉄 新さっぽろ駅の5番出口と遠藤水産の間の通路

step
2
信号を渡り、「常口アトム」の手前を左折し、直進する。

新札幌駅近くの大きな道路と信号

step
3
大きな通り(国道12号線)に出たら左折して信号を渡り、そのまま直進。

JR新札幌駅近くにある12号線沿いを車が走っている

step
4
少し進むと、右手に「ニトリ」が見えてきます。さらに直進。

国道12号線沿いにあるセイコーマートとニトリ

step
5
向かい側に「大安ホルモン」が見えたら左折。

国道12号線沿いの大安ホルモンと信号

step
5
約60m進むと左手にあります。到着!

ダークグレイのシックな外観のワイン食堂Yamaの外観

駐車場は約50m離れた12号線沿いにある 大安ホルモン 隣「DOSUNパーキング」のNO.15、16の2台分となっています。

店舗から少し離れているので、車で行く際はご注意ください。

 

ワイン食堂Yama(ヤマ)

【住 所】 北海道札幌市厚別区厚別中央2条3丁目5-3 厚別高砂ビル1階
【電話番号】 011-802-9391
【営業時間】 11:30〜14:00(L.O.13:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
【定休日】 日曜(ほか不定休あり)
【駐車場】 あり(2台 ※店から50m、12号線沿いDOSUNパーキングno.15、16)
【キャッシュレス決済】 Pay Pay
CHECK!公式Instagram

近くのスポットをチェック

 

超高コスパな
週替わりワンプレートランチ

本日のYamaワンプレート 1,000円(税込)

※今回はプラス100円で、スープを「グリーンカレー」に変更。

チキン、野菜、ごはんなどがのったプレートがテーブルに置かれている

セット内容

  1. メイン「北海道産チキンレッグ炭焼き ~ マッシュルームのトマトソース添え」
  2. 自家製ドレッシングのサラダ
  3. スープ(ミネストローネ or グリーンカレー/+100円)
  4. 北海道産米「ゆめぴりか」 or 江別「Sola」のバゲット

メインは週ごとに変わります。

 

こんがり焼かれたチキンとサラダがのったプレートがテーブルに置かれている

まずはメインの「北海道産チキンレッグ炭焼き」から

カリっ!と香ばしく焼かれた皮の中は
トロトロでジューシー♪

あらかじめ低温の油で火を入れたチキンのコンフィを、店内で炭火焼きして仕上げた 手間ひまかけた一品。

マッシュルームのトマトソースが添えられていますが、程よく下味がついていてそのままで充分美味。

はぁ~、しあわせ♡

 

白胡麻ベースの自家製ドレッシングがすみずみまで行きわたった、フレッシュなサラダ。

“野菜がおいしいお店は なにを食べてもおいしい” というのがわたしの持論です。

 

グリーンカレーが入った器とサラダがのったプレートがテーブルに置かれている

スープは常連にファンが多いという「グリーンカレー」をチョイス

スープにプラス100円でカレーが選べるなんて太っ腹!

グリーンカレーってココナッツの甘さがちょっと気になっていたけれど…

これはあま味が自然でほどよく、スパイスとうまく調和している感じ。

 

タケノコとチキンがゴロゴロ入っていました

そしてお米。粒立ちがしっかりしていて、ごはんだけで食べてもおいしい!

冷めてもおいしいお米は間違いない。こういうごはんに出会える確率は、かなり低いので貴重です。

さらに、上にのった「けずり節」が味に奥行きを演出。

 

プラス100円でこのクオリティは、かなりやりすぎ感がありますが…

「好みが分かれるメニューなので、ここを入口に1人でも多くの方においしさを知ってほしい」

という店主の願いが込められているのです。

 

わたしも普段は好んでオーダーしないので、まんまと策略にハマりましたがww

 

よほど苦手じゃなければ、強くオーダーをおすすめします!

 

おいしいお食事の後は「エクレア」がマスト!

「本日のエクレア」は3種類

  • チョコレートとキャラメルのエクレア
  • 桜のエクレア(桜のクリーム、苺、白玉、餡)
  • イチゴとピスタチオのエクレア  各350円

 

木のボックスの上にドリンク、カップなどが並んでいる

カウンター上のコーヒー、紅茶、日本茶おかわり自由。

 

エクレア カフェセット 600円(税込)

※食事とのオーダーでサービス価格。(単品だと700円)

3種類の中から「イチゴとピスタチオのエクレア」をチョイス

キレイにデコレーションされたピスタチオ生クリームの上に、いちごが整列した可憐なビジュアル。

生クリームは北海道産を使用しています。

 

ぎっしり詰まったクリームは注文が入ってからいれてくれる

生地がザクザク!

この独特な食感は、皮の表面にクッキーとザラメをトッピングして焼くことで実現されているんです。

クリームの甘さが上品だから皮の甘さが際立っていて、苺の酸味でさっぱり♪

 

器にもこだわっていて、カフェセットのカップは有田焼きを使用。

ツルんとしているものではなく、少しザラっとしたような口当たりで 味の感じ方も変わるんですよね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TYラウンドプレートグレー280
価格:3960円(税込、送料別) (2020/5/25時点)

楽天で購入

 

「今月のYamaプレート」のお皿はこちら

器選びも大切にされていて、お料理への愛をかんじますよね♡

 

ワイン食堂Yama のメニュー表

ワイン食堂Yamaのランチメニューがテーブルに置かれている

ランチメニュー(価格はすべて税込)

<本日のYamaプレート>

「北海道産チキンレッグ炭焼き」 1,000円

<本日のパスタ>

「自家製スモークサーモンと春キャベツのクリーム(サラダ付)」 1,000円

<本日のエクレア>

  • チョコレートとキャラメルのエクレア
  • 桜のエクレア(桜のクリーム、苺、白玉、餡)
  • イチゴとピスタチオのエクレア  各350円
  • エクレアカフェセット(食事をオーダーした方のみ) 600円
    ※ドリンクはセルフ。コーヒー、紅茶、日本茶おかわり自由。
  • お子様パスタとポテト・ドリンクセット 750円
    ※小学生以下限定。

<ドリンク>

  • セルフカフェ 350円
    ※ドリンクはセルフ。コーヒー、紅茶、日本茶おかわり自由。
  • 単品コーヒー(ホット/アイス) 150円
  • ソフトドリンク 350円
  • グラスワイン(赤/白/泡) 350円
  • ビール 400円

おかわり自由の「セルフカフェ」がうれしい。

食事、エクレア、セルフカフェをセットにしても1,600円で楽しめるなんて お得すぎます!
(スープをグリーンカレーにすると1,700円)

 

ワイン食堂Yamaの一品メニューがテーブルに置かれている

ディナーメニュー①

 

ワイン食堂Yamaのお食事メニューがテーブルに置かれている

ディナーメニュー②

ディナーメニュー一例(価格はすべて税抜)

  • 燻製卵のポテトサラダ 600円
  • Yamaのシーザーサラダ 850円
  • マグロ中落ち燻製醤油漬け トリュフ塩 900円
  • チーズの盛り合わせ 1,000円
  • 大根のおでん 鴨の肉味噌 1個 500円
  • 穴子の白焼き 1,000円
  • 穴子のフリット バルサミコソース 1,300円
  • 上富良野ラベンダーポークのメンチカツ 2個 700円
  • 上富良野ラベンダーポークのジャンボ焼売 2個 500円
  • 道産牛ホホ肉やわらか煮 赤ワインソース 2,200円
  • Yamaのカルボナーラ 1,400円
  • 本日のおすすめ素材のリゾット 1,800円
  • 本日のエクレア 400円

ディナータイムには、札幌ではめずらしい “穴子料理” が味わえます。

「どうしたら素材が美味しくなるか」を常に考える、穴子好きの店主がつくっているのだから、まちがいなく美味しいはず。

 

めちゃくちゃ気になるー♡

 

ワイン食堂Yamaのボトルワインメニューがテーブルに置かれている

ボトルワインメニュー

ボトルワイン(泡、赤、白)は 2,500~12,000円まで、おすすめをそれぞれ10種類前後そろえています。

 

ワイン食堂Yamaのドリンクメニューがテーブルに置かれている

ドリンクメニュー

気軽に楽しめる「グラスワイン」、その他アルコールやソフトドリンクも一通りあるのでワイン好きにもおすすめ。

 

現在はテイクアウトのお弁当、フルーツサンドも

テイクアウトメニュー

ランチ(11:30~13:30)

  • 週替わり弁当 900円/大盛 1,000円
  • フルーツサンド 1,000円(ミックス/いちご)

ディナー(17:00~)

  • dinner弁当 1,500円
  • オードブル 8品(2~3人前) 5,000円
    ※4,000~10,000円まで予算に応じて対応可。

パティシエが作る フルーツサンド は江別のベーカリーショップ「Sora」のこだわり食パンを使った自信作なのだそう。
※前日までの予約でしたが、当日30分前までの予約が可能に♪

 

最新情報はお店の公式Instagramページからご確認ください。

気になる方はぜひこの機会に、まずはテイクアウトで試してみてくださいね。

 

程よくカジュアルで シックな店内

ワイン食堂Yamaの店内全貌

ダークグレイの床とモダンな照明が印象的

左奥のテーブル席はブラインドで仕切られた半個室。

その他、テーブル席とカウンター6席で構成されています。

 

ワイン食堂Yamaのカウンター席

カウンター席の横に セルフカフェコーナーを設置

 

全24席の店内は、シックで落ち着きのある空間。

洗練された雰囲気だったので、デザイナーさんにお願いしたのか尋ねてみたところ、すべて 店主 山田さんのセンスなのだそう。

絶品料理に店内のセンスまで…… ものすごいセルフプロデュース力です!

 

ワイン食堂Yama まとめ

ワイン食堂Yamaの店主 山田 大祐(だいすけ)さん

店主 山田 大祐(だいすけ)さん

小学校時代から料理が好きだったという山田さんは京都ご出身。就職で札幌へ移住しました。

フレンチの名店「ミクニサッポロ」「レストラン 虫狩」や 大通エリアの創成川沿いに店をかまえている「Agora sapporo(アゴーラサッポロ)」で腕をふるっていた経験をお持ちです。

(直前にいた「Agora sapporo(アゴーラサッポロ)」は物件選びから全てを山田さんが担当されていたそう!)

自分のお店をはじめた理由3つ

  1. 昔から自分のお店をもってみたいと思っていた
  2. 若手を育てたかった
  3. 自分も成長したかった

以上の理由から2019年9月、ついに自分の店「ワイン食堂 Yama(ヤマ)」さんをオープンしました。

 

生産者や素材を大切にしており、フランス料理をベースに自由なスタイルで提供しているのだとか。

常に研究、観察をし、お客様の要望に応えていけるよう努力しているという店主 山田さん。

 

“厚別エリアはなかなか行く機会がない” という方も多いかもしれませんが、わざわざ目的地に設定してでも訪れてほしい。

細部までこだわった絶品のランチプレート。

ぜひエクレアとあわせて味わってみてください♡

 

ワイン食堂Yama(ヤマ)

【住 所】 北海道札幌市厚別区厚別中央2条3丁目5-3 厚別高砂ビル1階
【電話番号】 011-802-9391
【営業時間】 11:30〜14:00(L.O.13:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
【定休日】 日曜(ほか不定休あり)
【駐車場】 あり(2台 ※店から50m、12号線沿いDOSUNパーキングno.15、16)
【キャッシュレス決済】 PayPay
CHECK!公式Instagram

その他おすすめランチ




2021年の福袋はネットで購入しよう

新型コロナウイルス感染防止のため、2021年はネットでの福袋購入がおすすめ!


▶▶ 2021年 レディース福袋
▶▶ 2021年 メンズ福袋
▶▶ 2021年 キッズ福袋

ネット限定の選考予約販売などもあるので、購入の際はお早めに手続きを済ませましょう。

その他 福袋Yahoo! / 楽天 / Amazon

  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.