札幌市内の「滝」全14本と おすすめポイントをご紹介します

2020-06-22

   
どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

自然がとても近い町 “札幌” では、ちょっと郊外に車を走らせただけで そこは 緑豊かな 山 や 川。

大都市にいながら自然にもふれ合うことができる、めぐまれた環境がそろっています。

 

今回は そんな札幌市内にある すべての “滝” を 本記事にまとめてみました!

有名なものや そうでないものまで ご紹介しますので、興味を持った滝があれば ぜひ向かってみてくださいね!

 

滝野すずらん公園内の4つの滝

札幌市内で滝をみることのできる場所、といえば 真っ先に思い浮かぶのは “滝野すずらん丘陵公園” でしょう。

園内には “4本” の滝がながれ、内 1本 は “日本の滝百選” にも選ばれた 名瀑布!

まずは、この 4本 の滝 を見てみましょう。

 

アシリベツの滝

日本の滝百選 の一つ “アシリベツの滝”

日本の滝百選 の一つ “アシリベツの滝”

アシリベツの滝
安全性
手軽さ
おススメ度

札幌の滝 の中で、水量・規模 共に ナンバーワン の滝といえば「アシリベツの滝」

北海道全体でも “6本” しか選出されていない “日本の滝百選” の内の 1本 です。

落差 約26m で 水量も豊富なので、とても見ごたえのある滝。おススメです!

アシリベツの滝

【住 所】 北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園内
【電 話】 011-592-3333(滝野公園案内所 総合案内)

【駐車場】 あり(有料、普通車の場合 420円)

 

不老の滝

滝野すずらん丘陵公園内にある 不老の滝

不老の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

同じく “滝野すずらん丘陵公園” 内にあり、アシリベツの滝と一緒に回りたいのが「不老の滝」

落差15mほどになりますが 水量が多くなく、迫力にはややかけます。

近づいてみることができないので、深緑の時期は全景が見渡せなくなる可能性も‥。

不老の滝

【住 所】 北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園内
【電 話】 011-592-3333(滝野公園案内所 総合案内)

【駐車場】 あり(有料、普通車の場合 420円)

 

鱒見の滝

滝野すずらん丘陵公園内にある 鱒見の滝

鱒見の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

“アシリベツの滝” に続き 見ごたえのある「鱒見の滝」は、落差約18m。

岩盤をはうように水が流れ、なんといっても滝の側までよれるのも魅力的です。

同じ公園内でも “アシリベツの滝” ”不老の滝” と離れているので、車か 有料の “レンタサイクル” で向かいましょう。

鱒見の滝

【住 所】 北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園内
【電 話】 011-592-3333(滝野公園案内所 総合案内)

【駐車場】 あり(有料、普通車の場合 420円)

 

白帆の滝

白帆の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

“滝野すずらん丘陵公園” の渓流口駐車場から 約600m、約7~8分 の距離にあるのが「白帆の滝」

高さ10m、幅3mの小さな滝で、ゴツゴツした岩盤をすべる様に水が流れます。

手前に柵があり 近くまで寄ることができなく 水量も少ないので、どうしても他の 3本 に比べ 見劣りしてしまいます。

白帆の滝

【住 所】 北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園内
【電 話】 011-592-3333(滝野公園案内所 総合案内)

【駐車場】 あり(有料、普通車の場合 420円)

 

清田区の滝

有明の滝

有明の滝 全景

有明の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

滝と一緒に “トレッキング” を軽~く楽しみたい方には、“滝野すずらん丘陵公園” からほど近くにある「有明の滝」がおススメ。

滝までは 駐車場から徒歩約600m と 比較的近いにもかかわらず、森林浴を手軽に楽しむことのできる好スポット!

落差13m と 比較的大きいにもかかわらず、ダイナミックさよりも 繊細さが上回る滝です。

有明の滝

【住 所】 北海道札幌市清田区有明
【電 話】 011-211-2522(札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課)

【駐車場】 あり(無料)

【関連記事】

有明の滝|トレッキングがすがすがしい!気軽に行くことができる落差13mの滝

    

続きを見る

 

有明小滝

有明小滝
安全性
手軽さ
おススメ度

“有明の滝” がある “有明の滝自然探勝の森” に もう一本 小さな滝がありました。それが「有明小滝」です。

駐車場から 川沿いのゆるい斜面を 約500m ほど登った先から見下ろすことができますが、規模は小さく、雑草が生い茂っていると 全体を見渡すことができません。

しっかり見渡したい方は 雑草が生い茂る前に向かうか、沢の中を進みましょう。

有明小滝

【住 所】 北海道札幌市清田区有明
【電 話】 011-211-2522(札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課)

【駐車場】 あり(無料)

 

西区の滝

平和の滝

平和の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

駐車場から徒歩1分で見ることのできる滝が、札幌市西区にある 「平和の滝」

駐車場横にある階段を下るだけで、滝の目の前にたどり着くことができる手軽さが大人気!市街地からも近いので、たくさんの札幌市民が足を運びます。

落差 約10m ほどですが 水量が多く見ごたえバツグン!手稲山登山道の入口もあり、休日は多くの車が駐車場を埋めつくします。

 

布敷の滝

布敷の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

“平和の滝” から続く “手稲山登山道” を 約2.5km ほど進んだ先にあるのが「布敷の滝」です。

落差 約10m ほどの滝で、ちょうど 手稲山 への中間点くらいにあります。

向かうには 本格的な 山登り の準備が必要なので、初心者にはあまりおススメできません。

布敷の滝

【住 所】 北海道札幌市西区平和
【駐車場】 あり(平和の滝 駐車場を利用)

 

南区の滝

九段の滝

九段の滝 全景

九段の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

「九段の滝」は、札幌市南区 “定山渓” の “豊平峡ダム” に続く道の途中にある滝です。

連続した小さい段差が特徴的ですが、正直どこからどこまでを滝と呼べばよいのか分かりません。

駐車場から “豊平峡ダム” へ続く 2本のトンネルの間にあり、電気バス 乗車中にながめることが可能。じっくり見るためには、トンネルの中を片道500mほど歩いて向かうこととなります。

九段の滝

【住 所】 北海道札幌市南区定山渓 豊平峡
【駐車場】 あり(豊平峡ダム 駐車場を利用、250台分有)

【関連記事】

九段の滝|落差不明‥だけど大きくキレイな滝!歩く準備をして向かいましょう!

    

続きを見る

 

白糸の滝

白糸の滝 全景

白糸の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

北海道で稼動する最古の水力発電所 “定山渓発電所” の戻り水がつくる小さな滝が「白糸の滝」

天然の滝ではなく いわば “人工の滝”。まわりがコンクリートなので、若干風情にかけるかも。

“定山渓ビューホテル” の裏側にあるので、気軽に向かえるのが魅力的です。

白糸の滝

【住 所】 北海道札幌市南区定山渓温泉東2丁目
【電 話】 011-598-2012(定山渓観光協会)
【駐車場】 駐車スペースあり

 

八垂別の滝

八垂別の滝 全景

八垂別の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

滝なのか 勾配の急な沢なのか 正直よく分からなかったのが「八垂別の滝」

札幌市南区 “中ノ沢” の奥の方にある、とても小さな “渓流爆” です。

向かう労力に見合うだけの滝かといえば そうではなく、あまりおススメはできません。

八垂別の滝

【住 所】 北海道札幌市南区中ノ沢
【駐車場】 なし

【関連記事】

八垂別の滝|落差3m‥ちょっと小さい渓流爆!駐車場から徒歩1分はかなりお手軽!

    

続きを見る

 

豊平区の滝

精進川の滝

精進川の滝 全景

精進川の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

札幌市豊平区の “中の島” と “平岸” 分断する “精進川” には、落差 約2m ほど の小さい滝が形成されています。

“精進河畔公園” 内にある「精進川の滝」は、市民の憩いの場として近隣住民に大人気!

滝自体がとても小さいので派手さには欠けますが、住宅街の中にあることを考えると とても風情を感じられます。

精進川の滝

【住 所】 北海道札幌市豊平区平岸1条17丁目9
【駐車場】 なし

 

手稲区の滝

星置の滝

星置の滝 全景

星置の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

札幌市手稲区 “星置” を流れる “星置川” の上流にあるのは、“星置の滝”

途中で折れ曲がり 2段 となって流れ落ちる 落差 約12m の滝で、とてもキレイで趣のある上品さを兼ね備えています。

滝見台からは 木の枝などが じゃまをして よく見えないので、長靴やウェーダーなどを持参して向かうとベストです。

 

乙女の滝

星置の滝
安全性
手軽さ
おススメ度

“星置の滝” のある “星置川” のさらに上流に “乙女の滝”  の滝と呼ばれる もう一本の滝があります。

水しぶきをたてず 滑るように流れる水の様子は、まさに 滝の名前にピッタリな出で立ち。

滝は 落差 約8m、幅 約7m。遊歩道を 徒歩 約25分 かけて向かう必要がありますので、事前準備をお忘れなく。

乙女の滝

【住 所】 北海道札幌市手稲区金山
【駐車場】 なし

 

さいごに

今回は 札幌市内のすべての滝をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

気軽に向かうことのできる滝が多い一方、中には本格的な装備が必要な滝もあります。そこで山の中に入る際には、必ず 以下の点にご注意ください。

山に入る際の注意

  • 最低限スニーカー以上の歩きやすい靴をはいて行きましょう
  • マダニに噛まれない様、肌の露出は控えましょう
  • 滝があるのは熊の生息地域内です。鈴を鳴らすなど対策を行いましょう

 

滝をきっかけに、ぜひ大自然を満喫してみてくださいね♪

 

おすすめの記事をチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.