手作りうどん杉/旭川グルメ

札幌から旭川に移転した「手作りうどん杉」で道産小麦100% 本場に負けない絶品うどん!

 

高井なお
北海道を4000店以上食べ歩いた道産子グルメライター 高井なおです

 

うどん好きでなくとも自信をもっておすすめしたい! うどん専門店「手作りうどん 杉」さん。

札幌市で16年間営業したのちに、店主の出身地・旭川に戻り移転オープンした、絶品手打ちうどんが食べられるお店です。

 

おすすめポイント

  • 札幌で愛されて16年!故郷・旭川に2017年移転した“手打ちうどん” 専門店
  • コシが段違い!道産小麦「きたほなみ」使用のうどん
  • 科学調味料無添加のダシが 身体に染みる至福のおいしさ

 

札幌にあった時は何度も通った愛すべきお店。

ここのうどんが筆者の中で不動のNO.1だったので、新天地で再訪できてうれしいです!♪

高井なお

 

札幌時代の店主の息子さんが、脱サラして後を継ぐ形でオープンした杉さん。相変わらずの絶品っぷりに感激♡

この記事では、実食口コミ・全メニュー・店内・駐車場・アクセス・営業時間・予約方法など「手作りうどん 杉」について詳しくご紹介していきます!

 

※記載情報は訪問時のものです。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

 

手作りうどん 杉の「定番&季節限定うどん」を実食!

もともとは現店主のひいおじい様が創業した「高橋製麺所」が由来だという、手作りうどん杉さん。

 

今回は定番と季節限定メニューの2種類を実食!

どちらも独創的ながらとってもおいしいので、ぜひご覧ください ^^

高井なお

 

ぶっかけ梅自慢うどん

手作りうどん杉の「ぶっかけ梅自慢うどん(税込840円)」がテーブルに置かれている

「ぶっかけ梅自慢うどん・温(税込840円)」

今回はより強いコシが味わえる “鍋焼きうどん用” の太麺を選択。

うどんに使用する小麦は「きたほなみ」、塩は「赤穂の甘塩」を使っています。

 

手作りうどん杉の「ぶっかけ梅自慢うどん(税込840円)」がテーブルに置かれている

冷水で締めるのとは違い ふんわり食感を味わえる “温(釜揚げ)” でオーダー

手作りうどん杉のタレやうどんなどがテーブルに置かれている

おダシは日高昆布・根昆布・本鰹・宗田鰹・有機醤油など全て国産で、化学調味料は無添加

手作りうどん杉の「ぶっかけ梅自慢うどん(税込840円)」の麺を箸で持ち上げている様子

ダシが香るつゆをたっぷりかけていただきます♪

 

高井なお
力強い太さの麺は、釜揚げでも弾力のある噛みごたえ!

しっかりお出汁が香るつゆに、かつお節・コリコリわかめ・甘酸っぱいふっくら梅干しが最っ高のハーモニー♡

 

急須に入った出汁がテーブルに置かれている

器に残ったつゆは、急須に入った “二番ダシ” で割って最後の一滴までおいしく完飲 ^^

 

高井なお
身体にしみる…… 言うことなしのおいしさです!!♡

 

【夏季限定】きんぴらの冷やしうどん

手作りうどん杉の「【季節限定】きんぴらの冷やしうどん(税込940円)」がテーブルに置かれている

7月中旬~お盆頃までの夏季限定メニュー「きんぴらの冷やしうどん(税込940円)」

手作りうどん杉の「【季節限定】きんぴらの冷やしうどん(税込940円)」がテーブルに置かれている

左端には トマトと葉野菜の麺つゆジュレがけ&冷しゃぶ肉

きんぴらごぼうのうどんがテーブルに置かれている

右端には 自家製きんぴらごぼう

手作りうどん杉の「きんぴらの冷やしうどん」の麺を箸で持ち上げている様子

こちらの麺は ノーマルタイプのうどんを冷水で締めたもの

 

高井なお
ついたくさん噛まさる、最高クラスの弾力♪

ここまでコシが強いうどんは 滅多に出会えるものではありません!

ダシ感もちゃんと味わえる “甘酢ダレ” との相性も秀逸すぎる!!

 

夏バテしててもおいしく食べられる自信あり◎

さまざまな具材の食感も楽しく、サラダのようにサッパリ食べられる絶品うどんです ^^

 

 スポンサードリンク

 

手作りうどん 杉 サイドメニューもオーダー必須!

杉さんはサイドメニューも絶品揃い。

 

お腹いっぱいでもペロりなので、ぜひオーダーをご検討ください♪
高井なお

 

すぎ餃子

うどん粉を皮に使った自家製水餃子「すぎ餃子 6個(税込250円)」

すぎ餃子を箸で持ち上げている様子

ひとくちで頬張れる小ぶりなサイズ

半分にカットされたすぎ餃子を箸で持ち上げている様子

皮の中には餡がギッシリ♪

 

高井なお
餡にピリリと辛さが効いたシャープな味◎

皮のもちっと強い弾力、全体のジューシー感が安定のおいしさ!

 

▼ 味の決め手は “自家製の辛味噌”

餡のシャープな辛味は、一晩寝かせた自家製「辛味噌」なのだそう。

辛さの中にしっかりうま味があって、“おいしい辛さ” がクセになります ^^

 

うどんぜんざい

「うどんぜんざい(税込280円)」がテーブルに置かれている

おもちの代わりに型抜きしたうどんが入った「うどんぜんざい(税込280円)」

手作りうどん杉のうどんぜんざいをスプーンですくいあげている様子

小豆は十勝・芽室産のものを使用

 

高井なお
お餅とはひと味ちがう、うどんの弾力が新鮮♪

塩が効いた ほっくほくの小豆もやさしい甘さで、スプーンが進む~!

 

これは完全に別腹!

うどんのゆで上げに13分かかるため、うどんと一緒にオーダーするのがおすすめですよ♪

 

 スポンサードリンク

 

手作りうどん 杉「メニュー一覧」

うどんの茹で時間や麺の種類の案内が壁に貼られている

おいしいものには、それ相応の手間ひまがかかるもの……!

杉のうどんは、ノーマルタイプの麺でも茹で時間が約13分かかるため、混雑時は待ち時間を覚悟。

時間に余裕をもって出来上がるのをじっくりと待ちましょう ^^

 

うどんメニュー

 

季節限定うどん

 

サイドメニュー

 

手作りうどん杉のうどんぜんざいのメニューがテーブルに置かれている

シメには「うどんぜんざい」がおすすめ!

 

ドリンクメニュー

 

手作りうどん 杉「店内のようす」

大きな木のテーブルと椅子がならぶ「手作りうどん杉」の内観

「手作りうどん杉」店内

手作りうどん杉の店内は、素朴であたたかみのある雰囲気。

 

壁で仕切られた半個室席がある「手作りうどん杉」の内観

窓際はすべて壁で仕切られており、半個室席になっている

木のテーブルと座布団がならぶ「手作りうどん杉」の内観

入ってすぐの大きな特注テーブル席のほか、半個室のテーブル席が2つ、1番奥はお子様用イス完備の小上がり席があります。

 

木に手書きしたうどんメニューが貼られている「手作りうどん杉」の内観

卓上メニューのほか、壁面でもメニューが確認できる

窓付きの作業場がある「手作りうどん杉」の内観

店内の一角には窓付きの作業場も

入ってすぐ左手にはうどんを打つ作業場が設けられており、タイミングがよければうどんを打っているところを見学できるのも、杉の魅力のひとつです♪

 

 スポンサードリンク

 

手作りうどん 杉「住所・電話番号などその他店舗情報」

「手作りうどん 杉」 の住所や連絡先、営業時間などは 以下をご確認ください。

 

▼ 店舗情報
店名手作りうどん 杉
住所北海道忠和5条1丁目6-15
電話番号0166-86-0318
営業時間平日|11:00〜15:00
土日祝|11:00〜15:00、17:30〜20:00
定休日水曜、第3木曜 ※詳細は公式Instagramで確認
駐車場夏季10台/冬季7台
キャッシュレス決済-
公式サイト公式サイト
公式SNSInstagramFacebook
外部サイトYahoo! ロコホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「手作りうどん 杉」の 口コミ

 

近くのスポットをチェック

旭川カフェ/珈琲亭ちろる

2022/11/7

【旭川】こだわりカフェ「珈琲亭ちろる」!銅板焼きパンケーキとコーヒーがおすすめ♪

  高井なお北海道を4000店以上食べ歩いた道産子グルメライター 高井なおです Twitter Instagram おすすめグルメ プロフィール   駅周辺の喧騒をのがれ、ひとりの時間を過ごせる古き良き喫茶店「珈琲亭ちろる」さん。 歴史ある雰囲気はそのままに令和のエッセンスも取り入れた、老若男女に人気の一店です。   おすすめポイント 1939年の創業時から80年以上!地元民に愛される “旭川最古” の喫茶店 “浅煎り・中煎り・深煎り” 好みや気分で選べる自家焙煎のネルドリッ ...

ReadMore

すき焼三光舎

2022/11/7

旭川「すき焼 三光舎」で黒毛和牛のすき焼を堪能!しゃぶしゃぶ・ランチもおすすめ☑

  tomo.どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。 プロフィール twitter   旭川の 老舗「すき焼 三光舎」では、ちょっと贅沢な おいしいお肉が楽しめます♪   ポイント 1917年創業の 老舗 “すき焼き屋さん” で、旭川と札幌で 計2店舗を展開 ☑ 創業時より受け継がれる “秘伝の味噌” を 使った、特選和牛のすき焼・しゃぶしゃぶ・ステーキが楽しめる! その他 お刺身・一品料理などもあり、リーズナブルに定食が ...

ReadMore

2022/11/7

旭川「らーめんよつ葉」の煮干しラーメン!無化調・ミシュラン掲載の実力店!

  tomo.どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。 プロフィール twitter   “王道の” 旭川ラーメンとは一線を画す ラーメン屋さん「らーめん よつ葉」。   ポイント 2015年創業、開店直後からお客さんの絶えない 大人気のラーメン店! 数種類の “煮干し” を使い、化学調味料不使用のラーメンを提供 ◎  ミシュラン北海道2017 で “ビブグルマン” を獲得した実績あり ^^   旭川ラーメン の ...

ReadMore

2022/11/7

旭川「三代目かん太郎」で新子焼き&チャップ焼き!焼き鳥なのに串がない⁉

  tomo.どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。 プロフィール twitter   わたしが選ぶ、旭川でも三本の指に入る おいしい “新子焼き” が食べられるお店のひとつ「三代目かん太郎」。   ポイント 1947年創業の老舗! 名前の通り 現店主で “三代目”♪ 味の決め手は、創業時より 継ぎ足しながら使い続ける “秘伝のタレ”♪ 旭川名物 “新子焼き” と “チャップ焼き” は 必食!   旭川駅からは ...

ReadMore

旭豆の共成製菓

2022/11/19

旭川定番みやげ「旭豆」!おすすめ品6選&共成製菓の直売所詳細を徹底解説!

  高井なお北海道を4000店以上食べ歩いた道産子グルメライター 高井なおです Twitter Instagram おすすめグルメ プロフィール   人気アニメ「ゴールデンカムイ」で再び大人気! 旭川で120年以上に渡って愛され続けている豆菓子「旭豆(あさひまめ)」。 今回は、旭川にある旭豆の製造元「共成製菓」さんの直売所で購入した、おすすめ商品とともにご紹介します♪   おすすめポイント 創業1902年の老舗!「旭豆」は旭川市民のソウルフード 昔ながらの伝統製法 & ...

ReadMore

 

手作りうどん 杉「アクセス方法と駐車場」

公共交通機関 を利用して向かう場合

 

最寄駅

JR旭川駅から公共交通機関で行く場合、最寄駅 道北バス「忠和5条1丁目仲停」から歩いて約1分で「手づくりうどん 杉」に行くことができます。

 

▼ 「JR旭川駅」からバスで行くルート

旭川駅からバス停18駅と少し距離はありますが、歩く距離は10分以下なので、バスに乗ってしまえば気軽に行くことができます♪

 

車で向かう場合と 駐車場について

車で向かう場合の所要時間

車で「手作りうどん 杉」に向かう場合、JR旭川駅のほか「旭川空港」「旭山動物園」からも30分ほどでアクセスが可能。

 

手作りうどん 杉の建物と駐車場の外観

駐車場は店の敷地内に10台分

駐車場は敷地内にたっぷり10台分完備。

車で行かれる際は、こちらに車を停めてむかいましょう ^^

 

手作りうどん 杉「予約方法・注意点など」

予約可否
予約方法電話のみ

「手作りうどん 杉」は、ネット予約には対応しておらず、予約方法は電話のみ。

“茹で上げ予約” と “席のみ予約” 2タイプの予約が可能です。

 

茹で上げ予約とは

来店時間にあわせてうどんを茹で上げてくれる “茹で上げ予約”

杉のうどんは茹で上がるまでに13分かかるため、待ち時間を減らすため このシステムを取り入れている。

席の利用時間は80分以内

 

⇒ 詳細はこちら(公式サイト)

 

手作りうどん 杉「まとめ」

2017年、札幌から店主の故郷・旭川に移転した「手作りうどん 杉」さん。

お母さんにお話しを伺ってみると……

札幌時代にうどんを打っていたお父さんが体調を崩しお店を辞めようと思っていたところ、ご両親の知らぬ間に 全国のうどんを食べ歩いていた息子さんが 後を継ぐことになったのだそう。

 

手作りうどん杉の店名看板

おいしいうどんを変わらず食べられたことが いちファンとして とっても嬉しく、息子さんに「継いでくれてありがとうございます!」と謎の声かけをしてしまった筆者です ^^;

 

おすすめポイント

  • 札幌で愛されて16年!故郷・旭川に2017年移転した“手打ちうどん” 専門店
  • コシが段違い!道産小麦「きたほなみ」使用のうどん
  • 科学調味料無添加のダシが 身体に染みる至福のおいしさ

 

このおいしさは瞬く間に口コミで広がり、すでにこの地でも地元民に愛される人気っぷりでした♪

 

高井なお
移転前は何度も通った愛すべき一軒♡

誠実な息子さん、やさしい雰囲気のお母さんにも癒される~◎

中心部からは少し離れていてもわざわざ行く価値アリ!絶品です!!

 

 

 Twitterではグルメの色々や本音を発信、おすすめお取り寄せグルメは楽天ROOMでご紹介しています ^^
高井なお

 

その他おすすめ和食

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)