土香る

【沖縄】沖縄料理なら「土香る」がおすすめ!観光客こそ向かうべきこだわりのお店!

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

こだわりの沖縄料理を、リーズナブルに楽しめる居酒屋「土香る」!

 

ポイント

  1. 沖縄県産にこだわり、食材はもちろん、器・紙まで 沖縄産!!
  2. 素材のうま味を活かした 自然で優しい味付けが魅力的♪
  3. “観光客” に 優しく、丁寧でフレンドリーな接客も ◎

 

地元の食材をふんだんに使っていて、どの料理も 素材のうま味が前面に ^^

店員さんがみんな とってもフレンドリーで、都度 料理の説明もしてくれるので、沖縄料理を楽しみたい “観光で訪れた方” にも おすすめです!

 

\ 食べログから予約可 /

お店を予約する

 

合わせて読みたい

 

土香る の おすすめメニューを 実食

土香る ビール&さんぴん茶

生ビール は 琉球グラス で♪

“土香る” で 食べられるのは、地元産食材をふんだんに使った 地産地消の “沖縄料理”。

付け合わせ や 練り物の中の “野菜” や “きのこ” まで、全て沖縄県産だと言うから ビックリ!!

 

土香る お通し

お通しは “アーサー入り卵焼き・ゆし豆腐・もずく酢”

さらには お皿やグラスなどの器も 沖縄で作られたもので、メニューにつかう紙の一部には 沖縄産の “月桃紙” を使うほどの こだわりっぷり!

 

tomo.
全体的に 味付けは “うす味” で、素材本来の味がメイン ^^

泡盛など おいしいお酒を片手に、じっくりと味わってみてください♪

 

※ メニューは 変更となる可能性があります

 

おすすめ ①:沖縄県産 キビまる豚 ロースステーキ

土香る キビまる豚のステーキ

脂もウマい お店のイチ押し “キビまる豚”

沖縄で 有名な豚肉と言えば “アグー豚” ですが、土香るの おすすめは “キビまる豚”

 

キビまる豚って?

  1. 沖縄由来の “キビの糖蜜・薬草・紅芋” などを与えて 肥育している
  2. 通常より 肉質が柔らかい♪
  3. 東京などの 星付きレストランにも出荷され、沖縄にいても 部位によっては食べられないことも‥

 

土香る キビまる豚のステーキ

サシが入っている分 筋張ってなくて柔らかい♪

中心部にも サシが入っていて、脂と赤身のバランスは 半々くらい。

ほんのりと 塩コショウが効いただけの味付けなのは、素材のうま味を楽しんでほしいから ^^

 

tomo.
噛むほどに あふれる脂、だけど しっかり甘くて重たくない ◎

スーッと噛み切れるのは、キレイにサシが入っている証 ^^

 

おすすめ ②:近海魚 マース煮(塩煮)

土香る マース煮

上品な昆布と魚のダシが効いてる♪

沖縄県産の “マース(沖縄で塩のこと)” と 泡盛などの “お酒” を使った 煮込み料理「マース煮」。

県産の白身魚と 島豆腐入りで、澄んだ色した きれいなスープに浸されて登場!

 

tomo.
ふっくらと柔らかい白身魚で、味はたんぱくだけど ほどける様な食感が ◎!

特筆すべきは 魚と昆布のうま味を “これでもかっ!” というくらい含んだ 煮汁の方で、いつまでも飲んでたくなるくらい 旨かった ^^

 

塩味は 控えめなので、魚と昆布のダシを 思う存分味わいましょう♪

 

おすすめ ③:どぅる天

土香る どぅる天

どぅる天 750円

「どぅる天」は、沖縄の伝統料理 “どぅるわかしー(蒸した田芋を練ったもの)” を 揚げたもの。

 

土香る 田芋の どぅる天

沖縄県産の 人参・しいたけ 入り

見た目は 衣のない コロッケの様なものですが、注目は ねっとりとした 独特の食感。

 

tomo.
揚げてある表面は サクっとした食感、反対に中は 田芋のねっとりとした食感♪

脂で揚げることで コク深さが増していて、最後まで 飽きずにおいしく食べられます ^^

 

おすすめ ④:海ぶどうと魚介のサラダ

土香る 海ぶどうと近海魚のサラダ

たっぷり “海ぶどう” の プチプチ食感がイイ感じ!

この日のお魚は、近海の “マグロ” と “ハマダイ”。

“海ぶどう” が 本当にプチプチで、産地ならではの 活き活きとした食感だったことにビックリ!

 

tomo.
今まで食べてきた 海ぶどうとは、はじけ方が段違い!

北海道では 海ぶどうだけで 700~800円ほど取られることが多く、刺身のツマの様な感覚で 使われていることには驚きました‥ (^^;

 

おすすめ ⑤:その他 一品料理

その他に いただいた “一品料理” の 数々を、一挙ご紹介!

 

土香る ジーマーミ豆腐

「自家製 ジーマーミ豆腐」‥何種類か食べたけど、ここのは ピーナッツの味が濃い!

土香る 島らっきょう

「島らっきょう」‥噛むほどにあふれる辛さが クセになる♪

土香る うむくじ天麩羅

「うむくじ天麩羅」‥芋くずと紅芋をつかったモッチモチの天麩羅

土香る ソデイカとチラガーの炒め物

「ソデイカとチラガーのピリ辛和え」‥チラガーは豚の顔の皮のこと

どれも上品な味付けで、見た目・味・盛付け などが ワンランク上 ^^

“ソデイカ・チラガー” など 何を食べても地元の食材が満載で、さらにおいしいので 文句の付けようがありません♪

 

おすすめ ⑥:ちんびん - さとうきびアイス巻

土香る ちんぴんアイス巻

スイーツまで 県産素材が盛りだくさん

「ちんびん」は、小麦粉に黒糖を加えたものを薄~く焼いた クレープ状のお菓子。

 

土香る ちんぴんのアイス巻

一口サイズのものが 計6個

土香るでは “ブルーシール” の さとうきびアイスを巻いて、冷たいスイーツとして提供しています ^^

 

tomo.
満腹のお腹でも食べられる軽さで、口の中もスッキリ♪

黒糖の風味で 食べる手が進み、最後まで大満足 ^^

 

\ 食べログから予約可 /

お店を予約する

 

 スポンサードリンク

 

土香る の「メニュー一覧」

土香る メニュー表

紙の一部は 沖縄産の “月桃紙”、とことん 地元産にこだわっている!!

“土香る” で 食べられるのは、素材にこだわった ハイレベルの “沖縄料理”!

観光の場合はもちろん、沖縄産食材のおいしさを再認識したい地元の方にも ピッタリです ^^

 

▼ 土香る の メニュー一覧

 

ここ一軒だけで ひと通りの沖縄料理が食べられるので、特に観光客には うってつけ!

家庭の味とは ひと味違う、ワンランク上の 洗練されたおいしさです ^^

 

 スポンサードリンク

 

土香る の「店内の様子」

土香る 店内の様子

入口側には カウンター席&テーブル席

土香る の 店内は、カジュアルな居酒屋風。

カウンター席 6席、テーブル席 3卓 10席、掘りごたつ席 4卓 22席 のみの 計38席 となり、決して 広くはありません。

 

土香る 店内の様子

奥側は 掘りごたつ席が 4卓

土香る 店内の様子

影の席からは 厨房をのぞくことも

驚いたのは 店員さんの接客で、これでもか というくらい 丁寧でフレンドリー♪

メニューの詳細を聞いても みなさん詳しく教えてくれるし、忙しい間でも手を止めて ちゃんと対応してくれた すばらしいお店!

 

tomo.
1人だけとかではなく、話す人すべてが ステキな笑顔 ^^

なかなか出会うことができない、とっても貴重で 稀有なお店でした ☆

 

一番奥の席には とっても立派な “飾り窓” があり、バツグンの雰囲気!

よ~くみると 外とつながっている様子で、これが あるとないとでは 大違いでした ◎

 

土香る への「アクセス方法」

土香る 店舗外観

1階正面は別のお店、地下へ続く階段を下りましょう

“土香る” は、那覇市 松尾 にある “牧志公設市場” から 目と鼻の先。

“国際通り” の側にある ウィークリーマンション の地下にあり、駐車場はありません。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

土香る 店舗階段

外階段を下って お店へ向かいましょう

土香る 店舗入口

雰囲気の良い入口が お出迎えしてくれます ^^

“土香る” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒ ゆいレール 公式HPへ

 

“国際通り” の ほぼ中間なので、場所は 比較的わかりやすいと思います。

 

 スポンサードリンク

 

土香る の「店舗概要」住所・電話番号は?

土香る 店内の様子

一番奥の座敷席では とっても映える植栽が眺められる♪

“土香る” が あるのは、“国際通” のある 那覇市 松尾。

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】土香る
【住所】沖縄県那覇市松尾2丁目6-24 B1F
【電話番号】050-5872-3622
【営業時間】17:00〜23:00
【定休日】水曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】Instagram / facebook
【外部サイト】食べログ(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「土香る」の 口コミ

 

土香る まとめ

土香る メニュー表

土香る は 素材に向き合って料理を提供していました ^^

那覇市中心部にあり 沖縄県産素材の力強さを体感できるお店が「土香る」

 

ポイント

  1. 沖縄県産にこだわり、食材はもちろん、器・紙まで 沖縄産!!
  2. 素材のうま味を活かした 自然で優しい味付けが魅力的♪
  3. “観光客” に 優しく、丁寧でフレンドリーな接客も ◎

 

\ 食べログから予約可 /

お店を予約する

 

店主の “村岡さん” は、実は沖縄県ではなく “香川県出身”。

沖縄の食材はもちろん 文化にも惹かれ、沖縄県に移住してきたのだとか。

 

tomo.
おいしいのは もちろん、接客もすばらしい ステキなお店!

特に 地元産食材のすばらしさを再認識したい人や、観光客におすすめです ^^

 

合わせて読みたい

 

その他 沖縄のお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。