苫小牧グルメ

【徹底解説】苫小牧おすすめグルメ&スイーツ 計7選!ランチからカフェまで

2021-10-24

   

 

苫小牧周辺で食べられる “グルメ” について知りたい!
ランチにピッタリなお店って どこ?
スイーツが美味しいお店も 知りたいな ^^

 

この記事に 苫小牧周辺の おすすめグルメを まとめました!

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

 

太平洋に面する港町「苫小牧市」で、ご当地グルメを楽しもう!

あまり知られてませんが、実は 美味しいご飯や スイーツが盛りだくさん♪

 

今回は、そんな「苫小牧市」の グルメに注目!

おすすめのカフェやスイーツなども、詳しくご紹介していきます♪

 

※ 順次追記していきます

 

合わせて読みたい

 

おすすめ「苫小牧グルメ」6選

おすすめグルメ ①:マルトマ食堂

マルトマ食堂の マルトマ丼

海鮮たっぷり “マルトマ丼” は、破格の 1500円!

苫小牧グルメを語る上で さけて通ることができないお店といえば「マルトマ食堂」

 

ポイント

  • 卸売市場内の食堂で、営業時間は 朝 5:00 から ^^
  • 苫小牧の味覚のひとつ “ホッキ貝” を贅沢に使った「ホッキカレー」が名物♪
  • ホッキカレーと双璧をなす 大人気海鮮丼「マルトマ丼」は、一度は絶対食べるべき!

 

おおむね 1500円程度で食べれる “マルトマ丼” は、通常ではありえないくらい 海鮮がたっぷり!

 

内容は日替わりですが、行くたびに内容がことなるのが また楽しい♪

過去に一度だけ “ウニが一折” ついてきたこともありました ^^

 

マルトマ食堂のホッキカレー

ホッキカレー 1200円

名物の “ホッキカレー” は、苫小牧の特産品のひとつ “北寄貝” を贅沢に使った、北寄の出汁がとけ込んだ 贅沢なカレー!

 

名前に負けないくらい たっぷりと入った “ホッキ貝” の量は 圧巻!

ただし ご飯のボリュームが半端ないので、ノーマルで注文する場合は 注意が必要‥

常連さんは オーダー時に ご飯少なめで注文するなど、上手に調整していました

 

マルトマ食堂のある苫小牧市公設地方卸売市場

マルトマ食堂があるのは 苫小牧市公設地方卸売市場内

日曜日が休みのため、週末の土曜日は 行列ができるほど混雑することも珍しくない同店。

逆に 早朝 5:00から営業しているので、空いている時に向かいたい場合は 8:00~9:00くらいがおすすめです。

 

店舗情報
【店名】マルトマ食堂
【住所】北海道苫小牧市汐見町1丁目1-13 苫小牧公設地方卸売市場 1F
【電話番号】0144-36-2023
【営業時間】5:00~14:00
【定休日】日曜・祝日
【駐車場】あり(建物横)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「マルトマ食堂」の 口コミ

 

おすすめグルメ ②:味の大王

味の大王のカレーラーメン

トロっとしたスープが特徴的

北海道の “カレーラーメン” の発祥店と言われているのが「味の大王 総本店」

 

ポイント

  • 北海道各地で食べられる “カレーラーメン” の発祥の店 ^^
  • スープは “とんこつベース” のスープと、“オリジナルカレーペースト” を ミックス♪
  • まるで カレーライスのような、トロっとしたスープが 麺によ~く絡む!

 

最近よくある スープカレーの様な スパイスラーメンではなく、ドロッとした “ルーカレー” の様な カレーラーメンがいただけます。

 

味の大王の チーズカレーラーメン

チーズを入れると さらに気になるのが カロリー‥

スープの辛さは 中辛程度。

 

‥とはいえ、辛いのが苦手なわたしには 食べるのが一苦労 (^^;

チーズ入りだと 辛さがマイルドになって、より美味しく食べられました♪

カレースープが 本当にドロ~っとしているので、麺への絡みつきが半端ない!

レンゲを使わなくても スープが半分以上なくなるくらいで、夜に食べた時には 罪悪感しか残りません (^^;

 

ボリュームも満点なので、ランチタイムに ぜひ一度は食べてみてください ^^

 

味の大王の店舗外観

お店があるのは、道の駅 “ウトナイ湖” からすぐ近くの 国道沿い。

建物自体が少ないエリアなので、見落とすことは きっとないはずです。

 

店舗情報
【店名】味の大王 総本店
【住所】北海道苫小牧市字植苗138-3
【電話番号】0144-58-3333
【営業時間】11:00~20:00(木~火曜)、11:00~15:00(水曜)
【定休日】なし
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-(食券)
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「味の大王 総本店」の 口コミ

 

おすすめグルメ ③:日本橋

苫小牧 日本橋の海鮮丼

期間限定 “マツカワガレイ” の丼ぶり

“上品な” 和食が食べたい場合、おすすめなのが「日本橋」

 

ポイント

  • 本格的な “寿司・海鮮料理” などが食べられる、苫小牧の和食屋さん♪
  • 川魚 “やまべ” や、苫小牧の味覚 “北寄貝” などを 贅沢に味わえる ^^
  • 高そうな敷居の割に リーズナブルな価格帯が魅力!、特に “ランチセット” に注目! 

 

市場併設の食堂の様な 豪快さは見られませんが、職人の丁寧な仕事が 随所に見て取れるんです ^^

 

日本橋の生け簀

訪問時、生け簀にビックリ!こんなにたくさんいるのは初めて見ました

いただけるのは、地物の海産物を使った お寿司や海鮮丼をはじめ、天ぷら・コース料理などまで 幅広く対応!

 

素材が新鮮なことはもちろん、職人が丁寧に “締め・漬け・熟成” させた 自慢の味に注目!

とても立派な 店内の雰囲気を見ただけで、期待感が高まります♪

 

日本橋の外観

お店があるのは、駅前から 若干はなれた “糸井東大通” 沿い。

駐車場が 店前にたくさんあるので、車で向かうのがおすすめです。

 

店舗情報
【店名】日本橋
【住所】北海道苫小牧市桜木町4丁目15-7
【電話番号】0120-766-776
【営業時間】11:00~21:30(ランチ 11:00~14:00)
【定休日】火曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「日本橋」の 口コミ

 

おすすめグルメ ④:レガーロ ダ Jファーム

Jファームのトマトを たっぷり使ったパスタ!

美味しい “イタリアン” なら、「レガーロ ダ Jファーム」一択 ^^

 

ポイント

  • 苫東で農場を展開する “株式会社 Jファーム” の 直営レストラン!
  • 超高糖度トマト “レッドジュエル” を使った料理に注目♪
  • ミシュランガイド北海道 2017” で ビブグルマンとして掲載された実績あり ^^

 

Jファーム は、主に ミニトマト と ベビーリーフ の栽培・販売を行っている会社。

そのため、ここでは 特にトマトを使ったメニューに注目です♪

 

たっぷりな “パルミジャーノチーズ” のリゾット

レガーロダJファームの外観

社員食堂として使われていた建物を、2016年4月にリニューアルオープン!

ここで食べられるのは、東京のお店で腕を振るっていたシェフが作る 本格的な “イタリアン”!

 

レッドジュエルを使ったトマトソースは、甘くて 深くて コク深い!

もっちもちなのに ちゃんとアルデンテな 麺の固さも最高でした ^^

 

アラカルト もありますが、ランチも ディナーも 基本はコース。

前菜からドルチェまで どれも満足できるクオリティ、なのに リーズナブルなのが魅力です ^^

 

Jファームの外観

苫東にある “Jファーム” の本社

Jファームのハウス

奥に見えるのが 全てミニトマトのハウス!

“レガーロ ダ Jファーム” があるのは、ウトナイ湖 からも近い “JR 沼ノ端駅” のすぐそば。

ここから 少しはなれた “苫東地区” に、Jファーム の 本社兼工場があります。

 

工場が続く 苫東地区ですが、Jファーム のトマトが栽培されているのが ここ

0.5ha のトマト栽培棟、1ha のトマト多品種栽培棟、1ha のベビーリーフ栽培棟が広がる光景は、かなり圧巻でした!

 

店舗情報
【店名】レガーロ ダ Jファーム(Regalo da Jfarm)
【住所】北海道苫小牧市北栄町1丁目9-2
【電話番号】050-5595-5942
【営業時間】11:30~15:00(L.O.14:00)、17:00~21:30(L.O.20:30)
【定休日】火曜(祝日の場合は営業)
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】食べログ(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「レガーロ ダ Jファーム」の 口コミ

 

おすすめグルメ ⑤:ピッツエリア ポポラーレ

「ピッツェリア ポポラーレ」の マリナーラ

マリナーラ 880円

2021年7月21日オープン! 注目の新店といえば「pizzeria popolare(ピッツェリア ポポラーレ)」

 

ポイント

  • ポポラーレ = イタリア語で「気軽に、庶民的な」
  • 木質燃料 “ペレット” を使った ピザ窯を使い、高温・短時間で 一気に焼き上げる! 
  • “薪” で調理したような香りが特徴的で、ふっくらとした 生地の食感が楽しめる♪

 

苫小牧で 本格的な 焼きたてピッツアが食べられる、希少なお店です♪

 

ピッツェリアポポラーレのピザ窯

ベレット燃料を使うピザ窯は、苫小牧では珍しいのだとか…

“ピッツェリア ポポラーレ”、自慢の一品が「マリナーラ」。

 

酸味が少なく、加熱することで 香りや甘みが強くなる イタリアントマト “サン・マルツァーノ” の ソースを使用 ^^

高温の “ベレット窯” を使い 一気に焼き上げることで、“ふっくらとした食感” が楽しめます♪

 

マリナーラソース は、「トマトとにんにく、オリーブオイルなどを 基本の材料とした トマトソース」のこと。

チーズを使わず シンプルな素材で仕上げるピザなので、普段とは一味違った トマトの持つ 味や香りが楽しめることでしょう♪

 

ピッツェリアポポラーレの店内の様子

グループでも 貸し切りでも 応相談!

お店があるのは、苫小牧市郊外の “日吉町”。

店舗となりに 2台分 が確保されていますが、満車の場合は 一度スタッフさんに声をかけてみてください

 

 

店舗情報
【店名】pizzeria popolare(ピッツェリア ポポラーレ)
【住所】北海道苫小牧市日吉町3丁目9-6
【電話番号】050-8881-4982
【営業時間】11:00~14:30、17:00~21:00
【定休日】水曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】facebook / instagram
【外部サイト】Yahoo! ロコ /
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

おすすめグルメ ⑥:クプクプカフェ

クプクプカフェの月替わりのランチ

“月替わりのランチ” は その時々で 内容が全くことなります

「クプクプカフェ」は、本格的な “沖縄料理” が食べられる 苫小牧市内では割とめずらしいお店。

 

ポイント

  • 苫小牧郊外の住宅街にひっそりとたたずむ 超穴場店!
  • 本格的な 沖縄料理のセットが楽しめる “月替わりランチ” がおすすめ ^^
  • もちろん メジャーな “ソーキそば”“チャンプルセット” なども楽しめます♪

 

店内には 亡くなられたご主人が集めたという “蝶の標本” が、所せましと飾られていました。

 

クプクプカフェのソーキそば

しっかり本格的な “ソーキそば”

“月替わりのランチ” は、もちろん その時々で内容が変わります。

 

訪問日は 黒紫米の雑炊がメイン

その他 “ジーマーミ豆腐” や、島人参・田いも などを使った めずらしいメニューがたくさん!

モッチモチの “ソーキ蕎麦” は、出汁がきいた 優しい塩味♪

お肉は 大きめの塊が3つも乗ってて、お箸で触れただけで骨からはずれるほど ホロホロ ♡

 

ソーキそば・ゴーヤチャンプルや タコライスくらいなら 食べれるお店も少なくないですが、メニューの数が 他店より多めなのも魅力です ^^

 

クプクプカフェの外観

住宅街にひっそりとたたずむ、穴場的カフェ♪

中心部から少しはなれた “美原町” に お店があるので、向かう場合は 車がベター。

 

ちなみに 店名の「クプクプ」は

“蝶” を意味する インドネシアの言葉なのだそうです

 

 

店舗情報
【店名】クプクプカフェ
【住所】北海道苫小牧市美原町3丁目11-18
【電話番号】0144-67-6575
【営業時間】11:00~14:30、17:00~21:30
【定休日】木曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

おすすめ「苫小牧スイーツ」

おすすめグルメ ①:よいとまけ(三星)

三星の名物 “よいとまけ”

今は 小分けがあるので、ちょっとは食べやすくなりました

苫小牧の菓子メーカー “三星” が販売する「よいとまけ」は、苫小牧で 一度は必ず食べるべき!

 

ポイント

  • 表面全体に “ハスカップジャム” がたっぷり塗られた ロールケーキ♪
  • 1898年創業の “三星” が 1953年より 製造・販売を開始した、歴史あるお菓子 ^^
  • 苫小牧市内に 約15店舗の他、道内のコープを中心に多店舗展開するほど 地名度が高い!

 

苫小牧市の特産品のひとつ “ハスカップ” を使った 地産地消のお菓子ですが、その歴史は 意外にも かなりの長さ!

必ずといっていいほど ハスカップジャムで 手がベタベタになることから、“日本一食べにくいお菓子” とも 呼ばれています (^^;

 

三星のよいとまけが箱に入った状態で販売されている

通常は箱に入って販売、取り出すのも一苦労…

以前は 1本まんま販売しているものが多かったのですが、今では あらかじめカットされたもの状態で 販売しているのがほとんど。

 

通常は オブラートで包まれた状態で、袋に梱包されています

切る手間がはぶかれたことで 以前よりは食べやすくなりましたが、袋から取り出すときに 結局手がベタベタに‥

‥とはいえ、美味しいことには 変わりなし!

甘さは 強めですが、ハスカップの酸味のおかげで 最後までくどくなく食べきれます♪

 

三星本店の外観

苫小牧市内の三星各店や、道内の各お土産屋さんでも買えますが、どうせなら “三星 本店” の カフェコーナーで楽しむのがおすすめ♪

買った商品を 店内でいただくこともできるので、他にも 気になるお菓子があれば 一緒に楽しんでしまいましょう!

 

店舗情報
【店名】三星 本店
【住所】北海道苫小牧市糸井141
【電話番号】0144-74-5225
【営業時間】8:00~20:00
【定休日】なし
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「三星 本店」の 口コミ

 

「苫小牧 おすすめグルメ&スイーツ」まとめ

 

今回は 苫小牧エリア の グルメ・スイーツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

太平洋で獲れる 美味しい海鮮や、たくさんの農産物が味わえる “苫小牧市”。

一度の訪問で食べつくすのは不可能なので、何度も訪問して ぜひ全品制覇してみてくださいね♪

 

合わせて読みたい

 

近くのスポットをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.