飛ぶ鳥農場/石狩市/海の街たまごに感銘!角野夫妻に生産現場でインタビュー♪

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

 

とあるイベントで試食した「オーガニックはちみつ」の 口溶けに衝撃!

いや~、今まで食べてきたものと 全く違いましたね……。

 

聞いてみると「養鶏」メインで「養蜂」をしているそうで
ハチミツや、一緒に販売していた卵のことなど 色々教えてくださいました。

 

たまたま1時間だけ店頭に立っていたのが、石狩市にある「飛ぶ鳥農場」の 角野 飛鳥(すみの あすか)さん。
タイミングよくお話が聞けたので取材を申し込み、現地に行ってきました!

今回は「養鶏」メインで、角野ご夫妻 にお話を伺ってきましたよ(^^)

 

生産者さんから直接聞けるって 楽しい♡

 

早速紹介します♪

 

あわせて読みたい

▼石狩・厚田おすすめお土産まとめ

あわせて読みたい
【石狩・厚田】おすすめのお土産15選!地域特産品や新鮮な海産物が魅力的♪     札幌のとなり町 “石狩市” は、札幌から 車で約1時間ほどの距離にある町。 ドライブにも ちょうどよい距離で、特に 道の駅のある “厚田区” は ライダーな...

▼「厚田漁港朝市」徹底解説!

あわせて読みたい
【徹底攻略】厚田港朝市|鮮度バツグンな魚やホタテ・ウニ・サケを安く!     石狩市の各町で 毎年開催される “漁港朝市”。     開催期間が 一番長い! 魚介類の “加工品” が 充実している♪ ちょっと遠いことだけが デメリ...

札幌グルメの 完全版!

あわせて読みたい
【完全版】札幌グルメおすすめ33選!ご当地・B級グルメ、北海道のメニューが勢揃い この記事に 札幌グルメのすべてが詰まってます! "北海道で 楽しみたいもの” の No.1 といえば もちろん「グルメ」。 新鮮な 海の幸・山の幸はもちろん、北海道発のオリ...

 

目次 - クリックで移動 -

「飛ぶ鳥農場」自宅 兼直売所に到着!

札幌からだと車で約1時間の距離です。

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

入口には飛鳥さんお手製の看板が

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

草を美味しく処理してくれるヤギの”ゆきちゃん”

飛ぶ鳥農場/石狩市

すぐ裏の山を切り拓いてくれるのは、豚の”ジョー”

広い敷地内には鶏以外にも動物がたくさん♪

 

「飛ぶ鳥農場」の鶏舎を見せていただきました

飛ぶ鳥農場/石狩市

こちらでは、”ボリスブラウン”と”岡崎おうはん”の2種類のニワトリを平飼いで養鶏しています。

「平飼い」とは?

鶏を主とする家禽を、鶏舎内や養鶏場の屋外で地面に放して、自由に運動できるようにした飼い方。

Wikipediaより引用。

飛ぶ鳥農場さんでは、メス100に対してオス5羽の割合で飼っているとのこと。
鶏の免疫力が高くなり、生命力の強い卵になるのがメリットだそう。

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

生後1ヶ月の「ボリスブラウン」の雛

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

「ボリスブラウン」のメス

飛ぶ鳥農場/石狩市

「岡崎おうはん」のオス

 

「ボリスブラウン」は卵を多く産む種類で、丈夫で育てやすいため、養鶏では一般的。
一方、「岡崎おうはん」は産む卵の数が少なく育てにくいため、飼っているところは珍しいとのことで、とても希少な純国産の鶏なのだそう。(鶏卵用のニワトリのほとんどは外国種)

 

1年で産む卵の数は?

ゲージ飼い ▶ 約330日

平飼い    ▶ 約280~300日

 

卵の数が多くとれる上に、広い敷地が必要ないからゲージ飼いが一般的になっているんですね!

 

「飛ぶ鳥農場」養鶏担はご主人・亮太さん

飛ぶ鳥農場/石狩市

ご主人の角野 亮太さんにお話を伺いました

小学2年生の時、はじめて見たニワトリが卵をうむ光景に深い感動を覚え、以来現在も変わらず ニワトリが大好きだという亮太さん。

1番の魅力は?と聞いてみたところ、”卵のフォルム”というご回答が。笑

 

ニワトリの話をしている間は自然と笑顔になられていて、誰がどう見ても、大好きだということが伝わってきます(*^^*)

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

常に愛情と感謝を忘れない
そんな姿勢が見て取れました。

ここにいるニワトリたちは 間違いなく幸せ者♡

 

動物に対する”本気の愛”を決定づけたのが、「今後の夢は?」の問いに対する回答でした。

亮太さん「羊のショーンみたいな環境の中で暮らしたい!」

 

きっと今後は、もっともっと動物が増えていくことでしょう(*´ω`*)

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

エサは、お米・麦・米ぬか・そば粉・大豆・黒千石・魚粉・醤油かす・ホタテの貝殻 の全9種類をブレンド

北海道産100%の良質なエサと環境から作られる卵は 味が全然違う!
コク深くて澄み切った美味しさでした。

 

毎日休むことなくニワトリたちに真摯に向き合い、安全で美味しい食材を作ってくださる生産者さんには、本当に感謝しかない!

もっともっと
たくさんの方に味わってほしいな♪

 

「飛ぶ鳥農場」
直売所で「海の街たまご」を購入

飛ぶ鳥農場/石狩市

「海の街たまご(10個)」 500円

名前の由来は、札幌方面から望来に入る下り坂で、眼前に広がる海!
どういう場所で生まれた卵なのかがイメージできるような名前にしたかったのだとか(^^)

なんとこのパッケージ、飛鳥さんの手作りなんです。
彫刻刀でコツコツ彫って、作ったそう。スゴイ……!

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

殻の色は卵を産む場所の ”明るさ” で変わる

写真でなにか気づきましたか?w
そう、黄身が双子の規格外の「超巨大たまご」は直売所限定のお楽しみ(*^^*)

さらに この中に希少な純国産鶏種 岡崎おうはん の卵が混ざっていると思ったら、なんだか得した気分になりますよね♪

 

\ 札幌にお住いの方に朗報 /
つい先日、11月8日からコープ札幌の下記店舗内”ご近所野菜コーナー”でも「海の街たまご」の販売を開始したそうです^^

  • にしの店
  • ソシア店
  • いしかり店
  • 北広島店
  • 二十四軒店

 

札幌の超有名ラーメン店「Japanese Ramen Noodle Lab Q(キュウ)」の煮卵にも使われているので、お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

卵を使った自家製プリン&シフォンケーキ。自慢の「非加熱はちみつ」を購入!


「卵を味わってほしい」

その想いから「たまごプリン」に使う原材料は原材料は卵・牛乳・砂糖のみ
カラメルも入っていません。
※プリンだけは直売所では販売しておらず、不定期のイベントで買うことが可能。

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

「たまごプリン」と6月中旬に採密される「春の蜜」

飛ぶ鳥農場/石狩市

口溶けに一番衝撃を受けた「夏の蜜」

店頭で「夏の蜜」と「春の蜜」を試食させていただいた時、口溶けに衝撃を受けたこと。今でも鮮明に覚えています。

養蜂の世界では、防ダニ剤 抗生物質 などの薬を使うことが当たり前となっていますが、そんな中、角野さんは全てのダニを手作業で駆除しているんです。
気の遠くなるような作業……!

石狩で出会った師匠となる方が全国的にも珍しい「無投薬飼育」で養蜂を行っていて、その方法を学び4年前から独立してやっているのだそう。

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

8月中旬に採密される「山の蜜」と、9月下旬に採密される「秋の蜜」

日本ではほぼ出会うことができないという、”無投薬飼育”の非加熱はちみつ。
その年のによって採蜜できる量は異なりますが、だいたい1つの群から年間約30kgしか採れないほど希少なんです。

さらに、出回っているハチミツの大半は加熱処理されていますが、こちらのものは非加熱。

そのため含まれるたくさんの栄養素や花の香りがしっかりと残っています!

 

ハチミツに含まれる栄養素とは?

  1. ブドウ糖
  2. 果糖
  3. 10数種類のビタミン類
  4. カルシウム
  5. カリウム
  6. 鉄など27種類のミネラル
  7. アミラーゼなど約80種類の酵素
  8. 乳酸菌
  9. 有機酸
  10. ポリフェノール  etc

 

ちなみに飛ぶ鳥農場さんのはちみつは、札幌・東区のカフェ「à petits pas. (アプティパ)」で購入することも可能。

 

あわせて読みたい

「à petits pas. (アプティパ)」の詳細はこちらで紹介しています

あわせて読みたい
アプティパ/札幌市/ハイセンスなカフェでグルテンフリーな有機野菜ランチ   こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです プロフィール Twitter おすすめグルメ(楽天ROOM)         今回...

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

前日までの予約で購入できる「シフォンケーキ」はホール売り

その他、厚田の道の駅「あいろーど厚田」、「くいしんぼうのやおや」(札幌市東区)で販売しています。

しっとり、むっちり!
たまご感たっぷり~♪

飛鳥さんの 卵への愛がたっぷり詰まったシフォンケーキも、絶品でした♡

 

「飛ぶ鳥農場」まとめ

飛ぶ鳥農場/石狩市

素敵な笑顔を向けてくださった角野ご夫妻(左:飛鳥さん、右:亮太さん)

四国 徳島県の農家に生まれた亮太さんは、大学進学を期に北海道へ。

その後、石狩市で研修中に飛鳥さんと出会い結婚。
四国へは戻らず北海道で就農する道を選び、2017年4月ついにここ望来で夢を叶えました。

 

さいごに質問♪

農業をやっていて1番よかったことは?

亮太さん「自宅でできること」

飛鳥さん「夫婦2人で力を合わせてできること」

 

いつもあたたかい目で見守っている、穏やかな亮太さんと、誰にでもオープンに 気さくな笑顔をふりまく飛鳥さん。
そして 外でも裸足でのびのびと過ごす3人のお子さんたち。

この質問の回答からもわかるように仲睦まじく、とっても素敵なご家族でした!♡

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

「飛ぶ鳥農場」さんの場所は、望来から当別へ抜ける”望来当別線”沿い。

2018年4月にオープンした道の駅「あいろーど厚田」でもおなじみの石狩市厚田区にあります。

 

飛ぶ鳥農場/石狩市

今回 たまごの生産現場を実際に見て 詳しくお話を伺えたことで、さらに美味しく、そしてありがたく頂けるようになりました。

 

「わたしたち人間は、たくさんの命をいただくことで生きている」
後日、特別にニワトリをしめる現場も見せていただき…… いつも食べ物に感謝していたけど、全然足りなかったと猛省!

生産者さんや毎日口にするもの全てに もっと感謝するべきだと痛感しています。

 

たくさんの人たちが加工現場を見られる環境があったなら、もっと日本は良くなる気がする。
”食育”って大事!!

と、いうことで
来年は「養蜂」の取材に伺う予定なのでお楽しみに~♪

 

高井なお
角野夫妻が真摯に育てた「海の街たまご」

ぜひあなたも味わってみてくださいね!♡

 

飛ぶ鳥農場

【住 所】 北海道石狩市厚田区望来299-9
【電話番号】 080-6086-5833
【営業時間】 9:00~18:00頃 ※配達等で外出していることもあるので事前に電話連絡が確実。
【定休日】 不定休
【駐車場】 あり
【公式HP】  http://tobutorifarm.hatenablog.com/

 

 

あわせて読みたい

▼石狩・厚田おすすめお土産まとめ

あわせて読みたい
【石狩・厚田】おすすめのお土産15選!地域特産品や新鮮な海産物が魅力的♪     札幌のとなり町 “石狩市” は、札幌から 車で約1時間ほどの距離にある町。 ドライブにも ちょうどよい距離で、特に 道の駅のある “厚田区” は ライダーな...

▼「厚田漁港朝市」徹底解説!

あわせて読みたい
【徹底攻略】厚田港朝市|鮮度バツグンな魚やホタテ・ウニ・サケを安く!     石狩市の各町で 毎年開催される “漁港朝市”。     開催期間が 一番長い! 魚介類の “加工品” が 充実している♪ ちょっと遠いことだけが デメリ...

札幌グルメの 完全版!

あわせて読みたい
【完全版】札幌グルメおすすめ33選!ご当地・B級グルメ、北海道のメニューが勢揃い この記事に 札幌グルメのすべてが詰まってます! "北海道で 楽しみたいもの” の No.1 といえば もちろん「グルメ」。 新鮮な 海の幸・山の幸はもちろん、北海道発のオリ...

 

近くのスポットをチェック

記事が見つかりませんでした。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)

目次
トップへ
目次 - クリックで移動 -
閉じる