旭川「三代目かん太郎」で新子焼き&チャップ焼き!焼き鳥なのに串がない⁉

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

わたしが選ぶ、旭川でも三本の指に入る おいしい “新子焼き” が食べられるお店のひとつ「三代目かん太郎」。

 

ポイント

  1. 1947年創業の老舗! 名前の通り 現店主で “三代目”♪
  2. 味の決め手は、創業時より 継ぎ足しながら使い続ける “秘伝のタレ”♪
  3. 旭川名物 “新子焼き” と “チャップ焼き” は 必食!

 

旭川駅からは ちょっとだけ外れていますが、少し歩いて向かってほしいと思うほど “新子焼き” が おいしいお店 ^^

独自のスタイルで提供する “焼き鳥” からも、目がはなせません!

 

 

旭川名物「新子焼き」って いったいどんな料理?

新子焼き イラスト

旭川名物「新子焼き」って?

 

“新子焼き” って、いったい何?

“ご当地グルメ” って聞くんだけど ホント?

 

新子焼きとは「若鶏の半身を素焼きにした 豪快な “焼き鳥”」のこと♪

戦後の食糧難だった時代に 鶏の成長を待っていられない中、最大限にタンパク質を摂取できる調理方として 広まったのだそう。

 

tomo.
新子焼きの名前の由来は、出世魚の “コハダ” から。

幼魚の頃の呼び名「新子」に 成長する前の「若鶏」を見立て、「新子焼き」という名前がつけられたと言われています ^^

 

お店によって “塩味・タレ” と ありますが、よ~くお店で見かけるのが タレ!

店ごとの こだわりがハッキリ現れるのが このタレなので、機会があれば ぜひ食べ比べてみてください♪

 

 スポンサードリンク

 

三代目かん太郎 の「新子焼き・焼き鳥」を 実食!

メニュー ①:新子焼き

三代目かん太郎 新子照り焼き

新子てり焼き 1300円

“新子てり焼き” は 焼き上がりまでに時間がかかるので、一番最初に注文するのが ベスト!

 

新子焼きの特徴

  • 北海道 “伊達産” の若鶏を、備長炭で じっくりと焼き上げ ^^
  • 一皿に 鶏の半身が丸ごと! “胸・モモ・手羽など” 色んな部位が一度に楽しめる♪
  • 皮はサクサク・中ふっくら ^^ 甘めのタレが た~っぷり!

 

新子てり焼きには “塩味はなく”、創業時から受け継がれている “タレ味一択”!

少~し甘みが強めで 角がまぁるいから、鶏の脂が よ~く馴染む♪

 

三代目かん太郎 新子焼き

ジューシーで プリっとした “モモ” の部分が 一番おいしくいただけました ^^

モモはジューシー、胸はサッパリ、皮目はパリッ♪

うま味がしっかりお肉に閉じこめられているのは、高温の炭火で じっくりと焼かれているから ^^

 

tomo.
“焼き加減・脂の程度・タレの味” など、バランスが とっても秀逸な新子焼き ◎  

何よりも お肉の “みずみずしさ” が バツグンで、焼き手の技術が しっかりと伝わってきます!

 

三代目かん太郎 では、食べやすい様 あらかじめ4つにカットされているのがデフォルト。

これだけでお腹いっぱいになるほど ボリューム満点なので、2~3人でシェアするのが おすすめです。

 

メニュー ②:チャップ

三代目かん太郎 チャップ

「チャップ 780円」

新子焼きと双璧を成す 旭川のソウルフード「チャップ」も、忘れずに いただきましょう!

 

チャップって?

  • 豚の “肩ロース(ポークチョップ)” を 豪快に焼き上げた料理
  • 当時はやっていた プロレスラー “力道山” の「空手チョップ」を もじって名付けられたのだそう
  • ポークチャップ とは違い、ケチャップ味ではなく “タレで味付け”

 

三代目かん太郎 チャップ

ジューシーで あま~い 豚の脂に、食欲をそそられます ^^

新子焼きとことなるのは、何といっても 豚肉の甘みと ジューシーな脂を楽しめる点 ◎

この コッテリとした脂が、甘辛~いタレに メチャクチャ合うんです!

 

tomo.
赤身は柔らかく 脂はジューシーでコク深い、間違いなくお酒がすすむ おいしいやつ♪

火が通って 甘~くなった “玉ねぎ” と一緒にいただきましょう!

 

メニュー ③:焼き鳥

三代目かん太郎 砂肝塩焼き

「砂肝 塩焼き 400円」

三代目かん太郎 は “焼き鳥屋さん” ですが、“串に刺さってない” のが ここのスタイル ^^

メニューに “塩焼き” と書いてあるものや 野菜をのぞき、基本すべて “タレ” で 出てきます。

 

三代目かん太郎 豚ハツ

「豚ハツ 500円」

三代目かん太郎 しいたけ

「しいたけ 350円」

三代目かん太郎 ねぎ

「ねぎ 350円」

1品が ちょっとお高めに感じますが、その分 一皿あたりの量が多め。

串から外す手間がなく、みんなでシェアする場合でも とってもラクラク♪

 

tomo.
一皿あたり 結構なボリュームがあるので、食べる量には気を付けて ☑

特に 合わせて “新子焼き” を食べる時は、様子を見ながらオーダーするのがベスト

 

メニュー ④:一品料理

三代目かん太郎 お通し

この日のお通し「筍の煮つけ」

三代目かん太郎 の メインとなる料理は、もちろん “焼き鳥。

もちろん その他の 一品料理もあるので、新子焼きが焼きあがるまでの間は これらを楽しみましょう ^^

 

三代目かん太郎 玉子焼き

「玉子焼き 500円」

三代目かん太郎 玉子焼き

ふわっふわで ほんの~りと甘みあり

フワッフワな “玉子焼き” には、みりん系の甘みが ほんのり。

塩味の強い 焼き鳥に対し、とっても優しい ほっこりとする味わい ◎

 

三代目かん太郎 かん太郎サラダ

「かん太郎サラダ(小鉢) 400円」

キャベツと軟骨をマヨネーズで和えた “かん太郎サラダ(小鉢)” は、酒のみにピッタリ!

コリコリとした軟骨の食感と マヨネーズの油分で、酒を飲む手を加速させること 間違いなし ^^

 

メニュー ⑤:ドリンク

三代目かん太郎 生ビール

ネーム入りのグラスが イイ感じ♪

三代目かん太郎 カクテル

その他 カクテル等も充実

生ビールは “サッポロクラシック”。

その他 瓶ビールは、“サッポロラガー” と “アサヒ スーパードライ”。カクテル等も充実しています ^^

 

 スポンサードリンク

 

三代目かん太郎 の「メニュー一覧」

三代目かん太郎 メニュー表

新子てり焼き・チャップ は 必食!

 

tomo.
その他の メニューは、下の表で 確認しましょう♪

※ 2022年 8月現在の メニューと価格です

 

 

三代目かん太郎 メニュー表

アルコール類も ひと通りそろってます ^^

新子焼き・チャップ が おいしいのはもちろん、各 “焼き鳥” も 炭火で焼かれ ふっくらジューシー♪

一品料理もおいしいですが、ここでは できる限りお肉を食べるのがベストです♪

 

三代目かん太郎 の「店内の様子」

三代目かん太郎 店内の様子

お店の中は そんなに広くないので、特に週末は注意!

“三代目かん太郎” の店内は、全部で 20席分。

カウンター 6席、小上がり 3卓×計14席 となり、決して 席数が多い訳ではありません。

 

tomo.
今回は 週末の 18:00 くらいにうかがいましたが ほぼ満席で、なんとか最後の席に すべり込むことができました‥ ^^;

なお 新子焼きが焼きあがるのに かなり時間がかかるため、満席時は 断られることがあることも 頭に入れておきましょう。

 

三代目かん太郎 焼台・カウンター席

カウンターの端からは、焼き台を ガラス越しにのぞけます ^^

三代目かん太郎 芸能人サイン色紙

北海道のローカル番組「EXILE TRIBE 男旅」で SHOKICHI さんが来店したことも ^^

焼き鳥を 焼いているのは、カウンターの端にある “焼き台”。

ガラス越しに のぞいてみると、備長炭の “炭火” で じっくり焼いている様子が見られます ^^

 

 スポンサードリンク

 

三代目かん太郎 の「アクセス方法」

三代目かん太郎 店舗外観

入口横のダクトから モクモクと噴き出す煙を見ただけで、食欲を刺激される

“三代目かん太郎” があるのは、旭川市の中心部から 少しだけ外れた “中央橋通” 沿い。

旭川駅などからだと ちょっと距離はありますが、徒歩でも十分むかえます ^^

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

“三代目かん太郎” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒「旭川電気軌道」公式HP へ

 

中心部にさえいれば、どこからでも 十分に徒歩で向かえる距離。

また 旭川駅から近いこともあり、対象となるバス路線も とっても豊富です♪

 

「車」を利用して 向かう場合

三代目かん太郎 夜の店舗外観

夜は雰囲気が一転! 周辺にお店が少ないので、とっても目立ちます

“蕎麦雪屋” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

駐車場の位置は あらかじめ確認しておきましょう!

画像参照:公式HPより

注意してほしいのが、駐車場の位置。

専用駐車場はありませんが、夜18:00以降なら 店舗裏にある “パッケージプラザ ミヤツカ” さんの 駐車場が利用可能なのだそう ^^

 

tomo.
店舗に向かって 左隣にある駐車場は、隣のアパートの駐車場なので駐車不可。

間違えてとめてしまわない様に、注意しましょう!!

 

三代目かん太郎 の「店舗概要」住所・電話番号

三代目かん太郎 店舗前看板

1巡目は混雑が予想‥、確実に入るなら 二巡目を狙おう

“三代目かん太郎” があるのは、旭川市の中心部から 少しだけ外れた “中央橋通” 沿い。

詳細な住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】三代目かん太郎
【住所】北海道旭川市3条通13右1
【電話番号】0166-23-0011
【営業時間】17:30~0:30
【定休日】日曜(祝祭日は営業)
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「三代目かん太郎」の 口コミ

 

三代目かん太郎 まとめ

三代目かん太郎 のれん

バツグンのみずみずしさと 味のバランスが整った 絶品 “新子焼き” が食べられる「三代目かん太郎」♪

 

ポイント

  • 1947年創業の老舗! 名前の通り 現店主で “三代目”♪
  • 味の決め手は、創業時より 継ぎ足しながら使い続ける “秘伝のタレ”♪
  • 旭川名物 “新子焼き” と “チャップ焼き” は 必食!

 

職人気質そうなご主人と とってもハキハキとしている奥様が ご夫婦で経営しているお店で、話しかけると笑顔で返してくれたのが印象的 ^^

旭川名物 “新子焼き”・“チャップ焼き” を 食べるなら、必ず選択肢に入れてほしい お店のひとつでした ^^

 

 

その他 旭川のお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。