札幌「すすきのブリューイング」醸造所直送のクラフトビール!シメパフェもチェック!

すすきのブリューイング
高井なお
こんにちは!北海道中のお店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

tomo.
どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

北海道一の繁華街 “すすきの” で、唯一 醸造所直送のクラフトビールを楽しめるビアバー「すすきのブリューイング」♪

ポイント

  1. 醸造所を併設する すすきの唯一のビアバー ☑
  2. 北海道産の原材料などを使った “エールビール” を楽しめる♪
  3. 札幌名物 “シメパフェ” にも対応、他では味わえない 独特の組み合わせが ◎!

商品開発にも定評のある、すすきのの飲食店グループ “APRグループ” の運営♪

生きたままの “酵母” が生み出す独特の風味を持つエールは、すすきのでは 醸造所併設のここでしか味わえません!

合わせて読みたい

札幌グルメの 完全版!

あわせて読みたい
【完全版】札幌グルメおすすめ33選!ご当地・B級グルメ、北海道のメニューが勢揃い この記事に 札幌グルメのすべてが詰まってます! "北海道で 楽しみたいもの” の No.1 といえば もちろん「グルメ」。 新鮮な 海の幸・山の幸はもちろん、北海道発のオリ...

▼ その他 札幌グルメ ジャンル別まとめ

ラーメンジンギスカンスープカレー和食寿司回転寿司お好み焼き豚丼)・カレー(ルー)ザンギ洋食フレンチイタリアンケーキシメパフェソフトクリームかき氷カフェお土産

目次 - クリックで移動 -

すすきのブリューイング って「どんなお店」?

すすきのブリューイング 店舗外観

すすきのブリューイングへ行くときは、雰囲気のある “レンガ調” の外観を目印に ☑

「すすきのブリューイング」は、すすきのを中心に 30店舗以上の飲食店を展開している “APRグループ” が運営 ☑

APRグループ 運営店一部

※ リンク先は ホットペッパー(全て予約可)

APRグループは、1970年代に 1軒の “焼鳥居酒屋” から創業。

以来 数々の飲食店を展開し、中には 20年以上続くお店も 珍しくないくらい♪

tomo.
札幌に住む人なら、行ったことがある人も多いはず

わたしも 学生の頃は、“日の出本舗” などに よく通ってました ^^

ジンギスカン蝦夷屋のすすきのエール

自社製造のビール “すすきのえーる” にも 注目!

商品開発にも力を入れていて、各店で提供する他 お取り寄せも可能♪

“ジンギスカン” や “タレ” をはじめ、“七味唐辛子” や “カレー” なども 販売しています ^^

自社開発商品 一例

  • なまら厚切りジンギスカン
  • ジンギスまん(中華まん)
  • やみつき七味
  • ウイスキー生チョコレイト
  • 北海道愛す(アイス)
  • バリバリえび麺(お菓子)

※ 公式オンラインショップは “こちら

中でも おすすめなのが、APRグループが開発に携わっている すすきの生まれの “クラフトビール”「すすきのえーる」!

“北海道産” の 原材料などを使った 地産地消のビール “すすきのえーる” については、次で詳しくご紹介します ^^

すすきのブリューイング の「クラフトビール」と「シメパフェ」を 実食!

おすすめ ①:すすきのえーる

すすきのブリューイング すすきのエール

黄金色に輝く “すすきのえーる” の ホワイトエール、オリジナルグラスが またカワイイ♪

すすきのブリューイング では、看板商品の “すすきのえーる” の他、自社醸造の “薄野珈琲焼酎” が楽しめます♪

なお現在は 季節ごとに 2~3種類の “すすきのえーる” を提供していますが、醸造環境が整い次第 4種類すべてを通年提供する予定とのことです ☑

すすきのえーる各種

  • すすきのえーる ホワイトエール 
  • すすきのえーる セゾンスタイル
  • すすきのえーる セッションIPA
  •  すすきのえーる ヴァイツェン
すすきのブリューイング 3種飲み比べセット

初めての場合「おすすめビール 3種飲み比べ 155ml×3 1000円」が おすすめ ☑

すすきのえーる は、当時 コロナ禍で落ち込んでいたすすきのを “応援(エール)” したいという想いから誕生 ☑

原材料に 北海道産小麦 “春よ恋”・上富良野産ホップ など 地元の食材を用いているのも特徴のひとつ。特筆すべきが 原材料に “ハチミツ” を加えている点で、なんと すすきののビルの屋上で採蜜されたものを使用しているのだそう⁉

高井なお
フワッと香る オレンジピール・コリアンダーの風味が加わり、日本の “ラガービール” とは違うフルーティな飲み口♪

苦味が ほぼないので、苦いビールがダメな方や 女性でも きっと美味しいと感じるはず ^^

tomo.
ハチミツの余韻が長~く残る、口当たりの良い 優しいビール ◎

酵母を取りのぞいていない “無ろ過” のビールなので、ゴクゴク飲みほすというよりは ゆっくり独特の風味を味わいながらいただくのがベスト!

すすきのブリューイング 飲み比べセット

飲み比べセットには「ホワイトエール」に加え、季節のビール2種が加わる

すすきのブリューイング 飲み比べセット

1杯 155ml は このくらいのサイズ、適度な量で飲み切りやすい♪

もしかすると 香りと口当たりの良さが特徴的な “エールビール” は、キレと喉ごしの良さが特徴の “ラガービール” になれている方には ちょっと物足りないかも‥

まずは “おすすめビール 飲み比べセット” から始めて、お好みの味を探してみてください ^^

おすすめ ②:雪パフェ

すすきのブリューイングの雪パフェがテーブルに置かれている

「雪パフェ 1200円」

オリジナルパフェ「雪パフェ」には、他店のパフェとは大きくことなる特徴が ☑

北海道を思いっきり満喫するのにピッタリな、北海道産素材が盛りだくさんのパフェなんです ^^

各パーツについて

  • チュイール(焼きチョコ)
  • 道産生クリーム
  • 道産ソフトクリーム
  • 道産じゃがいも使用じゃがいもアイス
  • 道産じゃがいも使用マッシュポテト
  • 道産生クリーム&スポンジ&コーンフレーク
  • 道産りんご使用リンゴゼリー 
チョコレートのチュイールがのったパフェがテーブルに置かれている

白一色の中にチョコレートカラーのチュイールが映える

すすきのブリューイングの雪パフェを横から見た様子

グラスの中のパーツにはすべて “北海道産” の原材料を使用

ほぼ すべての素材が 北海道産で、中でも注目は “じゃがいも” の アイス&マッシュポテト!

シメパフェ発祥の街 “札幌” には パフェ提供店がたくさんありますが、この組み合わせは 唯一無二です◎

高井なお
生クリーム&ソフトクリームのミルク感ハンパなし♡

口の中からスッと消えゆく上質な口どけが、まさに北海道クオリティ♪

さらに食べ進めていくと、キターー!マッシュポテト!

まぎれもなく「じゃがいも」だけど、アイスとマッシュポテトって意外とアリです!驚

もっと少量なのかと思いきや結構攻めた “じゃがいも感” に、筆者はかなり好感がもてました(笑)

好き嫌いは分かれるかもしれませんが これは観光客のみならず、ぜひ道民にも食べてほしいパフェ!!

おすすめ ③:シュークリーム

すすきのブリューイング シュークリーム

「シュークリーム 1個 250円」※テイクアウトも可

こちらのシュークリームの最大の魅力。

それはオーダーが入ってから生クリームをたて、完全なる “出来たて” を楽しめることなんです♪

高井なお
生クリームが軽やかでクリーミィ♡

シュー皮と生クリームだけのシンプルな構成だからこそ、油っこさのない生クリームのおいしさが際立つ!

シンプル・イズ・ベスト◎

なにを隠そう、APRグループの社長・青木さんは大の生クリーム好き。

北海道のおいしい生クリームを存分に味わってほしい! という自身の想いをカタチにした、“生クリームを味わうためのシュークリーム” なんですよ ^^

250円という超良心的な価格もうれしい限りです♡

すすきのブリューイング の「メニュー一覧」

すすきのブリューイング メニュー表

すすきのブリューイング は、クラフトビールの醸造所 兼 店舗 ☑

こだわりの原材料で作られた おいしいビールを片手に、おつまみ・スイーツを楽しみましょう!

▼ 2022年12月訪問時のメニュー一覧

すすきのブリューイング 店舗看板

左下に注目! ノーチャージは嬉しい限り ^^

お店のイチ押しフード “フィッシュ&チップス” と “ソーセージ3種盛り” は 要チェック ☑

ただし すすきのブリューイングのメニューは 日々進化しているので、新たな新メニューが加わっているかも知れません ^^

高井なお
なお すすきのブリューイング は ノーチャージ!

とってもわかりやすい料金設定なので、フラッと立ち寄るのにも ピッタリなお店です♪

「フィッシュ&チップス 680円」フードもあるけど おつまみ程度、あくまでもメインは “ビール”!

すすきのブリューイング の「店内の様子」

すすきのブリューイング カウンター席

全6席のカウンター席

“すすきのブリューイング” の店内は 全部で 22席。

カウンター×6席 の他 テーブル席 4卓分と、そこまで広くはありません。

tomo.
席数は多くないですが、その分 15:00からお酒が飲める 貴重なビアバー ☑

週末などは 混雑しているタイミングもありますが、サクっと飲んで帰るお客さんも多いので まずはお店に足を運んでみてください ^^

すすきのブリューイング 店内の様子

店舗奥から見た 店内全景

すすきのブリューイング ビール醸造設備

お店の奥にある ビール醸造設備

すすきのブリューイング の「予約・受付方法」

すすきのブリューイング を 予約する場合、“ホットペッパー” からの ネット予約 が 可能。

予約方法

ホットペッパー” などの 予約サイト だと、一度必要事項を登録しておけば 余計な作業は不要♪

たびたび使うことも多いと思うので、面倒な作業は 先に済ませておくのが無難でしょう。

お店を予約する

“ホットペッパー” へ移動

すすきのブリューイング への「アクセス方法」

すすきのブリューイング 店舗外観

“すすきのブリューイング” があるのは、すすきの の ほぼ真ん中。

繁華街の中心部にあるので、“地下鉄” で 向かうのが 一番便利です ^^

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

すすきのブリューイング 小麦・オレンジピール・ホップ

エールの原材料に使われる “小麦・オレンジピール・ホップ”

“すすきのブリューイング” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

  • 地下鉄 南北線「すすきの 駅」5番出口から 約450m、徒歩 約6分
     ⇒ ルートを確認
  • 地下鉄 南北線「中島公園 駅」2番出口から 約400m、徒歩 約5分
     ⇒ ルートを確認
  • 地下鉄 東豊線「豊水すすきの 駅」6番出口から 約350m、徒歩 約4分
     ⇒ ルートを確認

⇒ 札幌市交通局 公式HPへ

最寄駅は 地下鉄 “豊水すすきの駅” ですが、便利なのは すすきのの入口にある “すすきの駅” の方。

有名な NIKKAの看板をながめながら、散策しながら向かいましょう。

「車」で 向かう場合

すすきのブリューイング のれん

“すすきのブリューイング” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

注意してほしいのが、専用駐車場が 設けられていないこと。

車で向かう場合は 店舗周辺にある “時間貸し駐車場” を利用するしかありませんが、そもそもクラフトビールのお店なので 車の利用は控えるのがベストです ^^

すすきのブリューイング の「店舗情報」住所・電話番号など

すすきのブリューイング ビールサーバー

新鮮なクラフトビールは 正に絶品!

“すすきのブリューイング” があるのは、すすきの の ほぼ真ん中。

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

店舗情報
【店名】 SUSUKINO BREWING(すすきのブリューイング)
【住所】 北海道札幌市中央区南7条西3丁目7-9
【電話番号】 011-211-5020
【営業時間】 15:00~22:00
【定休日】 水曜、日祝日
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「すすきのブリューイング」の 口コミ

すすきのブリューイング まとめ

すすきのブリューイング すすきのエール

黄金色に輝く “すすきのえーる”、ノーチャージなので フラッと立ち寄ってみましょう!

すすきので唯一の ビール醸造所直営のビアバーが「すすきのブリューイング」!

ポイント

  1. 醸造所を併設する すすきの唯一のビアバー ☑
  2. 北海道産の原材料などを使った “エールビール” を楽しめる♪
  3. 札幌名物 “シメパフェ” にも対応、他では味わえない 独特の組み合わせが ◎!

一部店舗では 持ち運び可能な “缶タイプの” すすきのえーるを販売していますが、酵母が入ったままの “無ろ過の” すすきのえーるが飲めるのはここだけ ☑

ノーチャージな点も見過ごせないポイント。ここだけでしか味わえない限定ビールを味わいに、まずは軽~い気持ちでお店に足を運んでみてください ^^

あわせて読みたい

札幌グルメの 完全版!

あわせて読みたい
【完全版】札幌グルメおすすめ33選!ご当地・B級グルメ、北海道のメニューが勢揃い この記事に 札幌グルメのすべてが詰まってます! "北海道で 楽しみたいもの” の No.1 といえば もちろん「グルメ」。 新鮮な 海の幸・山の幸はもちろん、北海道発のオリ...

▼ その他 札幌グルメ ジャンル別まとめ

ラーメンジンギスカンスープカレー和食寿司回転寿司お好み焼き豚丼)・カレー(ルー)ザンギ洋食フレンチイタリアンケーキシメパフェソフトクリームかき氷カフェお土産

近くのスポットをチェック

もっと見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

目次
トップへ
目次 - クリックで移動 -
閉じる