ほんだ/砂川市/有名なアップルパイだけじゃもったいない!林檎ロマン・ガタタンパイなど

2021-10-14

   

 

こんにちは!北海道を 3500軒以上 食べ歩いた グルメライター 高井なお です

 

札幌と旭川のちょうど真ん中。

砂川市の中心部に、スイーツ好きにはたまらない「すながわスイートロード」があるのを知っていますか?

JR砂川駅からおよそ3km圏内に スイーツ店17店舗がひしめき合う、夢のようなエリア!

 

今回は、焼きたてアップルパイが有名な地元のスイーツ店「ほんだ 砂川本店」さんをご紹介します♪

 

「ほんだ 砂川本店」おすすめポイント

  • 焼きたて・手づくりにこだわるサっクサクの「アップルパイ」
  • 水を一切使わず牛乳とヨーグルトで練り上げているパイ生地
  • 繊細で上品♡りんごのクリームサンド「林檎ロマン」
  • ガタタンなど空知地方の名物グルメを包んだ「オリジナル惣菜パイ」
  • 購入したスイーツは店内でイートイン可能

 

砂川市内に2店舗・近郊に4店舗をかまえ、空知エリア全体に根づく人気店。

「ほんだ」といえばアップルパイを思い浮かべる方が多いと思いますが、ほかにも魅力たっぷりのスイーツがたくさんあるんですよ!

実食レビュー・こだわり・店内など、くわしくご紹介します♪

 

 

ほんだ 砂川本店」の 店舗情報・詳細など

三角屋根と 大きなリンゴのマークが目印

「ほんだ」 の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します(詳しいアクセス方法は記事の後半で解説)

 

店舗情報
【店名】ほんだ 砂川本店
【住所】北海道砂川市西一条北11-2-26
【電話番号】0125-52-6321
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】元日
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-(電子マネー可)
【公式サイト】公式HP
【公式SNS】Instagram / Facebook
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ほんだ 砂川本店」の口コミはこちら

 

“りんごのお菓子で日本一を目指す”
「ほんだ」のりんごスイーツを実食!

 

今回購入したのは 以下の3品。

 

  1. アップルパイ
  2. 林檎ロマン
  3. PIE UP SORACHI ガタタンパイ

 

どれも “ほんだ” の 人気商品。

ひとつずつ その魅力にせまってみましょう ^^

 

① アップルパイ(店頭限定販売)

1番人気「アップルパイ」税込 430円

食べる前から ふわ~っと豊かなバターの香りが♡

ガマンできない!すぐにいただきます♪

 

歯に触れると はじけるようなサクサク感!
パイの1枚1枚がパリパリと音をたて、衝撃的な歯切れのよさ♪
この食感のおかげで油っぽさはほとんど気になりません。
りんごがシャクッ♪
ほんのり残した食感と心地いい酸味があとを引く♡

 

同時にりんごのコク深さもあり、焼きたてにしか出せないおいしさを味わうことができるひと品。

 

ほんだ 砂川本店の店内にあるアップルパイ販売ブース

売場から見える場所にはアップルパイを焼き上げるオーブンが

 

アップルパイのこだわり

  1. 軽い食感・コクの深みを出すため “焼きたて” で提供
  2. 油脂分は「発酵バター」を使用
  3. 水は使わず牛乳・ヨーグルトで練り上げるパイ生地
  4. 小麦粉は北海道産
  5. りんごは厳選した「紅玉りんご」を使用

 

衛生面の観点から、現在「アップルパイ」は店頭に並んでいない

以前は店頭に並んでいたアップルパイですが、現在はコロナウイルスの影響で店頭には並んでいません。

希望の個数をスタッフさんに伝え、購入しましょう♪

 

② 林檎ロマン

ほんだの林檎ロマンが木の皿とカゴの中に並べられている

2番人気「林檎ロマン(1枚入)」税込 200円

アップルパイ同様、サブレに北海道産小麦を使用した りんごのクリームサンド「林檎ロマン」は、約3年もの長い歳月をかけて開発されたひと品。

 

真っ赤なりんごのかわいいパッケージ

サブレの間にりんご入りホワイトクリームがサンドされている

 

サブレがしっとり繊細♡
そっとやさしく持たないと割れてしまうほど、すごくソフトな質感!
クリームはバターが香り、まろやかさの中に爽やかな林檎の酸味。
そして林檎を噛んだ瞬間の「シャクっ♪」がたまらない

 

ほんだの林檎ロマンが裏向きでテーブルに置かれている

林檎ロマンの原材料・成分表示

原材料で「りんごプレザーブ」の次に多く使われているのが「バター」。

油脂分にバターをたっぷり使用することで、コクの奥行きと後味のキレを実現しているんですね♪

 

この小さなボディに、3年かけて開発したおいしさがギュッ!
まさに「ほんだ」の傑作です♡

 

 

 

「林檎ロマン KOKAGE」の案内が棚の上に置かれている

毎年夏に季節限定で登場する「林檎ロマン KOKAGE」の案内

「林檎ロマン」は時期によって、季節限定で登場するフレーバーも。

夏の今時期は クリームにグラノーラが入った「林檎ロマン KOKAGE」が店頭に並んでいましたよ♪

 

③ PIE UP SORACHI ガタタンパイ

冷凍で販売されている「芦別 ラ・フルールのガタタンパイ」

“PIE UP SORACHI(パイアップソラチ)”とは、コロナウイルスの影響で奮闘する地域の飲食店を元気にするため、なにかできることはないか?とスタートさせたプロジェクト。

 

公式サイトより引用

自分たちの「自家製パイ」を使って、空知の食材を包んだら?遠くの人にも知ってもらえるし、空知の元気にもなるのでは!とプロジェクトを始動。

どんな素材とも合うギリシャヨーグルトを使ったほんだの自家製パイを使い、経験や知識、技術、想いを結集することで美味しい発見に出会うことができました。

 

ガラスケースの中にパイアップソラチのパイの箱が積み上げられて陳列されている

店頭には見本品のみが陳列されている

「パイアップソラチ」の商品は店頭にならんでいないので、スタッフさんに一声かけて注文しましょう。

 

PIE UP SORACHIは全3種類

  1. ジンギスカンパイ
  2. ポークチャップパイ
  3. ガタタンパイ

 

今回は、この中で1番味の想像がつかなかった、芦別(あしべつ)市のご当地グルメ「ガタタンパイ」を購入♪

 

「ガタタン」ってどんな料理?

芦別市だけで受け継がれてきた名物料理、具だくさんでとろみのあるスープ。

鶏がらや豚骨などのスープに豚肉やイカ・白菜・ニンジン・タケノコ・しいたけ・山菜・小麦粉を練っただんごなど 10種類以上の具を入れ、とろみをつけ溶き卵を加えたもの。

戦後の空知地方、炭鉱がさかんな頃に、坑内で働く人たちの活力となった郷土の味。

 

アルミカップに入った「ガタタンパイ」

ガタタンパイの調理方法の説明書がテーブルに置かれている

調理は凍ったままオーブンで

「ガタタンパイ」は凍ったままオーブンで加熱調理します。

記載どおり5分加熱したところ まだ冷たかったので、追加で10分加熱していただきました。

 

注意ポイント

電子レンジは使えないので注意!

 

 

焼きたてのサクサク感♡
くず粉で固められた鶏ガラベースの「ガタタン」がおもしろい!
海鮮や山菜、きくらげ、にんじんなど色んな具材が入っていて楽しいし、香ばしいパイの風味も意外としっくり◎

 

原材料・成分表示など

パイのガタタンの製造元は、芦別市観光物産センターの2階にあるレストラン「ラ・フルール」。

ガタタンをアレンジした大人気メニュー「ガタタンラーメン」が、久しぶりに食べたくなりました♪

 

▼ 「ガタタンパイ」はふるさと納税でお取り寄せも可能

 

 

「ほんだ」その他の商品をチェック♪

ほんだ砂川本店の「ポンタベール」

北海道とうきびスナック ポンタベール

 

“ほんだ” の 人気商品を いくつか 実食しましたが、まだまだ 気になる商品がありました♪

 

その他の商品

  • 林檎ロマン-kokage-
  • 紅玉りんごゼリー
  • 紅玉林檎ジュース
  • 紅玉りんごのほんだジャム
  • 北海道とうきびポンスナック ポンタベール
  • シューロール
  • ピンネシリ
  • PIE UP SORACHI ポークチャップパイ
  • PIE UP SORACHI ジンギスカンパイ など

 

 

 

ほんだのりんごジャム・りんごジュース

りんごジャムや りんごジュースも美味しそう♡

“ポンタベール” は、とうもろこしを使った オリジナルの “ポン菓子”。

全3種類のラインナップがある “PIE UP SORACHI” は、ガタタンパイの他にも ポークチャップ・ジンギスカン味があり どれも美味しそうでした♪

 

人気商品から順番に コンプリートを目指しましょう!

わたしも 一度は全部食べてみたい ^^

 

「ほんだ」の店内、イートインも可能!

「ほんだ 砂川本店」の店内は、木目とクリーム色を基調としたどこか懐かしく やわらかな雰囲気。

 

木目とクリーム色を基調とした「ほんだ 砂川本店」の内観

左奥のガラスケースにはケーキやプリン、右手前の冷凍ケースには冷凍スイーツも

ガラスの冷蔵ケースの中にたくさんのケーキが並んでいる

ほんだ 砂川本店のケーキ

奥のコーナーがイートイン席

イートイン希望の場合は、レジでお会計の際 スタッフさんへ声がけを。

テイクアウトもイートインも 支払いの金額が一緒なのは、ちょっぴりうれしいサービスです^^

 

「ほんだ 砂川本店」へのアクセス方法と駐車場

ほんだ砂川本店の店舗外観

“ほんだ 砂川本店” には、車で向かうのが おすすめ!

バス でも 行けなくはないですが、おすすめはできません ^^;

 

「車」で 向かう場合と 駐車場について

ほんだの店舗外観と駐車場

店舗前が 広めの駐車場になっています

“ほんだ 砂川本店” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

お店の前が 広い駐車場になっているので、こちらを利用しましょう。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

“ほんだ 砂川本店” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

バスを利用する場合、北海道中央バス “砂芦線”・“滝川美唄線”・“滝川奈井江線” に 乗車しましょう。

路線図や時刻表などは、以下のリンクから “北海道中央バス” 公式HPを 確認してみてください。

⇒ 北海道中央バス 公式HPへ

 

店舗情報
【店名】ほんだ 砂川本店
【住所】北海道砂川市西一条北11-2-26
【電話番号】0125-52-6321
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】元日
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-(電子マネー可)
【公式サイト】公式HP
【公式SNS】Instagram / Facebook
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ほんだ 砂川本店」の口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

 

「ほんだ」の その他の店舗について

「ほんだ 」の 実店舗は、全部で 6店(2021年9月現在)。

 

店名住所
砂川本店/北光工場北海道砂川市西1条北11丁目
AIAI砂川店北海道砂川市東1条南1丁目
滝川本館北海道滝川市東町5丁目1-2
美唄店北海道美唄市西2条南3丁目1-24
深川店北海道深川市3条16番
岩見沢いなほ公園店北海道岩見沢市6条西19丁目4番

 

各店では 自慢のアップルパイはもちろん、ソフトクリームやパフェなど お店によっては “限定スイーツ” があることも!

本店に行けない場合でも、お近くの店舗に向かい おいしいリンゴのスイーツを楽しみましょう♪

 

ほんだ 砂川本店」まとめ

先代が砂川市内に ほんだの元となる菓子店をオープンさせたのは、1949年のこと。

“お菓子のお店を通じて、たくさんの笑顔を創造すること” をコンセプトにかかげ、それから70年以上もの長きにわたって 地元民をはじめ多くの人たちを笑顔にしてきました。

 

「ほんだ 砂川本店」おすすめポイント

  • 焼きたて・手づくりにこだわるサっクサクの「アップルパイ」
  • 水を一切使わず牛乳とヨーグルトで練り上げているパイ生地
  • 繊細で上品♡りんごのクリームサンド「林檎ロマン」
  • ガタタンなど空知地方の名物グルメを包んだ「オリジナル惣菜パイ」
  • 購入したスイーツは店内でイートイン可能

 

わたしも最初はアップルパイしか食べたことがありませんでしたが……

「林檎ロマン」のおいしさ、「ガタタンパイ」の斬新さには度肝をぬかれました^^;

 

「アップルパイ」だけじゃもったいない!
次訪れる時には、それ以外のお菓子もぜひ味わってみてくださいね♡

 

その他おすすめスイーツ

 





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.