美唄市|カフェ・ストウブSTOVEN Cafe

カフェストウブ/美唄市/わざわざ行くべき!遠赤効果でもっちり絶品「石窯パン」ランチ

2021-08-29

   

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

“かみしめるパン”

がキャッチコピーの石窯パンを食べられるカフェが、北海道・空知エリアの「美唄市」にあります。

それが今回ご紹介する「カフェ・ストウブ」

 

パン好きはもちろん、パンが特段好きではないあなたにも是非足をはこんでほしい 特別な一店です♪

 

カフェ・ストウブ」おすすめポイント

  • 思わず噛みしめたくなる!小麦を味わうパン
  • 均一な水分量!遠赤外線で焼く「石窯パン」
  • 美唄産食材を味わえるイートインメニュー
  • ポツンと佇む開放的なロケーション
  • 札幌からのドライブにちょうどいい距離
  • パンのテイクアウトはもちろん通信販売もOK

 

札幌中心部から車で約1時間半の距離で、ちょっとドライブしたい時にぴったり。

イートインの食事メニューやスイーツメニューもあるので、休憩がてら立ち寄りたいベーカリーカフェですよ♪

 

 

カフェ・ストウブ」地元食材を味わう石窯パンのイートインランチ

アスパラひつじとキーマカレーのパンセット

アスパラひつじとキーマカレーのパンセットがテーブルに置かれている

写真:「パン・サラダ セット」1200円 ※単品は700円

 

セット内容

  1. 美唄産「アスパラひつじ」のキーマカレー
  2. パン 盛り合わせ
  3. サラダ
  4. 豚肉のリエット
  5. 副菜 1品

 

この日のパンは5種類

ソフト系からハード系までさまざまな5種類の盛り合わせでした。

 

「豚肉のリエット」「サラダ」にもう1品がセットになる

この日の1品は「パイナップルのヨーグルトマリネ」。

カレーによく合う、ほんのりスパイシーでジューシーな一品でした。

 

地元の有名食材・西川農場「アスパラひつじ」を使用したキーマカレー

口に運んでみると……

 

濃厚な辛さ!
専門店レベルのスパイス感で、舌にガツン!と辛さがくる。
でも辛いだけじゃなくしっかり深味のある味わい♡

 

羊肉特有の香りはほぼなく、コク深さが味に奥行きを出しています。

さらにフルーツと美唄産・黒にんにくのフルーティーさをプラス。

 

「アスパラひつじ」って何?

美唄の特産品「アスパラ」の根本の部分を食べて育った羊肉。

一般的な羊肉よりもくさみが少なく、甘みや旨味が強いという特徴がある。

⇒ 西川農場公式サイト

 

 

 

▼ プレートの主役「パン」から3種類をご紹介

もっちりソフトな丸パン(ハーフ)

歯に張りつくような強いもっちり感が特徴のやわらかいパン。

写真からおわかりいただけるでしょうか?

白い中にもほんのりと “灰分(かいぶん)” が含まれていて、小麦らしい香りを感じることができました。

 

「灰分(かいぶん)」とは?

小麦の外皮や胚芽部分に含まれるミネラル。

主な成分は「リン・マグネシウム・カリウム・鉄分」など。

 

皮目がほんのり香ばしいセミハード系

ほんのり香ばしく焼かれた皮目と、ふんわり感を残したクラム(内層・白い部分)。

ほどよい固さでしっかり噛みごたえがあり、つい噛みたくなる食感でした。

 

クリームチーズとドライフルーツを練りこんだハード系

ドライフルーツを練りこんだハード系のパン。

 

噛めば噛むほど小麦の味がでてくる。
“かみしめるパン” のキャッチコピーにふさわしいパン!
余計な味がせず、小麦本来の風味がしっかり活かされてる♡

 

「カフェ・ストウブ」のパンは、灰分を含むものが多いのが特徴。

ハード系はほんのり酸味があって自然な味、ソフト系はやさしい中にかすかな香ばしさを感じました。

 

パン好きはもちろん
普段あまり馴染みがない方に食べてみてほしいパン!
パンの内層の水分量にもおどろくはずです!

 

おいしさの秘密

通常のオーブンで焼いた場合、パンの外側は固く内側は水分が残りしっとりする。

一方、石窯で焼くパンは遠赤外線で焼くため水分の蒸発の仕方が均一でもっちりとした焼き上がりになる。

 

カフェ・ストウブ」メニュー一覧

※表示価格は全て税込

 

訪問時(6月26日)の季節限定メニュー「季節の焼き野菜サンド」900円

メニュー名価格
プレート(4品盛り合わせ)1180円
豚肉のレモンバターソースパン・サラダセット|950円
単品|750円
アスパラひつじのコーンビーフとチリコンカンパン・サラダセット|1120円
単品|850円

 

メニュー名価格
アスパラひつじのキーマカレーとパンのセットパン・サラダセット|1200円
単品|700円
にんじんのポタージュ(温/冷)360円
トースト120円
チーズトースト350円
ピザトースト600円
パンの盛り合わせ(5種類×各2枚)400円
バター(無塩)50円
オリーブオイル50円
はちみつ100円
自家製の豚肉リエット260円
今日ジャムさん(滝川)のジャム100円

 

デザートメニューは壁の黒板に掲示されています

 

本日のデザート価格
石窯プリン300円
ティラミス380円
自家製アイスバニラ|250円
黒糖コーヒーのグラニテ|250円
バナナブレッド(自家製バニラアイス付)320円
ヌガーグラッセ(キャラメルアーモンド)400円
黒糖クランブルとキウイのトライアル380円

 

 

ドリンクメニュー(HOT)価格
ドリップコーヒー(中煎り|深煎り 2種から選択)450円
カフェオレ500円
カフェモカ550円
オレンジモカ570円
ホワイトモカ550円
紅茶(札幌/ディコヤ)420円
ロイヤルミルクティー550円
ラベンダーミルクティー570円
チャイ600円
ほうじ茶ラテ480円
ココア(自家製チョコシロップ)450円
はちみつミルク520円

 

 

ドリンクメニュー(ICE)価格
アイスコーヒー(滝川/ウェカラバ)500円
アイスカフェオレ500円
アイスカフェモカ550円
アイスティー(札幌/ディコヤ)420円
アイスミルクティー550円
アイスココア450円
アイスはちみつミルク520円
りんごジュース400円
トマトジュース(小さめサイズ)350円
バナナジュース400円
ブラッドオレンジジュース550円
自家製ジンジャーエール500円
コーヒーシェイク550円
本日のワイン(赤/白)700円
コーラ550円
ローズレモネード550円

 

ベーカリーカフェですがホット・アイスともにドリンクがかなり豊富!

パンやデザートとあわせてドライブ休憩にもいいですね♪

 

カフェ・ストウブ」店内のようす

木の棚にパンが陳列されているカフェ・ストウブの内観

入るとすぐに「パンコーナー」

木の棚にパンが陳列されているカフェ・ストウブの内観

奥には「イートイン・カフェスペース」

窓辺の席からは運がよければ羊の放牧をみることができます

わたしが座ったカウンター席からはガラス越しに製造風景が見えました

「平飼い有精卵」、「野菜」などが陳列されているカフェ・ストウブの内観

店内ではファームモチツモタレツ「平飼い有精卵」、「野菜」などの販売も

 

 

 

ドリンク・デザートなどが並ぶカフェ・ストウブ店内のガラスケース

レジがあるガラスケースで冷蔵のテイクアウト品も購入できる

冷蔵ケースで販売していたのは、テイクアウト用のデザートやサンドイッチ・北海道産チーズ・瓶ドリンクなど。

 

 

 

 

 

テイクアウトで利用する際にパンとあわせて楽しみたいものが満載!
北海道素材のものが多く、見ているだけでワクワクしました♡

 

店内にはWi-Fiも完備しています

 

カフェ・ストウブ」店舗情報・詳細など

「カフェ・ストウブ」 の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します。

 

店舗情報
【店名】カフェ・ストウブ
【住所】北海道美唄市西5条北5丁目5-5
【電話番号】0126-35-4077
【営業時間】10:00~18:00
【イートイン・カフェ】
平日|10:00~15:00
土日祝|11:30~18:00
【定休日】月曜、火曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種、Apple Pay、iD、QUIC Pay、交通系ICカード、d払い、Pay Pay、LINE Pay、au Pay、We Chat Pay、Alipay など
【公式サイト】公式サイト
【公式SNS】InstagramFacebook
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「カフェ・ストウブ」の 口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

 

カフェ・ストウブ」へのアクセス方法

「公共交通機関」を利用して向かう場合

「カフェ・ストウブ」の全景

「カフェ・ストウブ」の全景

最寄駅

  • JR美唄(びばい)駅から 車で約5分

 

距離にして約2.4km、徒歩だと30分ほどかかるため、車かタクシーで向かうのがおすすめです。

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

「カフェ・ストウブ」の駐車場

「カフェ・ストウブ」の駐車場

駐車場は店舗前に約10台あります。

 

▼ JR札幌駅から車で向かうルート

札幌中心部から車で向かう場合、高速道路を利用して約1時間・下道を通っても1時間半あれば行くことができますよ^^

 

カフェ・ストウブ」まとめ

2017年オープン、札幌から車で約1時間半の「美唄市」にお店をかまえる「カフェ・ストウブ」

こちらを営業するのは石井 賢(いしい すぐる)さんご夫妻で、運営元は「株式会社アセンブリ」という会社です。

実はこの会社、「アスパラひつじ」を生産する西川農園をふくむ美唄市内の農家(2軒)と食品会社(1軒)、合計4社が共同でつくった会社なのだそう。

 

お店をまかされている石井 賢さんは顔立ちがハッキリした爽やかイケメン♪

お話を伺ってみると、以前は東京にある有名店「パーラー江古田」でパン職人をしていたのだとか……!

(なるほど!どおりでひと味違うわけだ )

 

「カフェ・ストウブ」はひとことで言うと

おいしい「石窯パン」・地元食材でつくる料理・ワイン・チーズなど、“美唄グルメ” を一軒で味わえる「ベーカリーレストラン」

 

カフェ・ストウブ」おすすめポイント

  • 思わず噛みしめたくなる!小麦を味わうパン
  • 均一な水分量!遠赤外線で焼く「石窯パン」
  • 美唄産食材を味わえるイートインメニュー
  • ポツンと佇む開放的なロケーション
  • 札幌からのドライブにちょうどいい距離
  • パンのテイクアウトはもちろん通信販売もOK

 

普段そこまでパンを食べる機会は多くない筆者ですら、感動を覚えるレベルのおいしさ。

 

ごはん派のあなたもわざわざ行く価値あり!
「カフェ・ストウブ」で絶品石窯パンをどうぞ♡

 

おすすめ「北海道グルメまとめ」





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.