豊滝龍神の水|札幌にいながら美味しい水をゲット!アクセス方法や注意点など

2020-06-01

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

美味しい料理やコーヒーを淹れるのにピッタリな “湧き水”

札幌市内にも美味しい 湧き水 を汲むことができるスポットがいくつかあります。

 

今回は その中から「豊滝龍神の水」をご紹介します。

 

 

「豊滝龍神の水」へのアクセス方法

札幌の中心部から “豊滝龍神の水” へ向かう方法は以下のとおり。

 

アクセス方法

step
1
国道230号線を南へ進みます

豊滝龍神の水 へ向かう道

ノースサファリサッポロの手前を左折

国道230号線(通称「石山通」)を、南(定山渓方面)へ進みましょう。

途中にある私設動物園 “ノースサファリサッポロ” の看板がある交差点の手前で左折し、そのまま直進して下さい。目印は “とよたきフルーツパーク” の看板です。

なおノースサファリサッポロの看板がある交差点から左折しても向かうことができます。 その場合は、少しだけ遠回りになります。

step
2
大きく右に曲がるカーブの手前を左折

“スノーベリーファーム” や “とよたきフルーツパーク” などがある方向へ向かいます。

カーブの手前の看板にしたがって進みましょう。

step
3
しばらく走ると入口に到着!

豊滝龍神の水への入口

豊滝龍神の水への入口

ここまできたら、あとはもう少し!

この砂利道を500mほどすすんで下さい。

step
4
到着!

豊滝龍神の水 の駐車場

豊滝龍神の水の駐車場

10台分くらいはとめられそうな駐車場。湧き水はこの駐車場のすぐ横にあります。

さっそく美味しい水をいただきましょう!

step
R
地図でルートを確認

 

取水場について

取水場があるのは “神社” の敷地内!?

豊滝龍神の水の取水場は駐車場のすぐ横

取水場は駐車場のすぐ横

“豊滝龍神の水” があるのは “盤龍山信行院” という神社の境内。

駐車場のすぐ横にある 本殿 の隣に “取水場” があります。

 

本殿の横の物置の中が 豊滝龍神の水 の取水場

本殿の横の物置の中が取水場になっています

“盤龍山信行院” は、明治時代 龍神様のお告げを聞いた修験者たちによって作られた神社と言われているそう。

神仏習合” の神社で、祀られているのは以下のとおり。

豊滝龍神の水の神仏

  • 八大龍王
  • 白龍大神
  • 浄行菩薩
  • 妙見菩薩
  • 七面大明神
  • 鬼子母神
  • 馬頭観音

 

現在は、同じく 札幌市南区 にある 法華宗の “日浄寺” が神社を管理しています。

 

豊滝龍神の水 公式HP

 

取水口は3ヶ所

豊滝龍神の水の取水口

向かって左側の物置には 取水口が1ヶ所

数十m 離れたところにある “水源” を、物置の中に設置されたシンクから汲むことができます。

 

豊滝龍神の水の取水口

向かって右側の物置には取水口が2ヶ所

取水場は物置の中につくられ、雨天・降雪時でも使用可能。

除雪が行われたタイミングなら、冬期間でも水を汲むことのできる良スポットです!

 

水量豊富な豊滝龍神の水

水量は豊富!

敷かれた水道管に蛇口はナシ!

常にいきおいよく水が流れているので、アッという間に 湧き水 でタンクがいっぱいになりました。

 

なお取水口は全部で3つしかないので、混雑時の長時間使用は控えましょう。

 

湧き水の成分について

豊滝龍神の水 の水質試験成績表

水質試験成績表がしっかりと掲示されています

毎年水質検査を行っているという “豊滝龍神の水”。

しっかりと “水質基準” に適合することが記されていました。(訪問は2020.05.31、掲示していたのは令和元年7月調査のもの)

 

取水場の奥には‥

豊滝龍神の水、取水場の奥側

奥にもいくつかの建物が

初めて “豊滝龍神の水” にきた方は、取水場の奥の方ものぞいてみましょう。

 

豊滝龍神の水 の 白龍大神をまつるお社

白龍大神をまつるお社

豊滝龍神の水 の 古い祠をまとめた屋代

古い祠をまとめた屋代

 

豊滝龍神の水の水源がある小屋

豊滝龍神の水の水源がある小屋

豊滝龍神の水 の水源があるのが、つきあたりの小屋の中。ここから取水場まで水を引いているのだとか。

なお水源へは立入禁止です。

 

豊滝龍神の水での注意点まとめ

車でむかう場合は 砂利道 に注意!

豊滝龍神の水 へは 道幅の狭い砂利道が約500m続きます

道幅の狭い砂利道が約500m続きます

豊滝龍神の水 への入口から 駐車場までの 約500m の区間は 砂利道が続きます。

うねる様に 起伏の激しい場所もありますので、スピードを出さず安全運転で進みましょう。

 

水を汲んだあとは お賽銭 を忘れずに

豊滝龍神の水、使用上の注意

前述のとおり、豊滝龍神の水 は私設の湧き水。管理運営にかかる費用は、管理者が負担しています。

冬季間の維持管理費のための協力金を求められていましたので、帰る際に お賽銭 を入れて行きましょう。

 

取水口の独占はやめましょう

豊滝龍神の水、使用上の注意

こちらも前述のとおりですが、取水口が3ヶ所しかありませんので、混雑時の長時間使用は控えましょう。

 

その他、エチケットは守りましょう

豊滝龍神の水、使用上の注意

その他、“立入禁止箇所への侵入”、“ゴミの不法投棄” などは絶対にやめましょう。

 

ヒグマ や スズメバチ などに注意!

豊滝龍神の水、注意点

“豊滝龍神の水” がある 豊滝地区 は、定山渓に続く深い山の中にあります。

緑豊かな自然が広がる反面、野生動物の住み家にとても近く、遭遇の可能性は捨てきれません。

 

豊滝龍神の水、注意点

実際に この近くでも クマの目撃情報が出ている様ですので、朝早い時間や 夕暮れ時の 時間はさけた方が無難です。

 

私有地にあることを忘れずに

“豊滝龍神の水” のある豊滝市民の森 看板

豊滝市民の森 看板

”豊滝龍神の水” がある “盤龍山信行院” は、“豊滝市民の森” の一角にあります。また “豊滝市民の森” は 一般の私有地 の中に 設けられています。

他人の土地に湧いた 湧き水 を汲ませていただいていることを忘れずに、上記のマナーなどをしっかりと守って 湧き水 をいただきましょう。

 

豊滝龍神の水 まとめ

美味しい湧き水、豊滝龍神の水

札幌市内にあり 手軽に汲むことのできる 湧き水 が “豊滝龍神の水”。

天然の湧き水は味も格別で、飲用にも、料理にも、コーヒーにもピッタリ!

美味しい 湧き水 で、さらに食卓を豊かにしてしまいましょう!

 

なお 道幅が狭かったり、砂利道があったりするので、向かう際にはくれぐれもご注意ください。

また 生水なので飲用は自己責任でおこないましょう。

 

豊滝龍神の水

【住 所】 北海道札幌市南区豊滝1173番地
【電話番号】 011-596-2815(公式HPに記載) 
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.ryuzinnomizu.com/

 

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.