SOURCE06/ステラプレイスの穴場店♡札幌駅でシメパフェならここ一択!

 

高井なお
こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

 

札幌が発祥の「シメパフェ」。

“1日の締めくくりに食べるパフェ” として考案され、提供店はおもに「大通・すすきのエリア」に密集しています。

 

 

そこで今回は より好アクセスな札幌駅直結「札幌ステラプレイス」内で、完成度の高いシメパフェが楽しめる「SOURCE(ソース)06」さんをご紹介します。

 

 

昼はサラダボウルやパスタ、夜は北海道素材を生かした料理とクラフトビールや自然派ワインが味わえるダイニングバル。

まだあまり知られていませんが、15時からオーダー可能な「月替わりパフェ」が とってもおすすめ!

 

おすすめポイント

  • 知る人ぞ知る「月替わりパフェ」が驚きのコストパフォーマンス
  • お昼からクラフトビールや自然派ワインが楽しめる
  • テーブル席からは札幌中心部を一望!夜景もキレイ
  • JR札幌駅直結「札幌ステラプレイス」内

 

お酒にも合うよう 甘さを控えてつくった “大人のためのパフェ” が味わえますよ♪

 

 

SOURCE(ソース)06」へのアクセス方法

札幌駅直結の「札幌ステラプレイス」などのJRタワー外観

「SOURCE(ソース)06」があるのは、JR札幌駅 直結のステラプレイス センター6階。

 

最寄駅

  • JR札幌駅 徒歩約1分
  • 札幌市営地下鉄 さっぽろ駅 徒歩約1分

 

ダスティブルーの色合いがシックな「SOURCE(ソース)06」の外観

 

「JR」で向かう場合

  • JR札幌駅直結
  • 「新千歳空港」から最速36分(JR快速エアポート)
  • 「旭川駅」から最速1時間20分(特急カムイ、ライラック)
  • 「小樽駅」から最速28分(JR快速エアポート)

 

「札幌市営地下鉄」で向かう場合

  • 南北線 さっぽろ駅 2番出口直結
  • 東豊線 さっぽろ駅 18番出口直結

 

「バス」で向かう場合

  • 札幌駅バスターミナル 直結
  • 札幌駅北口バスターミナル JR札幌駅北口 直結
  • 札幌駅前(東急デパート南側) 徒歩約1分

 

ダスティブルーの色合いがシックな「SOURCE(ソース)06」のカウンター席

現在は狸小路に移転した「六鹿(むじか)」が入っていた場所。

ななめ向かいには「十勝豚丼 いっぴん」、2軒隣には「みのるダイニング」があります。

 

 

駐車場は1店舗 税込 2,000円以上の利用で、2時間無料になりますよ。

提携駐車場などの詳細については「札幌ステラプレイス」の公式サイトからご確認ください。

 

▼ 店舗情報
店名SOURCE(ソース)06
住所北海道札幌市中央区北5条西2丁目5 札幌ステラプレイス センター6階
電話番号011-209-5158
営業時間ランチ|11:00~15:00
ディナー|15:00~22:00
定休日札幌ステラプレイスに準ずる
駐車場あり
※札幌ステラプレイス専用
キャッシュレス決済クレジットカード各種
交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「SOURCE(ソース)06」の 口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

 

 スポンサードリンク

 

SOURCE(ソース)06」で
オール自家製パーツの “極旨パフェ”

【月替わり】ショコラパフェ 980円(税抜)

※セットドリンクはプラス150円(税抜)

細いグラスに入ったショコラパフェがテーブルに置かれている

 

入っているパーツは10種類

  1. ホワイトチョコのガナッシュ
  2. クラッシュゼリー
  3. カタラーナ
  4. ブルーベリーのジェラート
  5. ブルーベリーソース
  6. マスカルポーネのムース
  7. チョコのジェラート
  8. クラムミルフェ
  9. いちご
  10. ブルーベリー

 

ショコラパフェのブルーベリーソルベをスプーンですくっている様子

まずは1番上の「ブルーベリーのジェラート」をひとくち。

 

細いグラスに入ったショコラパフェとコーヒーがテーブルに置かれている

の、濃厚…!

見た目の色からも想像はできましたが、それ以上の濃さに驚きました。

 

白ワイン風味の「クラッシュゼリー」、クリーミィな「カタラーナ」も美味。

白いクリームは生クリームかと思いきや、ひと手間かけた「マスカルポーネのムース」でした。

 

細いグラスに入ったショコラパフェの上部のようす

名前が「ショコラパフェ」なのに、中盤にある「チョコのジェラート」にたどり着くまで “ショコラ” がないというw

 

高井なお
わたしはちょっと変わっているので……ww

そんな意外性にキュン♡としちゃう

 

このジェラートもショコラが濃くて、丁寧に作られているなぁ。

しかもすべてが甘さ控えめ。スルスルと喉を通っていきます。

 

細いグラスに入ったショコラパフェの下部のようす

グラスの一番下にあるのが… 想定外のフルーツ!

彩りを考えて1番上に苺をのせるのが通常ですが、「SOURCE06」さんのショコラパフェは 食べる人のことを一番に考えて作られているんです。

濃厚なパーツを満喫したあとのフレッシュフルーツが こんなにも格別だったとは。

 

各パーツにたっぷりと素材を使い、丁寧につくっていることが伝わってくるんですよね。

他店と比べると量的には上品ですが、個人的にはちょうどいい量で、満足度はそれ以上。


 濃いめのコーヒーにも負けない、リッチな味わい!♡

 

あわせて読みたい

▼ 実はアットホーム!?ステラプレイス9階「ミクニサッポロ」完全ガイド

MIKUNI SAPPORO(ミクニサッポロ)/札幌駅記念日ランチ
ミクニサッポロ/記念日・誕生日ランチにおすすめ!肩ひじ張らない一流のサービスも魅力

続きを見る

 

 スポンサードリンク

 

SOURCE(ソース)06」のメニュー一覧

おすすめメニューと本日の前菜メニューがテーブルに置かれている

「本日のおすすめメニュー」と「本日の前菜メニュー」

一品料理メニューがテーブルに置かれている

 

一品料理
フォアグラのパテ680円
生ハムと旬の果物の生春巻き もろみ味噌 1本400円
北海道産イワシの香草焼きとオレンジ450円
大統領しいたけと滝川産鴨サルシッチャのオーブン焼き 1個380円
水牛のモッツアレラと3色トマトのカプレーゼ650円
鮮魚とフルーツのカルパッチョ680円
マッシュルームのオーブン焼き480円
パンチェッタ、ほうれん草のキッシュ580円
自家製蝦夷鹿肉のサルシッチャ ハニーマスタードソース680円

 

おつまみ・生パスタメニューがテーブルに置かれている

 

サラダ
赤のサラダ880円
緑のサラダ880円
黄のサラダ880円
チーズ&ハム
チーズ2種盛り合わせ680円
ハム3種盛り合わせ1,080円
生パスタ
羊のスパイストマト煮込みとスモークリコッタチーズのパスタ980円
生コショウとトリュフ香るカルボナーラ1,080円
エビのトマトクリームパスタ980円
スモークサーモンと柚子のアーリオオーリオ980円

 

ビールメニューがテーブルに置かれている

 

ビールメニューML
サッポロクラシック-580円
SORACHI 1984480円680円
江別 ノースアイランドビール IPA680円950円
登別 鬼伝説 金鬼ペールエール680円950円
上富良野 忽布古丹醸造 限定醸造 ウポポ680円950円

 

メイン料理・デザートメニューがテーブルに置かれている

 

肉料理
ローストラム スモークオリーブソース600円
ロースト3種盛り合わせ1,280円
真狩ハーブ豚と村上牧場チーズのミラノカツレツ980円
牛ホホ肉の黒糖赤ワイン煮込み880円
料理長のおすすめ 羊肉のスパイストマト煮込み980円
デザート
カタラーナ600円
ティラミス650円
チーズチーズチーズ700円
季節のパフェ880円
ショコラパフェ980円
自家製バニラジェラート400円
自家製せたな町村上牧場のチーズジェラート450円

 

ちなみにパフェ2種類は月替わり。
別途写真つきの わかりやすいメニューがありました▼

季節のフルーツパフェメニューがテーブルに置かれている

ショコラパフェメニューがテーブルに置かれている

月ごとに変わるパフェの内容は、公式Instagramから確認できます。
(各投稿の上にある「Seasonal Menu」をタップするとストーリーズ形式で出てきます)

 

2020年9月のパフェメニュー

  1. 季節のパフェ(マロン、巨峰、シャインマスカット)
  2. 06特製パフェ(シナモンのジェラート、りんごのキャラメル煮 etc)

 

アルコール・ソフトドリンクメニューがテーブルに置かれている

アルコール・ソフトドリンクメニュー

アルコール
紅櫻蒸留所 9184880円
ボンベイサファイア580円
竹鶴ピュアモルト780円
サングリア(赤/白)580円
ノンアルコールビール480円
ソフトドリンク
ドリップコーヒー(丸美珈琲 グァテマラ産)380円
アイスブリュードコーヒー380円
ハーブティー レモン&ジンジャー580円
自家製レモネード430円
リンゴジュース(余市産 りんごのほっぺ)430円
トマトジュース(無塩)430円
コーラ380円
アイスティー(無糖)380円

 

▼ ここから「自然派ワイン」リスト

ロゼワインメニューがテーブルに置かれている

ケルナー2016などのボトルワインメニューがテーブルに置かれている

農民ロッソ2017などのボトルワインメニューがテーブルに置かれている

ハラガッシャ ピノタージュ2019などのボトルワインメニューがテーブルに置かれている

自然派ワインや道内各地のクラフトビールなど、北海道のおいしいお酒がここまで豊富にそろっているお店はなかなかないです。

お料理とのペアリングで、さらに幅広い楽しみ方ができそう♪

 

道外から来る お酒好きのゲストをもてなしたい時にもぴったりですね。

 

SOURCE(ソース)06」のテイクアウトメニュー

※価格は全て税抜

フルーツサンドなどのテイクアウトメニューが、テーブルに置かれている

 

テイクアウトメニュー 一例
本日のフルーツサンド(3P)900円
ドリップコーヒー(丸美珈琲 グァテマラ産)380円
アイスブリュードコーヒー380円
カフェラテ(HOT/ICE)430円
余市のりんごのほっぺ430円
ウーロン茶380円
自家製レモネード430円

 

テイクアウトのイタリアンデリメニューがテーブルに置かれている

ディナータイム(17:00~21:00受付)限定で、「テイクアウトデリ9種盛り 一人前 (900円)」もあります。

 

注意ポイント

  • テイクアウトデリは当日2時間前までの予約必須。
  • 10個以上の注文は前日まで要予約。

 

 スポンサードリンク

 

SOURCE(ソース)06」の店内のようす

入口から見える「SOURCE(ソース)06」のカウンター席の様子

席数は全39席。

入ってすぐにカウンター席があり、奥の窓際にはテーブル席がならんでいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Source06(@source__06)がシェアした投稿

テーブル席からの眺めも良く、夜は夜景もキレイなので デートにもおすすめです♡

 

SOURCE(ソース)06」まとめ

「SOURCE(ソース)06」の入口前に置いてあるメニュー表

「SOURCE06」が入店する 札幌ステラプレイス 6階は、食事時になると混雑し、待ちが出るお店がほとんど。

ですが、同店はいつも待たずに入れることが多く、せっかちなあなたにもピッタリです♪(わたしも待つの苦手……)

 

高井なお
こんなにおいしくてコスパが高いのに、なぜかあまり並んでいるのを見たことがない。
不思議だけどw ありがたい!

 

 

「SOURCE(ソース)06」の店名・お店紹介看板が入口前に置いてある

北海道産食材をつかった一品料理も絶品です

「SOURCE(ソース)06」は2019年12月にオープン。

大通エリア、札幌駅北口エリアには系列店もあるので、予定に合わせて使い分けてみてくださいね。

 

 

おすすめポイント

  • 知る人ぞ知る「月替わりパフェ」が驚きのコストパフォーマンス
  • お昼からクラフトビールや自然派ワインが楽しめる
  • テーブル席からは札幌中心部を一望!夜景もキレイ
  • JR札幌駅直結「札幌ステラプレイス」内

 

まだ知られていない 札幌ステラプレイスの穴場店「SOURCE06」

ランチ、スイーツ、ディナー どの時間帯もおすすめです!

 

高井なお
さまざまなシーンで素敵な時間を過ごしてくださいね♡

 

▼ 店舗情報
店名SOURCE(ソース)06
住所北海道札幌市中央区北5条西2丁目5 札幌ステラプレイス センター6階
電話番号011-209-5158
営業時間ランチ|11:00~15:00
ディナー|15:00~22:00
定休日札幌ステラプレイスに準ずる
駐車場あり
※札幌ステラプレイス専用
キャッシュレス決済クレジットカード各種
交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「SOURCE(ソース)06」の 口コミはこちら

 

 

その他おすすめカフェ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)