ハラハル

スープカレーハラハル/洞爺湖町/濃厚スープとレイクビュー!温泉街でカレーならここ♪

2021-09-06

   

 

洞爺湖の温泉街で 美味しいランチが食べたい!
どうせなら きれいな湖をながめながら ゆっくりごはんが食べたいな ^^
洞爺湖で 北海道名物の “スープカレー” って 食べられないの?

 

2019年 オープンの 「HLAHAL(ハラハル)」では、ビギナーにもおすすめな 濃い味のスープカレーが楽しめます♪

 

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

洞爺湖の “スープカレー店” といえば、外せないのが 「HLAHAL(ハラハル)」

 

ポイント

  • 2019年オープン、きれいで 開放的で ソーシャルディスタンスがバッチリなお店 ^^
  • レイクサイドが目の前に広がる カウンター席から、洞爺湖が一望♪ 
  • スープカレー初心者でも食べやすい 濃厚スープが特徴的!

 

“洞爺湖万世閣ホテル レイクサイドテラス” の隣にあり、アクセスも良好♪

洞爺湖町で スープカレーが食べたくなった場合、さけて通れない 一店です。

 

 

「スープカレー ハラハル」自慢の 濃厚スープカレーを 実食!

スープカレーハラハルの ラムチョップカレー

今回は “ラムチョップ” 1700円 をいただきました♪

“スープカレー ハラハル” には、海鮮や ラムチョップなど 北海道らしい食材を使ったメニューがあるところも うれしい限り♪

中から、今回は “ラムチョップ” をいただきました。

 

具材

  • ラムチョップ × 2本
  • ブロッコリー
  • パプリカ
  • ズッキーニ
  • じゃがいも
  • なす

 

札幌などで一般的なスープカレーと違って、具材の種類は ちょっと少なめ。

 

スープカレーハラハルのスープカレー

見るからに色の濃い 濃厚スープが特徴♪

ハラハル の スープカレーは、見た目どおり 味の濃さが特徴的。

 

ポイント

  • 濃厚・こってり、だけどコク旨で 程よい塩味♪
  • たっぷりの “クミンシード” が、清涼感と 味のバリエーションをプラス!
  • スープと一緒に食べても 主張が衰えない、“味付き” の サフランライスがベスト ^^

 

少しトロッとしたスープで、緩めの カレールー と呼んでも しっくりくるくらいの濃さ。

ブイヨンが効いている分 塩味はほどほどなので、スープカレー初心者でも 食べやすいテイストです ^^

 

ハラハルのスープカレー

油分は結構しっかりめなので、コク・パンチ 共に十分!

味の濃さ 一辺倒かと思いきや、そこに変化を加えるのが “スパイス” と “ライス” の存在。

 

特に主張が強いのが “クミンシード” ♪

スープひとすくいごとに 必ず 2~3粒入っているくらいたっぷりで、噛むごとに 口の中に 独特の清涼感が広がります ^^

 

味付けのサフランライスも、スープの中で しっかりとライスの味を主張。

濃いだけでは終わらず、味のバリエーションを しっかりと楽しめるところにも 注目していただきましょう!

 

「スープカレー ハラハル」の メニュー一覧 と 注文方法

スープカレーハラハルの メニュー表

スープカレーハラハルの メニュー表

スープカレー屋さんによって注文方法が違うので、初めてのお店に入った時は ちょっととまどう人も多いはず。

ここでは “スープカレー ハラハル” の メニュー一覧と、注文方法について くわしく見ていきましょう!

 

step
1
メニューを決めよう!

 

まずは

食べたいメニューを選ぼう!

 

メニュー名価格(税込)
北の海鮮1800円
とろ豚(とん)1500円
ラムチョップ1700円
チキンレッグ1250円
豚しゃぶ1250円
ホロホロすね肉と大根1600円
※ その他 期間限定メニューなど有り
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

基本メニュー 6種類に加え、季節限定メニューがあることも ^^

海鮮スープカレーや ラムチョップなど、北海道に所縁のある食材を使ったメニューがあるのも うれしい限り♪

 

step
2
スープの辛さを選ぼう!

ハラハルのメニュー表

辛さは 基本 5段階。

6番以降は 追加料金がかかりますので、辛さの程度について 店員さんに相談してみてください。

 

辛さの基準
1番 ‥辛いのが苦手な方はこちら4番 ‥一般的なルーカレー辛口くらい
2番 ‥ちょい辛5番 ‥市販の辛口よりも辛い
3番 ‥当店おすすめの基本の辛さ6番~ ‥辛いの大好き 辛さの挑戦(+50円)

 

お子様向けの “辛さなし” ルーカレーもあるので、子連れの場合でも 何かと便利♪

 

step
3
ライスの量を選ぼう!(スープカレーのみ

 

ご飯の量は

4段階から選びましょう

 

メニュー名価格(税込)
S(200g)追加料金なし
M(250g)追加料金なし
L(350g)+150円
LL(450g)+200円
パンフロマージュ+200円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

今回は S(200g)をいただきましたが、それでも 決して少なくはない量でした。

自分の食べられる ベストな量を選びましょう。

 

step
4
最後にトッピングを選ぼう!

スープカレーハラハルのメニュー表

最後に 追加したい “トッピング” を選びましょう。 もちろん なしでも構いません。

 

メニュー名価格(税込)
厚切りベーコン(80g)300円
道産ポークソーセージ(2本)300円
ミートボール(3ヶ)200円
とり唐揚げ(4ヶ)300円
半熟玉子(1ヶ)100円
ナチュラルチーズ(シュレッド)200円
ラクレットチーズ500円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

「スープカレー ハラハル」の 店内の様子

スープカレーハラハルの店内

広くて開放的な店内、これだけでも価値ある空間♪

入店すると同時に 視界に飛び込んでくるのは、大きなオープンキッチン!

とても開放的に感じたのは、高い天井のおかげです♪

 

まるで 南国のリゾートに来たかの様な、広くて開放感のある造りが 〇!

計30席ほどと 席数は多くないですが、その分 席の間隔がとても広いので、まわりを気にせず楽しめます ^^

 

スープカレーハラハルの店内(カウンター席)

一番奥のカウンター席には 開放的な 大きなはめ殺し窓!

スープカレーハラハルの店内からみた 洞爺湖

駐車場のすぐ奥には 洞爺湖がくっきり♪

テーブル席・カウンター席がありますが、おすすめは 奥側のカウンター席。

 

はめ殺しの大きな窓が さらに開放感をアップ!

洞爺湖・中島までを 一望することができる “レイクビュー” が楽しめるんです ^^

 

特に青空の広がる晴れの日は、贅沢なランチになること間違いなしです!

 

「スープカレー ハラハル」への アクセス方法

スープカレーハラハルの店舗外観

茶色とオレンジの外観、形も独特で とても目立つ建物です

“スープカレー ハラハル” には 車で向かうか、“札幌・室蘭” の どちらかから “バス” を利用して 向かいましょう。

なお 車で向かう場合は、店舗横にある 万世閣ホテルとの 共用駐車場 を利用しましょう。

 

「車」で 向かう場合と 駐車場について

スープカレーハラハルの駐車場

店舗に向かって右側に 駐車場あり

“スープカレー ハラハル” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

駐車場は、お店に向かって右側が入口。

万世閣との 共用駐車場が利用でき、かなり広めなので 停められないことは まずないと思います。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

“スープカレー ハラハル” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

近郊の 室蘭・豊浦などから 路線バスが運行。札幌発の 洞爺湖行きバスでも 停車する様です。

路線によっては 事前予約が必要な場合もあるので、利用前に 時刻表・路線などを “道南バス” 公式HPから確認してみてください。

⇒ 道南バス 公式HPへ

 

「スープカレー ハラハル」の 住所・電話番号、その他 店舗概要

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】SoupCurry HLAHAL(スープカレー ハラハル )
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉27-34
【電話番号】0142-82-8003
【営業時間】11:00~17:00、11:00~16:00(10~5月)
【定休日】無休
【駐車場】あり(店舗右、ホテル共用駐車場)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

「スープカレー ハラハル」まとめ

今回は 洞爺湖温泉街にある “超濃厚スープ” が特徴の スープカレー屋さん 「スープカレー ハラハル」 をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ハラハル で

濃厚スープの “スープカレー” と レイクビューを楽しもう!

 

ポイント

  • 2019年オープン、きれいで 開放的で ソーシャルディスタンスがバッチリなお店 ^^
  • レイクサイドが目の前に広がる カウンター席から、洞爺湖が一望♪ 
  • スープカレー初心者でも食べやすい 濃厚スープが特徴的!

 

店名の “HLAHAL(ハラハル)”、名前の由来は 以下のとおり。

 

店名の由来

  • Happy restaurant loved in the area with lake
  • この “H・L・A” を組み合わせて「HLAHAL(ハラハル)」
  • 「湖のある地域で愛される 幸せなお店」そんな想いが込められています

 

ホテルメイドな 雰囲気を感じつつ、気軽に向かうことができ リゾート気分になれる良店♪

何より 濃い味のスープカレーを食べたい場合、洞爺湖町で 避けては通れないお店です ^^

 

 

その他 周辺のお店をチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.