【徹底解説】札幌「ガラク」の和ダシスープカレー!系列店・宅配・お取り寄せも♪

 

高井なお
こんにちは!北海道の飲食店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

行列のできる スープカレーの大人気店といえば「スープカレー GARAKU(ガラク)」。

地元民はもちろんのこと、観光客にもファンが多い スープカレーの名店です♪

 

ポイント

  1. 札幌で 1・2 を争うほど 行列のできる、大人気スープカレー店!
  2. オーナーだけが知る 独自の配合をほどこした “21種類のスパイス” を使用♪
  3. 5種類の天然素材からなる “和だし” を スープにブレンド ^^

 

今回は、ガラクオーナーの “福生(ふくお)さん” に、直接お話しをうかがうことができました♪

スープカレーのおいしさの秘密から、オーナーの生い立ち・想いに至るまで、詳しくご紹介していきます!

 

 

スープカレー ガラク の「スープカレー」と おすすめメニュー を 実食!

ガラク スープカレー

和ダシの効いた サラッとしたスープ♪

ガラクのスープカレーは、「和風ダシ & 秘伝スパイス」が 効いた サラッとしたスープが特徴!

 

ポイント

  1. オーナーだけが知る 独自の配合をほどこした “21種類のスパイス” を使用♪
  2. 5種類の天然素材からなる “和だし” を スープにブレンド ^^
  3. “視覚からも楽しんでほしい” との想いから、“彩度の高さ” も 意識して選んだ 道産野菜がたっぷり!

 

ガラクのスープカレーのスープ

和ダシ香る秘伝の味わい

味の決め手は、昆布やカツオなど 5種類の天然素材からなる “和風ダシ”!

サラッとしたスープは、スパイシーながら 味がまろやか ^^

 

高井なお
オーナーは、以前うどん屋で ダシを習得♪

エグさとまるさのバランスを 徹底的に研究して辿りついた、独自配合の 和風ダシなのだそうです ◎

サラッとしていて、濃厚というよりも うま味が際立つ上品なスープ!

スパイスとの相性もバツグンで、スープカレーの ビギナーでも きっと満足できる一杯 ^^

tomo.

 

野菜は できる限り北海道産にこだわり、それぞれの個性に合った方法で調理。

あま味が強く 食感もしっかりのこっているので、スープに負けない 素材のおいしさが楽しめます ^^

 

シルバーの入れ物に入ったスパイスがテーブルに置かれている

辛さは卓上のスパイスで調節が可能

チーズがのせられたライスがテーブルに置かれている

ライスには、オーナーのおすすめ「炙りチーズ ライス on(プラス110円)」の トッピングが おすすめ!

お米は、契約農家から仕入れる 北海道産の “ななつぼし” を 使用。

ここに 五穀米(黒米・きび・押麦・丸麦・とうもろこし)を ブレンドして提供しています。

 

高井なお
オーナーの 福生さんは、毎朝 “黒にんにく” を 食べたり、毎食時に青汁を飲んだり、日頃から 健康には気をつけているのだそう。

五穀米をブレンドするのも 健康面を考えてとのことで、こんなところにも 気づかいを感じられるとは 思いませんでした ^^

 

メニュー ①:やわらかチキンレッグと野菜

ガラクのスープカレーとオリジナルザンギ

鮮やかな彩りが魅力的な「ガラク」のスープカレー

まずは スープカレー の 基本中の基本、“チキンレッグ” の スープカレーから。

大きな “チキンレッグ” を 囲むように、彩り鮮やかな野菜たちが たっぷりと敷きつめられています ^^

 

具材一覧

チキンレッグ・ジャガイモ・ニンジン・水菜・ブロッコリー・キャベツ・パプリカ・きくらげ・レンコン・うずらの卵

辛さ:2番(ちょい辛)、ライス:ミディアム(200g)で オーダー

 

チキンレッグが入ったスープカレーとライス、ザンギがテーブルに置かれている

スープのベースは、30種類以上の食材からとったブイヨンと 天然和風ダシ

スープカレーに入っている大きなチキンレッグを箸で持ち上げている様子

大きな チキンレッグが、器の底にゴロン!と

香り高い “スパイスの風味” ですが、この配合は オーナー以外は誰も知らないのだそう。

そのため 使用するスパイスは、オーナーが調合したものを それぞれの店舗に発送しているという 徹底したこだわりっぷり ◎

 

高井なお
和ダシが効いた “サラッと” スープ が とってもおいしい!!

スープを飲み干すことは ほとんどない わたしでも、ここのスープは 最後までおいしく完食できちゃいます♪

これぞガラクの真骨頂!

チキンレッグ の 良いところは、なんと言っても そのボリューム ^^

しっかり煮込まれホロホロで 大きいので食べごたえもあり!

tomo.

 

チキンレッグは 想像以上に しっとりとキメが細かく、パサつき感は まったくなし。

その他 メニューもおいしいですが、基本のスープカレーは しっかりおさえておきましょう。

 

メニュー ②:とろとろ炙り焙煎角煮

豚角煮と野菜が入ったスープカレーとライスがテーブルに置かれている

トロトロの “豚角煮” が おいしい♪

リピーターに 1番人気の「とろとろ炙り焙煎角煮」。

数量限定で ランチ・ディナー 各20食限定のメニューですが、毎日売り切れる 人気のスープカレーなんです♪

 

具材一覧

豚角煮・じゃがいも・人参・ブロッコリー・キャベツ・パプリカ・きくらげ・れんこん・うずらの卵

 

豚角煮と野菜が入ったスープカレーがテーブルに置かれている

こちらも ボリュームたっぷり!

おおきな豚角煮を箸で持ち上げている様子

持ち上げるとわかる トロトロ感♪

甘~い豚肉の脂が溶け出したスープは、より一層のコク深さ ◎

 

高井なお
お箸で持ち上げただけでお肉の表面がほろけそう……

かぶりつくと、口いっぱいにしあわせが広がります ♡

 

メニュー ③:りょうばぁちゃんのザンギ

ザンギ4つがテーブルに置かれている

オーナーのお母さんが作る ザンギのレシピをアレンジしたもの

スープカレーと一緒に食べたいのが 北海道名物の “ザンギ”。

北海道・札幌のソウルフード2種が一度に食べられるので、特に観光客にはうれしい限り ^^

 

ザンギを箸で持ち上げている様子

カラッとこんがり、さらにジューシー♪

中までしっかり染みた 醤油ベースの調味液が良い味で、どこを食べても美味♪

カラっとした こんがり衣と、肉汁あふれるジューシーなお肉が 最高においしい!

 

高井なお
札幌生まれのわたしからすると、ほんのり甘いホッとする味でした。

実家のザンギを思い出すような、なんだか懐かし~い味 ♡

 

 スポンサードリンク

 

スープカレー ガラク の「メニュー一覧」と 注文方法

ガラクのスープカレーメニューがテーブルに置かれている

スープカレーガラクの メニュー表

スープカレーガラク で 食べられるのは、自慢の “スープカレー” と りょうばあちゃんのザンギ!

メニュー以外に 決めることも多いので、ここで あらかじめ “辛さ” や “ライスの量” などを確認しておきましょう。

 

▼ 注文方法(クリックで メニューが開きます)

 

メインの スープカレーは、全部で8種類。

メニュー数が多くないので 迷うことはないと思いますが、あらかじめ 辛さやトッピングの有無を決めておくのがベストです ^^

 

ガラクのスープカレーのトッピングメニュー、ドリンクメニューがテーブルに置かれている

唯一の単品メニュー “りょうばあちゃんのザンギ”

たくさんある “トッピング” の中でも、特に人気なのが 以下の3つ。

お腹に余裕があれば、合わせて楽しんでみてください♪

 

トッピング TOP3

  1. 炙りチーズ
  2. 炭炙りベーコン
  3. りょうばぁちゃんのザンギ

 

ガラクの英語版のスープカレーメニューがテーブルに置かれている

スープカレーメニュー(英語版)

ガラクの英語版のドリンクメニューがテーブルに置かれている

ドリンクメニュー(英語版)

後半には 英語のメニュー表も完備。

海外からも 多くお客さんが訪れるお店なので、しっかり準備されています ^^

 

 スポンサードリンク

 

スープカレー ガラク の「店内の様子」

鹿の角のシャンデリアが飾られたガラクの内観

アメリカンテイストを意識した ガラクの店内

店内は “全40席” で カウンター席も多数。

混雑することが多いお店のため、現在は席数を減らし ソーシャルディスタンスを確保しながら営業をしています。

 

木とコンクリートを基調としたガラクの内観

赤のさし色を効かせた、カジュアルな雰囲気のガラクの内観

店内は “アメリカ” の アンティークが好きな店主が設計。

それぞれことなる雰囲気をもつ 5面の壁で構成され、座る席によって様々なシーンが楽しめます♪

 

高井なお
レジの前には、GARAKU の レトルトカレーの販売も♪

商品詳細は、次の項目で くわしくご紹介します!

 

スープカレー ガラク の「レトルト商品」一覧

ガラクの「オリジナルレトルトスープカレー」が棚にたくさん積まれている

レジ前に積み上げられた「オリジナルレトルトスープカレー」

ガラク の “レトルトスープカレー” は、全国でも 人気の商品 ^^

お店の味を 自宅でも気軽に楽しめることから、店頭はもちろん 各スーパー・百貨店などでも取り扱っているほどなんです!

 

商品 ①:GARAKU 札幌スープカレー

ガラク レトルトスープカレー

全商品の中で 一番映える “パッケージ”

まずは 連日行列ができる「GARAKU(ガラク)」の レトルトスープカレー♪

 

ポイント

  1. お店の外まで 行列ができる、正真正銘の繁盛店の味そのもの!
  2. 味のポイントは “秘伝のスパイス” と “和風ダシ”♪
  3. “チキン・豚角煮” の 2種を販売 ^^

 

ガラク レトルトスープカレー

別袋で “香味油” が追加

GARAKU スープカレーレトルト

大きな “チキンレッグ” 1本丸ごと ドンっと!

GARAKU レトルトスープカレー ポーク

ポークもかなり大きめ(アスパラは自分で追加)

味の決め手は 昆布やカツオなどの “和風ダシ”!

サラッとした スープは、スパイシーながら 味がまろやか ^^

人気店の味を手軽に味わえる、手土産にもピッタリな スープカレーです。

 

参考

  • 【価格】※ 2022年7月時
    ・1箱 918円
  • 【通販サイト】

GARAKU 公式HP

 

商品 ②:GARAKU 札幌ルーカレー

~準備中~

 

商品 ③:#21 - GARAKU CHOCOLATE

~準備中~

 

商品 ④:GARAKU スパイスおかき(販売停止)

ガラクのカレーおかきがカウンターの上に陳列されている

“スパイスおかき” は 2種類のテイストが

北海道産米を100%使用した、ガラクの特製おかき。

 

ポイント

  1. 2020年1月に実施した クラウドファンディングからスタート!
  2. 余市町産トマトをあわせた「チリトマト味」、十勝産チーズをあわせた「チーズカレー味」の2種類を販売
  3. おやつはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリ♪

 

ガラクのカレーおかきが皿に盛られ、テーブルに置かれている

左:余市産トマト使用「チリトマト味」、右:十勝産チーズ使用「チーズカレー味」

このおかきは、“余市町町長” の 協力を得て 開発されたそう!

個人的には、ほんのり酸味が香るめずらしい味わいの「チリトマト味」が おすすめ♪

 

参考

  • 現在は 公式オンラインショップからも 姿を消しています

 

 スポンサードリンク

 

スープカレー ガラク から「デリバリー」する方法

ガラクのスープカレーは、各デリバリーサービスにも対応♪

 

対応サービス

  • Wolt(ウォルト)
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)
  • 食べタク

 

中でも 札幌市内で 一番利用しやすいのが “ウォルト”。

わたしも ガラクのスープカレーをデリバリーする場合は、“ウォルト” を利用しています ^^

 

ウォルト:GARAKU チキンレッグと15種野菜

ガラクのスープカレーデリバリー

すべて別々の容器で 分かれて登場!

デリバリーの場合、一番の特徴が “すべて別々の容器” を利用していること。

他店の場合 スープと具材は一緒の器で提供されるケースがほとんどですが、ガラクでは “スープ・具材・ライス” の器が すべて別々!

 

ガラクのスープカレー デリバリー

具材は 自分でスープの中へ IN!

ガラク りょうばあちゃんのザンギ

もう一品追加する場合「りょうばあちゃんのザンギ」が おすすめ

具材が 必要以上にスープにひたっていないので、食感もしっかり!

デリバリーでも、お店にひけをとらない クオリティの高さが楽しめます ^^

 

tomo.
自宅はもちろん、観光の場合は ホテルなどでも楽しめる♪

食べに向かう時間がない時は、デリバリーで楽しんでしまいましょう!

 

 

スープカレー ガラク の「アクセス方法」

スープカレー ガラクが入るおくむらビルの外観

狸小路にも面したビルの “北側” に 入口あり

“スープカレーガラク” があるのは、大通公園からも近い 札幌の中心部。

入口は アーケード街 “狸小路” 2丁目の裏側にあり、同じ並びには ガラクの姉妹店「TREASURE(トレジャー)」も あります。

 

tomo.
お店があるのは ビルの地下で、地下へおりる階段があるのは ビルの北側のみ

混雑時は ビルの外まで行列ができていることもあるくらい混雑するので、場合によっては デリバリーの利用を検討してみるのもアリかも

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

おくむらビルの地下1階に続く階段の様子

入口は 地下へ続く この階段のみ

“スープカレーガラク” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒ 札幌市交通局 公式HPへ

 

どちらかというと、バスよりも 地下鉄で向かう方が便利な立地♪

どの駅からも 5分以内で着くので、アクセスは良好です ^^

 

「車」で 向かう場合

おくむらビルの地下1階にあるガラクの入口外観

地下1階 の 店舗入口

“スープカレーガラク” へ 車で向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

注意してほしいのが、専用駐車場が設けられてないこと。

車で向かう場合は、周辺の “有料駐車場” の 利用を検討しましょう。

 

スープカレー ガラク の「店舗情報」住所・電話番号など

スープカレーガラク は、中心部 南2条西2丁目 に店舗があります。

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】スープカレー GARAKU(ガラク)
【住所】北海道札幌市中央区南2条西2丁目6-1 おくむらビル地下1階(北側入口)
【電話番号】011-233-5568
【営業時間】11:30~15:30、17:00~23:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / twitter / Instagram
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ガラク」の 口コミ

 

※ クレジットカード・キャッシュレスアプリ等は不可
※ 要現金持参

 

スープカレー ガラク の「系列店情報」

 

その他 ガラクの系列店は、以下のとおり。

 

系列店

  1. スープカレー TREASURE
  2. ルーカレー GARAKU(ガラク)
  3. スープカレー プチGARAKU(稚内市)
  4. スープカレー GARAKU トマムの森(占冠村)
  5. スープカレー GARAKU 千歳店(千歳市)
  6. その他、東京・台湾・タイ に 店舗有

※ 2022年7月現在

 

ここでは 札幌に店舗をかまえる TREASURE と ルーカレーガラク について、サーっとだけ ご紹介します ^^

 

系列店 ①:スープカレー TREASURE

トレジャーのスープカレー

味の決め手は「和ダシ+ジャン」

GARAKU の テイストを受け継ぐ オリジナルスープ のお店「スープカレー TREASURE(トレジャー)」

 

ポイント

  1. GARAKU の “和風ダシ” と “コク旨スープ” に「秘伝の自家製 醤(ジャン)」を加えた オリジナルスープ ^^
  2. 北海道産の地場素材の味を 最大限生かした、丁寧なスープ作り♪
  3. “アメリカ西海岸” をイメージした ポップな雰囲気の店内が ◎!

 

色鮮やかな具材が入ったトレジャーのスープカレー

具材の美味しさにも注目!

新規オープン時のスープカレートレジャーの店舗外観

青・白 が 基調で、居心地は とってもバツグン!(オープン時の様子)

味の決め手は 秘伝の “醤(ジャン)” ^^

肉を 麹や塩で発酵させてつくった “肉醤(ニクショウ)” を ベースに、お店オリジナルの 秘伝の醤(ジャン)が完成!

 

tomo.
醤(ジャン)が 加わった分、GARAKU よりも より濃厚 ☆

鰹や鯖など 8種類の節を使用したスープとも 相性バツグンで、より強いパンチを求める方に おすすめしたい一杯!

 

 

店舗情報
【店名】スープカレー TREASURE(トレジャー)
【住所】北海道札幌市中央区南2条西1丁目8番地2 アスカビル1F
【電話番号】011-252-7690
【営業時間】11:30~15:30、17:00~20:30
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】Paypay
【公式サイト】公式HP / twitter / Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「トレジャー」の 口コミ

 

系列店 ②:ルーカレー ガラク

ルーカレーガラク カレー

お皿から こぼれそうなくらい たっぷり!

ルーカレーガラク で 食べられるのは、「濃厚和風ダシ & 秘伝スパイス」が効いた “超濃厚ルーカレー”!

 

ポイント

  1. じっくり煮込まれ ドロドロで 超濃厚なカレールー♪
  2. ガラクの特徴 “和風ダシ” には「昆布・しじみ・かつお系ダシ」を使用
  3. “北海道産の野菜” をベースに、21種類以上のスパイスをプラス+ 

 

ルーカレーガラク 豚角煮カツカレー

モグトリップ イチ押しトッピング「豚角煮カツ」!

ルーカレーガラク カレールー

ドロッとした濃厚ルーで 油は適度♪

パンチの強い濃厚なルーで、いかにも男性が好みそうなビジュアル!

だからと言ってジャンクではなく、しっかり コク旨・スパイシー♪

 

味をささえる “和ダシ” の主張は控えめで、とにかく濃厚さが際立つカレー!

スープカレーのイメージで食べると、結構 面食らってしまうかも知れません

tomo.
高井なお
パンチが強いといっても、それはすべて 素材のうま味♪

ニンニクガッツリみたいな 男性的な刺激ではないので、女性でも抵抗なく楽しめました ^^

 

 

店舗情報
【店名】Ruuuuu Curry GARAKU(ルーカレーガラク)
【住所】北海道札幌市豊平区美園3条1丁目1-26
【電話番号】011-376-1022
【営業時間】11:30~15:30、17:00~21:00
【定休日】要確認
【駐車場】あり(店舗前5台)
【キャッシュレス決済】VISA・mastercard・三菱UFJ系(DC・NICOS・UFJ Card)
【公式サイト】Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

スープカレー ガラク まとめ

ガラクのオーナー 福生 雅寿さんがスープカレーを持って笑顔で立っている

オーナー 福生(ふくお)雅寿さん

2007年に「スープカレー ガラク」をオープンさせた福生さんは、子供の頃からカレーが大好物。

24歳で富良野で食べた「唯我独尊」のカレーに衝撃を受け、自分でカレー屋をやろうと決めたのだとか。

 

幼少時代のこぼれ話

実家が目の前にあったという「吉山商店」の社長 関山さんと毎日のように近くの定食屋へ行き、関山さんはラーメンを、福生さんはカレーを食べていた。

 

現在は直営店「スープカレー TREASURE(トレジャー)」のほか、9店舗ある のれん分けやプロデュース店でもGARAKU仕込みのスープカレーを味わうことができます。

 

木を基調としたガラクの1階の入口外観

 

店名の由来

福生さんの2人の子供の名前を1文字ずつ合わせた「雅楽」を英語表記にしたもの。

独立するのは覚悟のいることだったので、悔いのない名前にしたくて決めた店名。

 

「スパイスで世界とファミリーを元気に」

大好きなスパイスを通じてみんなが楽しく、ハッピーになることをして、豊かに生きていきたいのだといいます。

 

オーナーの ”スパイス愛” がつまった絶品スープカレー。

並ばずに食べられるのは
今だけ!かもしれませんよ♡

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)