旭川蕎麦まとめ

【保存版】旭川「蕎麦・うどん」おすすめ4選!老舗から人気店まで北海道民が厳選♪

 

高井なお
こんにちは!北海道中のお店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

旭川には おいしい “蕎麦・うどん屋さん” が たくさん!

 

旭川のお蕎麦屋さん

  1. 旭川の “江丹別産” そば粉を使った “地物” の蕎麦には注目 ^^
  2. 北海道の蕎麦の一大産地 “幌加内” からも近いので、お店がたくさん!
  3. 色んなタイプの お蕎麦・うどん屋さんから、好みのタイプを選びましょう♪

 

旭川自体も 蕎麦の産地として知られていますが、近郊には さらに大きな一大産地が点在。

色んなお蕎麦・うどん屋さんをめぐって、ぜひ好みの味を見つけてみてください ^^

 

 

旭川「蕎麦」おすすめ 3選

旭川 蕎麦 ①:幌加内伝承手打ちそば せい一

旭川 せい一 もりそば

盛りも良い「もりそば(700円)」

旭川の「せい一」で食べられるのは、とってもハイクオリティなお蕎麦!

 

ポイント

  1. 2014年秋までは 幌加内町で営業していて、“ミシュラン北海道2012” にも掲載!
  2. 2016年より 旭川市で営業をスタート♪ 再度 “ミシュラン北海道2017” で ビブグルマン に選出!!
  3. 幌加内産100%の “二八そば” に加え、規格外の “「ミニ」鳥天丼” が 大人気 ^^

 

お蕎麦はもちろん、来店者の大半が追加するという ウソ偽りしかない “ミニ” 鳥天丼 からも 目がはなせません♪

 

旭川 せい一 そば

細いのに しっかりとした弾力あり!

せい一 ミニ鳥天丼

これが “ミニ” だなんて 絶対に信じられない「ミニ鳥天丼(350円)」

旭川 せい一 店舗外観

せい一の店舗外観、駐車場は 店舗回りに 計12台分

“せい一” の お蕎麦を味わうなら、まずは 麺のコシや香りを漏らさず楽しめる “冷たいお蕎麦” から!

使用する そば粉は “幌加内産 100%” で、小麦粉2割:そば粉8割 で 打つ “二八蕎麦” が 味わえます♪

 

tomo.
鼻から抜ける お蕎麦の香りも相まって、訪れるのは 至福の瞬間‥

辛くなく 角のまぁるい “つゆ” も良い塩梅で、力強~い出汁の風味が しっかりと感じられました ^^

 

“せい一” があるのは、旭川市の中心部から ちょっとはなれた “豊岡エリア”。

旭川駅からだと 車でも約15分くらいかかるので、向かう場合は 車かバスを利用しましょう ^^

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 蕎麦 ②:信濃路

信濃路 もつそば

温かいお蕎麦の中から「もつ (880円)」を オーダー

盛りの良さと 食べごたえのある “田舎そば” が大人気! 旭川市のお蕎麦屋さん「信濃路」。

 

ポイント

  1. 創業から 40年を超える、旭川の老舗お蕎麦屋さん!
  2. 通常より太めの “田舎そば” が 大人気!! ボリュームも満点 ◎ 
  3. 名物 “もつそば” は もちろん、かつ丼・もつカレーなど サイドメニューも人気 ^^

 

元々 地元の方でにぎわっていたお店ですが、2022年8月 “バナナマンのせっかくグルメ” で紹介されたことで、アッという間に 行列のできる人気店へ!

日村さんも食べた “もつそば” は もちろん、サイドメニュー の “もつカレーライス” にも注目です♪

 

信濃路 もつそば

太めで 黒い “田舎そば”、しっかりと コシあり!

信濃路 もつカレーライス

お蕎麦屋さんの「もつカレーライス(780円)」にも 注目!

信濃路 店舗外観

店舗前の駐車場は アッという間に満車となる可能性高 ↑

お店で手打ちの “田舎そば” は、適度な太さで コシも強め ^^

お出汁の効いたつゆは 若干濃いめの辛口よりですが、麺の太さにピッタリな 物足りなくならないちょうど良い塩梅!

 

tomo.
この丼ぶり一杯に、鶏のうま味がギュッと濃縮!

若干臭みのある 鳥もつでしたが、これがアクセントになり よりおいしさを引き立てます ^^

 

お店の場所は、北海道遺産 “旭橋” の近くで 市立旭川病院などがある “金星町”。

旭川駅から 約2㎞ほどはなれているので、車かバスを利用して向かうのが ベターでしょう。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 蕎麦 ③:蕎麦雪屋

蕎麦雪屋 もりそば

もりそば 750円

旭川一の歓楽街 “3・6街” にあり、お蕎麦と一緒に ゆっくりお酒も楽しめる「蕎麦雪屋」。

 

ポイント

  1. 2016年オープン! 人気和食店 “雪屋” の姉妹店
  2. 上川産そば粉 “きたわせ” を 使った、十割蕎麦が味わえる♪
  3. お蕎麦と一緒にお酒も楽しめる “蕎麦前” のお店 ^^ 深夜にお蕎麦を楽しめるのも ◎!

 

和食料理店の姉妹店で、純粋なお蕎麦屋さんというよりは “蕎麦前” のお店。

特に “地酒” が 充実していて、ランチタイムはもちろん 深夜も営業。お酒の〆にもピッタリなお店です ^^

 

蕎麦雪屋 もりそば

見た目から ツルっとした食感が想像できました ^^

蕎麦雪屋 とろろ納豆そば

あたたかいお蕎麦や 「ぶっかけそば とろろ納豆 900円」なども

蕎麦雪屋 店舗外観

味のある建物と反比例した 今っぽいカジュアルな外観です ^^

“十割そば” と 聞くと ちょっとボソッとした印象を受けますが、ここのお蕎麦は ツルッツル!

風味はそこそこですが、その分 喉ごしがとっても良く 弾力も豊か ^^

 

tomo.
十割そばにありがちな ザラっとした食感や、プツッと切れたりすることもなし。  

言われなければ 二八そば と間違えそうになるくらいの、ツルっとした喉ごしが ◎ ^^

 

旭川一の繁華街 “3・6街” に あるお店で、JR 旭川駅から “徒歩” で向かうのが おすすめ!

深夜まで営業しているので、お酒の〆にもピッタリです ^^

 

関連記事

▼ 蕎麦雪屋 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川「うどん」おすすめ 1選

旭川 うどん ①:手作りうどん 杉

手作りうどん杉の「ぶっかけ梅自慢うどん(税込840円)」がテーブルに置かれている

「ぶっかけ梅自慢うどん・温 840円」

うどんが好きでない人にも 自信をもっておすすめしたいのが、うどん専門店「手作りうどん 杉」♪

 

ポイント

  1. 札幌で愛されて16年! 2017年 故郷・旭川に移転再オープンした “手打ちうどん” 専門店 ☑
  2. 道産小麦 “きたほなみ” を使用したうどんは、とにかく コシが段違い!
  3. 化学調味料無添加のダシが、身体に染みるほどの 至福のおいしさ ^^

 

札幌で営業していた際は、筆者が何度も通った愛すべきお店です ♡♪

 

手作りうどん杉の「【季節限定】きんぴらの冷やしうどん(税込940円)」がテーブルに置かれている

夏季限定メニュー「きんぴらの冷やしうどん 940円」

手作りうどん杉の「きんぴらの冷やしうどん」の麺を箸で持ち上げている様子

こちらの麺は ノーマルタイプのうどんを冷水で締めたもの

手作りうどん杉 店舗外観

旭川市外の住宅街の中にあり、向かうな場合は車が便利

とにかく うどんの “コシの強さ” が段違いで、わたしの知る中では かなりの上位!

おダシには 国産の “日高昆布・根昆布・本鰹・宗田鰹・有機醤油” など を使用していて、化学調味料は無添加というこだわりっぷり ☑

 

高井なお
ついつい たくさん噛まさる、最高クラスの強い弾力♪

ここまでコシが強いうどんには、滅多に出会えるものではありません!

 

お店があるのは、旭川新道からも近い “忠和エリア”。

道北バスで向かうこともできますが 周辺は完全に郊外の住宅街なので、車かバスを利用して向かいましょう ^^

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川 おすすめ「蕎麦・うどん」まとめ

旭山動物園 シロクマ

旭山動物園と合わせて 焼鳥屋さんも回ってみてください

今回は 旭川市内の数ある “蕎麦” の有名店の中から、厳選したお店をご紹介させていただきました。

 

tomo.
どのお店も 特徴のある名店揃い ◎

時間帯にかかわらず アッサリ・サッパリ食べられるのが、お蕎麦の魅力です♪

 

できれば、気になるお店数店に行って 食べくらべてほしいところ。

旅行などで 長期間の滞在がむずかしい時には ぜひ本記事を参考に お店を選んでくださいね ^^

 

 

その他 旭川のお店をチェック

もっと見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。