白い恋人パーク

石屋製菓が運営する”白い恋人パーク”!ここだけのお土産などを徹底解説!

2020-03-01

   

 

お知らせ

「白い恋人パーク」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年2月29日~3月31日までの間臨時休業となります。

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

突然ですが ”北海道のお土産” と聞いてパッと浮かぶお菓子って何ですか?

六花亭の ”マルセイバターサンド”
北菓楼の ”妖精の森”
HORIの ”夕張メロンピュアゼリー”

数えたらキリがありませんが、中でも ”鉄板中の鉄板” といえば「白い恋人」で異論はないかと思います。

 

この ”白い恋人” を製造・販売している ”石屋製菓” が運営するテーマパークが「白い恋人パーク」

観光客が殺到する札幌の観光名所の一つですが、今回はこの ”白い恋人パーク” の人気の秘訣をご紹介します!

 

関連記事▶ 【適時追加】北海道民も足を運ぶ「札幌市内観光地」まとめ!

 

白い恋人パークの場所とアクセス方法

”白い恋人パーク” があるのは、札幌市西区にある ”宮の沢” 。

札幌駅からは 約7~8km 離れているので、中心部から徒歩で向かうことはできません。

 

そこで、まずは以下に "白い恋人パーク" へ向かう方法を記載します。

”車” でも ”交通機関” を利用する場合でも、初めて向かう場合は事前に確認してから向かいましょう。

白い恋人パーク

【住 所】 北海道札幌市⻄区宮の沢2-2-11-36
【電話番号】 011-666-1481
【営業時間】 9:00~18:00(夏季)、9:00~20:00(冬季) ※要HP確認
【駐車場】 あり(無料、130台)
【公式HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/

 

JR札幌駅から ”車” で向かう場合

国道5号線沿いにある”白い恋人パーク”の外観

国道5号線沿いにある”白い恋人パーク”の外観

車で向かう場合のルートを確認

JR札幌駅から ”車” で ”白い恋人パーク” へ向かう場合のルートは、以下の通りとなります。

  1. 札幌駅 ”南口” の目の前を走る ”北4条通” を西に進み、信号機の記載を頼りに ”西24丁目” まで向かう
  2. 直前にある指示標識(青看)に従い ”小樽” 方面へ右折。道道124号線へと入る。
  3. 道道124号線を ”約5km” 直進すると、”白い恋人パーク” が左に見えてきます。

 

駐車場の料金はいくらかかるの?

駐車場は ”無料” となります。時間制限もありません。

駐車台数も多く 約130台が止められますが、それでも時間帯によって混雑は避けられません。

時間に余裕を持って向かいましょう。

駐車場詳細

  • 駐車料金:無料
  • 収容台数:約130台

 

タクシーで向かう場合、料金の目安は?

札幌駅からタクシーに乗ってむかった場合、料金の目安は ”約3000円” となります。

(参考:NAVITIME タクシー料金検索

 

なお タクシー利用はとても便利ですが、往復料金のことを考えるとかなり割高になってしまいます。

そこで  ”レンタカー” も候補の一つに入れてみてはいかがでしょう?

その後の札幌市内観光のことを考えると、タクシー以上に便利です。

 

公共交通機関を利用して向かう場合

白い恋人パークの正門側

白い恋人パークの正門側

地下鉄を利用して向かう場合

札幌駅から ”地下鉄” を利用して ”白い恋人パーク” に向かう場合のルートは、以下の通りとなります。

なお、大通駅からの時刻表 はこちらからご確認下さい。

  1. 地下鉄南北線 ”さっぽろ駅” から ”真駒内方面行き” に乗車し、 ”大通駅” で下車(1駅、約2分)
  2. 地下鉄東西線 へ乗り換え。”宮の沢方面行き” に乗車し、終点 ”宮の沢駅” で下車(8駅、約16分)。
  3. 東西線 ”宮の沢駅” から徒歩約9分で到着です。(ルートは下の地図を参照)

 

バスを利用して向かう場合

札幌駅から ”バス” を利用して ”白い恋人パーク” に向かう場合のルートは、以下の通りとなります。

なお、札幌駅前バスターミナルからの時刻表 はこちらからご確認下さい。

  1. 札幌駅前バスターミナル "1番乗場" より ”中央バス 高速おたる号 小樽行き(円山経由)” に乗車
  2. ”西町北20丁目” 停で下車(8駅、約40分)
  3. ”西町北20丁目” から徒歩約4分で到着です。(ルートは下の地図を参照)

 

そもそも ”白い恋人パーク” って一体なに?

まずは運営会社の ”石屋製菓” のことを学ぼう

白い恋人パーク”あんとるぽー館”の外観

明治44年に建てられた建物を移築した”あんとるぽー館”

”白い恋人パーク” を運営する ”石屋製菓” は、札幌のお菓子会社。

 

主力商品は、ホワイトチョコレートをラング・ド・シャで挟んだお菓子 ”白い恋人”。

北海道土産の定番といっても過言ではないくらい有名なので、一度は口にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

石屋製菓は、創業者の ”石水幸安” さんが 1947年デンプン加工業として創業。

”石屋製菓株式会社” が設立されたのは、それから12年後の1959年のこととなります。

1976年に販売が開始された ”白い恋人” が大ヒットし、北海道土産として不動の地位を築きあげました。

また北海道のフットボールクラブ ”コンサドーレ札幌” の筆頭株主でもあり、ユニフォームにも ”ISHIYA” の文字が見て取れます。

 

”白い恋人パーク” とは?

ユニークでファンタジー溢れる雰囲気が魅力的な 白い恋人パーク

ユニークでファンタジー溢れる雰囲気が魅力的

そんな ”石屋製菓” さんが運営するテーマパークが ”白い恋人パーク” です。

パーク内には ヨーロッパを感じさせる様なファンタジーな空間が広がり、フォトジェニックなスポットもたくさん!

 

また建物内の製造工場では ”白い恋人” の製造過程を見学することができたり、チョコレートに関する展示も充実。

ここでしか買うことのできない限定商品も多数販売しているので、お土産に何を買うか困った時にも便利です。

 

白い恋人パークの楽しみ方

”無料” で楽しむ方法

白い恋人パーク全体図

白い恋人パーク全体図(公式HPより)

”白い恋人パーク” の入場料は ”無料”
前述の通り 駐車料金 もかかりません。

 

もちろん館内の施設は有料のものが多いですが、無料でも十分に楽しむことができちゃいます。

そこで、まずは ”白い恋人パーク” を無料で楽しむ方法をご紹介します。

 

館内や庭園を散歩したり、記念撮影したりしてみよう
ヨーロッパの様な雰囲気がただよう白い恋人パーク内

ヨーロッパの様な雰囲気がただよう

ヨーロッパの様な非日常的な空間が広がる ”白い恋人パーク”。

この雰囲気を生かし、思いっきりフォトジェニックな写真を撮影してしまいましょう!

 

特に写真映えするのが、中庭の ”ローズガーデン”。

夏には ”バラ” が一斉に開花し、冬は ”イルミネーション” が中庭を明るく照らします。

どの部分を切り取っても絵になること間違いなし!一部制限はありますが、事前連絡の上で ”コスプレ” でも撮影も可能の様です。

 

からくり時計塔 の ”チョコレートカーニバル” を楽しむ

からくり時計塔で1時間おきに行われる ”チョコレートカーニバル”。

シャボン玉が飛び交う中で行われる動物たちのカーニバルは、正にファンタジー!

 

園内のどこからでも見ることができますが、後述する 有料エリアの ”ラウンジ・オックスフォード” から眺めるのもおススメです。

 

コンサドーレ札幌の練習風景を見学する
白い恋人パークに隣接するコンサドーレ札幌の練習場

隣接するコンサドーレ札幌の練習場

道路を挟んだ向かいあるコンサドーレ札幌 の練習場 ”宮の沢 白い恋人サッカー場”

ここでは、選手たちの練習風景を見学することができます。

 

遠くから見学するだけでなく、一般観客席に座るのもなんと ”無料”!

約3000人 も収容できるというので、本番さながらの臨場感を味わうことができます。

練習日程を事前に確認 の上、みんなで地元北海道のクラブチーム ”コンサドーレ札幌” を応援しましょう!

 

注意

宮の沢白い恋人サッカー場には駐車場はありません。またサッカー場利用時は、白い恋人パーク駐車場の使用が不可となります。見学の際は公共交通機関を利用するか、近隣の有料駐車場に車を停めましょう。

 

”有料” でトコトン楽しむ方法

白い恋人パークのチケットセンター

チケットセンターで料金を支払い有料ツアーへ

「思いっきり ”白い恋人パーク” を満喫したい!」

そんな方は ぜひ ”有料ツアー” に参加してみて下さい。

工場見学や、チョコレート造り体験など、有料ツアーでしか味わうことのできない特別な体験を楽しむことができます。

 

体験することができる施設は以下の3つで、どのコースを選ぶかによって内容と料金が変わります。

施設一覧

  • チョコトピアファクトリー
    ”白い恋人” と ”バウムクーヘン” の製造ラインの見学
  • チョコトピアハウス
    チョコレートについてのプロジェクションマッピングショー
  • スタディベース・カカオポット
    チョコレートのテイスティングレッスン
  • チョコトピアマーケット
    お菓子造り体験・ツアー参加者限定ラウンジの利用

コース一覧

  • ファクトリーコース
    チョコトピアファクトリーのみ利用可(大人600円、子供300円)
  • プレミアムファクトリーコース
    チョコトピアハウス、チョコトピアファクトリーを利用可(大人1500円、子供1200円)
  • テイスティングコース
    スタディベース・カカオポット、チョコトピアファクトリーを利用可(大人1600円、子供1300円)

チョコトピアマーケットは全てのコースで利用可

 

”白い恋人” の製造工場を見学してみよう!
白い恋人 の製造ラインを見学

白い恋人の製造ラインを見学

"白い恋人" と ”バウムクーヘン” の製造過程を見学することができる ”チョコトピアファクトリー”。

白い恋人 が凄いスピードで 個別包装 され 箱に収まる 様子などを見学することができます。

 

この ”工場見学” は全てのコースに含まれていますので、あの銘菓が作られる様子をしっかりと目に焼き付けましょう!

 

中央の柱のモニターには製造枚数が表示されている

中央の柱のモニターに注目

モニターには、この日つくられた 白い恋人 と バウムクーヘン の製造個数が表示されています。

 

手間がかかる分 なかなか数が増えない バウムクーヘン に対して、白い恋人 の製造枚数ときたら もの凄い数!

逆に言えば、それだけ売れているということ。

北海道土産の定番ともなると、製造枚数もけた違いです。

 

梱包前のバウムクーヘン

バウムクーヘンの製造様子も見学可能

工場は通路に沿って2階から見学

工場は通路に沿って2階から見学

 

有料ツアーでしか入ることができない特別なラウンジ
白い恋人パークのチョコレートラウンジ・オックスフォード

チョコレートラウンジ・オックスフォード

有料ツアーでしか立ち入ることができない ”チョコレートラウンジ・オックスフォード”

 

自動ピアノの音が鳴り響く開放感のある空間で、とてもゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができます。

ここでしか味わうことのできないデザートの数々も魅力的ですが、ここではなんといっても 窓からの景色に注目 です!

 

白い恋人パーク全体を見渡すことのできる窓側の席がおススメ

白い恋人パーク全体を見渡すことのできる窓側の席がおススメ

これが ”チョコレートラウンジ・オックスフォード” からの景色!

ここを目的にツアーに参加しても良いと思えるくらいの絶景なので、絶対に窓側の席がおススメです。

 

真下には異国感ただよう ”白い恋人パーク” の中庭 ”ローズガーデン”。

奥には ”サッカーの練習場” と ドンとそびえる手稲山。

都市の雰囲気を残しながら大自然を満喫することができる、こんな景色にはなかなか出会うことが出来ません!

 

オリジナルスイーツ ”白い恋人パフェ”

オリジナルスイーツ ”白い恋人パフェ”

このラウンジについては、当メディアの グルメライター ”高井なお” が 別記事でレビューさせていただいてます。

限定スイーツを食べた感想や その他のメニューなどは、以下のリンクより 該当記事 にご訪問下さい。

 

関連記事:チョコレートラウンジ/札幌市/白い恋人パークの限定ラウンジで贅沢パフェ♡工場見学も解説!

 

チョコレートラウンジ・オックスフォード

【営業時間】 9:00~18:00(LO17:30)

 

有料ツアーでは、チョコレート造りなども楽しめます
スイーツワークショップ・ドリームキッチン チョコレートルーム

スイーツワークショップ・ドリームキッチン チョコレートルーム

クッキーやチョコレートなどの ”お菓子造り体験” をすることができるのが ”スイーツワークショップ・ドリームキッチン チョコレートルーム”

料金は別途かかりますが、子供だけでなく大人も楽しめる内容となっています。

 

色々なコースがありますので、体験料などは こちらからご確認下さい。

 

子供向けの ”有料” キッズルームも完備
キッズタウン・ピッケの入口

キッズタウン・ピッケの入口

チュダーハウス 2F にある ”有料” のキッズルーム ”キッズタウン・ピッケ” は、有料ツアーに参加しなくても利用が可能です。

キッズタウン・ピッケ

【場 所】 チュダーハウス 2F
【料 金】 30分200円(税込)、0才無料、以後延長30分毎に200円(税込)、平日限定1日パック料金:800円
【対象年齢】 0才~8才 ※12才まで入場可
【営業時間】 9:00~17:30 (LAST 17:00)

 

冬季間限定の ”イルミネーション” は必見!

白い恋人パークの冬季間限定のイルミネーション

冬季間限定のイルミネーションは必見

”白い恋人パーク” で 毎年 ”冬” に開催される ”イルミネーション” は必見!

白い恋人パーク の中庭を、約13万球の電球が煌びやかに彩ります。

モデルチェンジしたばかりのメインツリーや、約250体の雪だるまが光り輝く幻想的な雰囲気で見ごたえバツグンです。

 

大通公園で行われるイルミネーションも規模が大きく見ごたえがありますが、雰囲気の良さではこちらのイルミネーションも負けていませんでしたよ!

 

なお ”日没後、毎時20分と40分” に光と音のショーが開催されます。

 

ローズガーデンを舞台に繰り広げられる 冬しか咲かない ”SNOW ROSE” をテーマにした ”Bright Ceremony of The SNOW ROSE”。

こちらも忘れずに見て下さいね!

白い恋人パーク イルミネーション(2019*2020)

【開催期間】 2019.11.30(土)~ 2020.2.29(土)
【開催時間】 日没~20:00
【料金】 無料

光と音のショーについて

【開催時間】 日没~20:00までの20分と40分に開催 
【所要時間】 約3分
【料金】 無料

 

館内の各飲食施設まとめ

カフェ・バトラーズワーフ

カフェ・バトラーズワーフ入口

カフェ・バトラーズワーフ入口

オリジナルパフェや、ワンハンドで楽しめる軽食などをいただくことができる ”カフェ・バトラーズワーフ”。

お腹が空いたら ”ピザ” や ”パスタ”、ちょっと甘いものが食べたいと思った時には ”パフェ” や ”白い恋人ソフト” などがおススメです。

カフェ・バトラーズワーフ

【営業時間】 9:00~20:00
【場  所】 チュダーハウス 2階
【HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/restaurant/butlers-wharf/

 

カフェレストラン・あんとるぽー

カフェレストランあんとるぽー入口

カフェレストランあんとるぽー入口

明治44年に建てられた建物を移築・復元した”あんとるぽー館” にある ”カフェレストラン・あんとるぽー” では、”本格カレー” や ”オリジナルコーヒー” などをいただくことができます。

 

事前予約も可能で、1名様2500円よりコース料理の提供も行っています。

なお コース料理は ”完全予約制” なので、3日前までに電話連絡が必須です。

カフェレストラン・あんとるぽー

【営業時間】 10:00~20:00
【場  所】 からくり時計塔 地下1階
【電話番号】 011-666-1481
【HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/restaurant/entrepot/

 

ソフトクリームハウス

ソフトクリームハウス

ソフトクリームハウス

主に 白い恋人のチョコレートが入った ”白い恋人ソフトクリーム” を販売しているのが ”ソフトクリームハウス”。

チョコレートドリンクやコーヒー、マシュマロなども販売しています。

ソフトクリームハウス

【営業時間】 9:00~20:00
【HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/restaurant/softcream-house-chester/

 

スナックハウス・ブライトン

ソフトクリームハウスの隣にあるのは、”スナックハウス・ブライトン”。

ホットドックやポップコーンなどの軽食を販売しています。

スナックハウス・ブライトン

【営業時間】 9:00~18:00
【HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/restaurant/brighton/

 

最後はお土産、ここだけの限定品も要チェック!

チュダーハウスの映えスポット

チュダーハウスの映えスポット

最後は ”チュダーハウス” でお土産を買ってから帰りましょう!

 

お土産は ”ショップ・ピカデリー” で

白い恋人パーク内のショップピカデリー

たくさんの人でひっきりなしのショップピカデリー

お土産は、チュダーハウス内の ”ショップ・ピカデリー” が充実しています!

ここでしか買うことのできない限定商品も多数あるので、本記事を見て一通り確認してみて下さい。

なお直接買いに行けない方は、ネットでの購入が便利です。

ショップ・ピカデリー

【営業時間】 9:00~20:00
【HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/shop/shop-piccadilly/

 

白い恋人
有料ツアーでもらえるオリジナルパッケージの白い恋人

有料ツアーでもらえるオリジナルパッケージの白い恋人

きれいな焼き色のラング・ド・シャで、ホワイトチョコレートをはさんだ「白い恋人」

 

とてもシンプルなお菓子ですが、サクサクの食感とオリジナルのホワイトチョコレートが高い指示を受け、40年以上もの間愛され続けるロングセラー商品。

迷った時はこれを買えば間違いなしです。

 

白いバウム TSUMUGI

ISHIYAの白いバウム

ミルクの味と香りがたっぷりの ”白い恋人のホワイトチョコ” を生地に練り込んだ「白いバウム -TSUMUGI(つむぎ)-」

バターの代わりにホワイトチョコレートを限界まで生地に練り込み、風味とコクをプラス。

今までになかった新感覚バウムクーヘンです。

 

2009年12月に誕生した ”白いバウム” ですが、今やこちらも石屋製菓さんの主力商品。

工場で製造の様子を見学することができるので、”白い恋人パーク” に行く際には必ず見ておきたいところです。

 

なまらバターバウム TSUMUGI

ISHIYAの なまらバターバウム

北海道を代表する乳業メーカー ”よつ葉乳” と共同開発した ”ISHIYAオリジナル特選よつ葉バター” を使ったバウムクーヘンが「なまらバターバウム」

このバターの作り方が普通ではなく、原材料の生クリームは乳酸菌で発酵。

また今ではあまり見かけなくなった、”バターチャーン” を使った伝統的な「チャーン製法」で作られています。

こうしてできた ”発酵バター” を使ったバウムクーヘンは、芳醇な香りとコクが詰まった特別な仕上がりに!

ちょっと贅沢な ”自分” へのお土産におススメです。

※ 3月~4月下旬は販売を休止

 

美冬

ISHIYAの美冬

チョコレート・パイ、挟んだフィリングの絶妙な組み合わせが魅力的なのが「美冬」

期間限定の味もありますが、基本のフレーバーは以下の3種類。

ポイント

  • いちばん繊細な味わいの「ホワイトチョコレート」×「マロン」
  • ほろ苦さと酸味が印象的な「ブラックチョコレート」×「ブルーベリー」
  • 力強いコクのある「ミルクチョコレート」×「キャラメル」

白い恋人と並ぶ ISHIYA(石屋製菓)の人気商品です。

 

白い恋人チョコレートドリンク

ISHIYAの白い恋人チョコレートドリンク

まろやかで口当たりの良い「白い恋人チョコレートドリンク」

 

アイスやホットでそのまま飲んでも美味しいですが、コーヒーやホイップクリーム等とアレンジしても楽しめます。

プリンやアイスクリームの材料にもピッタリ!

一手間加えるだけで、贅沢なスイーツに早変わりです。

 

白い恋人ホワイトチョコレートプリン

白い恋人ホワイトチョコレートプリン

名前の通り、白い恋人のホワイトチョコレートを練り込んだプリン。

味の決め手は ”ハスカップソース"。常温保存が可能なので、持ち運びにも便利です。

 

札幌市内限定品 ”i(アイ)・ガトー”
札幌市内限定品 ”i・ガトー”

札幌市内限定品 ”i・ガトー”

バターとホワイトチョコレート、チーズパウダーを練り込んだ焼菓子 ”i・ガトー” は、札幌市内限定品。

新千歳空港では買うことができませんので、札幌市内で事前にゲットしましょう!

 

白い恋人パーク限定品
白い恋人パーク限定 ”グランマイスターウエハース”

白い恋人パーク限定 ”グランマイスターウエハース”

クッキーボックス

白い恋人パーク限定 ”クッキーボックス”

白い恋人パーク限定 ”博士と秘密のトランク テイスティングチョコレート”

白い恋人パーク限定 ”博士と秘密のトランク テイスティングチョコレート”

白い恋人パーク限定 ”プルミとラウムのチョコレート物語”

白い恋人パーク限定 ”プルミとラウムのチョコレート物語”

白い恋人パーク限定 ”テリーヌ・ド・ショコラ 博士からの贈り物”

白い恋人パーク限定 ”テリーヌ・ド・ショコラ 博士からの贈り物”

白い恋人パーク限定 ”パーククリスピーチョコレート”

白い恋人パーク限定 ”パーククリスピーチョコレート”

 

札幌の一部店舗限定 ”イシヤパルフェ”
イシヤパルフェ

イシヤパルフェ

持ち運び可能な その場で食べられるスイーツ ”イシヤパルフェ” のラインナップも豊富です。

イシヤパルフェ は、白い恋人パークの他「大丸札幌店イシヤショップ・エスタ大食品街イシヤショップ・丸井今井札幌本店イシヤショップ」でいただくことができます。

 

世界に一つだけ!あなただけの ”白い恋人オリジナル缶” を作っちゃおう!

白い恋人オリジナル缶 概要

撮影した画像をプリントした ”白い恋人” のオリジナル缶を作ることもできます!

料金は通常の白い恋人缶の価格に ”550円” をプラスするだけ。旅の思い出にいかがでしょうか?

 

”キャンディラボ” では色々な種類のキャンディを販売

色とりどりのキャンディが並ぶ ”キャンディラボ”

色とりどりのキャンディが並ぶ ”キャンディラボ”

カラフルなキャンディが並ぶ ”ショップ・キャンディラボ”。

中でもキャンディ作りの実演は見ているだけでも楽しいです!

ショップ・キャンディラボ

【営業時間】 9:00~20:00
【HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/shop/candylabo/

 

さいごに

札幌観光のおススメスポット ”白い恋人パーク”

札幌観光のおススメスポット ”白い恋人パーク”

いかがでしたでしょうか?

札幌観光の際には外せないスポット ”白い恋人パーク”。

工場見学はもちろん、その他にも色々な楽しみ方があるので、時間が取られることは必至!

無料でも有料でも楽しむことができるので、気軽に向かって楽しんでしまいましょう!

白い恋人パーク

【住 所】 北海道札幌市⻄区宮の沢2-2-11-36
【電話番号】 011-666-1481
【営業時間】 9:00~18:00(夏季)、9:00~20:00(冬季) ※要HP確認
【駐車場】 あり(無料、130台)
【公式HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/

 

関連記事▶ 【適時追加】北海道民も足を運ぶ「札幌市内観光地」まとめ!



Go To トラベル事業スタート!

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」がスタートとなります。旅行代金の最大1/2 がお得になる、旅行者にはとても嬉しい制度です!

この機会に、旅行を検討してみるのはいかがでしょうか?

⇩ GoToトラベルの記事はこちらから ⇩

Go To トラベル 7/22 スタート!

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.