【札幌駅ランチ】函館うにむらかみ札幌店/加工場直営店の無添加うにとぷちぷちイクラ丼♪

2021-02-23

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

 

札幌駅周辺でおいしい海鮮丼が食べられるお店といえば!

JR札幌駅から徒歩5分の「函館うにむらかみ 札幌店」がおすすめ。

 

「函館うにむらかみ 札幌店」おすすめポイント

  • 地下歩行空間直結!札幌駅・大通駅ともに好アクセスな立地
  • 専門店ならではの “無添加生うに” が食べられる
  • 日本でもめずらしい加工場直営店
  • ワンランク上の高級感あふれる空間(個室あり)
  • おひとりさまも入りやすい雰囲気

「函館うにむらかみ 札幌店」は、店名通り道南・函館市に本店を構えており、全国的にみてもめずらしい “加工場直営店” です。

そのため季節を問わず、オールシーズンおいしいウニをいただくことができます。

 

札幌にいるなら1度は足を運んでほしいお店のひとつ。

早速紹介します♪

 

 

「函館うにむらかみ札幌店」へのアクセス方法と 駐車場について

公共交通機関を利用して向かう場合

「日本生命札幌ビル」外観

うにむらかみの入る「日本生命札幌ビル」

「函館うにむらかみ札幌店」があるのは、札幌中心部の「札幌駅エリア」。

観光地「赤れんが庁舎」の真ん前にある「日本生命札幌ビル」地下のレストラン街に向かいましょう。

 

札幌駅や大通公園からも徒歩圏!

アクセス方法

 

“札幌市北3条広場”「アカプラ」

“札幌市北3条広場”「アカプラ」

札幌駅南口から「駅前通り」を進むと、赤れんが庁舎がながめられる “札幌市北3条広場”「アカプラ」に到着。

このアカプラをはさんだ “札幌駅” 側にあるのが「日本生命札幌ビル」。

 

北向かいの 商業施設「赤れんがテラス」、東向かいの「miredo(ミレド)」を目印に向かっても わかりやすいです。

 

地下歩行空間「チ・カ・ホ」とも直結

札幌駅前通 地下歩行空間「チ・カ・ホ」に 地下1階で接続しているので、荒天時の移動もラクラク♪

札幌駅からも 大通公園からも近いので、十分 徒歩で向かえます。

 

車でむかう場合

日本生命ビル1階

開放感ある吹抜けの「日本生命ビル」1階

「日本生命ビル」には 時間貸し駐車場はありません。

車でむかう場合は、隣接する「赤れんがテラス」の駐車場を利用するか、その他 近隣の駐車場の利用を検討しましょう。

 

赤れんがテラス駐車場詳細

  • 【営業時間】7:00~24:30
  • 【駐車料金】400円 / 60分(税込)
  • 【駐車台数】56台
  • 【車両制限】高さ 1.75m、幅 1.95m、長さ 5.3m

 

「うにむらかみ」があるのは 地下のレストラン街

“赤れんがテラス施設内” で 1店舗あたり 2,000円(税込)以上の買い物で 2時間無料となりますが、以下の点に注意です。

注意

  • 複数店舗での合算は不可
  • 以下の店舗は駐車サービス対象外となります
    ・椿サロン tsubaki salon
    ・P'tit salé
    ・JP ローソン
    ・ブルックリンパーラー札幌
    ・鶴雅ビュッフェ ダイニング札幌
    ・レストラン MINAMI

 

「函館うにむらかみ札幌店」の 店舗情報や電話番号など

うにむらかみ 店舗外観

うにむらかみ 店舗外観

うにむらかみ の 住所・電話番号など 詳しい情報は、以下をご確認ください。

店舗情報
【店名】函館うにむらかみ 札幌店
【住所】北海道札幌市中央区北3条西4丁目 日本生命札幌ビル B1F
【電話番号】011-290-1000
【営業時間】11:30~14:30〈LO13:45〉、17:00~21:30(LO21:00)
【定休日】日曜、年末年始
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】https://www.uni-murakami.com/nissay/
【外部サイト】ぐるなび
【デリバリー】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「函館うにむらかみ札幌店」の口コミ

 

「函館うにむらかみ札幌店」の 贅沢 “ウニいくら丼” ランチ!

生うにいくら丼(レギュラーサイズ)

「生うにいくら丼/レギュラーサイズ(4000円)」

 

セット内容

  • 生うにいくら丼(レギュラーサイズ)
  • 味噌汁
  • 漬物

ちなみに、お茶碗1杯分程度の「Sサイズ」は3000円でした。

丼物にはすべて「味噌汁」「漬物」がセットになります。

 

いくらには味がついているため、小皿に入った「だし醤油」はうに側にだけかけて。

 

まずは「うに」から

 

うわぁ…… クリーミー!
口に入れた途端、口全体に濃厚なコクが広がっていき、すうっと溶ける♡

 

わたしはうにが好きでも嫌いでもありませんが、これはおいしい。

全く濁りのない味で、自然なままの素材のおいしさなのだと感じました。

 

「うにむらかみ」のうにについての説明書き

 

うにへのこだわり

うにむらかみのウニは、ミョウバン不使用、無添加のうにを使用しております。

一般的には「明礬(ミョウバン)」という食品添加物を使用し形を保つのですが、ミョウバンを過度に使用すると、特有の渋みがウニに付いてしまうため、うに本来の甘みが減る原因となります。

ミョウバンを一切使用していない無添加の生うには、ミョウバン特有の渋みがなく甘みも減らないので、口の中に入れた瞬間、うに本来の濃厚でクリーミーな甘みがとろけるように広がります。

 

説明を要約すると、

うにの形を保つため通常は添加物(ミョウバン)を使いますが、特有の渋みがつき本来の味が損なわれる。

そのため「村上商店」ではミョウバンを使わずひと手間かけることで、うに本来の濃厚な甘みを出しているのだそう。

 

「味噌汁」の具材は、とろろ昆布・ほうれん草・お豆腐。

既製品ではなく、ちゃんと出汁の味がする 上品なお味のお味噌汁でした。

 

お漬物も控えめな塩味で、品のあるおいしさでしたよ。

 

「函館うにむらかみ札幌店」の ランチメニュー一覧

ランチメニュー

ランチメニューから ちょっと豪華な海産物が並びます!
丼物
生うに丼 うに80g(レギュラー)4600円(税別)
生うに丼 うに40g(Sサイズ)3000円(税別)
生うにいくら丼(レギュラー)4000円(税別)
生うにいくら丼(Sサイズ)2800円(税別)
おまかせ海鮮丼4000円(税別)
三色丼(うに・いくら・サーモン)レギュラー3300円(税別)
三色丼(うに・いくら・サーモン)Sサイズ2300円(税別)
生うにとサーモン丼 レギュラー3300円(税別)
生うにとサーモン丼 Sサイズ2500円(税別)
いくら丼(レギュラー)3000円(税別)
いくら丼(Sサイズ)1800円(税別)
いくらとサーモン丼(レギュラー)2500円(税別)
いくらとサーモン丼(Sサイズ)1500円(税別)

 

うに料理・単品料理メニュー

うに料理
無添加木箱入り炙りうに 50g3200円(税別)
うに大福800円(税別)
うに焼き1700円(税別)
うにグラタン1000円(税別)
うにの3色天婦羅2500円(税別)
単品料理
カリッカリの揚げ雑魚と大根のサラダ750円(税別)
カリッカリの揚げ雑魚と大根のサラダ ハーフ400円(税別)
木の実入りフレッシュグリーンサラダ680円(税別)
木の実入りフレッシュグリーンサラダ ハーフ350円(税別)
ぼたん海老の天婦羅1本 700円、2本1300円(各税別)
おまかせ天婦羅盛り合わせ1人前 1650円、2人前 2800円(各税別)
縞ホッケ焼き半身 1400円、一尾 2500円(各税別)
イクラしょう油漬け 30g850円(税別)
じゃがバター 塩辛添え550円(税別)
インカの目覚め バターホイル焼き700円(税別)
自家製クジラベーコン1700円(税別)

 

「函館うにむらかみ札幌店」のお刺身・食事メニューがテーブルに置かれている

刺身・食事メニュー

新鮮なお刺身
無添加生うに刺 30g2100円(税別)
無添加木箱入り生うに刺 50g3100円(税別)
ボタン海老刺一本 650円、二本 1200円(各税別)
キングサーモン刺1000円(税別)
活鮑刺2000円(税別)
活北寄刺1600円(税別)
活帆立刺900円(税別)
活つぶ刺1600円(税別)
貝類三種盛り合わせ(北寄・帆立・つぶ)2000円(税別)
三種盛り 一人前 うに刺 他2点1750円(税別)
五種盛り 一人前 うに刺 他4点2550円(税別)
食事
うに寿司(三貫)3000円(税別)
おまかせ寿司(うに入り五貫)2800円(税別)
お茶漬け(鮭又は梅)香の物付き各620円(税別)
うに屋の贅沢うに茶漬け(漬物付き)1500円(税別)
うに雑炊(漬物付き)2000円(税別)
かに雑炊(漬物付き)1500円(税別)
茶そば(冷)700円(税別)
むらかみ特製天丼(漬物・味噌汁付き)2200円(税別)
じゃこ御飯(漬物・味噌汁付き)600円(税別)
おにぎり(鮭又は梅)香の物付き各350円(税別)
ご飯セット(香の物・味噌汁付き)200円(税別)

 

その他 アルコール類も充実しています

 

「函館うにむらかみ札幌店」の テイクアウトメニュー

「お持ち帰り商品」もありました♪

“うにむらかみ” の うには テイクアウトも可能!

レジ横に持ち帰り商品の一覧がありますが、商品の詳細と値段を以下に記載します。

店頭持ち帰り商品
(冷蔵)無添加生うにパック 80g4212円(税込)
(冷凍)粒うに 40g2376円(税込)
(冷凍)粒うに 60g3672円(税込)
(冷凍)うにの佃煮 40g1296円(税込)
(冷凍)うにの佃煮 60g2268円(税込)
(常温)自家製うに塩 1袋15g756円(税込)
(常温)自家製うに塩 3袋セット2041円(税込)
(冷凍)アワビのうに味噌和え 40g2520円(税込)
(冷凍)アワビのうに味噌和え 60g3888円(税込)
(冷凍)うに醤油漬け 40g1785円(税込)
(冷凍)うに醤油漬け 60g2808円(税込)

 

「函館うにむらかみ札幌店」の 店内は?席数・雰囲気など

木目と白を基調とした明るい店内

清潔感ただよう全74席の店内には、カウンター 7席・テーブル 24席・個室 25席を完備しています。

 

階段を数段のぼったところにあるカウンター席のスペースは、高級感ただよう雰囲気。

 

ホタテ、ホッキ貝などが入った生簀が置かれている「函館うにむらかみ札幌店」の内観

テーブル席すぐ横には「生簀(いけす)」も

雰囲気・お値段は高級ですが、スタッフさんの接客が丁寧かつほどよくフレンドリーで いい意味のギャップがありました。

今回はひとりで伺いましたが、とても居心地がよかったです♪

 

「函館うにむらかみ札幌店」まとめ

淡いピンクの暖簾がかかった「函館うにむらかみ札幌店」の入口外観

2009年11月、日本生命札幌ビルにオープンした「函館うにむらかみ 札幌店」。

 

「函館うにむらかみ 札幌店」おすすめポイント

  • 地下歩行空間直結!札幌駅・大通駅ともに好アクセスな立地
  • 専門店ならではの “無添加生うに” が食べられる
  • 日本でもめずらしい加工場直営店
  • ワンランク上の高級感あふれる空間(個室あり)
  • おひとりさまも入りやすい雰囲気

札幌市民の多くは、夏に積丹エリアまで約2時間車を走らせて「うに丼」を食べに行きます。

そのため、好アクセスな中心部で、しかもオールシーズン おいしいうにが食べられる「函館うにむらかみ 札幌店」はうれしい存在なんですよね♪

 

車も時間もなくてOK!
札幌中心部でサクっとおいしい海鮮を♡

 

店舗情報
【店名】函館うにむらかみ 札幌店
【住所】北海道札幌市中央区北3条西4丁目 日本生命札幌ビル B1F
【電話番号】011-290-1000
【営業時間】11:30~14:30(LO13:45)、17:00~21:30(LO21:00)
【定休日】日曜、年末年始
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各種クレジットカード
【公式サイト】https://www.uni-murakami.com/nissay/
【外部サイト】ぐるなび
【デリバリー】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「函館うにむらかみ札幌店」の口コミ

 

 

近くのスポットをチェック





  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.