札幌ランチまとめ

【完全版】札幌ランチおすすめ店33選!札幌在住ライターが厳選した名店が勢ぞろい♪

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

グルメ王国 “北海道” には、まだまだ知られざる絶品グルメが盛りだくさん!

そこで今回は、札幌市内各区ごとの「ランチがアツい おすすめ店」をご紹介します!

 

 

今回は、特に 地元民すらあまり知らない 隠れた名物グルメを中心に、筆者が実際に食べ おいしいと思ったお店だけををご紹介。

比較的リーズナブルに楽しめる “ランチタイム” を狙って、思いっきり北海道グルメを 楽しんじゃいましょう♪

 

グルメライターの わたしも、しっかり監修!

自信を持って おすすめできる、名店ばかりです ^^

高井なお

 

 

【ランチ】札幌駅エリア おすすめ 3選

札幌駅ランチ ①:THE MEAT SHOP(ザ・ミートショップ)

ザ・ミートショップのアボカドバーガー

ボリューム満点の “アボカドバーガー”!

本当に “おいしいお肉” が食べたくなった時は、「THE MEAT SHOP(ザ・ミートショップ)」がおすすめ!

特に 厳選されたスペシャルなお肉が 1000円~1500円 ほどで食べられる、ランチタイム が 狙い目です ^^

 

ポイント

  1. “肉” にトコトンこだわり、最高の状態で提供する 肉料理専門店 ^^
  2. ドライエイジングビーフ・北海道産牛の赤身肉 を 中心に、ジビエ・豚肉・鶏肉など バリエーションが豊富♪
  3. お肉の質に対する “コストパフォーマンス” が バツグン!

 

「ザ・ミートショップ」の道産牛のリブロースステーキ

ランチタイム限定の「道産牛のリブロースステーキ」♪

食べられるのは 旨い赤身が 存分に楽しめる “リブロースステーキ” や、スパイスカレー・ハヤシライス なども♪

 

tomo.
何を食べても美味しいのが こちらのお店の凄さ!

素材にとことんこだわった “ハンバーガー” も とても美味しく、特に “全粒粉100%” の バンズには驚かされました♪

 

お昼から 本当においしいお肉 が 食べたくなった時は、ここ一択です♪

 

 

店舗情報
【店名】 THE MEAT SHOP(ザ・ミートショップ)
【住所】 北海道札幌市中央区北1条西3丁目 札幌中央ビル 5階
【電話番号】 011-231-0929
【営業時間】 11:30~15:00、17:00~23:30
【定休日】 年末年始
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP / instagram
【外部サイト】 ヒトサラ(予約可、ミートショップ と検索)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「ザ ミートショップ」の 口コミ

 

札幌駅ランチ ②:寿司・中華料理 福禄寿

福禄寿 ランチセット

“お寿司” の “ザンギ” の 夢のコラボ!

前述の “ザ・ミートショップ” と 同じビルにあるのは、「寿司・中華料理 福禄寿(ふくろくじゅ)」

 

ポイント

  1. 札幌で大人気、ザンギの名店 “中国料理 布袋” の 姉妹店 ^^
  2. “和食” と “中華” の 2人のシェフ が腕をふるう、異色のお店!
  3. お寿司をつまみながら、布袋自慢のザンギも楽しめる♪

 

福禄寿 お寿司(トロ)

極上の脂とフワッとエアリーなシャリ♪

特に おすすめなのが “季節の握り寿司御膳” ^^

 

セット内容

季節のお寿司 5貫、巻物、布袋式ザンギ 1個、小鉢、サラダ、香の物、椀物

 

tomo.
特に おいしかったのが “マグロ”!

口に入れた瞬間 トロける脂‥、ふんわりほどける 絶妙なシャリ‥、職人技を感じずにはいられない 絶品の握り寿司♪

 

さらに 北海道グルメの “ザンギ” まで味わえるなんて、うれしいこと この上ありません!

 

 

店舗情報
【店名】 寿司・中国料理 福禄寿(ふくろくじゅ)
【住所】 北海道札幌市中央区北1条西3丁目3-24 札幌中央ビル3階
【電話番号】 011-211-6646
【営業時間】  11:30~15:00(※ 水曜は ランチ 休)、17:00~23:00
【定休日】 日曜・祝日
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可、PayPay
【公式サイト】 公式HP / facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「福禄寿」の 口コミ

 

札幌駅ランチ ③:おにぎりのありんこ JR札幌店

おにぎりのありんこのチーズかつお

たっぷりのチーズと かつおのミスマッチ、なのに異様においしい ^^

おにぎりの具材はたくさんありますが、北海道で大人気の具材といえば “チーズかつお”!!

“かつお” & "トロ~っとしたチーズ”とご飯の、一見ミスマッチに見える組み合わせにハマる人が続出です。

 

おにぎりのありんこの “チーズかつお”

頭にのっかった “チーズ” が目印

おにぎりのありんこ JR札幌店

開店が一番早いのが “JR札幌店”

このおにぎりは、1980年創業の "おにぎりのありんこ” が考案。

約40年続く老舗の "ありんこ” さんですが、数あるメニューの中でも人気 No1 を誇る大人気メニューです!

だまされたと思って、一度食べてみてください!おにぎりの新しい価値を発見できること間違いなしです。

 

 

店舗情報
【店名】 おにぎりのありんこ JR札幌店
【住所】 北海道札幌市北区北6条西3丁目 JR札幌駅東改札横 サツエキイート内
【電話番号】 011-205-0251
【営業時間】 7:30〜20:00
【定休日】 なし
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「おにぎりのありんこ JR札幌店」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

 スポンサードリンク

 

【ランチ】大通公園エリア おすすめ 3選

大通公園ランチ ①:ザンギうどん 一久

ザンギとたまご天がトッピングされた「親子ぶっかけうどん」がテーブルに置かれている

親子ぶっかけうどん(ひやあつ)

ザンギが乗った “ぶっかけうどん” が 人気の「ザンギうどん 一久」

ザンギ を食べられるお店はたくさんありますが、「ザンギ+うどん」のコラボが楽しめるのは このお店だけです!

 

うどんを箸で持ちあげている様子

もちもちの食感がクセになる♪

揚げたてのザンギは サクサクの軽~い食感で、ダシに浸して食べてもウマい!

 

ポイント

  1. 揚げたてサクサクの “ザンギ”
  2. 道産小麦でつくるコシの強い “うどん”
  3. 北海道日高産の根昆布でとった強いうま味の “ダシ”

 

ザンギと組み合わせるのは、想像以上に コシの強いうどん♪

歯にはねかえる弾力が ただモノではなく、もちもち食感がクセになります ^^

 

 

店舗情報
【店名】 ザンギうどん 一久(いっきゅう)
【住所】 北海道札幌市中央区南2条西1丁目5-1 広和ビルNO.21 1F
【電話番号】 011-222-8819
【営業時間】 11:00~19:00
【定休日】 不定休
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP / Instagram / Twitter
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「ザンギうどん一久」の 口コミ

 

大通公園ランチ ②:できたて屋 時計台店

大きなほっけの定食がテーブルに置かれている

礼文のほっけ定食(刺身付き)

 

おいしい “焼き魚” がたべたい‥

 

そんな欲を満たしてくれる 素敵なお店が「一夜干しと海鮮丼 できたて屋 時計台店」

回転寿司で有名な “根室花まる” の系列店 で、味は折り紙付きです。

 

ポイント

  1. お店で手造りした “一夜干し” の 魚たちが食べられる ^^
  2. 炭火焼きの “焼魚定食” & 毎朝お店で精米している ツヤツヤのご飯♪
  3. 1000円以下のメニューも あり!

 

ほっけの身を箸でほぐしている様子

ふっくら肉厚で、ホロっとほぐれるほっけの身

魚の 仕入れ魚を捌く一夜干しに炭火で焼き上げる

なんと これ全部、店内で 手作業!

 

tomo.
筆者おすすめのメニューが「礼文のほっけ定食(刺身付き)」

脂のノリがハンパなく、北海道民でも ここまでのものには なかなか出会うことができないくらい!

 

焼魚を食べたいなら、間違いなく ここがおすすすめです ^^

 

 

店舗情報
【店名】 一夜干しと海鮮丼 できたて屋 時計台店
【住所】 北海道札幌市中央区北1条西2丁目1 札幌時計台ビル 地下1階
【電話番号】 011-218-0870
【営業時間】 11:00~21:00
【定休日】 不定休(詳細は公式サイトを確認)
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可、電子マネー可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「できたて屋 時計台店」の 口コミ

 

大通公園ランチ ③:RICCI(リッチ)

なすび・バジル・リコッタチーズ・トマトソースのパスタがテーブルに置かれている

シェアする場合は 事前に取り分けてもらうことも OK!

 

特別なランチタイムを楽しみたい♪

できれば 2000円以下で ^^

 

そんな時に おすすめなのが、大通エリアで 10年以上続く「リッチ クッチーナ イタリアーナ」

 

ポイント

  1. 北海道食材をふんだんに使った パスタ・ピザが絶品!
  2. ボリューム満点・ハイクオリティな前菜
  3. ちょうどいい距離感で 行き届いたサービス

 

マルゲリータピザを1カット手で持ち上げている様子

ピザ生地には北海道・当別町産の小麦を100%使用

白とダークブラウンを基調とした「RICCI cucina ITALIANA」の内観

白とダークブラウンを基調とした店内

絶妙なアルデンテと、しっかりした噛み応えで ワンランク上のパスタ◎

高温で 一気に焼き上げていることが伝わる、表面サクサク・中もっちり の ピッツア♪

 

おいしさに加え、1品1品が提供されるタイミングも ベスト。

ホールスタッフさんの距離感・サービスがとっても心地よく、2001年のオープン以来10年以上続く理由を実感できました ^^

 

 

店舗情報
店名 RICCI cucina ITALIANA(リッチ クッチーナ イタリアーナ)
住所 北海道札幌市中央区南1条西7丁目12-2
大通公園ウエストビル2階
電話番号 011-280-4700
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:30
定休日 月曜、第1・第3日曜
駐車場 なし
キャッシュレス決済 各カード可
公式サイト 公式HP / instagram  / facebook
外部サイト ホットペッパー
地図を表示 グーグルマップはこちら

⇒「RICCI cucina ITALIANA」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

 スポンサードリンク

 

【ランチ】バスセンターエリア おすすめ 3選

バスセンターランチ ①:牛かつ海鮮処 京橋本店

京橋本店 保t街道ザンギ定食

たっぷり300gのザンギがうれしい “北海道ザンギ定食”

海鮮丼が有名な “二条市場” 内にあるのは「牛かつ海鮮処 京橋本店」

看板メニューの “牛かつ” はもちろん、その他 ザンギ・ポテサラ まで すべて自家製で、かつリーズナブルなのが魅力的!

 

ポイント

▼ “牛かつ” の特徴

  1. 牛肉は 北海道十勝産の赤身肉を 100%使用
  2. 200℃の高温でサッと揚げた、レアな仕上がり

 

京橋本店 牛かつハーフ

牛かつハーフ をつまみに せんべろ も楽しめます♪

牛かつ海鮮処 京橋本店 店舗外観

お店があるのは 二条市場の中です

赤身肉・衣薄めなので、意外とあっさり・そしてサッパリ ^^

 

tomo.
そえてあるのは “山わさびの醤油漬け”

ピリッと味がしまり、北海道らしさも感じられます♪

 

お店があるのは、ちょっと入りにくい雰囲気もある “二条市場” の中。

他にも “ソフトクリーム屋さん” などもあるので、散策がてら よってみるのも良いかも知れません♪

 

 

店舗情報
【店名】 牛かつ海鮮処 京橋本店
【住所】 北海道札幌市中央区南3条東1丁目7 新二条市場
【電話番号】 011-213-1388
【営業時間】 9:00~14:00(日月)、9:00~22:00(水木)、9:00~24:00(金土)
 ※【日月】14~22:00は完全予約制
 ※【火】 完全予約制
【定休日】 火曜(完全予約制)
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 カード可
【公式サイト】 facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「牛かつ海鮮処 京橋」の 口コミ

 

バスセンターランチ ②:お好み焼・焼そば 風月

風月のお好み焼き

ふっくら ふわふわの 生地が旨い

札幌市民が 昔からなれ親しんだ「風月」の “お好み焼き” も おすすめ。

 

ポイント

  1. 1967年創業、札幌で 50年以上親しまれてきた お好み焼き♪
  2. 小麦粉・卵・キャベツ・長芋‥、すべて 北海道産のものを使用!
  3. メインの “お好み焼き” 意外にも、焼きそば・広島焼き・もんじゃ焼き など メニューがいっぱい ^^

 

風月のお好み焼きが鉄板の上にある

表面しっかり、中フンワリ

風月のお好み焼きが鉄板の上に乗ってある

焼きそばは しっかり絡んだソースが イイ味♪

味の決め手は、北海道産の “キャベツ” と “長芋”♪

 

tomo.
キャベツは 甘みとジューシーさを、長芋は フワッとした食感をプラス+

オリジナルソース&マヨネーズの ハーモニーが とても美味♪

 

“フワッフワ” な 食感のお好み焼きを、ぜひ楽しんでみてください ^^

 

 

店舗情報
【店名】 お好み焼・焼そば 風月 ファクトリー店
【住所】 北海道札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー 3条館 B1F
【電話番号】 011-207-4020
【営業時間】 11:00~22:00
【定休日】 サッポロファクトリー休館日
【駐車場】 施設共有(※お会計2000円以上で 4時間無料)
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「風月 ファクトリー店」の 口コミ

 

バスセンターランチ ③:サタデイズチョコレートファクトリー&カフェ

サタデイズチョコレートファクトリー&カフェのマフィンサンドとドリンクがテーブルに置かれている

ランチタイム(11:30~13:30)限定、マフィンサンドとドリンクのセット

Bean To Bar(ビーントゥバー)” チョコレート専門店「サタデイズチョコレート ファクトリー&カフェ」

 

ポイント

  1. カカオと きび砂糖のみ! 混じりっけなしの高品質なチョコレート
  2. ランチタイム限定「マフィンサンドセット」が 驚きのコスパ ^^
  3. チョコレート使用のドリンク・スイーツも絶品♪

 

ここで食べられる ランチタイム限定 の “マフィンサンドセット” が 絶品!

 

サタデイズチョコレートファクトリーの板チョコレートがテーブルに置かれている

チョコレートにも注目してみましょう

モノトーンを基調とした「サタデイズチョコレートファクトリー&カフェ」の外観

二条市場からも 比較的近く

手に持った感じは 小ぶりで軽い分、しっかりとした マフィン生地 ^^

フレッシュ野菜たっぷりで、満足感は かなり高めです♪

 

セットドリンクに “コーヒー・紅茶” を選ぶと、追加料金なしの 税込605円。

それ以外の場合、プラス 165円・275円 で 好きなドリンクにアップグレードができます。

 

 

店舗情報
【店名】 SATURDAYS Chocolate Factory & Cafe(サタデイズチョコレート ファクトリー&カフェ)
【住所】 北海道札幌市中央区南2条東2丁目7-1 SALMON 1階
【電話番号】  011-208-2750
【営業時間】 10:00~18:30
【定休日】 水曜
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP
【公式SNS】 Instagram / twitterfacebook
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「SATURDAYS Chocolate Factory & Cafe」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

【ランチ】中央区エリア おすすめ 3選

中央区ランチ ①:蕎麦に銘酒 蔵美庭

大沼産じゅんさいとろろとオクラのぶっかけ蕎麦がテーブルに置かれている

「大沼産じゅんさいとろろとオクラのぶっかけ蕎麦」

江戸からつづく文化 “蕎麦前(そばまえ)” を 楽しむことができる粋なお店「蕎麦に銘酒 蔵美庭 gravity(グラビティ)」

 

ポイント

▼ 蕎麦前 って?

蕎麦が出てくるまでの間に 日本酒と軽いつまみを楽しんだあと、シメにお蕎麦を食べる楽しみ方のこと

 

蔵美庭の店内に置いてある蟻巣石の石臼

そば粉をひくのは “蟻巣石(ありすいし)” の 石臼

そばの実のおひたしをスプーンですくっている様子

「そばの実のおひたし」

ダークトーンに白が映える、蕎麦に銘酒 蔵美庭の内観

ダークトーンに白が映える「和モダン」な店内

食べられるのは、高級な石臼で挽いた 香り高いお蕎麦♪

毎日 “ひきたて・打ちたて” で 新鮮なお蕎麦を、日本酒と一緒に 味わえます ^^

 

tomo.
蕎麦以外の一品料理も、どれもハイレベル!

おなかに余裕があれば ぜひ味わってみてくださいね♪

 

 

店舗情報
【店名】 蕎麦に銘酒 蔵美庭 gravity(ぐらびてい)
【住所】 北海道札幌市中央区大通西14丁目3-28 SSTビル 1階
【電話番号】 011-252-7877
【営業時間】 11:00〜21:00(L.O.)
【定休日】 月曜
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可、PayPay
【公式サイト】 公式HP
【公式SNS】 instagram / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「蔵美庭」の 口コミ

 

中央区ランチ ②:生パスタ専門店 レヴァーロ

レヴァーロ カキのバーニャカウダパスタ

唯一無二の “バーニャカウダ” 味

わたしも オープン当初から 約15年来のファン♪

生パスタ専門店「生パスタ専門店 Le Varo(レヴァーロ)」は、オリジナルの配合の “生パスタ” が とても有名 ^^

 

ポイント

  1. 究極の弾力を味わえる “生パスタ” は、常時3種類から 選択可!
  2. オーナーシェフ厳選の “北海道素材” が 盛りだくさん ^^
  3. “自家製ジェラート” も 絶品♪

 

レヴァーロ アラビアータ

アラビアータ(麺は “キッターラ”)トマトとオイルのコクが良く合う!

レヴァーロ ジェラート

店舗 2階の工場で製造している自家製ジェラート

腕をふるうのは、和食出身のオーナーシェフ “堀さん”。

“はるゆたか” や “春よ恋” などの “北海道産小麦” をつかい、“真空製麺” でつくられる生パスタは 弾力が段違いです ^^

 

tomo.
パスタ同様 ジェラートにも力を入れていて、味は 折り紙付き♪

本場イタリアで研修を受け、イタリア・日本全国のジェラートを食べ歩き作り上げたジェラートは、しっかり甘いのに 後味すっきりです ^^

 

 

店舗情報
【店名】 生パスタ専門店 Le Varo(レヴァーロ)
【住所】 北海道札幌市中央区北3条西23丁目2-15 LEE space 北円山
【電話番号】 011-614-2202
【営業時間】 11:30~15:00、17:00~21:00
【定休日】 火曜
【駐車場】 あり(無料9台分、北側 “タイムス” 内)
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「生パスタ専門店 Le Varo」の 口コミ

 

中央区ランチ ③:豆キッチン円山

豆おにぎり 2個と味噌汁がテーブルに置かれている

「豆おにぎり(2個)+味噌汁」税込 850円

“円山エリア” に オープンしたのは、豆料理専門店 「Mame Kitchen MARUYAMA(豆キッチン 円山)」。

豆たっぷりの 体に優しいご飯が食べられ、女性を中心に 人気殺到のお店なんです♪

 

ポイント

  1. 日本一の豆のまち 北海道 “本別町産” の豆を 100%使用
  2. スムージー・おにぎりなど、ここでしか味わえない豆料理が楽しめる♪
  3. “豆×フルーツ⁉” はじめての おいしいハーモニー

 

チリビーンズライスがテーブルに置かれている

「チリビーンズライス・Mサイズ」税込 600円

「小豆 × 足寄町産いちご」のスムージーを手に持っている様子

牛乳か豆乳を選択できる「豆スムージー」※今回は豆乳を選択

白を基調とした「豆キッチン円山」の外観

超コンパクトな 店内で、テーブル2卓 計4席のみ

おにぎりに使用する豆も お味噌を作る豆も、すべて本別町産 ^^

どの料理も 豆がたっぷりで、特に “チリビーンズ” は「黄大豆・黒大豆・小豆・手亡豆・大正金時豆」の 5種類が 一度に楽しめます♪

 

tomo.
お腹に余裕があれば、ぜひ “豆スムージー” も 味わってみて!

豆の風味・食感が 色濃く出た、新感覚スイーツなんです◎

 

 

店舗情報
【店名】 Mame Kitchen MARUYAMA(豆キッチン 円山)
【住所】 北海道札幌市中央区北2条西25丁目1-1
【電話番号】 011-838-8640
【営業時間】 8:00~18:00
【定休日】 日曜、第1・3月曜
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可、Pay Pay、Apple Pay、iD、QUIC Pay、交通系ICカード、d払い、LINE Pay、au PAY、Jcoin、Alipayなど
【公式サイト】 公式HP
【公式SNS】 instagramfacebook
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「豆キッチン円山」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

 スポンサードリンク

 

【ランチ】北区エリア おすすめ 3選

北区ランチ ①:クラーク亭

クラーク亭のエッグハンバーグ定食

エッグハンバーグ M(200g) 910円

札幌市 “北大エリア” の おすすめ店のひとつが「クラーク亭」

 

ポイント

  1. “北大生” 御用達の 洋食屋さん♪
  2. 名物 “ハンバーグ” をはじめ、すべてのメニューがリーズナブル!
  3. ライス大盛りが無料! ボリューム満点で 間違いなくお腹いっぱいに ^^

 

チキンやステーキにも定評がありますが、特にリーズナブルで ボリューム満点で 学生さんの財布にも優しいのが “ハンバーグ”!

 

クラーク亭のハンバーグ

ナイフがスッと入るくらい ふんわり♪

ハンバーグにつかう “お肉” は、お店で挽いた “手作り” の 挽き肉。

下味も控えめなので、全体的に やさしさあふれる仕上がりとなっています ^^

 

高井なお
和風のソースが ちょっと少なめなので、全体的に 少し味が足りないくらい‥

その分 逆に食べやすく、気づけば スーッと食べらさってしまう中毒性あり!

 

クラーク亭の店舗外観

赤と青の この看板が目印!

北海道大学の すぐ目の前にあり、アクセスも良好♪

北大周辺観光の場合にも、強い味方となってくれること 間違いないでしょう♪

 

 

店舗情報
【店名】 クラーク亭
【住所】 北海道札幌市北区北12条西4丁目10-3 LEE SPACE 北大前 1F
【電話番号】 011-726-0029
【営業時間】 11:30~23:00
【定休日】 年末年始
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「クラーク亭」の 口コミ

 

北区ランチ ②:カフェ de ごはん

特製ビーフシチューオムライスがテーブルに置かれている

「特製ビーフシチューオムライス」税込 950円

“北海道大学構内” にある「カフェ de ごはん」は、ランチはもちろん、モーニング・ディナーにも対応。

 

ポイント

  1. 7:45~22:30 まで ノンストップ! テイクアウト・デリバリーにも 対応 ◎
  2. 食事はもちろん スイーツ・おつまみメニューも充実♪
  3. 「北大牛乳」でつくるソフトクリームが また絶品 ♡

 

夏は テラス席も完備しており、店内の大きな窓から季節のうつりかわりを楽しむことができる、知る人ぞ知る 穴場カフェ

 

ミニパフェコーヒーがテーブルに置かれている

「ミニパフェコーヒー」税込 500円

大学の敷地内という土地柄、ディナータイムでも リーズナブルな価格で食事が可能

 

高井なお
ビーフシチューは 味に奥行きがあって 油ひかえめ、しょっぱくなくて 良い塩梅 ◎

北大構内で生産された “北大牛乳” を使用した、後味さっぱりで キレのある “ソフトクリーム” も必食です!

 

なお 店内の一画には、お土産にもピッタリな “北海道大学オリジナルグッズ” も販売しているので、まずは 中に入ってみましょう♪

 

白と木目を基調としたカフェdeごはんの内観

「カフェdeごはん」店内

木を基調とした「カフェdeごはん」の外観

「カフェdeごはん」外観

北海道大学の “正門” の横にあり、観光名所の “クラーク博士胸像” からも すぐ近く♪

なお敷地内に利用できる駐車場はないため、近くのコインパーキングに停めてから向かいましょう。

 

 

店舗情報
【店名】 カフェ de ごはん
【住所】 北海道札幌市北区北8条西5丁目 北海道大学インフォメーションセンターエルムの森内
【電話番号】 011-717-2944
【営業時間】 7:45~11:00(モーニング)、11:00~14:00(ランチ)、14:00~17:00(カフェ)、17:00~22:00(ディナー)
※ 土日祝は 8:30~22:00まで。
【定休日】 なし
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 各カード可、交通系IC・PayPay・auPAY・メルペイ・nanaco・WAON・ALIPAY・WeChatPay・など
【公式サイト】 公式HPInstagram / Twitter / Facebook
【外部サイト】 Yahoo! ロコ
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「カフェ de ごはん」の 口コミ

 

北区ランチ ③:タイガーカレー

タイガーカレーのスープカレー

選べるスープは 全部で4種!

“土鍋” で アツアツの スープカレーが大人気な「タイガーカレー」

 

ポイント

  1. ランチタイムには 行列ができることも珍しくない 人気店!
  2. “土鍋” での提供のため、始め アツアツ・最後まで ホカホカ♪
  3. 風味の違う “4種類のスープ” が、何度食べても 飽きさせない ^^

 

タイガーカレーの裏虎のスープ

裏虎のスープはサラサラで甘さが強いスープ

 

tomo.
“裏虎のスープ” は、野菜の甘みが 最強クラス!!

ここまで 甘さが際立つスープカレーには、なかなか出会うことができません♪

甘さの後から スパイスの香り高い辛さが じわ~‥、驚くほど深味がありつつ 後味はすっきりとキレあり ^^

 

裏虎のスープと対をなす “龍のスープ” は、コク深くて 濃厚♪

どのスープも 美味しいのは、味のベースがしっかりしているからに他なりません!

 

タイガーカレーのあるビルの外観

お店があるのは 分譲マンションの 1階部分

お店の場所は、地下鉄 南北線 “北24条駅” から 徒歩 約1分 のマンションの1階。

駐車場はありますが 台数は多くなく、お店の中も 広い訳はないので、ランチタイムは 行列覚悟で向かいましょう。

 

 

店舗情報
【店名】 タイガーカレー
【住所】 北海道札幌市北区北23条西4丁目2-3 プラザハイツ24 1F
【電話番号】 011-746-3337
【営業時間】 11:30~14:30・17:30~21:30(平日)、11:30~21:00(土日祝)
【定休日】 火曜、第3月曜
【駐車場】 あり(2台)
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HPInstagram / Twitter
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「タイガーカレー」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

【ランチ】東区エリア おすすめ 3選

東区ランチ ①:サウスヴィラ(南苑)

サウスヴィラの「からあげ3定食」

からあげ3定食 750円

 

tomo.
旨い!安い!

ボリュームがスゴイ!

 

そんな ザンギが食べたいときは「サウスヴィラ」が おすすめ!

名物の “からあげ(ザンギという表記ではない)" を目当てに、毎日多くの札幌市民が車を走らせてやってくる 名店なんです。

 

サウスヴィラのからあげ

箸で持つと その大きさが歴然!?

サウスヴィラで 大人気の “からあげ” といえば‥

 

ポイント

  1. ひとつひとつが とにかくデカい!?
  2. 外はパリパリ、中はフワフワでジューシー♪
  3. しょう油ベースで 下味は かなりしっかりめ ^^ 

 

初めて食べる場合、その大きさに驚くこと 間違いなし !(゚Д゚;)

箸で持つ手がつかれてくるほど ひとつひとつが大きくて、まさに からあげ界の重量級!

 

パリッとした衣 が特徴的で、同じく ザンギ(鶏のからあげ のこと)が有名な “中国料理 布袋” の カリッとした衣 とも違った食感が楽しめます♪

 

サウスヴィラの外観

オレンジ色の目立つ建物の一階にあります

“サウスヴィラ” は 町中からはなれた 郊外店のため、圧倒的に “車” を利用するのが おすすめ!

地下鉄駅・JR駅からも 徒歩20分以上かかるので、極力 車で向かうか デリバリーで楽しむのがベストでしょう。

 

 

店舗情報
【店名】 中華食堂サウスヴィラ(南苑)
【住所】 北海道札幌市東区苗穂町12丁目1-40
【電話番号】 011-702-7003
【営業時間】 11:00~18:30(金土祝 11:00~19:00)
【定休日】 日曜
【駐車場】 あり(約10台分)
【キャッシュレス決済】 カード不可
【公式サイト】 -
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「サウスヴィラ」の 口コミ

 

東区ランチ ②:蕎麦さとやま

蕎麦さとやまの天せいろ

天せいろ 1900円

店内で製麺した “挽きたて・打ちたて・茹でたて” のお蕎麦を楽しめる「蕎麦さとやま」

 

ポイント

  1. 店内で 脱皮・製粉・手打ちまで 行った 正真正銘の “出来たて” が食べられる!
  2. 良質な素材で作った 出汁の旨さが強めで 少~し辛口よりの「そばつゆ」
  3. かなりスパイシーで 本格的な “スープカレー” の様な「カレー南蛮」も おすすめ♪

 

コシのある おいしいお蕎麦はもちろん、もうひとつの名物 “カレー蕎麦” も かなり本格的で おすすめなんです!

 

蕎麦さとやまの「さとやま活火山」

天ぷら乗せ も おすすめです♪

大人気メニューの 特製カレー南蛮「さとやま活火山」

 

カレー南蛮の

特徴をチェック ☑

  • かなりスパイシーで 本格的な “スープカレー” の様!?
  • 特製の “マー油” たっぷりで コク有り & パンチ強め
  • しっかりした食感を楽しめる 太めの “田舎蕎麦” を使用

 

よくある “カレーフレーク” に ダシを効かせた様なものではなく、濃厚なスープカレーの様な 強いスパイス感♪

器の底にたっぷり沈んだ スパイスの粒細かくきざんだ玉ねぎ も、スープカレーの特徴そのもの。

 

もちろん ノーマルなお蕎麦も おいしいですよ♪

 

蕎麦さとやまの外観

地下鉄「環状通東 駅」から 徒歩 約25分

 

 

店舗情報
【店名】 蕎麦さとやま
【住所】 北海道札幌市東区苗穂町10丁目3-15
【電話番号】 011-702-0139
【営業時間】 11:00~15:00、17:00~20:00
【定休日】 水曜(要HP確認)
【駐車場】 あり(店舗前)
【キャッシュレス決済】 カード不可、PayPay
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「蕎麦さとやま」の 口コミ

 

東区ランチ ③:à petits pas. (ア プティ パ)

アプティバの料理

米粉のランチプレートセット

オシャレ好きな女子なら 絶対に一度は行ってみるべきお店「à petits pas. (ア プティ パ)」

アンティーク雑貨などが並ぶこだわりの空間は すべてがハイセンスで、いつまでもこの空間に ゆっくりと浸っていたくなるくらい♪

 

白とブラウンを基調としたアンティーク調の「アプティパ」店内

客席以前のスペースにはハンモック、アンティーク雑貨などがセンス良く配置されている

アンティーク調の照明がつけられた「アプティパ」店内

カウンター席はなく、すべてテーブル席

店主さんは、“米粉マイスター・インストラクター” の資格をお持ちなのだそう。

そのため 小麦粉の代わりに “米粉” を使った、“ヴィーガン” で ”グルテンフリー” な ランチプレートを楽しめるんです♪

 

tomo.
丁寧な仕事で作られた こだわりの品々は、どれも とてもやさしい味わい ♡

米粉の “パン” や “シフォンケーキ” など どれも罪悪感が少なく、自然の恵みが存分に楽しめますよ♪

 

 

店舗情報
【店名】 à petits pas. (ア プティ パ)
【住所】 北海道札幌市東区北28条東17丁目3-7
【電話番号】 011-776-6332
【営業時間】 11:00~19:00(火~土)、11:00~17:00(日)
【定休日】 月曜、第3日曜日
【駐車場】 あり(店横に2台)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 instagram
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「à petits pas.」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

【ランチ】西区エリア おすすめ 3選

西区ランチ ①:好吃(ハオチー)餃子店

好吃(ハオチー)餃子店の「焼き餃子定食」

カリっ・モチっな食感が美味しい 焼き餃子定食

驚愕の 格安ランチ を楽しめる 超名店、「好吃(ハオチー)餃子店」

店主が毎朝皮から手づくりしている 本格的な餃子定食が、まさかの ワンコイン” で食べられる 奇跡のお店なんです!

 

高井なお
美味しさの秘密は “北海道産” のお肉を使用した餡 と、”江別産小麦” から作った自家製の皮 ♪

実際に食べてみると、そのクオリティの高さに 驚くはずです ^^

 

好吃(ハオチー)餃子店の「水餃子定食」

プルっプルで超ジューシーな「水餃子定食」も神級!

「お客様が ”おいしい” と言ってくれるのが嬉しい。だから頑張れるんです。」

‥と語るのは 笑顔がステキな美人さん、中国出身の店主 “曲さん” ♡

 

その笑顔を見ているだけで 心から楽しんで仕事をしていることがわかるくらい、とても気持ちの良い接客でした!

 

 

店舗情報
【店名】 好吃(ハオチー)餃子店
【住所】 北海道札幌市西区八軒3条西1丁目5-1
【電話番号】 011-616-0111
【営業時間】 11:30~15:00、16:00~20:30
【定休日】 火曜
【駐車場】 あり(店横)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「好吃(ハオチー)餃子店」の 口コミ

 

西区ランチ ②:発寒かねしげ鮮魚店

発寒かねしげ鮮魚店の「本マグロ丼」

盛りの良さが魅力的な「本マグロ丼」

 

札幌市内で 手軽においしい海鮮丼が食べたい!

どこか おすすめのお店って ないの?

 

そんなあなたに強くオススメしたいのが、札幌市西区にある「発寒かねしげ鮮魚店」さん。

わたしたち夫婦も 車で30分以上かけて通う、大好きなお店です ^^

 

ポイント

  1. 新鮮で 超高コスパな “海鮮丼” が人気!
  2. ひと山 300円から購入できる “お刺身バイキング” が大人気♪
  3. 海鮮丼・お刺身の テイクアウトにも 対応可能 ^^

 

発寒かねしげ鮮魚店の「ワイルド海鮮丼」

1番人気は 10種のネタが乗った「ワイルド海鮮丼」

写真からも わかるくらい、キリッと角の立ったネタ ^^

 

ポイント

  • 市場から仕入れた “新鮮な魚” を 毎日カット ^^
  • まぐろは 厚くてたっぷりで、お値段以上の価値あり! 
  • ご飯は “酢飯”、ボリューム満点のまぐろを受け止めるために “大盛り” にするのがおすすめ♪ 

 

見た目だけで もうおいしいのは確定で、まれに見る 圧倒的コスパ!

飲食スペースが狭く 店内のカウンターしかないのがネックですが、それを上回る 良質な海鮮丼が食べられます♪

 

 

店舗情報
【店名】 発寒かねしげ鮮魚店
【住所】 北海道札幌市西区発寒5条4丁目2-54 南部ビル1階
【電話番号】 011-215-6997
【営業時間】 10:00~19:00 ※イートインコーナーは11:00~14:00(L.O.13:30)
【定休日】 水曜
【駐車場】 あり(店舗裏に2台分)
【キャッシュレス決済】 各カード可、電子マネー可
【公式サイト】 公式HP / blog / facebook / twitter
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「発寒かねしげ鮮魚店」の 口コミ

 

西区ランチ ③:中華そば スパンキー

中華そばスパンキーの「煮干し中華そば」

劇的に脂がうまい スパンキーの「煮干し中華そば」

無化調で かつ美味しいラーメンが食べたくなったら、「中華そば スパンキー」へ向かうのが おすすめ!

 

ポイント

  1. 基本のスープは “水・昆布・煮干し” でとった、とてもシンプルなスープ ^^
  2. “森田醤油” の “生揚げ(きあげ)醤油 2種をブレンド” して使用
  3. うま味の 決め手は、“あべどり” の親鶏からとれる脂♪

 

思わず レンゲを持つ手が止まらなくなるくらい美味しい、飲まさるスープのラーメンです!

 

中華そばスパンキーの「餃子セット」

良心的な価格が嬉しい「餃子セット」も 食べるべきメニュー ♡

 

近所の方に愛される、

地域に根付いたお店にしていきたい!

 

‥と語る 店主。

 

その思いから、なるべく価格をおさえて提供するよう 心がけているのだそうです♪

気さくな店主がつくる 身体にやさし~い「中華そば」は、一度食べたら やみつきになること間違いなしです!

 

 

店舗情報
【店名】 中華そば スパンキー
【住所】 北海道札幌市西区二十四軒3条5丁目8-25 1階
【電話番号】 011-311-8552
【営業時間】 11:00〜20:00(火曜は11:00〜15:00)
【定休日】 水曜
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 twitter
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「中華そば スパンキー」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

【ランチ】豊平区エリア おすすめ 3選

豊平区ランチ ①:フルール・ド・オリーブ

リーズナブル に フレンチ の ランチセット が食べられます

地下鉄 東豊線 “学園前駅” のそばにあるのは 「フルール・ド・オリーブ」

 

ポイント

  1. 1995年から営業する フランス料理店♪
  2. “自然” をテーマに、北海道とフランスの食材を 贅沢に使用 ^^
  3. フレンチなのに “1000円台から食べられる” ランチセットが、特に高コスパ!

 

フルール・ド・オリーブ の オーナー 西原シェフ

フルール・ド・オリーブ の オーナー 西原シェフ

オーナーシェフの “西原さん” は、フランス・スイスなどの 三ツ星レストランで修業。

帰国後は、札幌のレストランで 料理長を務めた経歴あり。

 

tomo.
お客さんは 年配の常連の方が多い印象

そして わたしの経験上、年配の方に支持される飲食店は 間違いなくおいしい!

 

ここで食べるなら、リーズナブルなランチセットが 特におすすめです♪

 

 

店舗情報
【店名】 フレンチレストラン Fleur d’olive(フルール・ド・オリーブ)
【住所】 北海道札幌市豊平区豊平6条6丁目5-16
【電話番号】 011-815-5151
【営業時間】 11:30~15:00、17:30~23:00
【定休日】 月曜
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 各カード可、Paypay
【公式サイト】 公式HP / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「フルールドオリーブ」の 口コミ

 

豊平区ランチ ②:ポテト料理専門店 穀物祭

穀物祭 の ホクホク の ポテトニョッキ

ホクホク の ポテトニョッキ

広い札幌市内でも 唯一無二の、ポテト料理専門店「穀物祭」。

 

ポイント

  1. 1978年のオープンから、実に40年以上にわたって 地域住民に愛され続けている名店♪
  2. “ジャガイモ” をつかった料理の専門店で、札幌市内で 唯一無二!
  3. 重厚感ある レトロな内装と、ツタの絡まる 外観が魅力的 ^^

 

穀物祭 の マッシュポテト・ソーセージ・チーズ焼き

アツアツの マッシュポテト・ソーセージ・チーズ焼き

以前から わたしの大好きなお店のひとつで、ジャガイモ好きには たまらない!

 

tomo.
“ポテトグラタン・ニョッキ” や、夏場には冷製の “ヴィシソワーズ” なども ♡

北海道のじゃがいもってこんなに美味しかったんだ!」と いうことを、あらためて気づかせてくれる 名店中の名店です ^^

 

建物は “ツタ緑化施設” にも指定され、入る前から気分が高まるほど 雰囲気はバツグン!

何十年も変わらない 重厚感のあるレトロな内装も、とても魅力的です♪

 

 

店舗情報
【店名】 ポテト料理専門店 穀物祭(こくもつまつり)
【住所】 北海道札幌市豊平区中の島1条9丁目1-1
【電話番号】 011-812-8888
【営業時間】 11:00~21:00
【定休日】 年中無休(不定休)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「穀物祭」の 口コミ

 

豊平区ランチ ③:米愛豚とおばんざい みかみ

希少な 厚真町産 米良豚(まいらぶた)を使った トンカツ

希少な 厚真町産 米愛豚(まいらぶた)はここでしか味わえない!

厚真町産のブランド豚 “米良豚” を、札幌で唯一食べられる「米良豚とおばんざい みかみ」

 

ポイント

  1. 米良豚は、出荷の60日前から 厚真町産 “ななつぼし” を混ぜた飼料をあたえた豚 のこと
  2. 北海道枝肉共励会の肉豚部門で、2度も “北海道ナンバーワン” に輝いた 実績あり! 
  3. “市場に出回らない” 貴重なお肉 で、厚真町出身の店主だからこそ 仕入れることが可能 ^^

 

脂を味わうことのできる みかみ の “トンテキ”

脂を直に味わうことのできる “トンテキ” はおススメ

 

tomo.
ギュッとつまった 赤身のお肉で、噛めば噛むほど うま味が溢れる!

ソースよりも 塩で食べたくなる、お肉の上品な甘さが際立ちます♪

 

脂を直に楽しみたい方には “トンテキ” がおススメ!

口の中からサ~ッと流れていなくなる 質の良いお肉の脂は、ご飯のお供に最高でした!

 

 

店舗情報
【店名】 米愛豚とおばんざい みかみ
【住所】 北海道札幌市豊平区平岸2条8丁目3-1 アール28 1F
【電話番号】 090-7515-0710
【営業時間】 11:30~14:30、17:00~21:00
【定休日】 日曜
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 Paypay
【公式サイト】 公式HP / Instagram / facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「米良豚 みかみ」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

【ランチ】白石区エリア おすすめ 3選

白石区ランチ ①:ビストロプティットレジョン

ビストロプティットレジョンの「田舎風パテ」

2㎝近い暑さが贅沢な「田舎風パテ」

地下鉄 東西線 ”菊水駅” 近くにある「ビストロプティットレジョン」は、フレンチの名店!

以前この場所にあった “チャノシタ” のオーナー “茶野下” さんが、店名と業態を変え営業しているお店です。

 

tomo.
おすすめは、1500円ほどで食べられる ランチセット ^^

本格的なランチコースを リーズナブルにいただくことができるので、うかがう時は たいてい これをいただいています♪

 

ビストロプティットレジョンの「豚肉の白ぶどう煮」

「豚肉の白ぶどう煮」の白ぶどうは なんと お店の周りで採れたものを使用!

同店をメディアなどで目にする機会は ほぼありません。

これは「近所の常連さんたちを 大切にしたい」という思いからで、取材は ほぼ受けていないという超穴場!

 

3人のご兄弟で切り盛りされていて、とても丁寧な接客が印象的♪

その他 1000円以下の ビジネスランチなども有るので、リーズナブルに ちょっとリッチな気分を味わいたい時にも ピッタリなお店です ^^

 

 

店舗情報
【店名】 BISTROT PETITE REGION (ビストロプティットレジョン)
【住所】 北海道札幌市白石区菊水5条3丁目5-11
【電話番号】 011-595-7665(※ 予約は 12:00~のみ)
【営業時間】 11:30~15:00(LO13:30)、17:30~LO 20:30
【定休日】 月曜・第2火曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「プティットレジョン」の 口コミ

 

白石区ランチ ②:ラーメン 二代目 けけけ

二代目けけけの味噌ラーメン

濃厚なのに 優しくておいしい♪

“本郷通り沿い” にある、味噌ラーメンの名店「ラーメン 二代目 けけけ」

かつて中央区にあった繁盛店 “福来軒” の閉店に伴い、その副店長だった “村井さん” が 独立開業したお店です。

 

tomo.
濃厚で 強いパンチの中に、しっかりと深いコク♪

福来軒ゆずりの この味を 無化調 で再現した奇跡の一杯で、後味が尾を引かず 意外にサッパリなんです ^^

 

“福来軒” から受け継いだ人気の “味噌ラーメン” には、今でも 根強い固定ファンが多数。

時代が変わっても、製法が変わっても、美味しさだけは変わりません!

 

二代目ラーメンけけけの味噌ラーメン

札幌らしい 中太縮れ麺も健在

ユニークな店名の由来は、店主 村井さんの “笑い方” にあり!

 

福来軒の常連さんたちに、その豪快な笑い方から “けけけ” と呼ばれたことがきっかけだったそうなのです。

お店では、ぜひ その笑い方にも注目してみて下さいね♪

 

 

店舗情報
【店名】 ラーメン 二代目 けけけ
【住所】 北海道札幌市白石区本郷通北5丁目1-22
【電話番号】 011-838-8369
【営業時間】 11:30~15:00、17:00~20:30
【定休日】 月曜
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「ラーメン 二代目 けけけ」の 口コミ

 

白石区ランチ ③:オムパレス

オムパレスのオープンタイプオムライス

オムライスは オープンタイプと 通常のを選べます

もう何十年も続く “オムライスの専門店”「オムパレス」。

 

ポイント

  1. メインの “オムライス” の他、パスタ・ドリアが楽しめる洋食店♪
  2. “ごはんに卵を巻く” オムライスか、“パカッと開く” オープンオムライスかを選べる ^^
  3. 何より圧巻なのが そのボリューム! 

 

写真では わかりずらいですが、オムライスもパスタも とてもたっぷりで 満腹になること間違いなし!

 

オムパレスのパスタ

見ただけだと伝わりにくいけど パスタもかなりのボリューム!

オムライスは「Mサイズ・レギュラーサイズ」の どちらかを選ぶことができ、レギュラーサイズの方が ボリュームは多め。

 

高井なお
LLサイズの卵を5つ使った 豪快なオムライス!

何も考えずに レギュラーサイズを注文したら、大きすぎて 一人では食べきれないほど (^^;

 

専門店だけあって、オムライスのタイプも様々。

家庭で作るようなノーマルの物から、パカッと開くオープンタイプ、ソース2種掛け、チーズ入りなど、お好みで選びましょう ^^

 

オムパレスの外観

初見の場合はわらりずらいので、地図を頼りに向かいましょう

 

店舗情報
【店名】 オムパレス
【住所】 北海道札幌市白石区本郷通2丁目北5-15 本郷ビル 1F
【電話番号】 011-864-8216
【営業時間】 11:00~15:00・17:00~20:30(月~土)、11:00~14:30(ランチ)
【定休日】 日曜、祝日
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「オムパレス」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

【ランチ】厚別区エリア おすすめ 3選

厚別区ランチ ①:地下バル Cheers(チアーズ)

地下バルCheers の パスタランチセット

地下バルCheers の パスタランチセット

2019年12月、ホクノー新札幌ビルの “地下” にオープンした「地下バル Cheers(チアーズ)」

ここでは 採算度外視の、とっても美味しいランチが食べられます♪

 

ポイント

  1. 江別の “小林牧場” の オーナーの 娘さんご夫妻が運営 ^^
  2. 東京の人気イタリアンで修業をつんだシェフが 腕をふるう!
  3. 特に 道産素材を使った ボリューム満点 な “パスタランチセット” が おすすめ♪

 

パスタをフォークで巻き取り、持ち上げている様子

麺はもちもちの生パスタ

地下バルCheers 料理長 斎藤大雅 さん

地下バルCheers 料理長 斎藤大雅 さん

木目を基調とした「地下バル Cheers(チアーズ)」の内観

カウンター6席、テーブル席20席 の店内

品数豊富な ランチセット で、ちょっとしたコース料理の様な 内容とボリューム♪

 

ランチセットの内容

パスタ・スープ・サラダ・前菜・パン・ドリンク

 

腕を振るうのは、東京のイタリアンレストランで経験を詰んだ 店主 “斎藤” さん。

道産素材を使った 質の良いランチセットで、さらに ボリュームも満点です ^^

 

 

店舗情報
【店名】 地下バル Cheers(チアーズ)
【住所】 北海道札幌市厚別区厚別中央1条6丁目3-1 ホクノー新札幌ビル地下1階
【電話番号】 011-887-9767
【営業時間】 11:30~15:00、17:30~23:00
【定休日】 日曜(※ 翌月曜が祝日の場合は営業)
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可、PayPay
【公式サイト】 公式HP / instagram / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「地下バル Cheers」の 口コミ

 

厚別区ランチ ②:お好み焼き しずる

お好み焼き しずる の 広島風お好み焼き

本格的 広島風お好み焼き が食べられるお店「しずる」

“広島風お好み焼き” のお店「お好み焼き Sizzle(しずる)」も、外せない一店。

 

ポイント

  1. “広島県出身” の店主がつくる、本格的な “広島風お好み焼き” が 楽しめる♪
  2. 外カリっ・中ふっくら と 焼かれた “そば” と、オタフクソース が ベストマッチ!
  3. 味はもちろん、“広島カープ” ファンの集まる 地域の名店 ^^

 

皿に盛られたお好み焼きがテーブルに並んでいる

鉄板の上で そのままいただくこともできます♪

鉄板の上で焼かれている広島お好み焼き

目の前で 出来上がるのを見られるのも◎!

お好み焼きしずるの店主、広島県出身の 上向(うえむかい) 昇さん

広島県出身の 店主 上向(うえむかい) 昇さん

そば・ソース・具材 が 合わさって、三位一体のおいしさに♪

目の前で焼きあがるのが見られるので、ライブ感覚も味わえます ^^

広島カープファンが集まる聖地のひとつなので、興味のある方は 足を運んでみてはいかがでしょう?

 

tomo.
お店のコンセプトは “女性2人でも行ける店”

テーブル・床などが 油でベタつくことがない様に、心がけているのだそうです ^^

 

 

店舗情報
【店名】 お好み焼き Sizzle(しずる)
【住所】 北海道札幌市厚別区厚別中央3条3丁目11-17
【電話番号】 011-896-0426
【営業時間】 11:30~14:00、18:00~22:00(※ 11:30~15:00、17:00~22:00 土日祝)
【定休日】 木曜、第4水曜
【駐車場】 あり(店前3台)
【キャッシュレス決済】 各カード可、PayPay
【公式サイト】 公式HP / facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「お好み焼き しずる」の 口コミ

 

厚別区ランチ ③:チキンペッカー

チキンペッカー の テリチキバーガーセット

こだわりの詰まった テリチキバーガーセット

札幌発の “チキン専門店” といえば 「チキンペッカー」

 

ポイント

  1. “十勝・中札内村” の 契約農場で飼育された、“安全な若鶏” を使用♪
  2. 道南 駒ヶ岳山麓 の “なら炭” で 焼き上げた、“炭火焼きチキン” が おいしい ^^
  3. 2019年12月 雑誌 “BRUTUS(ブルータス)” の『日本一のお取り寄せを探せ!』ご当地チキン部門で、「若鶏の炭火焼き」が 準グランプリを受賞!

 

ふっくら肉厚なハンバーガー、チキン、ポテトのプレートとドリンクがテーブルに並ぶ

「ムネ肉の唐揚げ」と「フライドポテト」

こんがり焼かれたチキンが紙のボックスに入っている

看板商品のひとつ「若鶏の炭火焼き 1人前」

チキンペッカー の オーナー 笹谷信浩さん

チキンペッカー オーナー 笹谷 信浩(ささやのぶひろ)さん

看板商品 は “若鶏のから揚げ”、“若鶏の炭火焼き” ^^

1人前(半身分)で “手羽・むね・もも” の ことなる部位が楽しめ、それぞれ美味しい♪

 

tomo.
ヘルシー かつジューシーで、香ばしさが段違い!

揚げ物でも ジャンクさを感じない、ハイレベルなものでした ^^

 

 

店舗情報
【店名】 CHICKEN PECKER(チキンペッカー)新さっぽろ本店
【住所】 北海道札幌市厚別区厚別中央2条4丁目11-39
【電話番号】 011-894-2989
【営業時間】 10:00~19:30
【定休日】 1/1
【駐車場】 あり(6台)
【キャッシュレス決済】 各カード可、PayPay
【公式サイト】 公式HP / instagram
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「チキンペッカー」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

【ランチ】清田区エリア おすすめ 3選

清田区ランチ ①:Giglio(ジリオ)

ジリオの生パスタ「道産豚の自家製サルシッチャのタリアテッレ」

「ジリオ」では生パスタは必食です!

清田区郊外の住宅街に ひっそりとたたずむのは、イタリアンの良店「Giglio(ジリオ)」

以前 大通にあった名店 “Osteria Giglio(オステリアジリオ)” で 腕をふるっていたシェフのお店で、とても美味しい “生パスタ” がいただけます!

 

ジリオのランチセットの「ドルチェ」

ドルチェも絶品なので、セットで頼むのがお得です

生パスタは ”自家製” で、種類も豊富♪

 

パスタの種類 一例

  • タリアテッレ
  • ニョッキ
  • スパゲティ
  • リングイネ など

 

tomo.
パティシエ級の “ドルチェ” も 絶品!

‥なので、ランチ時には ドルチェもセットにして お得に楽しんでしまいましょう!

笑顔がステキな ご夫婦が営むイタリアンレストラン、おすすめです♪

 

 

店舗情報
【店名】 Giglio(ジリオ)
【住所】 北海道札幌市清田区里塚緑ケ丘11丁目10-33
【電話番号】 011-838-8626
【営業時間】 11:00~14:00、17:30~21:00 ※ディナーは予約制
【定休日】 日曜、月曜、不定休
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 facebook / Instagram
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「Giglio(ジリオ)」の 口コミ

 

清田区ランチ ②:ひこま豚食堂&精肉店Boodeli

ひこま豚食堂ブーデリの「究極の生姜焼き定食」

口に運ぶと至福の一時が訪れる ブーデリ の「究極の生姜焼き定食」

美味しい “豚肉” が食べたくなった時は、「ひこま豚食堂&精肉店Boodeli(ブーデリ)」一択!

 

使用するのは、道南 “森町” で生産された「SPF豚」ひこま豚。

SPF豚って?

  • S - specific(特定の)
  • P - pathogen(病原菌を)
  • F - free(保有しない)

 

“SPF豚認定農場” が 北海道内にたったの 13ヶ所しかないと聞くと、貴重なお肉なことが わかりますね!

 

ひこま豚食堂&精肉店ブーデリの「せりと蓮根の豚黒酢炒め」

「せりと蓮根の豚黒酢炒め」も ご飯が進む!

ひこま豚食堂ブーデリの店舗外観

出来たばかりの真新しい店舗♪

"ひこま豚” の特徴は、脂身の甘さと やわらかい肉質♪

 

ひこま豚の特徴

  • きめが細かく やわらかい肉質と、臭みのない風味♪
  • 保水性が高く しっとりしていて、脂身が甘い ^^
  • 悪い病原体をもっていないため、アクが出にくい

 

口に含むと、お肉の特徴が手に取る様にわかるくらい はっきりとあらわれています!

リーズナブルに 良質なお肉をガッつきたい時は、ぜひ食べに向かってみてくださいね。

 

 

店舗情報
【店名】 ひこま豚食堂&精肉店 Boodeli(ブーデリ)
【住所】 北海道札幌市清田区美しが丘4条6丁目2-6
【電話番号】 011-802-5141
【営業時間】 10:00〜19:30
【定休日】 水曜・木曜
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP / Instagram
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「ひこま豚食堂 Boodeli」の 口コミ

 

清田区ランチ ③:南インドスープカレー天竺 清田本店

スープカレー天竺のスープカレー

ランチメニュー “北海道産手羽元と野菜のカレー”

札幌市 “清田区” でスープカレーを食べる場合、おすすめ店のひとつが「南インドスープカレー天竺」

 

ポイント

  1. 1997年に 北区で創業、2012年に 現在の場所へ移転
  2. 器が “土鍋” で、最初はグツグツ、最後まで あったかい♪
  3. 北海道 “知床産” の 鶏・豚肉、北海道野菜を ふんだんに使用 ^^

 

tomo.
真っ先に口の中に広がるのは、“チキン” の深い味わい (´▽`)

後から追いかけてくる 少し強めのピリッとした刺激や、野菜の甘みと ベストマッチ!

 

スープカレー天竺の北海道マハラジャカレー

サラッとした澄んだスープが特徴♪

特におすすめなのが、平日限定のランチメニュー♪

 

ランチメニューについて

  • 【提供日時】
    ・平日(月~金) 11:00~14:00
  • 【料金】
    ・一律 880円(税込)
  • 【メニュー】
    Aランチ 北海道手羽元と野菜のカレー
    Bランチ とろーり豚ナンコツと野菜のカレー
    Cランチ ヘルシー野菜のカレー

 

通常メニューのスープカレーと比べて、ボリュームは変わらず。

ここに ゆでたまご無料のサービスが加わり、価格も 一律 880円なので、必ずお得に感じられるはずです ^^

 

スープカレー天竺本店の店舗外観

国道36号線沿いにある 天竺 清田本店

創業は なんと、スープカレー人気に火が付いた 2000年ごろより さらに前!

老舗の奥深い味わいを、ぜひ清田区で 楽しんでみてください ^^

 

 

店舗情報
【店名】 南インドスープカレー天竺 清田本店
【住所】 北海道札幌市清田区平岡1条1丁目7-1
【電話番号】 011-802-5175
【営業時間】 11:00~20:30
【定休日】 火曜
【駐車場】 あり(店舗前10台)
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式Blog / Instagram / twitter
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「天竺 清田本店」の 口コミ

 

 

一覧へ戻る

 

【北海道】最強お取り寄せグルメ まとめ

さっぽろテレビ塔

大通公園にある 札幌テレビ塔

今回ご紹介したのは「札幌各区 おすすめランチ」!

どれも 実際に筆者が食べた中から、美味しくて バリエーションを重視して厳選しました♪

 

tomo.
もちろん 他にも たくさんの名店が存在 ^^

もっと掘り下げて探したい方は、“各区ごとの” ランチまとめ記事を 確認してみましょう!

 

なお 各区まとめ記事へのリンクは、各区ごとの 最後に貼っています ^^

 

 

おすすめグルメまとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。