SAPPORO餃子製造所/札幌駅前・狸小路・東区・西区で店舗展開!おすすめ店とメニューを紹介

2021-06-12

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

札幌でリーズナブルに餃子が食べたい!

そんな時にピッタリなお店が「SAPPORO餃子製造所」

 

札幌市内に4店舗を展開(2021年4月現在)する同店ですが、実は “大阪王将” の別ブランド!

安定した味の餃子が楽しめるのはもちろん、立地の良さなどから 気軽に向かいやすいのも好ポイントです。

 

 

「SAPPORO餃子製造所」の 餃子とザンギが 両方食べられるランチセット!

大粒餃子

“株式会社イートアンドホールディングス” の関連会社である、おなじみ「株式会社 大阪王将」。

「SAPPORO餃子製造所」は 前述のとおり、この 大阪王将の別ブランドとして 2016年にオープンしました。

 

餃子製造所 各店舗

  • SAPPORO餃子製造所 本店(東区)
  • SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店
  • SAPPORO餃子製造所 狸小路店
  • SAPPORO餃子製造所 二十四軒店

※ 2021年4月時点

餃子の製造は 東区の “本店” でおこなっていて、餃子をつくる過程を見学することも可能。

今回は 札幌駅の近くにある “サツエキBRIDGE店” で、よりリーズナブルなランチセットをいただいてきました!

 

餃子ザンギ定食 750円(ランチタイム限定)

餃子ザンギ定食 750円

SAPPORO餃子製造所 の 2大看板メニュー、“餃子&ザンギ” の両方が味わえる「餃子ザンギ定食」

 

定食の内容は‥

定食の内容

  • 大粒餃子(1個)
  • タレザンギ(1個)
  • お漬物
  • 小鉢
  • ご飯(北海道産ゆめぴりか)
  • お味噌汁(もやし・キャベツ・ニンジン・ダイコン・揚げ)

※ メイン以外は変更の可能性あり

 

“SAPPORO餃子製造所” の 餃子の特徴は‥

餃子の特徴

  1. 北海道小麦をブレンドした もちもちの 厚い皮
  2. 北海道野菜+国産肉 の餡に、秘伝調味料+北海道産調味料をプラス
  3. 通常の3つ分はありそうな 大ぶりの “大粒餃子” が大人気

 

餡には 甘みの強いキャベツの他、ニラ、長ネギ、隠し味に北海道産の味噌を使用。

しっかり下味がついていて、肉汁がしたたるくらい とてもジューシーです!

 

もうひとつの名物「タレザンギ」も味わいたいところ

“SAPPORO餃子製造所” といえば、この「タレザンギ」も外せません。

タレザンギの特徴

  1. しっかり カリッとした衣
  2. お肉自体が大きくて、ひとつひとつの食べごたえがバツグン!
  3. 味の決め手は サラッとした 甘~いタレ

 

お箸で持ち上げるのも 一苦労するほどの重量感で、ジューシーなお肉に 甘いタレが良く合います♪

タレは ほんとにサラッとしているので、持ち上げた時に 垂らしてしまわない様に注意!

1個でも十分なボリュームと満足感ですが、もっと食べたい場合は 別メニューの「タレザンギ定食」もおすすめです。

 

また 付け合わせの “お味噌汁” が、意外とイケる!

この日の具材は “ニンジン・ダイコン・揚げ・キャベツ・もやし”。

インスタントの様な あからさまな濃い味ではなく、家庭的なやさしい味わいでした。

 

今回は “ナスの肉みそがけ” をチョイス

付け合わせの “小鉢” は たくさん種類があり、冷蔵庫の中から自分で選ぶことができました。

 

「SAPPORO餃子製造所」の 通な食べ方

SAPPORO餃子製造所 通な食べ方

SAPPORO餃子製造所” の 各メニューには、お店のおすすめの食べ方があります。

そこで ここでは、それぞれの おすすめの食べ方を確認していきましょう。

 

その①:「餃子」の食べ方

まずは、餃子の 基本的な食べ方 を みて行きましょう。

基本の食べ方

  • ① 焼き色が上になって餃子がやってきます
  • ② タレの器に “千鳥酢” を入れる
  • ③ しっかり酢につける
  • ④ アツアツの肉汁に気をつけてかぶりつく

自慢の “千鳥酢” は 京都から取り寄せた厳選品で、よりサッパリと 餃子をいただくことができます。

 

卓上の薬味を使って よりおいしくいただきましょう

また “大粒餃子” の場合は、シチュエーションにより 以下の食べ方がおすすめなのだそうです。

大粒餃子の場合

  • 【餃子のみで食べる場合】
    お酢のみを使用
  • 【ご飯と一緒に食べる場合】
    酢:ラー油:醤油 = 1:2:1
  • 【ガツンと食べたい場合】
    酢:ラー油:醤油 = 2:1:1
  • 【裏ワザ】
    酢:胡椒 = 1:1

 

その②:「水餃子」の食べ方

水餃子の場合は、以下の食べ方を試してみましょう。

水餃子の場合

きざみネギごま油 をたっぷりつけて食べる

グッとうま味が増すのだそうです♪

 

その③:「まぜそば」の食べ方

“まぜそば” の場合も、卓上の薬味を たくさんかけて食べるのがベスト!

まぜそばの場合

  • ① お好みで “千鳥酢” をかける
  • ② 辛味もほしい時は “自家製ラー油” もかける
  • ③ レンゲとお箸で 全体をよ~くかき混ぜて完成!
  • ④ 麺を食べ終わったら 残った具材に “追い飯” を入れ よく混ぜて食べる

こちらも ぜひ 試してみましょう!

 

「SAPPORO餃子製造所」の メニュー一覧を見てみましょう!

SAPPORO餃子製造所 メニュー表

SAPPORO餃子製造所 のランチセットと こだわりの食材をご紹介しましたが、次は その他メニューをみてみましょう。

メニュー価格(税込)
餃子(5個)520円
大粒餃子(4個)730円
水餃子(5個)520円
海老餃子(3個)730円
たこ水餃子(3個)730円
1粒大粒餃子220円
タレザンギ(1個)220円
 〃   (3個)520円
塩ザンギ(1個)220円
 〃  (3個)520円
骨付きもも塩味(1本)240円
半身揚げ660円
特大半身揚げ1980円
まぜそば890円
キーマカレーまぜそば890円
製造所定食(大粒餃子2個+タレザンギ1個)890円
大粒餃子定食(大粒餃子4個)1080円
タレザンギ定食(タレザンギ3個)890円
塩ザンギ定食(塩ザンギ3個)890円
水餃子定食(水餃子5個)890円
餃子定食(餃子5個)890円
おつまみ200円~
焼売(3粒)590円
御飯220円
大盛り御飯330円
味噌汁220円
※ メニュー・価格は訪問時のもので、現在とはことなる場合があります

基本のメニューは “餃子・ザンギ・まぜそば” の 3種類。

1000円を超える様なメニューが ほとんどないので、特にリーズナブルにご飯を食べたい方に おすすめです。

 

SAPPORO餃子製造所 ランチ限定メニュー表

なお ランチ限定メニューは、以下の 4種類。

メニュー価格(税込)
数量限定 TKGザンギ卵かけごはん390円
ザンギ盛り合わせ定食(小鉢付き)750円
餃子ザンギ定食(小鉢付き)750円
土手煮定食(小鉢付き)750円

数量限定の “TKGザンギ卵かけごはん” は、390円と とてもリーズナブル!

数が少ないようなので、これが目当ての場合は できるだけ早くお店へ向かいましょう。

 

SAPPORO餃子製造所 メニュー

メニュー一覧は お店の外でも確認できます

 

「SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店」の 店内の様子

SAPPORO餃子製造所 店内の様子

SAPPORO餃子製造所 店内の様子

SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店” は、すべて テーブル席。

合わせて 約32席程度で、店内は とても広いという訳ではありません。

 

SAPPORO餃子製造所 店内の様子

お水はセルフサービス。

店内中央に置いてあるので、必要に応じて自由にいただきましょう。

 

また “電子レンジ” は 小鉢を温めるためのもの。

 

SAPPORO餃子製造所 冷蔵庫の中に小鉢がたくさん

ランチセットの小鉢を温めるときに、電子レンジを使用しましょう。

 

「SAPPORO餃子製造所」各店への アクセス方法と 店舗情報

前述のとおり、SAPPORO餃子製造所 は 札幌市内に4店舗を展開しています。

餃子製造所 各店舗

  • SAPPORO餃子製造所 本店(東区)
  • SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店
  • SAPPORO餃子製造所 狸小路店
  • SAPPORO餃子製造所 二十四軒店

※ 2021年4月時点

 

SAPPORO餃子製造所 本店(東区)

SAPPORO餃子製造所 の本店があるのは、札幌市 東区。

アクセス方法

 

“札幌軟石” でつくられた 石造りの建物で、とても雰囲気があります。

SAPPORO餃子製造所 の工場も併設していて、店舗前駐車場と第2駐車場を合わせると 計13台分あり、車利用の場合 一番便利な店舗です。

 

店舗情報
【店名】SAPPORO餃子製造所 本店
【住所】北海道札幌市東区北12条東13丁目2-31
【電話番号】050-5590-6782
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】年中無休(年末年始除く)
【駐車場】あり(8台、第2駐車場 5台)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「SAPPORO餃子製造所 本店」の口コミ

 

SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店

SAPPORO餃子製造所 店舗外観

次は、今回うかがった「SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店」

アクセス方法

JR 札幌駅 から徒歩圏にあるので、札幌駅周辺でのランチにもピッタリです。

 

SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店 外観

電車の高架下にあるので、場所がわかりやすいのも 好ポイント。

ただし 駐車場がないので、車の場合は 本店の利用が便利です。

 

店舗情報
【店名】SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店
【住所】北海道札幌市北区北6条西5丁目1-12 サツエキBridge 1F
【電話番号】050-5595-4615
【営業時間】11:00~23:30
【定休日】年中無休(年末年始除く)
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「SAPPORO餃子製造所 サツエキBRIDGE店」の口コミ

 

SAPPORO餃子製造所 狸小路店

中心部の店舗なら「SAPPORO餃子製造所 狸小路店」の利用も便利。

アクセス方法

 

狸小路5丁目の西の端に お店があるので、中心部から向かう場合 一番便利なのがここ。

こちらの店舗も駐車場がないので、車の場合は 本店を利用しましょう。

 

店舗情報
【店名】SAPPORO餃子製造所 狸小路店
【住所】北海道札幌市中央区南2条西5丁目11-3
【電話番号】050-5456-7755
【営業時間】11:00~15:00、17:00~23:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「SAPPORO餃子製造所 狸小路店」の口コミ

 

SAPPORO餃子製造所 二十四軒店

2020年12月にオープンした「SAPPORO餃子製造所 二十四軒店」は、北区・西区方面での利用に便利。

アクセス方法

 

お店があるのは、地下鉄 “琴似駅” と “二十四軒駅” の ほぼ中間。

駐車場がありますが、そもそも お店が広くはなく 16席程度となるので、ランチタイムなどは注意が必要です。

 

店舗情報
【店名】SAPPORO餃子製造所 狸小路店
【住所】北海道札幌市西区二十四軒4条4丁目2-5
【電話番号】050-5872-2379
【営業時間】11:00~21:30
【定休日】不定休
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「SAPPORO餃子製造所 二十四軒店」の口コミ

 

「SAPPORO餃子製造所」の餃子は テイクアウトが可能

自慢の餃子はテイクアウトもできます

“SAPPORO餃子製造所” の餃子とザンギは、テイクアウトして 自宅で楽しむこともできます。

メニュー価格(税込)
餃子餡 300g(皮つき)660円
 〃  600g(皮つき)1320円
生餃子(5個)450円
生大粒餃子600円
餃子(5個)520円
大粒餃子(4個)730円
タレザンギ(3つ)520円
塩ザンギ(3つ)520円
骨付きもも塩味(1本)240円

 

皮つきの “餃子餡” は 特にお得!

包んで焼く手間はかかりますが、600g だと 約20個分も作れて 通常の 3/4以下 の値段で食べられます♪

 

「SAPPORO餃子製造所」の餃子を デリバリーして楽しむ方法

SAPPORO餃子製造所 の餃子は、以下のサービスから デリバリーが可能。

 

出来たての料理が自宅に届くので、わたしもよく利用しています♪

 

デリバリー ①:餃子、大粒餃子

餃子(5個) 720円、大粒餃子(4個)950円

デリバリーの場合 それぞれ 約200円ほど割高になります。

‥が、自宅にいながら注文できることを考えた場合、手間賃と考えれば 割り切ることもできる範囲内です。

 

大粒餃子は 通常の3倍はありそうな大きさ

焼きたてのパリッとした食感は期待できませんが、皮のモチモチっとした弾力は お店で食べるのと遜色なし!

 

噛むたびに 肉汁あふれるジューシーさも 健在でした♪

 

デリバリー ②:生餃子、生大粒餃子

すぐに食べない場合は、これを冷凍庫にしまっておくのも〇

いつでも自分の好きなタイミングで焼きたてを食べることができる “生餃子”。

すぐに食べない場合は、冷凍庫で凍らせておきましょう。

急に ごはんを作らなくてはならない場合にも 便利です♪

 

左:通常の餃子、右:大粒餃子

自分でおいしく焼けるか不安な方もいるでしょうが、それは大丈夫!

詳しい 焼き方を書いた紙が同封してあるので、あとは手順通りに進めるだけで お店と同様の餃子が楽しめます☆

 

 

「SAPPORO餃子製造所」まとめ

今回は 札幌市内に4店舗を展開する「SAPPORO餃子製造所」の “餃子” と “タレザンギ” をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

SAPPORO餃子製造所 の 餃子の特徴をおさらいすると‥

餃子の特徴

  1. 北海道小麦をブレンドした もちもちの 厚い皮
  2. 北海道野菜+国産肉 の餡に、秘伝調味料+北海道産調味料をプラス
  3. 通常の3つ分はありそうな 大ぶりの “大粒餃子” が大人気

 

大阪王将の “別ブランド” で、大阪王将以上の 皮の食感 と ボリュームが楽しめる同店。

きっと大半の方が満足すること間違いなしでしょう!

 

 

その他 札幌のお店をチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.