龍鳳/小樽市/大人気の「あんかけ焼きそば」は小樽一のボリュームと優しさ♪

2021-05-01

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

小樽のソウルフードといえば「あんかけ焼きそば」。

こんがり香ばしい “麺” と とろ~りとした “あん” に加え、たっぷりの野菜や豚肉などが食欲をそそります♪

 

今回うかがったのは、小樽 中心部にある老舗「龍鳳」

小樽一のボリュームをほこる同店ですが、見た目とは裏腹な繊細な味わいは 小樽で唯一かも知れません。

 

 

「龍鳳」への アクセス方法

龍鳳 店舗外観

大きな黄色いテントが目印

“龍鳳” の住所は、小樽の中心部 “稲穂”。

“都通り商店街” の北側から 真っすぐ続く、「梁川通り」の ほぼ突き当りにお店があります。

 

小樽駅から徒歩でも十分向かうことができる距離ですが、車で向かうのにもピッタリなお店です。

 

「徒歩」で向かう場合

“龍鳳” へ徒歩で向かう場合の、距離や所要時間は 以下のとおりです。

徒歩で向かう場合

 

小樽駅から まっすぐ海の方角へ続く「中央通り」を進み、“小樽都通り商店街” 北側にある「梁川通り」に入りましょう。

「梁川通り」の入口は、交差点角にあるパチンコ屋さん “プレイランドハッピー” を目印にしてください。

 

そのまま 突き当り付近までまっすぐ進むと、龍鳳の黄色いテントが見えてきます。

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

“龍鳳” へ車で向かう場合の距離や所要時間は、以下のとおりです。

車で向かう場合

 

龍鳳 駐車場

店舗真向かいに 駐車場が約6台分有り

なお 駐車場は 約6~8台分。

店舗の真正面にある未舗装の空き地が、龍鳳の専用駐車場となっています。

 

車を利用した場合、小樽駅からの距離は そこまで遠くありません。

しかし 龍鳳の周辺には一方通行の道路が多いため、くれぐれも 交通ルール順守には注意してください。

 

「龍鳳」の 店舗情報・詳細など

龍鳳の店舗情報・詳細などを 以下に記載します。

店舗情報
【店名】龍鳳
【住所】北海道小樽市稲穂4丁目4-9
【電話番号】0134-23-9918
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】木曜
【駐車場】あり(6台、店舗向かい)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】facebook
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「龍鳳」の口コミ

 

「龍鳳」で ノーマルの “あんかけ焼きそば” をいただきました!

レンゲが小さく見えるくらいの大きな皿!

“龍鳳” といえば、なんといっても そのボリューム!

どのメニューも 通常の2倍以上の量なのに、値段はそこまで変わらず リーズナブルなんです♪

 

醤油あんかけ焼きそば(豚肉) 800円

龍鳳の基本の味を楽しみたいなら、まずはこれ!

大きなお皿に 餡がたっぷりとかかった、醤油味の あんかけ焼きそば。

 

餡の具材は‥

具材

  • 豚肉
  • 細切りの白菜
  • 細切りのキクラゲ
  • もやし

 

龍鳳のメニューは、すべて 麺2玉 がデフォルト!!

なお 大盛りの場合は 麺3玉分。

食べられる量に自信のない方は、ハーフ(通常の 麺1玉分)を注文するようにしましょう。

 

モッチモチの蒸し麺が2玉分、お腹を空かせた学生の強い味方☆

龍鳳の “あんかけ焼きそば” の特徴、それはなんといっても‥

ポイント

  • 通常で 麺2玉分の 圧倒的なボリューム!
  • 大きなお皿に並々そそがれた かなり固めの餡
  • 見た目とは裏腹な、とても優しい味わい ^^

 

山型に盛り付けた たっぷり麺は、焼き色そこそこで カリッというよりは ふっくらモチッ。

そこまでガッツリ炒めている訳ではない分、油を感じず あっさりさっぱりといただけます♪

 

なお 今回は一番シンプルなメニューをオーダーしたため、必要最低限の具材のみ。

「これだと少し寂しいな‥」という方は、“五目あんかけ焼きそば” をオーダーするのが おすすめです。

 

好きな量の餡を、麺に絡ませながらいただきましょう

盛りの良いお店には 大味の印象が強いのですが、龍鳳の “あんけけ焼きそば” は 逆に 繊細な印象

餡の特徴

  1. しょっぱくもない 適度なしょう油味 で
  2. 油を ほとんど感じない あっさりとした餡

 

量が多くても、最後まで食べられる理由がこれ!

食べ飽きることもなければ 物足りなさもなく、保っているのは絶妙なライン。

一度食べたら満足してしまう インパクト重視のものではなく、不思議とまた食べたくなる様な 家庭的な味わいでした♪

 

小樽市民に指示されているのも納得の一皿!

 

「龍鳳」の メニュー一覧を見てみましょう!

龍鳳 メニュー表

あんかけ焼きそば ばかりが並ぶ、異色のメニュー表

龍鳳の その他メニューは、以下のとおり。

メニュー価格(税込)
龍鳳あんかけ焼きそば(黒胡椒ソース)1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
MAVERICK焼きそば(黒胡麻餡+マヨ)1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
ブラックサバス焼きそば(老抽王+山椒ソース)1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
ピンクフロイド焼きそば(梅味+原子心母)1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
電撃バップ焼きそば(酸辛味+トマト+Ramones)1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
江頭第10使徒焼きそば(天津XO醤餡)1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
グリーンカレー焼きそば1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
麻婆豆腐焼きそば1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
フリーバード焼きそば(鶏+玉子+コンソメ味)1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
エビタフ焼きそば(ザーサイ+豆腐)1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
ベジータ焼きそば1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
エビ塩あんかけ焼きそば1000円(ハーフ900円、+100円で麺3玉)
えびあんかけチャーハン1300円
五目あんかけチャーハン1350円
あんかけチャーハン1100円
G.B.H 焼きそば(ホルモン・胡麻味噌)1100円(ハーフ1000円、+100円で麺3玉)
付景炒麵/五目焼きそば(エビ・鶏豚・うずらの卵)1100円(ハーフ1000円、+100円で麺3玉)
幸せの黄色いあんかけ焼きそば1100円(ハーフ1000円、+100円で麺3玉)
足りない二人焼きそば(エビチリ味)1100円(ハーフ1000円、+100円で麺3玉)
ホワイトAKY~白い暴動(生ミルク焼きそば)1100円(ハーフ1000円、+100円で麺3玉)
塩あんかけ焼きそば(豚肉)800円(ハーフ700円、+100円で麺3玉)
醤油あんかけ焼きそば(豚肉)800円(ハーフ700円、+100円で麺3玉)
肉細切り焼きそば(醤油)950円(ハーフは100円引き)
海鮮あんかけ焼きそば1200円(ハーフは100円引き)
ソース焼きそば700円(ハーフは100円引き)
キン・ザ・ザ麺1000円(ハーフは100円引き)

 

“龍鳳” は、あんかけ焼きそば の オリジナルメニューが豊富なことでも有名。

どんな味か想像もつかない様なメニューが、ズラ~っと並んでいます。

 

王道を攻めるのも良いですが、ちょっと冒険して 自分好みのメニューを探してみるのも面白いかも知れません。

 

「龍鳳」の 店内の様子

龍鳳 店内の様子

店内中央からみた 厨房の方向

龍鳳の店内は、すべて テーブル席。

2人用、4人用、合わせて 20席程度で、中は広くはありません。

 

龍鳳 芸能人のサイン

テレビのロケでやってきた ウド鈴木やサンドイッチマン、平成ノブシコブシなど 芸能人のサインも飾られてました。

名実ともに、小樽あんかけ焼きそばの 代表的なお店のひとつです。

 

「龍鳳」まとめ

今回は「龍鳳」の あんかけ焼きそばをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

龍鳳の あんかけ焼きそば の特徴をおさらいすると‥

ポイント

  • 通常で 麺2玉分と ボリューム満点!
  • クセがなく食べ続けられる 優しさと サッパリさ♪
  • ここにしかない オリジナルあんかけ焼きそばを多数展開☆

 

小樽で1番のボリュ―ム、なのに アッサリとした味わいが魅力的!

ボリューム と リーズナブル を求める方は、迷うことなく向かいましょう。

見た目と味のギャップに、きっと驚くこと間違いなしです!

 

店舗情報
【店名】龍鳳
【住所】北海道小樽市稲穂4丁目4-9
【電話番号】0134-23-9918
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】木曜
【駐車場】あり(6台、店舗向かい)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】facebook
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「龍鳳」の口コミ

 

 

その他 小樽のお店をチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.