【完全ガイド】六花亭!北海道が誇るお菓子屋さん おすすめ商品・歴史まで

2021-03-28

   

 

「北海道の銘菓」と聞いて いち早く思いつくものといえば‥、

そう「六花亭」です!

 

北海道の代表的なお菓子として名高い六花亭。

今回はそんな六花亭の全容にせまってみたいと思います。

 

この記事でわかること

  • 六花亭 の 簡単な歴史
  • 六花亭 の おすすめ商品
  • 六花亭 の ポイントカードと利用方法
  • 六花亭 に併設する “喫茶室” の全容
  • さらに一部の店のみに併設する “お得意様専用ラウンジ” の詳細
  • 六花亭 の 各注目店舗

 

「六花亭」の 簡単な歴史|ルーツは函館から!?

六花亭のルーツ「函館千秋庵総本家」

1860年創業の「千秋庵総本家」。

秋田県出身の藩士 “佐々木吉兵衛” が 函館に渡り、菓子売りを行ったことから始まります。

大正時代の末、四代目 “松田咲太郎” の時に登場した “どら焼き” は、「千秋庵総本家」の名物で 現在でも大人気商品のひとつとなっています♪

 

一枚一枚 “蒸し焼き” にした皮に注目!

そんな “函館 千秋庵総本家” から のれん分けする形で、北海道の各地に「千秋庵」が登場!

各千秋庵について

  • 1860年 函館 千秋庵総本家 創業
  • 1894年 小樽千秋庵 創業(1997年廃業)
  • 1921年 札幌千秋庵 創業
  • 1933年 帯広千秋庵 創業
  • 1934年 釧路千秋庵 創業(1990年 札幌千秋庵と合併)

 

この内、全道へ営業を拡大しようとする「帯広千秋庵」が改名し、現在の「六花亭」となりました。

六花亭のことは、この後くわしく解説します!

 

 

「六花亭」で 人気・定番の商品 ベスト5!

帯広 六花亭 本店

帯広にある「六花亭」本店外観

六花亭をくわしく知るために、まずは 六花亭の代表的なお菓子からみていきましょう!

とはいっても、何十点もある “六花亭” の商品をひとつひとつご紹介するとなると この記事だけでは収まりません‥。

 

そこで今回は、数ある商品の中から 代表的な5品のみをご紹介します♪

 

人気商品 ①:マルセイバターサンド

たっぷりバターをはさんだ 六花亭の代表的な商品

まずは 六花亭の代名詞的商品「マルセイバターサンド」

全国的にファンが多い北海道の逸品で、北海道土産としても定番のお菓子ですね。

 

食べごたえもあり、1個でも十分満足!

北海道産バターの香りが芳醇なしっとりサブレに、バタークリーム、ラムレーズンが口の中で交わります。

すぐにとろけるクリームは抜群の口溶けで、サブレとクリームの一体感がたまりません♪

 

買ってすぐに食べると、サブレのサクサク感。賞味期限ギリギリに食べると、全体が馴染んでしっとり。

食べるタイミングによって違う表情を見せてくれるので、ぜひ あなた好みのタイミングをさがしてみてください。

 

人気商品 ②:マルセイバターケーキ

マルセイバターケーキ

比較的新しめな商品「マルセイバターケーキ」

「マルセイバターケーキ」は、2016年2月4日より発売開始。

特徴的なのは “スポンジ” で、マルセイバターがたっぷりと練りこまれているんです!

 

一般的なスポンジよりも少しかためで、パウンドケーキに近いずっしり感。

バターの香りとたまごの風味がしっかりと出ていて、間にサンドされた「チョコガナッシュ」が コクと深味をプラス♪

 

しっかりとバターの風味が感じられます

マルセイバターケーキの原材料で 1番多く使われているのは「バター」、2番目が「卵」。

基本の材料がしっかりしていて、全てのバランスがほんとうに絶妙なんです!

老若男女に支持されるお菓子なので、マルセイバターサンドが苦手な方でも 食べやすいこと間違いなしです☆

 

人気商品 ③:チョコマロン

六花亭 チョコマロン

洋酒の風味がアクセントに

栗餡とチョコレートの間違いない組み合わせの「チョコマロン」

まわりのミルクチョコレートは、1つ1つ手作業でコーティングされています。

 

六花亭 チョコマロン

ちょっと重たいくらいですが、食べごたえはバツグン!

ピリリとラム酒を効かせた栗餡がオトナの味わい。

マルセイバターサンドに引けを取らないおいしさの、隠れた定番商品。

「ケーキまではいらないけれど、甘いものがたべたい」、そんな時に重宝しています♪

 

人気商品 ④:大平原

これも六花亭の定番「大平原」

隠れた人気商品「大平原」。

「マルセイバターサンド」より11年も前に発売されており、今年で57年が経つロングセラー商品なのです。

 

六花亭 大平原

北海道産バターをたっぷり使ったマドレーヌ。

たまごと生クリームのまろやかな味わいが「大平原」ならでは。

砂糖に加え、「みりん」で甘さとコクを出しています。

 

袋に書いてあるとおり、袋から出してレンジで約10秒あたためると、焼きたてのおいしさが楽しめますよ。

 

人気商品 ⑤:シーフォームケーキ

六花亭 シーフォームケーキ

ふんわりとした生地が たまらなくおいしい!

30年以上前から販売している「シーフォームケーキ」

手で持つと すぐに指の跡がついてしまうくらいの 生地の繊細さと、想像を絶するエアリー感がたまりません!

 

水分をたっぷり含んだ、なんとも言えないもっちり感が好き。

スポンジに溶け込むように注入されたカスタードクリームが、スポンジのやわらかさを邪魔しない、絶妙なテクスチャー。

たまごとバニラの風味が豊かで、昔からかわらぬおいしさの隠れた人気商品なんです♪

 

 

「六花亭」の おやつ屋さん|毎月変わる限定スイーツが大人気!

六花亭 10月のおやつ屋さん

2020年10月の “おやつ屋さん” は 生ケーキ

六花亭ファンの “月に一度の楽しみ” が「おやつ屋さん」♪

六花亭 おやつ屋さん とは?

  1. 毎月25~4日 午後7時までに予約受付が必須(店頭予約のみ)
  2. 毎月7日(札幌以外は6日)受け渡し
  3. 3個以上のおやつが 詰め合わせに
  4. 価格は 600円(税込)

 

注文方法は 店頭での事前予約のみ!

電話予約も お取り寄せも不可なので、店舗に足を運ぶことのできる北海道民の特権ともいえるサービスなんです!

 

この月は ブランマンジェ・みつまめ・サバラン のセット

1つあたりの価格は “150~200円程度” で、かなりリーズナブル!

例えば こんな内容のものが

  • バラエティ豊かな “ケーキ” 4種
  • 色とりどりの “おはぎ” 5個
  • 中身がことなる “シュークリーム” が 4個 など

 

また予定数に達し次第、受付終了となるので、早めの予約がベスト。

お近くに六花亭の店舗がある場合、一度は必ず食べてみてください。

 

関連記事

 

「六花亭」ポイントカードについて

六花亭 ポイントカード

マルセイバターのロゴがかわいい「ポイントカード」

六花亭へ行くなら、店頭で発行することのできる “ポイントカード” は 絶対につくるべき!

ポイントカード 詳細

  • カードの発行は無料
  • 店頭での買物・喫茶室の利用で、100円につき 1ポイント が付与
  • ポイントは 1ポイント=1円 として 会計時に利用可能

 

ポイントカードの魅力は これだけじゃない!

特に ポイントカードでしかできない、魅力的な特典の数々に注目です!

ポイントで できること

  • 喫茶室(一部店舗のみ)では、コーヒー(おかわり自由)が注文できる(25ポイント)
  • “六花亭オリジナルグッズ” と交換することができる
  • お得意様ラウンジ “極楽” へ入場することができる(100ポイント)

 

六花亭 ポイントカード 裏面

注意事項は一読しておくのがベスト

特に お得意様ラウンジ “極楽” は、ポイントでしか入場できない まさにお得意様専用のフロア(詳細はこの後 ご紹介します)。

いざ向かうときに備え、今から準備をしておくことをおススメします♪

 

なお ポイントカードの裏面に 注意事項が記載されているので、必ず一読しておきましょう。

注意事項 一部

  • 送料、コンサートチケット代金、空港やホテルなどの売店、および催事(物産展)等、一部対象外となります
  • 紛失によるカードの再発行はされません

 

「六花亭」は 喫茶室も充実

六花亭真駒内店 喫茶室

スタイリッシュな “真駒内ホール店“ の喫茶室

六花亭の直営店舗(一部をのぞく)には 喫茶室があり、喫茶室でしか食べられないスイーツやフードが楽しめます♪

利用シーン 一例

  • つかれた場合 “コーヒー” で一息
  • お腹が空いたら “ランチ” & 食後の “スイーツ”
  • ここでしか食べられない “パフェ” や “ケーキ” をめがけて

 

ポイントカードを利用して、コーヒーだけ飲んで帰るのもアリ!

(25ポイントが必要です)

 

六花亭 “森林公園店” 喫茶室

白が基調の “森林公園店” 喫茶室、このタイプが多いかも

喫茶室の おすすめメニューは、以下のとおり。

おすすめメニュー

  • 智宏風ハヤシライス
  • タンシチュウ
  • 十勝強飯定食
  • ホットケーキ
  • プレミアム25(チーズケーキ)
  • 六花氷(かき氷、夏季限定)など

 

季節限定の “いちごパフェ”

季節限定 プレミアム25(チョコレート)

その他 期間限定メニューなどもあるので、何度も通って制覇したくなるほどの おいしさです♪

 

 

「六花亭」札幌・帯広限定、お得意様ラウンジ “極楽”

六花亭帯広本店の “極楽”

六花亭のポイントでしか入ることができない「お得意様専用ラウンジ “極楽”」は、一度は行きたい 六花亭ファンの聖地。

 

札幌の “極楽” は こんな感じ

六花亭 札幌店 極楽

スイーツ・フードが食べ放題!

六花亭 “極楽” が どんなところかと言うと‥

専用ラウンジ 極楽について

  • 帯広本店、札幌店のみ
  • 六花亭ポイント 100ポイントで入場可能
  • ラウンジ内での飲食物は すべてフリー
  • ここでしか食べられないメニューが盛りだくさん!

 

ここでしか食べられないメニューがあるだなんて、六花亭ファンには たまりませんよね!

 

断トツ人気なのが「極楽ロール」で、あっという間になくなるくらいの人気ぶり♪

作り置きはせず とことん ”巻き立て” にこだわる、至極のロールケーキ!

その他のスイーツもおいしくて 都度内容も変わるので、ポイントを貯めて何度も足を運びましょう。

 

注意

新型コロナ禍では、どちらの “極楽” も休止中でした。最新の情報は 公式HP からチェックしましょう。

 

 

「六花亭」その他 直営店舗 情報

六花亭札幌店入口

六花亭 札幌店

全道各地の六花亭の店舗情報は 以下のとおり。

【帯広地区】
帯広本店北海道帯広市西2条南9丁目6
西三条店北海道帯広市西3条南1丁目1-1
六花亭ガーデン北海道帯広市西22条南2丁目21-9
【札幌・札幌近郊地区】
札幌本店北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3
福住店北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
円山店北海道札幌市中央区南2条西27丁目174
真駒内六花亭ホール店北海道札幌市南区真駒内上町1丁目15-16-2
北大エルム店北海道札幌市北区北21条西8丁目3-5
森林公園店北海道札幌市厚別区厚別東5条4丁目24-18
札幌北店北海道札幌市北区北31条西4丁目2-1
百合が原店北海道札幌市東区北50条東15丁目6-12
小樽運河店北海道小樽市堺町7-22
神宮茶屋店北海道札幌市中央区宮が丘474-48
苫小牧店北海道苫小牧市しらかば町6丁目15-27
【釧路地区】
春採店北海道釧路市春採3丁目19-1
鶴見橋店北海道釧路市昭和町2丁目20
【函館地区】
五稜郭店北海道函館市五稜郭町27-6
【旭川・富良野地区】
旭川豊岡店北海道旭川市豊岡12条6丁目62
神楽岡店北海道旭川市神楽岡8条2丁目1-15
カンパーナ六花亭北海道富良野市清水山
※ 直営店のみ記載、商業施設内店舗等は割愛
※ 詳細は 公式HPでご確認ください(⇒ 公式HP

 

“六cafe" 限定、出来たてのマルセイバターサンドなど!

 

その他、六花亭が運営する各施設にも注目!
中札内美術村北海道河西郡中札内村栄東5線
六花の森北海道河西郡中札内村常盤西3線 249-6
六花山荘北海道空知郡中富良野町宮町7-13

六花の森に併設する “六cafe” では、出来たての “マルセイバターサンド” が食べられます!

通常では味わえない “サクサクの食感” が特徴的で、他にも ここだけのオリジナルメニューが目白押し♪

ぜひ いろいろな店舗を回ってみてくださいね。

 

 

「六花亭」へ行けない方は 通販・オンラインを利用しよう

六花亭 公式オンラインショップ TOPページ

近くにお店がなく どうしても足を運べない‥。

そんな時はインターネットを利用した “お取り寄せ” はいかがでしょう?

 

六花亭の公式オンラインショップでは、ひと通りの商品を購入することができます。

注意

オンラインという性質上、“バラ売り” に対応するものは 多くはありません。

 

注目の「おやつ屋さん」は 3000円で送料込み!(沖縄除く)

特に おすすめなのが「オンライン限定商品の数々」

オンライン限定商品

  • 冷凍マルセイバターサンド
  • 通販おやつ屋さん など

 

特に “通販おやつ屋さん” は、送料込みで 3000円のお得なセット!

約20個ものお菓子が箱の中を彩ります♪

⇒ 六花亭 公式オンラインショップへ

 

もちろん、ヤフー・楽天などでも購入できます☆

 

「六花亭」まとめ

 

さて今回は、北海道民だけでなく 広く全国にも知られる名店「六花亭」の魅力をお届けしましたが いかがでしたでしょうか?

一口に語ることができないほど 深い魅力のある “六花亭” なので、一記事にまとめ上げるのは至難の業‥。

より詳しい情報は、各戸別記事にて ぜひ確認してみてください!

 

ぜひステキな 六花亭ライフを!

 

 

その他、おすすめの記事をチェック!





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.