六’cafe(ロッカフェ)/中札内村/マルセイバターサンドのできたては若々しい?!北海道唯一の味を体験できる六花の森

2019-11-18

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です^^

 

今や北海道土産の代名詞ともいえる、六花亭の「マルセイバターサンド」

安全で美味しいロングセラー商品。

わたしも普段からよくお世話になっているお菓子です♪

 

 

店頭に出ているものも もちろんおいしいのですが、北海道で唯一”できたて”を食べられる場所があるのを あなたは知っていますか?

はい!それが六花の森の敷地内にある「六’cafe(ロッカフェ)」さん。

 

念願のものがついに食べられるー!

 

早速紹介します♪

 

 

六’cafe(ロッカフェ)」限定のメニュー
全5種類を実食レポート!

クロワッサンサンド 350円

サクッとしたクロワッサンにまろやかな塩味のポテトサラダがサンド。

大ぶりで食べ応えがあるので、軽めのランチにおすすめ◎

 

六’cafe マルセイバターサンド 128円
ポロシリパイ 173円

「マルセイバターサンド」の出来たてが食べられるのは 日本でココだけ!

ザクザク感がとにかくすごい!

いつも食べてる「マルセイバターサンド」とは一線を画す食感。

ザクザクに弾けるサブレと スッと溶けるバタークリーム。

サブレ・バタークリーム・ラムレーズン  それぞれが主張してくるような独特のおいしさです◎

 

”一体化しない若々しい味” ……まさにその通り!

スタッフさんに伺ったところ、サブレのザクザク感を強めるために配合を若干変えているのだとか。

「その他にももしかしたら変えている部分があるかもしれないですが、詳細は社内の中でも一部の人しか知らないんです…」
とのこと!

マルバタファンにはぜひ味わってほしいレアな一品♪

 

とはいえ、なじんでからの あのしっとりまとまった感じも個人的には大好物♡

 

これからもたくさん
お世話になろうと思います^^

 

 

「ポロシリパイ」は、豆のほっくり感を味わえるトマトベースのお食事パイ

 

季節限定  さつまいものティラミス 459円

ほっこりクリーミー♡

角切りのさつまいもがゴロゴロ入ったティラミス。

マスカルポーネチーズの口溶けがとってもなめらか。

上品な甘さとほろ苦さがちょうどいい感じ◎

 

これ美味しい!
さつまいもの季節を目がけて わざわざ食べに来たいな

 

キャラメルアイス最中 224円

あの「ひとつ鍋」の最中を使った一品

歯がふれた途端、くずれたー!

サクサク加減が いつも食べている「ひとつ鍋」とは全くちがう。

そして想像以上にほろ苦い、あふれんばかりのキャラメルアイス♡

なめらかなアイスの食感とサックサクな最中が対照的で楽しかったです♪

 

セルフ形式はココだけ!
六’cafe(ロッカフェ)」のフード&ドリンクメニュー

一番奥にある セルフ形式の”カフェコーナー”

 

ここでトレーを取って進む

「クロワッサンサンド」は注文するとすぐに作ってくれる

 

訪問時(10月)の限定メニュー「さつまいものティラミス(459円)」

 

透明ケースに入っているものはセルフで更にのせ、レジでお会計

フードメニュー

  • クロワッサンサンド 378円
  • ポロシリパイ 173円
  • 六’cafe マルセイバターサンド 128円
  • さつまいものティラミス 459円
  • キャラメルアイス最中 224円
    ※上記5点は六’cafe限定メニュー
  • クロワッサン 224円
  • マロンパイ 356円
  • ホットケーキ 560円
  • 帯広の森 356円
  • プレミアム25(紅茶) 428円
  • 六花の森ヨーグルト 204円   etc

 

ドリンクメニュー

  • コーヒー
  • アイスコーヒー
  • オリジナルブレンドティー
  • みかんジュース
  • 香濱(シャンピン)ウーロン茶   全て 254円

ホットコーヒーに限っては、六花亭ポイント 25ポイントで支払うこともできたので、わたしはポイントでお願いしました(^^)

 

六’cafe(ロッカフェ)」の店内のようす

入ると目の前にはカフェの案内看板

壁の片側は写真ギャラリー、反対側は全面窓になっていて 明るく開放的。

一番奥がフードコーナー。

座る席を確保してから向かいましょう♪

 

大きな窓の外に広がる「六花の森」の自然に癒される

 

六花亭のお菓子・オリジナルグッズの販売コーナー

壁一面に貼られたカラフルなポストカードが目をひく

 

一番目立つところに大量に陳列されていた「ポテトチップス」

ご存知でしたか?
この「ポテトチップス」 今となっては結構見かけるようになりましたが、去年まではここだけの限定品だったんです。

今年から 帯広市内2店舗と観光地(札幌本店・小樽運河店・千歳空港の小笠原ショップ etc)を中心に販売するようになったのだとか。

 

原材料

  1. じゃがいも(国産、遺伝子組み換えでない)
  2. こめ油(国産)
  3. 食塩(北海道産)

シンプルかつ、それぞれの産地などの詳細が記載されていてとっても安心!

「ポテトチップス」は 普段はあまり食べないようにしていますが、これなら♪と2袋購入してみました。

 

▼ポテトチップスの詳細はこちらからどうぞ

 

大人気のマステをはじめとする、六花亭オリジナル文房具コーナー

他ではあまり見かけない「デザイン皿」や「クリアファイル」も

 

 

六’cafe(ロッカフェ)」 まとめ

今回紹介した「六’cafe(ロッカフェ)」さんがあるのは、六花亭が自社の花柄包装紙の世界を再現した「六花の森」の敷地内。

JR「帯広駅」から車で約35分、「道の駅なかさつない」から約5分の場所にあります。

 

第1駐車場の目の前に「六花の森」有料ゾーンの受付がある

敷地面積10万平方メートルの大きな「森」の中では「坂本直行記念館」や「花柄包装紙館」などが楽しめます。

ちなみに、有料ゾーンの入場料は大人1000円・子供500円(2020年予定)。
※六’cafeの利用に入場料はかかりません!

 

受付 向かって右へ進むと「六’cafe(ロッカフェ)」がある

「六’cafe(ロッカフェ)」外観

 

できたての「マルセイバターサンド」は、すぐ隣にある製造工場でつくられています。

 

日頃から馴染みがあるどさんこにも、道外からの観光客にも、ぜひ試してほしい♪

六花亭の店舗でもここでしか味わうことのできないスペシャルな一品です!

 

いつものマルセイバターサンドとはひと味違う”一体化しない若々しい味”。

あなたも体験してみてはいかがでしょうか♡

 

六’cafe(ロッカフェ)

【住 所】 北海道河西郡中札内村常盤西3線249-6 六花の森敷地内
【電話番号】 0155-63-1000
【営業時間】 10:30~16:30
【定休日】 なし ※10月中旬~4月下旬は休館
【駐車場】 あり
【公式サイト】     公式HP
CHECK!食べログで口コミを見てみる

 

 

近くのスポットをチェック

【帯広】Wolt(ウォルト)完全ガイド|お得なクーポンやおすすめメニュー

     自宅にいながら お店の味が楽しめる フードデリバリーサービス 「Wolt(ウォルト)」。   北海道でサービスを展開しているのは、以下の5都市です。 北海道で利用可能な都市 札幌 旭川 函館 千歳 帯広   そこで今回は 2021年8月19日よりサービスが開始された、「帯広市」での ウォルト サービス内容について徹底解説!   この記事でわかること Wolt(ウォルト)帯広 の 詳しい内容 Wolt の サービス内容について Wolt の サービス利用方法 ...

帯広「森のスパリゾート 北海道ホテル」!モール温泉の客室露天風呂と最高の朝食!

     どーも、tomo.(⇒ プロフィール・Twitter)です   帯広市のリゾートホテルなら「森のスパリゾート 北海道ホテル」が かなりおすすめ! おすすめポイント 100年以上続く歴史と 豊かな自然 北海道遺産に選定された "モール温泉” と、大人気の “セルフロウリュ” 十勝産の素材にこだわった 贅沢な朝食   周辺観光と合わせて楽しむのも良いですが‥ のんびりとホテル自体を満喫してほしい! 本記事では、そんな “森のスパリゾート 北海道ホテル” の魅力と楽しみ方 ...

「十勝川温泉第一ホテル 豊州亭」に宿泊!最高に贅沢なひと時を過ごすならここ!

     どーも、tomo.(⇒ プロフィール・Twitter)です   道東の一大温泉地「十勝川温泉」。 帯広市のお隣「音更町」にあり、“北海道遺産” にも選定された「モール温泉」がとても有名です。   そんな十勝川温泉でおすすめの温泉宿といえば「十勝川温泉第一ホテル 豊州亭」! 豊州亭おすすめポイント 北海道遺産にも選定された「モール温泉」が楽しめる 全室「客室露天風呂」付きで スイート使用 十勝川を見渡せるバツグンのロケーション   ホテルの雰囲気を一言であら ...

ランチョエルパソ/帯広市/どろぶたは幸せの味?!放牧豚の変わりダネ豚丼が斬新でおいしい♡

     こんにちは! グルメライター 高井なお(⇒プロフィール・Instagram)です^^   北海道で”豚丼”といえば「帯広」。 今回は、帯広の「Rancho Elpaso(ランチョ・エルパソ)」さんで食べた変わりダネの豚丼を紹介したいと思います!   使用する豚肉にもかなりこだわっているようで、自社で育成する ”幸せな豚” が味わえるのだとか。   「幸せな豚 ……?!」 あなたはどんな豚だと思いますか?   答えはこちら! 豚舎ではなく豚が自由に ...

六’cafe(ロッカフェ)/中札内村/マルセイバターサンドのできたては若々しい?!北海道唯一の味を体験できる六花の森

     こんにちは! グルメライター 高井なお(⇒プロフィール・Instagram)です^^   今や北海道土産の代名詞ともいえる、六花亭の「マルセイバターサンド」。 安全で美味しいロングセラー商品。 わたしも普段からよくお世話になっているお菓子です♪   関連記事六花亭 極楽 札幌/2月20日オープン!ポイントで利用可のラウンジを徹底解説! 関連記事六花亭 極楽 帯広 /巻き立てフワフワの極楽ロール♪お得意さま専用ラウンジ限定のスイーツが絶品ぞろいで最強だった &nbsp ...





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.