すすきのに宿泊するなら「レンブラントスタイル札幌」が便利!

 

tomo.
どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

札幌の夜を “すすきの” で楽しみたいなら「レンブラントスタイル札幌」が とても便利!

ホテルが 深い “すすきの” にあるので、遊びに行くのも 疲れて帰ってくるのも ラクラクです。

また 二条市場にお店がある海鮮丼屋さん “大磯” が運営する朝食バイキングには、北海道の海の幸が盛りだくさん!

すすきの の夜と、北海道の海鮮を満喫したい方に、おすすめのホテルです。

 

⇒ レンブラントスタイル札幌 の口コミはこちら

 

関連記事
札幌市民の台所「札幌二条市場」!海鮮丼やスイーツなどおすすめ店をご紹介します!

続きを見る

 

予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう!

上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶このホテルの最安値を調べる

 

「レンブラントスタイル札幌」への アクセス方法

レンブラントスタイル札幌の建物外観

すすきのの中心にあるホテル「レンブラントスタイル札幌」

「レンブラントスタイル札幌」があるのは、すすきの の中心。

辺りには テナントビルが立ち並び、また有名な飲食店も多数あります。

風俗店や ホテル街、クラブ “キングムー などからも近く、ライブ会場などでおなじみの “Zeep(ゼップ)札幌” なども徒歩圏です。

 

レンブラントスタイル札幌の入口

交通手段は “地下鉄” で向かうのが便利。また “札幌市電” を利用することもできます。

交通

  • 地下鉄南北線「すすきの駅」5番出口 より、徒歩 約7分
  • 札幌市電「東本願寺前駅」より、徒歩 約2分

 

徒歩でも十分に向かうことができる距離なので、交通機関の乗り換えが面倒な方は 散策がてら “すすきの駅” から歩いて向かうのが おすすめです。

なお “札幌市電” に乗車する際は、以下の点をおさえておくと便利です。

市電ポイント

  • “外回り” と “内回り” があるので、中心部から向かう場合は 必ず「外回り」に乗車しましょう
  • “すすきの” 停 から乗車した場合、2駅で “東本願寺” 停に到着します
  • 札幌市電単独利用時 料金「大人:200円、子供:100円」

⇒ “東本願寺” 停 からのルートはこちら
⇒ 札幌市電時刻表 はこちら
⇒ 札幌市交通局 料金一覧はこちら

 

レンブラントスタイル札幌の駐車場

ハイルーフも駐車可能な立体駐車場

“レンブラントスタイル札幌” には、機械式駐車場が完備されています。車で向かう場合は こちらを利用しましょう。

ただし 以下の点には注意してください。

駐車場概要

【台数】立体駐車場(30台)
【料金】1泊 1,200円(時間 14:00~翌11:00)

※ ハイルーフ 駐車可能
※ 先着順のため 予約不可

※ 立体駐車場のため 車両制限あり

  • 全長・・・5,000mm
  • 全幅・・・2,050mm
  • 全高・・・2,050mm

 

 スポンサードリンク

 

「レンブラントスタイル札幌」の 建物詳細など

所在地 北海道札幌市中央区南7条西5丁目
電話 011-522-5746
交通
  • 地下鉄南北線「すすきの駅」5番出口 より、徒歩 約7分
  • 札幌市電「東本願寺前駅」より、徒歩 約2分
敷地面積 -
延床面積 -
構造・階層 地上11階
設計・施工 -
竣工年月 -
開業年月 2019年8月
客室数 184室
ダブル:50室
ツイン:123室
コンセプトルーム:3室
和洋室:2室
デラックスツイン:5室
ユニバーサルルーム:1室
チェックイン・チェックアウト チェックイン 14:00~、チェックアウト ~11:00
公式HP https://rembrandt-style.com/sapporo

 

 スポンサードリンク

 

「レンブラントスタイル札幌」の フロント

レンブラントスタイル札幌のフロント

自動ドアの すぐ先には エントランス 兼 フロント。

 

なお “レンブラントスタイル札幌” のホテルコンセプトは 以下のとおり。

コンセプト

「まちのとまり木 もりと、まちと、出会うホテル。」

人と人とが行き交う街の中で、ちょっと寄り道したくなる場所。

白を基調としたスタイリッシュな外観と、自然のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気の空間で 旅の疲れを癒し、また旅を始めたくなる好奇心を満たす場所

フロント一つみても、木のぬくもりが伝わってきそうなつくりですね。

 

レンブラントスタイル札幌のフリースペース

フロントの右側には、宿泊者が自由に利用することができる ”ラウンジ” があります。

 

「レンブラントスタイル札幌」のラウンジ(夜)

夜はまた雰囲気が変わります

ラウンジの利用時間は "14:00 ~ 0:00” まで。

Wifi も使えるので、ここでパソコン作業などをしても大丈夫です。

なお 無料の "ウェルカムコーヒー” も このラウンジでいただくことができます。

 

レンブラントスタイル札幌のコーヒーマシン

コーヒーマシンは自由に利用が可能

コーヒーマシンの利用は無料。

挽きたての香り豊かな "コーヒー” を楽しむことができます。

 

レンブラントスタイル札幌の朝食会場

ラウンジの奥側は 朝食会場となるレストラン。

このレストランを運営するのは 美味しい海鮮丼で有名な “大磯” で、有名な観光地 “二条市場” でも人気のお店。

自分でネタを選ぶことができる “海鮮丼付き ビュッフェ” が人気でしたが、新型コロナウイルスの影響で提供方法を以下のように変更しています。

朝食について

  • 【営業時間】7:30 ~ 10:00(LO9:30)
  • 【朝食内容】和定食(おかわり自由)※ ごはん、味噌汁、お刺身、焼き魚、小鉢、サラダ等
  • 【提供期間】7/1より当面の間
  • 【料  金】大人 2,000円・子供 1,000円(各税別、宿泊者の場合の料金)

 

「レンブラントスタイル札幌」の 共用施設

レンブラントスタイル札幌の各階の案内図

レンブラントスタイル札幌の共用設備は 以下のとおり。

設備名 設置階
朝食会場 1階
共用トイレ 1階
喫煙室 1階
ラウンジ 1階
自動販売機 3階、5階、7階、8階、9階、11階
コインランドリー 2階
製氷機 5階
電子レンジ 5階

自動販売機などの設備があるのは、各階ともに 廊下のつきあたりとなります。

 

レンブラントスタイル札幌の自動販売機

3階、5階、7階、8階、9階、11階にある “自動販売機” では、冷たい飲み物を買うことができます。

すぐ目の前に コンビニエンスストア “セイコーマート” もありますが、ホテルからでたくない場合には とても重宝します。

ビール・酎ハイなどのアルコール類も販売していますが、種類は多くありません。

 

レンブラントスタイル札幌の製氷機と電子レンジ

5階には “電子レンジ” と “製氷機” がありました。

氷が必要な場合は、客室内のグラスを使うか、フロントで “アイスペール” を借りてくる必要があります。

 

レンブラントスタイル札幌のコインランドリー

コインランドリーがあるのは 2階で、24時間利用可能。

 

レンブラントスタイル札幌のコインランドリー

なお利用料金は 以下のとおりとなります。

コインランドリー料金

【洗濯~乾燥】

  • 3kgまで:500円
  • 1kgまで:400円

【洗濯のみ】

  • 6kgまで:300円

【追加乾燥】

  • 3kgまで:100円/30分

 

 スポンサードリンク

 

「レンブラントスタイル札幌」の 客室内の雰囲気や各設備

レンブラントスタイル札幌の共用廊下

今回宿泊したのは 3階の「ダブルルーム」。

“レンブラントスタイル札幌” で一番部屋数が多いのが このタイプです。

 

レンブラントスタイル札幌の共用廊下

スポットの照明がイイ雰囲気を演出しています。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルーム室内

部屋の中も 共用部と同様の雰囲気で落ち着いたカラー。

“整然とした街並み” と “広大な自然” をイメージしてつくられているそうです。

 

部屋の広さは 約15㎡で、ベッドの幅は 約140㎝。

1~2名用ですが、ベッドは 2名で寝るには 広いとは言えない大きさです。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルーム

その他の室内設備は 以下のとおり。

その他室内設備

  • ダブルベッド
  • デスク・チェアー
  • テレビ
  • 空気清浄機
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • Wifi

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームのデスク

次は “デスク” 回り。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームのチェアー

“チェアー” の座りごこちはなかなかで、背もたれの角度などもピッタリ。

仕事などで作業に集中したい時にも ピッタリです。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームのデスク

レンブラントスタイル札幌のダブルルームの卓上ミラー

折り畳み式のミラー。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームのデスク

デスクの端には 電源など。

ポイント

  • コンセント:3口
  • USB差込口:2口
  • LANケーブル差込口:1口

コンセントが充実しているのは、かなり嬉しいポイントですね♪

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームの冷蔵庫

デスクの下の棚には “冷蔵庫”。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームの冷蔵庫

大きさは 一般的なホテルと同じくらいです。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームの冷蔵庫

なお 冷凍庫はありませんので、アイスクリームなどの貯蔵はできません。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームの棚

ベッドの足元にある棚には、お茶などが用意されてました。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームのカップ

グラスに 可愛いマグカップ。

サービスのドリンクは、緑茶や ドリップタイプのコーヒーなどが揃っていました。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームのケトル

下の段には “電気ケトル” が入っていました。

 

レンブラントスタイル札幌のダブルルームのコンセント

ベッドにも “コンセント” と “USB差込口” が 2口ずつありました。

本当に コンセント系 が充実しています。

 

レンブラントスタイル札幌の室内着

室内着は ゆったりとした 少し大きめのサイズ。

 

レンブラントスタイル札幌のテレビ

館内のインフォメーションなどは テレビ画面から確認しましょう。

朝食の情報なども こちらで確認することができました。

 

レンブラントスタイル札幌の客室内

客室内にクローゼットはありませんが、ハンガーが用意されています。

“スリッパ” は使い捨てですが、少し厚みのある フカフカしたスリッパでした。

 

レンブラントスタイル札幌のユニットバス

次は 水回り。

 

トイレ・浴室は 3点ユニット式で、ウォシュレット完備。

 

レンブラントスタイル札幌のアメニティなど

ドライヤーなども ひと通りそろっています。

なお その他 アメニティなどは 以下をご確認ください。

アメニティなど

  • シャンプー・リンス
  • ボディーソープ
  • ボディータオル
  • 歯ブラシセット
  • ハンドソープ
  • ブラシ
  • カミソリ
  • バスタオル・フェイスタオル
  • スリッパ(使い捨て)

 

レンブラントスタイル札幌の洗面台

洗面は “ボウルの大きさ”、“水量” ともに 申し分なし。

 

レンブラントスタイル札幌のシャワー

シャワーの水圧も高く、とても快適に利用することができました。

 

レンブラントスタイル札幌のシャンプー

レンブラントスタイル札幌のボディーソープ

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ は DHC のものが用意されています。

 

↓ その他の室内写真を確認 ↓ 

 

「レンブラントスタイル札幌」の 周辺環境など

レンブラントスタイル札幌の向かいにあるセイコーマート

レンブラントスタイル札幌の 南側向かいには、コンビニエンスストア「セイコーマート」があります。

水 や お酒 など 必要なものがある場合は、こちらの利用が便利です。

 

レンブラントスタイル札幌の北側にあるソープランド

ホテルの北側には “風俗街” が広がっていて、すぐ反対側の道路沿いには “ソープランド” がありました。

前述のとおり、ホテルがあるのは “深い” すすきの。

すすきの で遊ぶ分には とても便利ですが、お世辞にも周辺環境が良いとは言えません。

 

キングムー外観

信号一つ分 東側には、すすきの最大のエンターテインメント施設 “キングムー” があります。

 

Zeep札幌の外観

さらに南側にあるのは “Zeep(ゼップ)札幌”。

ライブ会場としてもおなじみの 多目的ホールです。

“Zeep(ゼップ)札幌” があるのも 深い すすきの なので、レンブラントスタイル札幌 は 遠征時の宿泊場所にはピッタリです。

 

「レンブラントスタイル札幌」まとめ

レンブラントスタイル札幌入口

“レンブラントスタイル札幌” に泊まった感想を一言であらわすなら「遊びに行くのに とても便利!」です。

ホテル特徴

  • 深い すすきの にあるので、すすきの のどこへ行くのにも便利
  • ジンギスカンの “だるま” や 味噌ラーメンの “雪風” など 周辺に有名飲食店が多数
  • ホテルが新しくキレイで、中に入ると回りの音も景観も一切気にならない つくり

 

札幌にきた目的が “すすきの” もしくは “すすきののグルメ” なら、ぜひ選択肢に入れたい一件。

“すすきの” の夜を ぜひ楽しんでくださいね。

 

 

⇒ レンブラントスタイル札幌の口コミをみる

 

関連記事
札幌に行くなら絶対に泊まりたいおすすめホテル!市内各地の名ホテル一覧

続きを見る

 

その他のホテルをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。