らーめん初代/小樽市/熟成の技が光る濃厚醤油ラーメン!地元で人気の確かな味わい

2021-05-11

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

北海道 “小樽” に行くなら絶対に食べたい、有名なグルメといえば‥

どれも 小樽の名物グルメですが、もうひと通り食べたという方は 地元で人気の “ラーメン” はいかがでしょうか?

 

今回は 小樽市民だけでなく、観光客からも絶大な指示を受けている「らーめん初代」をご紹介します。

こだわりの 熟成スープ & 麺 からなる至高の一杯を ぜひ楽しんでみてください!

 

 

「らーめん初代」への アクセス方法

らーめん初代の店舗外観

石造りの雰囲気ある建物

「らーめん初代」の住所は、小樽市の “住吉”。

小樽運河の前を走る “道道17号線(通称:臨港線)” 沿いにお店があります。

JRの駅からも近く、また駐車場も広いので、とても利用しやすいのが うれしい限り♪

 

なお すぐ近くには、以前ご紹介した “田中酒造 亀甲蔵” があるので、合わせて回るのも おすすめです。

 

「公共交通機関」を利用して向かう場合

“らーめん初代” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおりです。

交通機関を利用して向かう場合

 

JR 南小樽駅から 海のみえる方向へ進むと “臨港線”。

坂道をくだった先にお店がみえてくるので、海のみえる景色を楽しみながら向かいましょう。

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

“らーめん初代” へ車で向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおりです。

車で向かう場合

 

なお 駐車場ですが、お店の前第2駐車場の 2ヶ所。

お店の前には 計3台分が駐車可能です。

 

らーめん初代 第二駐車場

第2駐車場の場所は、お店から約50m 坂の上

らーめん初代 第二駐車場

計10台分の広い駐車場が完備されています♪

第2駐車場があるのは、お店から 約50mほどはなれた坂の上。

計10台分も停められる広い駐車場が完備されているので、くれぐれも お店のまわりに違法駐車をしない様にしましょう。

 

「らーめん初代」の 店舗情報・詳細など

らーめん初代 の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します。

店舗情報
【店名】らーめん初代
【住所】北海道小樽市住吉町14-8
【電話番号】0134-33-2626
【営業時間】11:00〜19:00(※ 15:00~16:00に 休憩時間がある場合あり)
【定休日】火曜日(祝日の場合は営業)
【駐車場】あり(店舗前3台・第2駐車場10台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「らーめん初代」の 口コミ

 

「らーめん初代」で 人気ナンバーワンの “醤油らーめん” をいただきました!

らーめん初代の一番人気がこれ!

“らーめん初代”は 1994年に創業。

店名の由来は「何代続こうとも味は一代限りなり」との 店主の思いから。

 

かつて放送していた 「TVチャンピオン」の “全国ラーメン屋対決” で 全国2位 になったことでブレイクした同店ですが、実力もピカイチ!

そんな らーめん初代の 一番人気 “醤油らーめん” を実食!

 

醤油 830円(税込)

大きなチャーシューと 中太縮れ麺が 特徴

“醤油ラーメン” の見た目の特徴は‥

醤油ラーメンの特徴

  • 油膜がはった 少しにごったスープ
  • 見るからに多加水な “中太縮れ麺”
  • “大きくて厚い” チャーシュー

 

澄んでいるというよりは “少しにごったスープ” で、動物系のスープをブレンドしているのは一目瞭然。

その他 具材はシンプルで、チャーシュー・ネギ・メンマ・ノリ のみでした。

 

出汁がブレンドされた深い味わい♪

スープからは、 動物系のうま味 と 魚介系の風味 が合わさった 奥深い味わい♪

スープのポイント

一言であらわすなら

「ダシ強めで 味濃いめの ダブルスープ!」

  • 豚骨・鶏ガラ・野菜・煮干・昆布” を半日じっくり煮込んだ 濃厚スープを使用
  • スープは 一晩熟成させ、再び出汁を加え 風味を呼び戻す “追いダシ製法” で完成

 

ベースのスープは 動物系と魚介系の “ダブルスープ”。

なんとも言えない複雑な味わいながら、すべてが醤油味にマッチ!

ちょっと しょっぱいことだけが難ですが、口に入れた瞬間から 後に引く余韻までの間に いくつもの味の変化が楽しめます♪

 

プリップリの麺がスープにマッチ!

このスープに合わせる麺も、らーめん初代 独自のものを使用。

麺のポイント

  • 小樽 “加藤製麺所” の “多加水 中太縮れ麵” を使用
  • 長期間(約9日間)寝かせ “超熟成麺” へ

通常の熟成が 4~5日くらいだというのだから、ここの麺の熟成は ほぼその倍!

よくスープが絡む 歯切れのよい麺で、パンチの強いスープにも良く合います♪

 

また 大きくて厚めのチャーシューが秀逸!

程よい味付けと バツグンの食べごたえで、1枚でかなりの満足度でした。

 

お水の代わりに “麦茶”! 卓上のものを セルフでいただきます

味変は卓上の薬味を使いましょう

 

「らーめん初代」の メニュー一覧を見てみましょう!

らーめん初代 メニュー表

前述のとおり “らーめん初代” の一番人気は 醤油ラーメンで、店員さんにも確認したので 間違いなし!

ただし 他のメニューも すべてハイレベルらしく、“白たまり醤油” や “新塩” なんかも人気なことが 口コミなどから読み取れます。

 

メニュー名価格(税込)
醤油830円
白たまり醤油(普通盛りのみ)940円
味噌830円
新味噌880円
元塩830円
新塩860円
お子様630円
かせぬき590円
大盛+110円
半玉-110円
メニュー名(トッピング)価格(税込)
チャーシュー(2枚)280円
バター110円
のり110円
メンマ200円
味付たまご110円
メニュー名(ご飯)価格(税込)
チャーマヨ240円
 〃   (1個)80円
まかない飯260円
ライス170円
小ライス140円
小々ライス110円
※ 上記メニュー・価格は訪問時のものであり、変更となっている場合があります。

また ご飯ものは、ごはんの上にチャーシューのマヨネーズ和えを乗せ 海苔で包んだ “チャーマヨ” が大人気!

ひとつ単位でオーダーできるので、お好みで追加するのが おすすめ♪

 

らーめん初代 販売用袋らーめん

家庭で食べる場合は、袋めんの購入がおすすめ

らーめん初代 チャーシューの販売

自家製チャーシューの購入も可能!

なお らーめん初代 では、袋めんも販売しています。

販売元は “西山製麺” で、店頭でも購入が可能です。

 

「らーめん初代」の 店内の様子、雰囲気は?

らーめん初代の店内

左側にカウンター席、右側にテーブル席

らーめん初代 には テーブル席と カウンター席があり、全部で計30席。

席の種類

  • テーブル席 6人×3卓
  • カウンター 12席

石造りの倉庫を改装した開放感ある造りで、とても天井が高いのが特徴的。

カウンター席が多く、1人でも入りやすいのが 嬉しい限りです。

 

なお 肩にかけてたカメラをカウンターの上に置いていたら、ラーメンを運んできた店員さんから‥

「写真撮るなら この角度だね。美味しそうに撮ってね!」 と、どんぶりの角度を考えて配膳してくれました。

このオープンさ、ぜんぜん嫌いじゃないです♪

 

「らーめん初代」各店舗情報など

小樽の人気ラーメン店 “らーめん初代” は、全部で 4店舗を展開しています。

らーめん初代 各店舗

  • らーめん初代 本店(小樽)
  • らーめん初代 札幌エスタ店(札幌)
  • らーめん初代 新発寒店(札幌)
  • らーめん初代 横浜ハンマーヘッド店(神奈川県横浜市)

 

小樽本店へ足を運べない時は、近くの店舗へ向かってみてください。

 

店舗情報:らーめん初代 札幌エスタ店

店舗情報
【店名】らーめん初代 札幌エスタ店
【住所】北海道札幌市中央区北5条西2丁目1 エスタ10F 札幌らーめん共和国
【電話番号】011-213-2714
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】無休(エスタの営業日に準ずる)
【駐車場】あり(施設内有料駐車場)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「らーめん初代 エスタ店」の 口コミ

 

店舗情報:らーめん初代 新発寒店

店舗情報
【店名】らーめん初代 新発寒店
【住所】北海道札幌市手稲区新発寒4条1丁目1-60 ホクレンショップ
【電話番号】011-676-5618
【営業時間】11:00~15:00、16:00〜20:00
【定休日】不定休
【駐車場】あり(施設内駐車場)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「らーめん初代 新発寒店」の 口コミ

 

店舗情報:らーめん初代 横浜ハンマーヘッド店

店舗情報
【店名】らーめん初代 横浜ハンマーヘッド店
【住所】神奈川県横浜市中区新港2丁目14-1 横浜ハンマーヘッド 1F
【電話番号】045-228-9596
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】-
【駐車場】-
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「らーめん初代 横浜ハンマーヘッド店」の 口コミ

 

「らーめん初代」まとめ

今回は 小樽の人気ラーメン店らーめん初代自慢の “醤油らーめん” をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

“らーめん初代” が生み出す こだわりの一杯、その秘密とは‥

ポイント

  • 豚骨・鶏ガラ・野菜・煮干・昆布” を半日じっくり煮込んだ 濃厚スープを使用
  • スープは一晩、麺は約9日間かけ、じっくり熟成
  • 多加水麺によく合う パンチと奥深さのある味わい

 

「複雑に合わさったダシ + 油分のコク深さ + 主張の強い麺」が合わさった、言わば “足し算のラーメン”。

塩味が強すぎて あまりスープは飲めませんでしたが、主張の強い 多加水麺にはピッタリです!

 

地域ごとに特色があるラーメン。

小樽で人気の味も ぜひ楽しんでみてくださいね!

 

店舗情報
【店名】らーめん初代
【住所】北海道小樽市住吉町14-8
【電話番号】0134-33-2626
【営業時間】11:00〜19:00(※ 15:00~16:00に 休憩時間がある場合あり)
【定休日】火曜日(祝日の場合は営業)
【駐車場】あり(店舗前3台・第2駐車場10台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「らーめん初代」の 口コミ

 

 

近くのスポットをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.