【札幌ラーメン】狼スープ/メニューは2種類だけ!味噌ラーメン専門店の誠実で濃厚な一杯

2021-04-19

   

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

2021年1月 電子書籍「TOP OF GOURMET40」を出版しました▼
詳細はこちらから(kindle unlimitedで無料ダウンロード可)

 

近年札幌では、味噌以外のさまざまな “進化系ラーメン” が急増中。

ですが、札幌のラーメンといえば、北海道外の方から見るとまだまだ「味噌ラーメン」のイメージが強いのが現状なのではないでしょうか。

 

そこで、今回ご紹介するのは「味噌ラーメン専門店 狼スープ」さん。

昔ながらの “正統派味噌ラーメン” を彷彿とさせながらも、北海道産を中心とする国産素材にこだわった「身体がよろこぶ一杯」を味わえる一店です。

 

「狼スープ」おすすめポイント

  • 有名店「すみれ」で修業した店主がつくる味噌ラーメン
  • 少数精鋭!ラーメンメニューは2種類のみ
  • 食材から水まで とことんこだわる素材
  • ひとくち目から濃厚な味噌スープ

早速紹介します♪

 

 

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」への アクセス方法

黒い看板をかかげた「味噌ラーメン専門店 狼スープ」の外観

「狼スープ」があるのは、札幌市中央区の “中島公園” の側。

地下鉄駅からも近いので、向かう場合は 断然 地下鉄がおすすめです。

 

地下鉄 を利用して向かう場合

アクセス方法

  • 札幌市営地下鉄 南北線「中島公園駅」で下車後、約450m、徒歩 約6分

⇒ 時刻表を調べる(札幌市交通局 公式HP)
⇒ “中島公園駅” からのルートを調べる

地下鉄 中島公園駅 1番出口から出たら “右折” し、札幌パークホテルの裏へと回りましょう。

向かいにある「ホテルライフォート札幌」横の 小道沿いにお店がみえてくるはずです。

 

なお すすきの からなら、歩いてでも 十分に向かうことができる距離です。

 

車を利用して向かう場合と、駐車場について

駐車場は一台分のみ、とめられないことの方が多いかも?

車で向かう場合の所要時間は 以下のとおり。

所要時間

 

店舗に向かって右側の塀の横が駐車場、1台分しかありません

駐車場は、店舗横に「1台分」があるのみ。

そのため 近隣駐車場を利用する前提で向かうのが 無難でしょう。

 

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」の 店舗情報・詳細など

店舗情報
【店名】味噌ラーメン専門店 狼(オオカミ)スープ
【住所】北海道札幌市中央区南11条西1丁目5-1
【電話番号】011-511-8339
【営業時間】11:00~15:00・17:00~19:30(月、木~日)、11:00~15:00(火)
【定休日】水曜・火曜不定休
【駐車場】あり(無料、1台分)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】http://www.ohkami-soup.net/
【公式SNS】-
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「狼スープ」の口コミ

 

 

近くのスポットをチェック

 

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」自慢の “味噌ラーメン”!

味噌卵ラーメン 1000円

後ほどくわしく紹介しますが、こちらのメニューはこの「味噌卵ラーメン」と「味噌ラーメン」の2種類のみ。

少数精鋭のメニューに 期待が高まります!

 

まずはスープをひとくち

味噌の風味が力強い!

しっかりコク深く、インパクトのある味ですが、化学調味料にはなるべく頼らないようにしているのだとか。

 

麺は「西山製麺」に特注の 北海道産小麦入り

 

プリっプリで喉ごし最高♪
かなり高加水で、弾けるような弾力!
濃厚なスープがしっかりと絡み、麺をすするだけで味噌の風味を味わえちゃうんです♡

わたしはスープをそこまでたくさん飲むタイプではないので、麺を食べているだけでスープの味を感じられるのはうれしい♪

 

そしてこちらの店主さん、食材へのこだわりが本当に強いんです!

 

その他 こだわりの食材

  1. 肉、野菜などの「生鮮物」は全て国産(北海道産中心)
  2. 北海道の契約農家から直接仕入れる「きたあかり」「玉ねぎ」
  3. 高知県から直送の「生姜」
  4. 美唄市 牧野農園産の「ニンニク」
  5. スープのベースとなる味噌は「信州山万味噌」
  6. チャーシューは北海道産の「生バラ肉」
  7. 信州信濃の名産品、八幡屋磯五郎の「大辛一味」
  8. 卵はすべて深川 増田農場の「平飼い自然卵」
  9. 飲料水は浄水した「水素水」、スープには浄水した「アルカリイオン水」を使用

 

お肉や野菜、調味料にいたるまで、厳選食材でかためたこだわり尽くしの一杯。

ここまでこだわっているラーメンはなかなか出会えません。

 

安心して食べられるラーメンってすごく貴重!
使う食材は、店主さんの誠実さが出る部分ですね

 

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」の メニュー一覧

狼スープは “味噌ラーメン専門店” なので、メニューは シンプルに2種類だけしかありません。

メニュー価格
味噌らーめん800円
味噌卵らーめん1000円
大盛り+150円
半麺-150円
スープ多め+150円

 

その他 トッピングやサイドメニューが、少しだけありました。

メニュー価格
ご飯(お新香付)半ライス100円
ご飯(お新香付)ライス150円
ご飯(お新香付)卵かけごはん200円
生にんにく100円
生にんにく ダブル150円
サントリー プレミアムモルツ 小ビン450円
サッポロクラシック 中ビン550円
ラムネ150円
激辛ホルモン200円

 

メインを張るのは “味噌ラーメン” のみなので、狼スープ自慢のラーメンを思う存分味わいましょう!

 

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」の 店内のようす

木目と白を基調とした「味噌ラーメン専門店 狼スープ」の内観

店内はカウンターが5席にテーブル席が2卓と、比較的コンパクト。

天井一面に飾られた有名人のサインから、その人気をうかがうことができました。

 

清潔感はあるけれどオシャレすぎない。
程よくカジュアルな雰囲気が、性別・年代を問わず 利用しやすいですね♪

 

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」まとめ

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」の店主 鷲見 健(わしみ たけし)さんは、味噌ラーメンの名店「すみれ」で修業された方。

出身は長野県だそうですが「すみれ 横浜店」で修業後、「札幌本店」へ。

故郷・長野に気候が似ていたこともあって、すぐに札幌が気に入り自分のお店を出すに至ったのだそう。

 

「味噌ラーメン専門店 狼スープ」の黒い暖簾

「おいしい食材を求めたら “北海道産” にたどり着くことが多くて。北海道産を中心に、日本全国から厳選した食材をあつめています。」(店主 鷲見さん)

少しお話させていただいたところ、お茶目で笑顔が素敵な方でしたよ♪
(名刺の肩書に “新米アルバイト” と記載がありましたww)

 

2000年3月、中島公園界隈で屋台から始まり、2000年5月にオープンした「味噌ラーメン専門店 狼スープ」

細部までこだわった “専門店” の味を
良心的な価格で味わえる名店です♪

 

店舗情報
【店名】味噌ラーメン専門店 狼(オオカミ)スープ
【住所】北海道札幌市中央区南11条西1丁目5-1
【電話番号】011-511-8339
【営業時間】11:00~15:00・17:00~19:30(月、木~日)、11:00~15:00(火)
【定休日】水曜・火曜不定休
【駐車場】あり(無料、1台分)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】http://www.ohkami-soup.net/
【公式SNS】-
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「狼スープ」の口コミ

 

 

 

その他 おすすめのラーメン店





  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.