旭川ラーメンまとめ

【保存版】旭川「ラーメン」おすすめ10選!老舗から人気店まで北海道民が厳選♪

 

高井なお
こんにちは!北海道中のお店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

旭川と言えば “ラーメン” が 有名な町のひとつ♪

 

旭川ラーメンの特徴

  1. 札幌・函館と並び “北海道三大ラーメン” のひとつ ☑
  2. 豚骨・鶏ガラ系の “動物系スープ” に 煮干しなどの “魚介系スープ” を 加えた「Wスープ」が 特徴的♪
  3. たっぷりの “ラード” が 熱を逃がさず、“低加水中細麺” が しっかりスープを吸い上げる ^^

 

基本に沿ったラーメンはもちろん、それ以外にも独自の発展を遂げた 色んなラーメンが健在!

本記事では 数ある旭川のラーメン屋さんの中から、人気のお店や定番のお店を中心に ご紹介します ^^

 

合わせて読みたい

▼ 旭川グルメのすべてがわかる!

▼ その他 旭川グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン・新子焼き

▼ その他の街の グルメ特集 ^^

札幌市定山渓)・小樽市銭函)・函館市七飯町石狩市 当別町洞爺湖北広島市苫小牧市江別市岩見沢市三笠市砂川市滝川市深川市富良野市旭川市北見市

 

旭川ラーメン ①:らぅめん青葉

ラーメン青葉 正油ラーメン

「正油らぅめん(850円)」

1947年(昭和22年)創業の “らぅめん青葉” は、屋台から始まった 旭川ラーメンの代表的なお店のひとつ。

“味噌・塩・しょう油” と 揃ってますが、旭川にきたら まずは代表的な “正油らぅめん” を 食べてみて!

 

ポイント

  1. 1947年創業で、旭川ラーメンの創世記から営業しているラーメン屋さん!
  2. 創業時から継ぎ足しながらつくる、動物系+魚介系の とっても澄んだ “Wスープ” が旨い ◎ 
  3. ラードたっぷりで とってもアツアツ、低加水麺が スープにとっても合う ^^

 

旭川ラーメンの特徴といえば、1.魚介系スープ + 豚骨・鶏ガラ・野菜などのスープ の Wスープ2.スープに浮かぶ たっぷりのラード3.低加水の中細麺

歴史ある青葉のラーメンには これらの特徴がすべて詰まっているので、“THE 旭川ラーメン” を食べたい 観光客の方などには 特にピッタリ!

 

青葉 正油ラーメン

低加水の中細麺、ラードがたっぷりなため 麺の表面が脂でコーティング

ラーメン青葉 醤油ラーメン

スープをレンゲですくうと 脂の量が一目瞭然! 寒い土地 旭川ならではの工夫が ラーメンにも現れています

ラーメン青葉 店舗外観

本店は 黄色・オレンジ・緑 の 明るい色で、とっても目立つ

とっても澄んだ “清湯スープ” で、魚介系の強い風味を 動物系の旨みが まぁるく調和 ^^

上に浮かんだラードの層があるおかげで スープの熱がほとんど逃げなく、最後までアッツアツ!

 

tomo.
“低加水中細麺” は いつまでも噛んでたくなる ベストな弾力で、柔らかさとハリを兼ね備えた逸品♪

また 一見シンプルに見えて 複雑な味わいのスープがおいしすぎて、麺をすする手が止まりません ^^

 

旭川駅からとっても近く、アクセスは良好!

ただし お店が広い訳ではないので、混雑は必至。場合によっては、もう一店ある “旭川ラーメン村店” の利用も検討してみてください。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川ラーメン ②:ラーメンの蜂屋

ラーメンの蜂屋五条創業店の「しょうゆチャーシュー(税込1000円)」がテーブルに置かれている

「しょうゆチャーシュー(税込1000円)」

前述の青葉と双璧を成す、旭川ラーメン 老舗中の老舗「ラーメンの蜂屋」。

 

ポイント

  1. 1947年創業! 75年以上の歴史をほこる 日本屈指の老舗ラーメン店 ☑
  2. 全世界にファンを持つ “焦がしラード” を効かせた 個性的な一杯が大人気!
  3. 1999年より 約10年間「新横浜ラーメン博物館」にも 出店していた経歴あり♪

 

ラーメンの蜂屋五条創業店の「しょうゆチャーシュー(税込1000円)」のスープをれんげですくっている様子

豚骨とアジ節のWスープに 蜂屋特製 “焦がしラード” を効かせた オリジナリティあふれるスープ

ラーメンの蜂屋五条創業店の「しょうゆチャーシュー(税込1000円)」の麺を箸で持ち上げている様子

自社工場で毎日生産している 低加水中太縮れ麺、小麦とかん水のみで 添加物不使用

ラーメンの蜂屋 五条創業店の、旭川5.7小路ふらりーと 中小路側にある入口外観

旭川5.7小路ふらりーと にある 五条創業店 店舗外観

特徴は スープに浮かんだ “焦がしラード” で、注文時に “濃い or 普通” を 選択可。

全体的に油っこさがなく、こってり系が苦手な方にも おすすめしたい一杯です♪

 

高井なお
香ばしい “焦がしラード” が コク深く、独特の風味がクセになる!

しっとりやわらかで うま味が強い赤身肉 & しっかりスープをまとった麺も 旨い ◎

 

向かう場合は、旭川駅から 徒歩 約10分の「五条創業店」の 利用が便利。

少しだけ歩いても大丈夫なら「本店」へ向かうのも良いですが、どちらに向かう場合も 多少の混雑は覚悟しておいた方が良いかも知れません。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川ラーメン ③:旭川ラーメン 梅光軒

「醤油ラーメン(税込800円)」 ※ 味玉(税込120円)は 別途トッピング

北海道をはじめ 関東や世界にも複数出店している、旭川ラーメン「梅光軒(ばいこうけん)」

 

ポイント

  1. 旭川ラーメン大賞 初代最優秀店! 創業1969年の 旭川を代表するラーメン屋 ☑
  2. ほぼ全種類のラーメンに「ハーフサイズ」有り♪ 観光客のお腹にもやさしい ♡
  3. 海外 4ヶ国にも出店! 世界を股にかける実力店 ^^

 

梅光軒 旭川本店の醤油ラーメンのスープをれんげですくっている様子

豚骨・鶏ガラなどの「動物系」と 昆布・煮干しの「魚介系」をあわせた “Wスープ”

梅光軒 旭川本店の醤油ラーメンの麺を箸で持ち上げている様子

麺は食品添加物・卵不使用の「特製中細ちぢれ麺」

梅光軒 旭川本店が入る「買物公園ピアザビル」の外観

梅光軒 旭川本店が入る「買物公園ピアザビル」外観

旭川ラーメンらしく、“動物系スープ” に “魚介系スープ” を加えた「Wスープ」が 基本。

麺とスープの相性がバツグンなのは 言わずもがな、トッピングが とってもおいしいことも特徴のひとつ ^^

 

高井なお
こってりだけど 後味はさっぱり♪

名物 “極太メンマ” や シャキシャキの 長ネギなど、なんてことない具材にも こだわりが光っていて とってもおいしい ^^

 

向かう場合は、旭川駅から 徒歩 約7分の「本店」の 利用が便利。

その他 “あさひかわラーメン村”・“道の駅あさひかわ”・“旭川空港” などにお店があるので、都合に合わせて 利用する店舗を検討しましょう。

 

関連記事

▼ 梅光軒 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川ラーメン ④:らーめんや天金

らーめんや天金の「正油ラーメン(税込800円)」がテーブルに置かれている

「正油ラーメン 800円」

昔ながらの “正統派旭川ラーメン” が食べたい!

そんな時は 老舗のラーメン店「らーめんや天金」が おすすめ ☑

 

ポイント

  1. 1952年創業の老舗! 70年以上守られた “伝統の味” ☑
  2. もちあげた麺にしっかり絡む ◎ ラードのコクと 豚骨香るコク旨スープ♪
  3. 昼夜を問わず長蛇の列! 老若男女に大人気 ^^

 

らーめんや天金の正油ラーメンのスープをれんげですくっている様子

冬に冷えこむ旭川ならでは。冷めずらいよう薄いラードの膜でおおわれたスープ

らーめんや天金の正油ラーメンの麺を箸で持ち上げている様子

麺はスープをしっかりキャッチする 低加水の中太ちぢれ麺

らーめんや天金 店舗外観

らーめんや天金 4条店の外観、街中ではこちらの利用が便利

旭川ラーメンの中でも、3本の指に入るほどの人気店!

いつ行ってもお店の外には列ができており、性別・世代を問わず 好まれています ^^

 

高井なお
一本筋が通ったしょうゆの塩味と、ラードのコクが絶妙なバランス!

豚骨のダシ香るコク旨スープと 麺・具材のすべてがしっかりマッチした、正統派の一杯♪

 

向かう場合は、旭川駅から 徒歩 約9分の「4条店」の 利用が便利。

ただし 混雑は必至。場合によっては、もう一店ある “旭川ラーメン村店” の利用も検討してみてください。

 

関連記事

▼ らーめんや天金 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川ラーメン ⑤:らーめん山頭火

らーめん山頭火 しおらーめん

「しおらーめん 900円」

旭川のラーメン店の中で、全国的にみて 一番有名なお店といえば「らーめん山頭火」でしょう。

 

ポイント

  1. 1988年創業、旭川では珍しい “豚骨ラーメン” の専門店で、メインは “塩ラーメン”!
  2. 国内13店舗・海外約40店舗(2022年8月時点)を展開する、旭川の著名な一店
  3. 低加水麺 や 旭川のソウルフード “トントロ” の チャーシュー など、ご当地グルメ感もバツグン!

 

店名の由来は “俳人・種田山頭火” からで、開業日も 語呂合わせの 3月10日⁉

最盛期には 日本全国に50店舗以上もあったこともあり、人気と知名度は 今でも健在です ^^

 

らーめん山頭火 豚骨白湯ラーメン

白濁した “白湯スープ” で 豚骨のうま味が凝縮!

らーめん山頭火 トントロチャーシュー

チャーシューにはトントロを使用、脂のコク深さと 溶けるような柔らかさが特徴

らーめん山頭火 店舗外観

本店の店舗外観、向かって右側が店舗入口・左側が出口専用

山頭火のスープは、最後の一滴まで美味しく飲める まろやかでやさしい味わいが特徴的 ^^

旨みと香りを大切にしたいという想いから、一度出来上がったスープは 再沸騰させないというこだわりっぷり!

 

tomo.
角のない まぁるい塩味で、まさに まろやかという言葉がしっくり♪

しっかりコク深い豚骨スープは 臭みがまったくなく、ついつい飲みたくなってしまいます ^^

 

旭川駅からとっても近く、アクセスは良好!

そこそこ席数がありますが、それでも混雑は必至。場合によっては、もう一店ある “旭川ラーメン村店” の利用も検討してみてください。

 

関連記事

▼ らーめん山頭火 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川ラーメン ⑥:生姜ラーメン みづの

生姜ラーメンみづの しょうが

「しょうがラーメン 700円」

わたしが選ぶ 旭川で三本の指に入る おいしい “ラーメン” が食べられるお店のひとつが「生姜ラーメン みづの」!

 

ポイント

  1. 1965年創業の老舗、現在は 二代目が お店の味を継承!
  2. ラーメンに たっぷりと “生姜” を加えた “生姜ラーメン” が 大人気!
  3. 開店前から 混雑必至! 特にランチタイムは 長蛇の列も覚悟しよう (^^;

 

看板メニュー「生姜ラーメン」を求めて、地元の方はもちろん 遠方からやってくるお客さんも多いのだそう ^^

ラーメン屋さんが多い旭川でも 唯一無二の味わいなので、機会があれば ぜひ一度は食べてみて!

 

生姜ラーメンみづの しょうがラーメンのスープ

ダシは “豚骨オンリー” の 清湯系、これが しょう油と合って とってもウマい!

生姜ラーメンみづの 生姜ラーメンの麺

低加水のストレート麺が スープにとっても合う!

生姜ラーメンみづの 店舗外観

青いテントが目印、生姜ラーメンみづの の外観

“豚骨” が効いた ホッコリスープに、高知産で甘みのある “大生姜” を ふんだんに使用♪

味は “しょう油一択” ですが、一口食べると 誰もが納得するくらい ぴったりハマってるんです ^^

 

tomo.
豚骨のうま味が か~なり強くて、しょう油よりも 完全に “ダシが主役”!

肝心な “生姜” は スープの中にたっぷりと溶け込んでいて、口に含んだ瞬間から後味にまで ほのか~な生姜の風味が いつまでも続く♪

 

お店があるのは 北海道遺産 “旭橋” の近くで、旭川駅からは 徒歩20分くらいの距離。

開店前から列ができる 人気店のひとつなので、向かう場合はランチタイムを避けて 少し時間をずらすのがおすすめです。

 

関連記事

▼ 生姜ラーメン みづの を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川ラーメン ⑦:らーめん よつ葉

らーめん よつ葉 煮干しラーメン しょうゆ

煮干しラーメン しょうゆ 850円

“王道の” 旭川ラーメンとは一線を画す ラーメン屋さん「らーめん よつ葉」。

 

ポイント

  1. 2015年創業、開店直後からお客さんの絶えない 大人気のラーメン店!
  2. 数種類の “煮干し” を使い、化学調味料不使用のラーメンを提供 ◎ 
  3. ミシュラン北海道2017 で “ビブグルマン” を獲得した実績あり ^^

 

らーめんよつ葉 煮干しらーめんのスープ

とっても澄んだスープで 油がほとんど浮いてない⁉

らーめんよつ葉 中太縮れ麺

低加水の中太麺、だけど 青葉・蜂屋の麺よりは 若干加水率高め

ラーメンよつ葉 店舗外観

らーめん よつ葉 が ある “ハイツよつ葉” の 外観

塩味が優しい 角のまぁるいスープで、油がほとんど浮いていない!

上品かつ繊細な煮干しの風味が しょうゆの後をしっかりと支えていて、無化調とは思えないほど 満足度が高め♪

 

tomo.
クセなし・雑味なし・しょっぱくないので、スープを飲む手が止まらない!

ドロッドロの濃厚な煮干しは あまり好みではありませんが、これは アッサリ・スッキリで とってもおいしい♪ ^^

 

お店の場所は 旭川市の郊外の “豊岡” で、旭川駅からは 車で12分ほど。

観光の場合は レンタカーの利用が便利です。

 

関連記事

▼ ラーメンよつ葉 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川ラーメン ⑧:ひまわり

ラーメンひまわり モルメン辛いの

「モルメン 辛いの 1050円」

旭川のラーメン屋さん「ひまわり」では、“ホルモンラーメン” が 大人気!

 

ポイント

  1. 1981年創業、旭川でも屈指の 人気ラーメン店♪
  2. ラーメンに “豚ホルモン” を加えた ホルモンラーメン「通称:モルメン」が 大人気!
  3. 開店前から 混雑必至! 特にランチタイムは 長蛇の列も覚悟しよう (^^;

 

看板メニュー「通称:モルメン」を求めて、地元の方はもちろん 遠方からやってくるお客さんも多いのだそう。

ラーメンが有名で “塩ホルモンの発祥” の町である 旭川ならでは、ご当地感満載の名物グルメです ^^

 

ひまわり ホルモンラーメン

旭川ラーメンの特徴、”低加水中細縮れ麺” は 加藤ラーメンのものを使用

ラーメンひまわり モルメンのスープ

しっかり油が浮かんだ 濃厚な “味噌スープ”、ジワジワとくる辛さが たまらない

ひまわり 店舗外観

ひまわり の ある “特一ビル” の 外観

パンチの効いた 濃厚な味噌味がベースのスープは、しょっぱさの中に コクと甘みと深みあり ◎

少~しずつ 汗がにじんでくるくらいの辛さで、濃いめのスープとの相性もバツグン!

 

tomo.
スープも濃いけど ホルモン自体も濃いめの味噌味で、濃厚&しょっぱさ路線を一直線!!

ラードの脂も多めで 繊細というより豪快な味わい、まさに男性好みの 野性的なラーメンです ^^

 

お店の場所は 旭川駅から少しはなれた 大雪通り沿いで、旭川駅からは 車で9分ほど。

超混雑するお店なので、できれば 開店前か 時間をずらして向かいましょう。

 

関連記事

▼ ひまわり を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川ラーメン ⑨:豚丼 大手門

豚丼大手門 極味ホルモンラーメン

「極味ホルモンラーメン 950円」

旭川の豚丼屋さん「豚丼 大手門」は、名物 “豚丼” と ラーメンの専門店!

 

ポイント

  1. 旭川で人気の焼肉店 “大手門” の 姉妹店として、2021年にオープン!
  2. 焼肉大手門の “豚丼” と “ラーメン” が あまりに人気だったため、専門店として独立 ☑
  3. 郊外店でも バツグンの人気! 特にランチタイムは 混雑も覚悟しよう (^^;

 

元々 地元の方でにぎわっていたお店ですが、2022年8月 “バナナマンのせっかくグルメ” で紹介されたことで、アッという間に 行列のできる人気店へ!

日村さんも食べた “豚丼” は もちろん、双璧を成す 人気メニュー “ラーメン” にも注目です♪

 

豚丼大手門 ホルモンラーメン

具材は「キャベツ・ニラ・モヤシ・キムチ・ネギ・レモン・ホルモン」など

豚丼大手門 極味ホルモンラーメン

コチュジャン風の味噌の甘みが効いた サラッとしたスープ♪

豚丼大手門 ホルモンラーメンの麺

特注の中太麺は、舌ざわりは ツルっと・歯ごたえもあり ◎

豚丼大手門 店舗外観

豚丼大手門の外観

臭みの少ない 柔らかいホルモン♪ 軽~く焦げめがつけられ 香ばしい ◎

味のベースが “ユッケジャンスープ” ってところも、焼肉屋さんらしさが全快です ^^

 

tomo.
味噌系の甘みと濃厚さ&ピリ辛” で、ちょっとだけ味が濃いめの 攻めのラーメン ^^

ここに “レモンの爽やか~な酸味” が加わって、軽さ・清涼感・食べやすさ が 何倍にもアップ!

 

お店の場所は 旭川駅から 一駅分はなれた “近文(ちかぶみ)エリア” で、車で 約9分ほど。

公共交通機関を利用する場合は、JR「近文 駅」から 徒歩で向かえます。

 

関連記事

▼ 豚丼大手門 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川ラーメン ⑩:元祖旭川ラーメン一蔵

元祖旭川ラーメン一蔵 一蔵ラーメン(しょう油)

一蔵ラーメン(しょう油) 1000円

旭川一の繁華街 “3・6(サンロク)街” に 本店をかまえる「元祖旭川ラーメン 一蔵」。

 

ポイント

  1. 深夜4:00まで営業♪ 旭川一の歓楽街 “3・6街” にあり、お酒の〆にもピッタリ!
  2. 道産小麦100%の 無添加 “自家製縮れ麺” を使用♪
  3. ミシュラン北海道2012 で “ビブグルマン” を獲得、ミシュラン北海道2017 では “調査員おすすめの店” として掲載 ^^

 

ラーメン一蔵 ラーメンの麺

自家製・道産小麦100%使用の “低加水麺””

ラーメン一蔵 しょう油ラーメンのスープ

角のまぁるい清湯スープで、しっかりと脂を確認!

ラーメン一蔵 本店

お店があるのは、「酒は男山」の文字が 超目立つ 山田ビルの1階

丼ぶりが運ばれてくると、まず ただよってくるのは “ネギ” の香り♪

小ネギの上に 白髪ネギ、どこをすくってもネギで、具材は全部ネギの下。

 

tomo.
加水低めの “自家製麺” は、ツルっとした イイ食感♪

しっかりダシが効いている分、しょう油の角が かなり丸~く、酔客を相手にしているとは思えないくらい スープが優しい ^^

 

“元祖旭川ラーメン一蔵” に 向かう場合は、JR 旭川駅から “徒歩” で向かうのが おすすめ!

繁華街のど真ん中にあるので、中心部にさえいれば 駅からでも 買物公園からでも どこから向かってもそんなに遠くありません。

 

関連記事

▼ 一蔵 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 おすすめ「ラーメン店」まとめ

旭山動物園 シロクマ

旭山動物園と合わせて ラーメン屋さんも回ってみてください

今回は 旭川市内の数ある “ラーメン屋さん” の中から、厳選したお店をご紹介させていただきました。

 

高井なお
どのお店も 特徴のある名店揃い ◎

リーズナブルに お腹いっぱい食べられるのも、ラーメンの魅力です♪

 

できれば、気になるお店数店に行って 食べくらべてほしいところ。

旅行などで 長期間の滞在がむずかしい時には ぜひ本記事を参考に お店を選んでくださいね ^^

 

合わせて読みたい

▼ 旭川グルメのすべてがわかる!

▼ その他 旭川グルメ ジャンル別まとめ

ラーメン・新子焼き

▼ その他の街の グルメ特集 ^^

札幌市定山渓)・小樽市銭函)・函館市七飯町石狩市 当別町洞爺湖北広島市苫小牧市江別市岩見沢市三笠市砂川市滝川市深川市富良野市旭川市北見市

 

その他 旭川のお店をチェック

もっと見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。