固定費が年間10万円以上削減できた!「楽天UN-LIMIT2.0」と「楽天ひかり」が超お得!

2020-07-25

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

まだ知られざる “グルメ” を追いかけて 北海道中を飛び回っている わたし達 モグトリップ ですが、一ブロガーという立ち位置上、その費用が無限に出てくるということはありません‥。

そこで、今回「固定費を見直す」ことにしました!

我が家が 大きく見直すことができそうなのは‥

ポイント

  • 家賃
  • 光熱費
  • 通信費

 

今回は 通信費、“電話” と “インターネット” を楽天UN-LIMIT 2.0」「楽天ひかり」に変えてみました。

CMでもバンバン放送されていますが、「楽天UN-LIMIT 2.0」は1年間プラン料金が無料 になります!

さらに「楽天ひかり」を合わせて申し込むと自宅のインターネット代も1年間無料 になります。

この2つの割引のおかげで、なんと 約10万円の固定費を削減 することができました!

 

そこで今回は、その詳細についてお話したいと思います。

 

我が家は “Y!mobile(ワイモバイル)” を契約していました

我が家では、スマホは “Y!mobile”、インターネットは “ソフトバンク光”、さらには電気までソフトバンクの “おうちでんき” を採用。

料金がずば抜けて高いという訳ではなく、むしろ安い方でした。

月々の利用料

スマホ
基本料(2台分)約5,360円(2,180円×2台)
通話料0円(10分までは無料)
データ通信料0円(3Gまで)
おうち割 光セット(2台分)-1,000円
インターネット
月額利用料約3,600円
電気
利用料約4,500円

 

月々の合計は 約8,000円。(電気をのぞく)

スマホ2台とインターネットで この金額なので これでも十分に安かったのですが、「楽天UN-LIMIT 2.0」だと これがさらにお得になります。

 

「楽天UN-LIMIT 2.0」だと 月々のプラン料金・インターネット代が1年間無料に!

楽天UN-LIMIT2.0、プラン内容

画像元:楽天モバイル

「楽天UN-LIMIT 2.0」の特徴としては、以下があげられるでしょう。

特徴

  • 月額料金 2,980円 が 1年間無料(13ヶ月目から2,980円)
  • データ使い放題(楽天回線エリア内のみ)
  • 国内通話使い放題(Rakuten Linkアプリ利用時)

 

さらに「楽天UN-LIMIT 2.0」を申し込んだ方であれば、「楽天ひかり」も1年間無料になります。

(13ヶ月目からは3,800円~4,800円)

 

変更時の費用はどれくらい?「楽天ポイント」の付与もあり!

実際にかかった費用は以下のとおりとなります。

なお機種は「OPPO A5 2020」

画像元:楽天モバイル

楽天ポイントの還元率が一番高く、口コミの評価 も良かったので、これにしました。

 

実際にかかった費用

  • 端末代 22,020円
  • 事務手数料 3,300円
  • 合計 25,320円

ただし 現在は “ポイント還元キャンペーン” 実施中で、それ以上に 楽天ポイント が返ってきます。

付与された楽天ポイント

  • 20,000ポイント(OPPO A5 2020 を同時購入)
  • 3,300ポイント(事務手数料相当分)
  • 3,000ポイント(オンライン申込時付与)
  • 合計 26,300ポイント 付与

※ 事務手数料相当分とオンライン申込時付与分は、事後にアプリの利用が必要となります。

 

と、実際に払った金額より、付与された “楽天ポイント” の方が「約1,000円」多くなりました。

⇒ ポイント還元についての詳細ページ

 

追記

すでに楽天カードをお持ちの方は、楽天e-NAVIページ内でキャンペーンにエントリーしてから「楽天UN-LIMIT 2.0」に申し込んでください。

2020年8月2日(日)23:59までの申し込み・2020年8月31日(月)23:59までの開通で、さらに楽天ポイント 1,000ポイントが付与されます!

 

実際に削減できた通信費はいくらなの?

我が家では 上で述べたとおり、スマホ2台 と インターネット の料金が 月額で約8,000円かかっていました。

年間で 約96,000円の支出 です。

 

楽天UN-LIMIT 2.0」 に変更することで この料金が「1年間 0円」に!

Y!モバイル使用時年間 96,000円
楽天UN-LIMIT 2.0変更後年間 0円

これは考えない手はありませんね!

変更時の手数料が 2台 で 約5万円 かかりましたが、同額以上の楽天ポイントが付与されたので 実質お得です。

⇒ プラン料金1年無料キャンペーンの詳細はこちら

 

これから考えなければならない点

無料期間が終わる「13ヶ月目以降」の料金について考えてみようと思います。

13ヶ月目以降のスマホ料金2,980円×2台=5,960円
13ヶ月目以降のネット料金3,800円(マンションタイプの場合)
合計9,760円

 

我が家の場合、もともとの “Y!mobile” のプランが安すぎたので、割引適用後は高くなってしまう可能性があります。

そこでどうするか 2パターン 考えてみました!

  • パターン1 
    13ヶ月目以降に “楽天モバイル” を解約し、他社へ変更する
  • パターン2
    13ヶ月目以降に “楽天ひかり” を解約し、“楽天モバイル” の “テザリング機能” を使ってネット接続

 

「パターン1」の場合ですが、楽天UN-LIMIT 2.0」 では 解約時の手数料が無料 となっています。

そのため 13ヶ月目以降に 他社の別のキャンペーンに乗り換えてしまうのもアリかな?と思っています。

 

「パターン2」の場合ですが、楽天UN-LIMIT 2.0」 では データ通信料が無料 なので、テザリング機能を利用して最大限使ってしまおうかなと。

ただし、データ通信料が無料なのは “楽天回線” 使用時のみになり、パートナー回線(au回線)利用時は高速で5Gまでしか使えません。また回線速度も気になるところです。

このパターンは、今後いろいろと実証しながら考えます。

 

さいごに注意点を確認

一番の注意

楽天UN-LIMIT 2.0」は、2020年8月1日 8:59 までの申し込みが必須です!

この期間を過ぎてしまうと、基本料がかかってしまいます。

 

その他注意

  • 楽天UN-LIMIT 2.0」解約時は無料ですが、「楽天ひ」解約時には解約料9,500円が発生します(3年ごとに自動更新有)。
  • 現契約回線(我が家の場合「Y!mobile」)を解約する際の手数料が発生すると思われます。詳しくはご契約中の会社にお尋ねください。

※ その他につきましては「楽天モバイル 公式HP」をご確認ください。

⇒ プラン料金1年無料キャンペーンの詳細はこちら

 

固定費の見直しを検討中の方は、一度考えてみるのも良いかと思います。

ちなみに我が家では、付与された “楽天ポイント” で お米などの食材を購入。浮いた “月額利用料” は 取材にかかる費用に回すことができました!

 

その他のニュースをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.